人気ブログランキング |

雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宝塚2.5次元

b0079661_13064585.jpg

昨日、先週に引き続き2.5次元観てきました。
花組赤坂ACTシアター公演、TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE「花より男子」15時30分公演のライブビューイングです。
千秋楽でもないのにライビュってことは、チケ難がそこまでひどかったってことでしょうか。

映画館は大阪ステーションシネマです。
Nさんも同じとこで取れてたので、現地集合しました。

いやもう、梅田ってことで、金曜日の続きで厳戒態勢を期待してたんですが、メイン会議が終わった後だからか、思ったより物々しくなかったです。
この数日間の通勤の楽しかったこと。
金曜日は福島界隈をウォッチングしてウハウハしてたんですけど、こんなことなら梅田の方から帰ればよかったなぁ。
木曜日は帰りが遅くて暗くなってからだったので、もうパトライトやライトセイバーの赤色がキラッキラしてて「ビバ!厳戒態勢!(≧▽≦)」って思ってましたよ。
金曜日の朝は警察屋さんの数が倍ほどに増えてて、そりゃもう楽しかったし。
最初は「G20うっとおしいな」と思ってましたが、こんなに楽しいなら10年に1度くらいだったらやって頂いてもいいのよ、関係者の方々は大変だろうけど。
納品の関係で、こっちも仕事が早まったりもしてたけど。
そんなものとは比べものにならないくらい楽しかったのですよ、マジで(_`・ω・´)_

b0079661_13065022.jpg昨日の収穫はこのくらい。愛知県警でした。
大通りが見えるところを通らなかったからですけど、ちょっとつまんない(´・ω・`)

月曜日から、またなんの変哲もない通勤路に戻ると思うと憂鬱だわ(= =;)

さて、個人的な萌えは置いといて。
「花男」です。
わたくし、原作はおろか、ドラマも映画も舞台もアニメさえも見たことがない、全くの初見でございます。
あらすじとかも一切前知識入れておりませんでした。元々見る予定じゃなかったので(笑)。
Nさんから「王道の少女漫画だから大丈夫」と聞いてたから、まあなんとかなるじゃろと。
いうても、私は王道の少女漫画で育ってないもんで、よくあるパターンしか分からんのですけどね。
多感な年頃を少年漫画と戦闘機雑誌で過ごしたものですから。
そんな育ち方をすれば↑のような性癖が出来上がります(笑)。
いや、SPが詰まった黒塗り自動車も間近で見られて幸せでした。<それはいいから

座席はスクリーン1のL列6番。
正直めっちゃ面白かったです。
K田から「フォロワー界隈からいい評判しか聞こえてこない」と聞いておりました。
原作を知らないので、どんな端折られ方してるとか、イメージがどうとかは全く分かりません。
でもたぶんビジュアルは完璧かと。
原作がわりとあっさり目の絵柄みたいなので、それに比べると濃いいですけどね(笑)。

序盤でF4が旗背負って登場した時は「こいつらヤクザかよ( ̄Д ̄;)」と思いましたし、特に道明寺は私の一番嫌いなタイプのキャラでした。
まあ、F4のやっとることは外道そのものだけど(笑)。
道明寺がバカすぎて、見てるうちに可愛くてしかたなくなってきました。
つくしは最初から好印象。ああいう女子は大好きです。

相変わらずカレーは芝居上手いよなぁ。
下級生が多い公演なので、ダンスもズバ抜けてますしね。
まだ花次期トップの発表がないのは、この公演の様子見のせいであるならば、カレーに決まるのかなぁとは思いますが。
でも歌がな・・・。
頑張ってはいたけど、やっぱり歌がな・・・。
コーラスはいいんですけど、ソロメンバーでここまで歌が不安な公演も珍しいかと( ̄▽ ̄;)
娘役さんは上手い人多いんだけどねぇ。

殴り合いシーンの殺陣もなかなか迫力ありました。
結構ギリギリでやってますよね、あれ。
得物ありの時よりタイミング合わすの難しいだろうに。
やっぱダンス得意な人たちは、ああいうのも上手いんだろうなぁ。

出演者も全然チェックしてなかったので、羽立くんが出てたのは嬉しかったですねぇ。
羽立くんはタンバリン無き後の花組のオアシスですから(´人`)
めっちゃ堪能させて頂きました。
そして、飛龍くんがいる・・・と思ってたのは峰果とわくんだったんですね。
そらそうか。バウ組だもんな。
似てるんですよ、あの2人。
前から時々見間違ってたのは峰果くんだったのか。
うん、ちゃんと覚えなきゃ・・・。

