雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

中二再び

b0079661_10470366.jpg

月組公演「エリザベート」でございますー。昨日観て来ました。
今回は人様のお力をお借りしまして、本当に感謝感謝でございます。
K田の友人様には、もし今後の外部観劇とかでお目にかかることがあったりしたならば、直接お礼を申し上げたいと思っております<(_ _)>
Nさんも会チケが取れたということで、現地集合して観てきました。

b0079661_10470311.jpg今回のデザートですー。

b0079661_10470349.jpg今回はコーヒーゼリーの方にしました。
蓋がついてるせいで羽チョコは上に乗っかってただけなので、撮る前に自分で刺した(笑)。

上に削りチョコが山盛り乗ってるので、なかなかゼリーに到達しません( ̄▽ ̄;)
濃厚ですけど、下がゼリーなのでいい緩和剤になってると思います。美味しかった。

b0079661_10470451.jpg今回はA席。2階9列69番です。
NさんはSSですねん。さすが貢献度高いぜ。
本人は「そんなことないと思うけど」とか言ってましたが、お茶会で前列もらってる人が高くないわけないじゃろ( ̄▽ ̄)


さて、演目発表時からとっても健康的なイメージしか湧かなかった月組エリザ。
宙組とはずいぶん印象が違いましたねー。

もう、ちゃぴ主演でしょ(笑)。まさにタイトルロールそのものでしたわ。
たまきちは調子悪かったのか、何かオーラが薄かったです。
時々声掠れてたしなぁ。
歌も丁寧に歌ってはいましたが、感情が乗り切ってない感じでした。
大丈夫かしら・・・(´・_・`)

ちゃぴは絶好調でしたねー。
月エリザで何が観たかったかっていうと、ちゃぴの「わたしだけに」です。
チケット取れなくて東京ライビュしかないかと諦めた時でも、「わたしだけに」だけは生で聞きたかったと未練が残ってたものですから。
素晴らしかった。予想はしてたけど凄かった((((;゚Д゚))
みりおんもよかったけど、ちゃぴの方が上かなー。
「わたしだけに」以外も、本当に娘役の集大成といった感じでした。
退団後には外部エリザに出るんだろうなぁ。そん時は観に行きたいです。

初めて生でエリザ観たのが宙組だった(花はDVDで観てます)ので、コーラスはちょっと残念でしたけど。
いや、迫力あって凄いんですけど、やっぱ宙組に比べると歌詞が聞き取りにくいんですよね。
歌声のバランスも宙組方が耳に心地いいんですよな、やっぱり。

かなとくんのルキーニも良かったですねぇ。
もっと上品になっちゃうかなぁと思ってたんですけど。
なかなかイカれた感じもよく出てたと思います。ヒゲも似合ってたし。
ヒゲといえば、美弥ちゃんが・・・。
似合わんよね・・・(^_^;)
いつもの色気も封印されてましたし、フランツだけが死の影漂ってましたなぁ( ̄▽ ̄;)

そして、改めてありちゃんがデカイことを認識し直しましたです。
いやね、「闇が広がる」でルドルフが立ち上がった時、「ルドルフでかっΣ( ̄口 ̄;)」と思いまして。
はっきり言って後ろにいるトートが霞みましたよ( ̄△ ̄;)
軍服着てるから肩幅もあるし。
ありちゃんガタイいいもんなぁ。あんな童顔なのに(笑)。
銀橋渡ってく時も、「トート負けてる負けてる( ̄▽ ̄;)」と思ってました。
来週は風間くんなので違いが楽しみです。
て、風間くんのルドルフも相当強そうだけど(笑)。
風間くんは男くさい顔してるので、ちょっとわたくし好みなのですよ(笑)。

しかし、トートは相変わらずアホですなー。
もうシシィに振られるたびに「そりゃあたりまえだよ(= =;)」と思わずにいられません。
だんだん黒天使が保護者に見えてくるし(^_^;)
まあ、そこがかわいいとこなのかもしれませんが。
相変わらずメインキャスト全員の病みっぷりが清々しかったです。
後ろの席で啜り泣いてる人がいましたが、私はエリザでは泣けないな・・・。
ストーリーよりも音楽と歌を聴きに行ってるようなもんですからねー。
あとは中二病にどっぷり浸かるくらいかな(笑)。