しかし、1幕終わった時に思ったのは「女って怖えぇ((((;゚Д゚)」ってこと。
あの3人組がな。
桜子も怖いしなぁ。
ていうか、桜子役の音くり寿ちゃんはすごいですな。
病んでる感ハンパなかった((((;゚Д゚)
あんなに怖かったのは望海さん以来だわ(笑)。
いい女役さんに育ちそうで楽しみです。

幕間にNさんから道明寺の両親とねーちゃんのこと聞いたんですけど、結局出てこなかったです。
コンテストに出るきっかけは母親の一言だったと終演後にNさんから聞きました。
それを道明寺本人が言ってましたからね。
まあ「道明寺家にふさわしい女」なんつーことは親しか言わんだろ、普通は。
ねーちゃんが前々回の優勝者ってのは劇中でも出てきてましたけど。
原作ではレッスンするのがねーちゃんだったそうで。
ねーちゃん見たかったのになぁ。ちょっと残念。

静と類もめでたくくっついたし、脚本は綺麗にまとめられてました。
野口先生やるな。
上演時間も長かったですけど。
別箱にしては珍しく3時間ですもんね。
普通は2時間半だし。
30分短かったら結構キツかっただろうなぁと思います。

ほんと楽しかったです。
原作ファン的にはどうか分かりませんが、原作知らなくてもすっごく楽しめました。
終わった後は、Nさんの用事でキャトルへ行って、32番街の27階でご飯食べました。
b0079661_13060158.jpg「咲くら」っていうお店。
旬魚旬菜って書いてあったから魚メインのお店なのかと思ったんですけど、そこまで魚メニューが多いわけではないです。

地元の名産品とかを扱ってるようで。
もちろんお魚は美味しかったです。

b0079661_13060159.jpgご飯の後には「ミルクカフェ」に行ってデザート食べてきました。
私は「ふわとろシフォンケーキ」。
軽い生クリームなんでペロッと食べられますが、しっかりご飯食べた後はちょっと重いかもな・・・。


さてさて、来週は土日連続で「クラセン」と雪組2回目です。
忙しいなり。
星大劇はNさんが池田泉州銀行のご招待を当てまして。
Nさんが行けない日なので代わりに行くことになりました。
連れ1もダメなので、会社の同僚と行きますー。
なので計3回行けることになりました。
花大劇の友会2次は落ちまして、今日の先着は歯医者のせいで参戦出来ず、ちけぴとセゾンとVpassにかけてます。
えーと、宙バウもかけたよね。
しばらくは花の結果とプレイガイドの抽選締切の追っかけですな。

そういや来年のこっちゃんお披露目の演目発表になりましたね。
謝先生で当て書きって・・・どんだけ踊らせる気なんだ( ̄▽ ̄;)
めっちゃ楽しみですけど。
その前にモーツァルト取らないとね。取れるのかな・・・( ̄ー ̄;)
by 106yumeno | 2019-06-30 15:12 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(1)

久々2.5次元

b0079661_19441754.jpg

舞台「囚われのパルマ -失われた記憶-」を観てきましたー。
場所はサンケイホールブリーゼ、12時公演です。
今回はNさんと一緒です。
チケットもNさんに取ってもらいました。

つか、大阪千秋楽でした。知らんかった。
そして、アフタートークがあるのも知らんかった( ̄▽ ̄;)
どんだけテキトーに観に行っとんねん・・・。

Nさんとは早めにブリーゼ下のBougnat Bougnatで待ち合わせて、一緒にお昼を食べてから上へ行くことに。
ランチプレートが食べられるかなと思ったんですけど、11時からしかダメだとのことでサンドイッチにしました。
b0079661_19441744.jpg照り焼きチキンのサンドイッチ。
なかなかボリュームがあって美味しかったです。


2.5次元は久しぶりですー。
いつぶり?
BASARAぶりだっけ。いや、るろ剣ぶりかしら。あれ?999っていつ観たっけσ(..;)
そんな感じです(^.^;)ゞ
座席はA席、2階2B列10・11番。
全体が見渡せてとても観やすい席でした。

舞台はすごく見応えがありました。面白かったです。
脚本はかなりしっかり作り込まれてたと思います。
カプコンがガッツリ監修に入ってるんだろうなぁ。
ものすごく細かい資料が配られてたそうですので。

内容はゲームが始まる前のお話。
ゲームをしてる人もしてない人も楽しめるように配慮はされてるみたいでしたけど、何せ話が結構ミステリ寄りなので、予備知識なしに見るのはちょっとしんどいかも。
Nさんは全くゲームを知らずに観てましたが、始まる前にものすごくザックリした概要は説明しておきました(笑)。
そして、あのゲームを単なる乙女ゲーと捉えてるか、推理ゲームと捉えてるかで舞台から受ける印象は変わると思います。
客層は2.5次元系半分、役者目当て半分といった感じでしたね。
まあ、私も悠未さん目当てで行ったんだけどさ(^.^;)ゞ

お芝居はストレートプレイです。ミュージカルではありません。
あのゲームはミュージカルには出来んだろうて。元が暗いからな( ̄▽ ̄)
ストレートも久しぶりだなぁ。いつぶりだろう。
BASARAもストレートではあるけど、あれはアクション舞台だし。
最近は何でもミュージカルですしねー。

それはそうと、お話は暗いです。そして、とっても静かな舞台です。
BGMはゲームの音楽がそのまま使われてました。
こういうのはゲームファンには嬉しいですよね。
ハルトはとってもハルトでした。
役者さんは皆さんすごく作り込んでましたから、ゲームに出てくるキャラはほぼ違和感なしです。
政木さんは完璧。
もちろん悠未さんの狩谷看守もイメージぴったりでした。

やっぱり狩谷さんはスパイでしたし。
ただ、誰に雇われてるのかは謎のままです。
パンフの相関図にも「謎の組織」って書かれてたし。
そこが知りたいんだけどな・・・。
まあ、謎は謎のままで置いとくのがいいかもですけどね。

スパイといえば、狩谷さんとは別口の女スパイも出てきます。
狩谷さんは二重スパイだけど。
女スパイは新入り研究員になってましたけど、登場から「あ、こいつスパイだな」っていう分かりやすさでした(笑)。
ゲームとリンクするキーワードも随所に散りばめられてますから、ゲームを知ってるとより楽しめます。

研究員では久保田さんと郷田さんがすごくいいポジションにいましたねぇ。
特に私的には郷田さん。
ペットにモルモットを飼ってて、マウスの実験が苦手とか。
てかね、パルマのゲーム開発チームにはねずみ飼いがいるだろう、絶対。
refrainの須田看守といい、ねずみネタがリアル過ぎ(笑)。
須田さんとウチの相談員はいいハム友になれると思うんだけどなぁ。
そういう追加エピソード出ませんかね、カプコン様(笑)。

ハルトの両親の話も織り込みつつ、ベアトリーチェが完成し、ハルトがデータを削除して記憶を失うところまでが描かれてます。
ラストシーンは「たぶんこうだろうなぁ」って思ってた通りの終わり方してました。
新しい相談員と出会うとこでね。
観客が新しい相談員ですから。そういう繋げ方しかないだろうと思ってた通り。
綺麗にまとめてましたねぇ。
そのまま静かに出演者の挨拶につながっていきました。

舞台セットもシンプルで、装置が転換することもありません。
研究室と政木さんの部屋と研究所近くのカフェのセットがあって、そこを演者が移動するだけで場面が変わります。
舞台奥の高い位置に通路があって、そこで外部とのやりとりが行われていました。
BGMも必要最小限で、淡々とお話が進んでいきます。
いわゆる2.5次元というにはかなり異質な舞台ですが、とても上質な2.5次元を観せてもらった感じがしました。
「芝居を観た」と思える舞台でしたねー。
その分、2.5次元系の人達には、ちょっと物足りないかもしれないです。
エンターテインメント性には欠けますから。

カテコでは毎回2人の人にコメントをもらってるそうで、今日は政治家の八木沼役の間さんと、もう一人誰だっけな、篠木文乃(女スパイ)役の前島さんだったかな、でした。
間さんって本業はミュージシャンなんですってね。
めっちゃおもろい人でした。関西人だったよ。

アフタートークは何分くらいだったのかしら。
30分あったかなぁ。
結構短い気がしたんですが。
テーマを2つ決めてのトークでした。
1個は「失いたい記憶」でもう1個は何だったっけσ(..;)
よく覚えてないや。面白かったんだけど。

芝居の方は休憩なしの2時間です。
開演アナウンスで聞いた時は長いなと思ったけど、見終わった時には全然長いとは思いませんでしたね。

役者さんは悠未さん以外全然分からなかったんですが、パンフにも経歴とか全然載ってなくて、もしかしたらどっかの舞台で見てる人がいるかもしれません。
役者覚えないからねぇ(^.^;)ゞ

またパンフが高くてですね。
ほとんど読むとこがないんですけど2500円です(笑)。
普段この3倍くらいのページ数のを1000円で買ってる身としては「2.5次元でも高すぎるだろ( ̄△ ̄;)」と思いました。
さすが「課金がエグい」と言われるゲームの舞台だけあるわ(笑)。
まあ、確かに課金金額は高いですけど、天井のないガチャ課金と違って捨て金になることはないので、その辺は良心的なのかもしれませんな。

とにかく私としては面白かったです。大満足。
Nさん、声かけてくれてありがとーヽ(´◇`)ノ
この舞台がなかったら気になってたゲームすることもなかったし、refrainにハマることもなかったな( ̄▽ ̄)
ちょっと円盤が欲しくなってしまったので、オンラインショップで予約課金してしまいました(笑)。
東映ビデオから出るのね。贅沢だな。
届け日指定ができるので、11月13日発売なのですが、12月1日指定にしておきました。
ほら、11月は宙組と仕事で土日潰れる予定だし。

ところで、こういう舞台ならrefrainでもやりませんか、カプコン様。
チアキのスピンオフやろうよー。
今回のレベルで作ってくれるなら大歓迎ですぜ。

次の観劇は、花男ライビュが取れたので29日です。
次もNさんと一緒です。座席は違うけどな。

by 106yumeno | 2019-06-23 21:42 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

雪組1回目〜

b0079661_08532309.jpg
昨日行ってきました。
雪組公演、かんぽ生命ドリームシアター・幕末ロマン「壬生義士伝」、ダイナミック・ショー「Music Revelution!」11時公演です。
ファントム観られなかったから、ほぼ1年ぶりの生雪組です。
今回も1人でごぜーやす。

b0079661_08532390.jpgまずはデザートですね。
前回フライングで水羊羹食べちゃったけど。

b0079661_08532495.jpgので、今回はスノーワルツにしました。
上のマスカットジュレ(ていうか、ほぼゼリーだったけど)が美味しかった。
下のイチゴムースも結構酸味が効いててさっぱり食べられます。

b0079661_08532498.jpg記念オブジェ雪組バージョン。
月の時にあった「座ったりして撮れますよ」案内看板がなくなってるので、単なるオブジェに成り下がっております(笑)。

b0079661_08533115.jpg今回の座席は最果てでございました。
1階S席10列89番。
へたにセンター寄りになるよりも観やすかったです。
前のおっちゃんの頭がたまに邪魔になることはあったけど、全く見えないってことはなかったし。

b0079661_08533183.jpgすぐ目の前が花道です。
懐かしいな、この景色(´-`)

まあね、前列最果てはちょっと音響に偏りがあるので何なんですが、花道登場の時とか、マイクに入らない小芝居会話が聞けたりして楽しいですよ。

さて、今回の「壬生義士伝」、見る前は「話知らんわー」と思ってました。
新撰組だからあらすじだけ読んどきゃなんとかなるだろと思ってたんですけど、知ってたわ、私。
ずいぶん前に実家のテレビでドラマ見てたわ。
大河ではなかったと思うんですけど、正月時代劇とかのスペシャルで見たように思います。
「若き日」の時といい、たまに役に立ちます、実家時代劇(笑)。

お芝居は、たまにクスッと笑えるところもちりばめつつ、泣かされます。
ストーリーは分かりやすいですし、かちゃ率いる貫一さんの娘たち御一行が、時々解説に出てきてくれるので、予習してなくても困ることはないです。
私の泣き所は世間と違うことが多いのであれですが、ラストはたぶん一般的にも泣くだろうな。
思ってる感想は一般女子とだいぶ違うと思いますけど。
どっちかってーと一般男子の泣き所かなぁ。

吉村貫一郎って名前には何となく覚えがあって、何かで読んだことあったかしらと思ってました。
土方さんが「あー、めんどくせぇめんどくせぇ」って言い出した辺りから、「ん?何か妙な既視感が・・・」と思ってまして。
そしたら総司が「土方さんはめんどくせぇっていいながらめんどくさいことをやる人ですから」てな感じのことを言いまして。
「このやり取り知ってるような気がする・・・」て思い始めて、おにぎりのくだりで「これ見たやつだわ」って確信しました。
で、貫一さんが一人で二刀構えて突っ込んでくとこで涙腺崩壊しましてね。
「あー、これ『しゃぱっと腹切って死ね』ってやつじゃん、あかんわ」て思ったのですよ。

実家で見てた時も、大野さんがそのセリフ言った時に大号泣だったもので。
いや、実際にはこらえてましたけど。
私、家族の前とかでドラマ見て泣くのってめっちゃ嫌なんですよ。
もうあの二人の場面はずーっと心の中で大号泣でした。
劇場では心置きなく泣けるからいいよな(´-`)
昨日は実家の分も泣いてきました。
大野さんが母上のところで泣くとこなんか心臓鷲掴みですから。
身分違いの友情とか、立場上言わねばならんこととか、どんだけ辛いのか(ノ_<)・。

あの場面は今でも鮮明に覚えてるんですよねぇ。
刃こぼれだらけの刀での切腹とか。
襖に飛び散った鮮血とか、刀は息子へ届けて欲しいと書き残した血文字(だったと思う)とか。
「そうか、あれは壬生義士伝だったのか」と。<タイトルとか全く覚えちゃいねぇ
望海さんと咲ちゃんのやり取りを「心臓痛い(> <)」と思いながら観ておりました。

いや、思い出話を語っても仕方ないんだよ。雪組語らなきゃ。
相変わらず望海さんはすごかったですよ、もちろん。
和物だから歌は少なめですけどね。
でも、やっぱり壊れた感じがするんだよなぁ。
今回の役は全然違うのに。
あーでも、ある意味、貫一さんも壊れてるのかもしれませんな。

あーさの斎藤さんは悪そうで良かったです(笑)。
配役とか全く見てなかったから、まなはるの近藤さんにはびっくりしたけど。
今回はきぃちゃんの良さがあんまり出てなかったような気がしたんですが、気のせいでしょうか。
しづはああいう役所だからしかたないのかもですけど。
プログラムの写真の顔が全然違ってて驚きました。
みよの方が似合ってたなぁ。

そんなこんなで、過去のこともあり(笑)、壬生義士伝は色々と思うところがある話なのです。
私の新撰組の印象が悪くなったのも、この話がきっかけだし。
その辺は詳しくは言いませんけど。怖いから(笑)。

あ、11時公演は、花組さんが大量にご観劇でした。
芝居の前はタイミング逃して顔が全然見られなかったんですけど、瀬戸さんらしき後頭部が見えたので、花組かなぁと思ってました。
ショーが始まる前に見てみたら、ほんまに大量だったわ。
何人いたんだろう。10人以上は確実かと。
瀬戸さんとマイティは確認しましたが、他は誰だか分からんかったです。
和海さんがいたかも・・・。
花組さんが入ってくる前に、一人ささっと入ってきた方がいて、たぶん悠真さんだと思うんだけどな、あのほっぺは。
顔は見られませんでした。

b0079661_08533227.jpg幕間には酒飲んできました。
今回のは日本酒「水神」ベースに組カラーのグリーンアップルシロップでソーダ仕上げだそうな。
ほどよく甘かったです。


さて、ショーですが。
久しぶりに雪組らしいとっちらかり方で(笑)。
踊り狂ってましたな、みなさん( ̄▽ ̄;)
何か早霧さん時代のショーを思い出しました。

曲はクラシックベースが多く、知ってる曲があんな風にアレンジされると面白いですね。
ジャズあり、ロックありで、しっとりした曲はほとんどなかったような。
悲しいお芝居とは打って変わって、めっちゃ楽しかったです。
望海さんときぃちゃんの本領発揮でしたし。耳福でしたわー(〃▽〃)

そういや、希和ちゃんは娘2ポジションなんですかしら。
ファントムでもベラドーヴァやってたもんな。
歌上手いからねぇ。

しかしまあ、とにかく踊る踊る。
ちょっと落ち着けって言いたくなるくらい忙しないショーでしたよ(笑)。
大変だわ、あれは。
客席降りも結構長かったし。あやかれなかったけど(笑)。

あまりにも忙しないもんだから、なかなか見分けがつかんかったです(^_^;)ゞ
上の人たちはすぐ分かりますけどね。
まなはるとまっちも割とすぐ見つけられる。
せあくんと綾くんもわりかし見つけやすいんですけど、あすくんは見失うなぁ。
そして、時々見間違うのが、透真くんと諏訪くんのような気がします。
顔は似てないんですけど、雰囲気似てるんですよ、あの二人。
私の好きなタイプです( ̄▽ ̄)
娘役さんの方が覚えられてないな。いかんわ。

ファントムの時は役柄もあってよく分からなかったんですけど、3番手は翔くんで確定なんですね?
黒燕尾であーさは飾りついてなかったし。
ていうか、翔くんと咲ちゃんの衣装がほぼ変わらなかったような気もしますが。
いやーもう、その辺見るの楽しいわぁ( ̄▽ ̄)

階段降りも序列しっかりつけてます、って感じでしたね。
綾くんと一緒に降りてきたのは誰だっけ。
単独降りが、せあくん、あーさ、翔くんの順でした。

各組上が抜けてってますしね。
宙組もどうなるんだとワクワクしております。<おい
博愛主義ってめっちゃ楽しい(笑)。

そんなこんなでめちゃめちゃ楽しんできました。

雪組2回目まではちょっと空いて3週間後になります。
その間に外部が2回ほど。
「囚われのパルマ」と「CLUB SEVEN ZEROⅡ」でございます。
悠未さんと北翔さんと沙央さん観に行くのです。
花男のライビュが取れたら、7月半ばまでは毎週何か観てることになりますな( ̄▽ ̄;)
しかも7月は2週連続土日観劇なので、ブログ書いてる余裕があるかどうか・・・。
詰め込みすぎやねん。加減を考えろと( ̄△ ̄;)
またぽかっと空いた時にダメージでかいぞ。

現在は宙ライビュと花男ライビュの結果待ち。
宙全ツは友会が仲良くしてくれたので無事取れました。
花大劇は1次が振られたので2次にエントリーします。
ああ、もうすぐ宙バウも来るよね。忘れないようにしないと。
仕事ではストレス溜まりまくりですが、プライベートで発散しまくりますわよ。

あ、そうだ、ブログジャンルの芸能・エンタメに「宝塚」ってのが増えましてね。
今回から登録してみようかと。
今は「日々の出来事」と文化・芸術の「演劇」に登録してるんですけど、追加してみようかと思ってます。
ただ、この「宝塚」は歌劇のことなのか、地域としての「宝塚」なのか。
一昨日見てみたら1人だけ登録してる人がいまして。
ヅカとは全く関係なさそうな感じだったなぁ。
あれから増えてんのかしら。
しばらく様子見て、関係なさそうなジャンルなら外します。

て、思って登録しに行ったら「3つ以上は登録できません」って言われちゃいました。
「日々の出来事」外すわけにもいかんしな。
というわけで、登録できませんでしたー(^◇^;)ゞ
by 106yumeno | 2019-06-16 21:49 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

細かいこと色々

この土日はなーんも予定がありませんでした。
予定のない時は、いつも通り録画消化と整理をやっとるんですけど、前からやろうと思ってた細かいこともちょっとだけ片付けてました。

ネタのない時は大抵なんか作るんですけどね(笑)。
昨日買い物に行った時に、富澤で塊バターを買おうとしたんですが、やっぱ高いんだ。
普通の無塩バターでもよかったんですが、発酵バターが欲しかったんですよ。
まだまだバター不足続いてますもんね。
別に外国産でも全然かまわんのだけど、それもなかなか売ってないし。

なので、バターがいらんやつを作ろうと思いまして。
今週の朝ごはんのパンがちょっと足らないから、初めてポップオーバーを作ってみました。
作り方はめっちゃ簡単なんですけどねー。
b0079661_16254477.jpgあんまり綺麗に膨らまなかったです(´д`)
これは比較的まともなの(笑)。
手前左のはブルーベリー酢作った時の実の方をペーストにしたやつを混ぜてみました。

全く膨らまねぇ。お酢が入ってるのがまずいのかも( ̄▽ ̄;)
プレーンも、生地の温度が低かったのか、オーブンの温度が足らんかったのか。
生地の混ぜ方が足らんかったのか・・・。
まあ、すぐ作れるので、いずれリベンジします。

b0079661_16254439.jpgそして、前からやりたかったやつ。
白川郷ぼぼを組ぼぼにしましたーヽ(´◇`)ノ
アイロンプリントの黒が、当て紙のリケイ紙のせいでちょっと白くなっちゃってますけど。

うちにはインクジェットプリンターがないので、アイロンプリントも普通のとはちょっと違うヤツ使ってます。
ほんとはこの子たちにシャンシャンを持たせたいんですよね。
一応それ用に細いリボンも買ってあるんですけど、細工はまだ先かなぁ。
専科用の黒ぼぼも買ってあるので、そのうち細工します。
あっちは組マークがないから組ロゴで作らねば。

それと、ディーガさんをネットワークに繋ぐのもやってました。
今までそれほど不自由してなかったので、ネットワーク化はしてなかったんですけどね。
Nさんが遠征先のホテルで、タブレットでニュース見てたのはいいなぁと思って。
ただ、うちのSTBは古すぎてアプリに対応してないのですよ。
ディーガさんなら何とかいけるかと思って繋いでみたらば、1台はいけましたが、古い方のは対応外でした( ̄口 ̄;)
2012年のだもんなぁ。2013年の機種からは対応してるのに(ノд`)・。

正月に実家でお正月スペシャルを観たいのです。
ニュースは毎日古い方に録画してるんですが、正月期間だけ新しい方に録画すれば何とかなるわな。
基本リアルでは観てないので、録画再生ができればいいのです。

他にはパルマrefrainの2周目を終わらせました。
スパイエンド(エンド3)行けたーヽ(´◇`)ノ
私はこのエンドが一番好きかもです。
残ってるエンド1もやるつもりではありますけど、攻略ないと自力ではキツそうだよ。
なんか母性本能強めでないと行けないようです。
てことは甘々な選択肢でしょ。無理。
チアキとバチバチやり合う方が私には向いてます(笑)。

さて、次の週末は雪組でございます。
チケットは宙全ツと宙ライビュと花男ライビュと花大劇1次にエントリー中。
花男ライビュは別に取れなくてもいいけど、宙2つは取れて!お願い!(>人<)
by 106yumeno | 2019-06-09 17:31 | 日常 | Trackback | Comments(0)

3度目のバウホール

b0079661_20065919.jpg

行ってきましたー。花組バウホール公演、ショーケース「Dream On!」。
本日11時公演です。

前回バウから1年半くらいですか。
ようやく3回目のバウホールでございます。
今回ももちろん一人でございますよ、チケット取れねーし(笑)。
そして、バウのショー作品は初でございます。
いやー、若かった。いいですねぇ、パワー全開で( ̄▽ ̄)

b0079661_20070043.jpg今回は珍しくどセンターでした。
6列19番です。
バウって千鳥配置じゃないのすっかり忘れてましたわ。
人が入ってないとこんな感じなんですが、角度のついてない列なもんで、人の頭で前が観えませぬ( ̄◇ ̄;)

b0079661_20070047.jpgね?
見えないでしょ?
最前まで出てきてくれると胸から上くらいは観えるんですけど、舞台中央まで下がっちゃうと何も観えませぬ。
階段の上に登ってくれたら腰から上くらいは観えたかなぁ。


バウは今まで1桁後半列しか座ってないんですが、ほら、端っことか通路席とかだったから(笑)。
そんなに観え方は気にしてなかったんですけど、どセンターってこんな弊害があるんですね( ̄▽ ̄;)
3列目とかなら見上げる形になるから観えるんでしょうけどねー。
Nさんによると「むっちゃ前か10列より後ろが観やすい」そうな。

さて、プログラムど真ん中の人が抜けてから2回目の公演です(笑)。
別にいいのよ、私はマイティーとか帆純くんとか一之瀬くんとかを観に行ったわけじゃないから(笑)。
休演日が3日間あったんですね。
その間に後半の稽古したのかな。

1幕40分、2幕55分と短めですが、とっても楽しかったです。
知ってる曲多いし、ジャズとかノリのいい曲たくさんだし。
手拍子もほぼしっぱなしで。
一生懸命な若い子達を堪能してきました。

しかし、飛龍くんはいい感じに色気が出てきてますなぁ( ̄▽ ̄)
そろそろ98期もそんな年なんですねぇ。
歌上手さんなのは知ってましたけど、ダンサーでしたっけ?
今日じっくり観てて、綺麗に踊るなぁと思いまして。
ほら、大劇とかだと、ついつい上級生に目がいっちゃうから、なかなかそこまで気がつかないんですよね(^.^;)ゞ

そして、11時公演は仙名さんとべーちゃんがご観劇でした。
開演前に前の列の人がやたら後ろを振り返るから、誰か来てるんだろうとは思ってました。
現役生の上の方なら拍手が起きるけど、それはなかったのでOGさんかと。
客席降りで後ろ向いた時に「仙名さん?」と思ったんですよね。
隣の方は通路の方向いてて、後頭部しか見えなかったのでが誰だか分からなかったんですが、幕間に調べたらベーちゃんでした。
7列13・14番でご観劇でした。
ベーちゃんはショートカットになってて、だいぶ雰囲気変わってましたねぇ。
今までご観劇遭遇は何回かありますが、こんなに近くで遭遇したのは初めてです。

キッチュの時に、仙名さんが飛龍ルキーニに「今の気分はどう?」って降られて、両腕あげたガッツポーズで「サイコー!」って答えてたのがとっても可愛らしかった(〃▽〃)
それを横で見てるベーちゃんが、退団公演のベアトリーチェとダニエラのようで微笑ましかったです。
いいもん見せてもらったわぁ(´▽`)

あかちゃんも低音ボイスが気持ちよかったです。
マイティーポジションは、だいたいあかちゃんが担当したのかしら。
飛龍くんメイン場面もかなり多かったから半々くらいなのかな。
プログラム見比べてないから、その辺いい加減です(^.^;)ゞ

しかし、下級生が全く分かりません( ̄▽ ̄;)
あのメンバーで知ってるのって、飛龍くんとあかちゃんと舞月くんくらいか。
徐々に上がってくれば嫌でも覚えるとは思うけど。
一人めっちゃ歌の上手い子がいたなぁ。誰だろう。
まあ、飛龍くんとあかちゃんが支えてくれれば、カレートップもなんとかなるんじゃないでしょうか。

あ、そうだ。
私、前から、飛龍くんの顔に妙な既視感があったんですけど、今日観てて分かりました。
口元から顎のラインが壮さんに似てるんだ。
目元とかは全然違うんですけど。
最近顔のラインがすっきりして来たから、特にそう感じるのかもしれませんが。
もやっとしてたことが分かって、めっちゃスッキリしましたです。
いや、それだけ(笑)。

b0079661_20070003.jpg幕間はやることなかったので、フルールで雪組デサートを食べて来ました。
水羊羹の方です。

「壬生義士伝」は2回観られるので食べなくてもよかったんですけど、何となく小腹が空いてたので。
いい塩梅の甘さでしたけど、上の層がちょっと塩味濃いめなのでくどいかもですね。

あっという間の約2時間でした。
めっちゃ楽しかったです。
「Dream On!」も「New Wave!」とかみたいに各組やるのかしら。
それなら次こそ宙組で取りたいです!
何だか私、花組でこういうの取れる率高めなんですよね。SSも花だったしな。

さて、宙全ツは梅芸で取れませんでした。
友会とプレイガイドで神様にお願いするしかありません。
宙ライビュもエントリー始まってますが、連れ1の予定が分かるまで申込み待ちしてます。
またしばらくエントリーと結果確認が続きますな。
次の観劇は2週間後の雪組です。
その後は外部が2回ほど。

そういや「囚われのパルマ」はスイッチで出るそうですね。
流石に買わないかな。スイッチ持ってないし。
ゲーム機はプレ3以降買ってませんし。
ただ「refrain」の方が出るとかなったらちょっと考えるかも(笑)。
ていうか、あのゲームを何故据え置きで出そうと考えた。
一応携帯モードとかで、何かコントローラーみたいなんで同じ操作ができるらしいですけど。
サイト見にいったら「大画面でサイズによっては等身大に近い彼と面会」みたいなことが書かれてましたが(笑)。

いらぬ。
そんなものはいらんから、refrainのサスペンス要素をもっと強くして出してちょうだい。
そして、追加でいいから「黄金の蜂」計画の全貌を明らかにしてください、カプコン様。
ちょっと舞台のシナリオには期待したいです。裏切らんでよ、頼むわ。
by 106yumeno | 2019-06-01 22:10 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)