あ、昨日のルキーニアドリブは3連休ネタでした。
ルキ「世間は今日から3連休。遠くから来てる人もいるんじゃないのー」
近くの席のお客さんロックオン。
ルキ「どちらから? そう、あなたですよー」
てな感じで埼玉の人を一本釣りしてました(笑)。

来週は加美乃素ご招待なので、すごく楽しみにしてます。
Nさん情報では「加美乃素の貸切はおもしろいらしい」とのことで。
それは加美乃素貸切がもともと面白いのか、北翔さんだったから面白いのかはわかりませんが。
「レポートよろしく」と言われてるので、しっかり観てこようと思ってます。
当てていただいたのですもの、任務完遂できるよう頑張ります(`・ω・´)ゝ

エリザのフィナーレって公演ごとに変わるんでしょうか。
最初のフランツの歌は一緒ですけど、その後はちょいちょい違ってるような気がして。
黒燕尾とかデュエダンとか、あんまり既視感がなくて・・・。
2年前の記憶だからものすごくあやふやですけどね(^_^;)ゞ
フィナーレだけ花と宙のやつ観直そうかなぁ。

パレードの階段降りはくらげちゃんが男役さん従えて降りて来た後は、革命家三人組、ありちゃん、かなとくん、美弥ちゃんの順で。
役どころがあるからその通りって感じです。
ああ、くらげちゃんのウインディッシュ嬢も鬼気迫るものがありましたねー。
やっぱ上手いよなぁ、彼女。

b0079661_10471120.jpg終演後は「くすのき」で記念メニュー食べて来ました。
フェリエの方が終演後の予約が取れませんで。
記念メニューにはトップスターの缶バッヂがランダムでついて来ます。
何とNさんが望海さん、私がまっかーぜでした。
それぞれ担当組引き当てておりますよ。

ていうか、こんなとこで運使わんでええて。
私は普段に使えないグッズは興味ないんで、缶バッヂあっても困るんだけどな。どうしようこれ( ̄▽ ̄;)
b0079661_10470449.jpg公演幕の内「すみれ」。
お料理は大変美味しゅうございました。
100周年ロゴの下は口取りで玉子焼きやら海老やら蒲鉾やら。
祝いの器は小鯛のなますでした。
かなりお腹いっぱいになります。

食べ終わってからもちょっとおしゃべりしてたので、いい時間になっちゃって、Nさんが早めに帰らないといかんとのことで、殿堂は次回に回すことにしました。
一人で見て帰ってもよかったんですけどね。来週もあるし。

そして、来週の任務が追加されまして(笑)。
何かクリアファイルがもらえる特典があるそうな。
加美乃素製品をレビューショップIIIで販売するんだとか。
その対象商品を一定額購入すると、かなとくんのクリアファイルがもらえるんだとか。
先着なのかな。
もちろん、買わせていただきますとも(笑)。
何かスマホで予約せないかんらしいです。
ヘアケアの方だと単価が安いから数増えて持って帰るの重いので、スキンケアの方にしました。
殿堂見るのに午前中から行くから、なんとか手に入れられるんではなかろうか。頑張ります。

後はキャトルに寄って買い物しました。
b0079661_10471198.jpgホワイトウォッチです。
ずっと腕時計を探してたんですが、なかなか好みのものに出会えなくて。
これならシンプルだし、パッと見ヅカグッズってわからないから使えるかなと。

b0079661_10471135.jpg結構大きいんですけどねー。
まあ、この大きさなら編集講座の時に机に置いといても見えそうなのでよしとします。


さて、来週は連れ1と行って来ます。
年内チケットは花と雪をなんとか確保せねば。
年末はタカスペもあるし。
去年取れたから今年は無理だろうなぁ。ライビュは行きますよ。
[PR]
by 106yumeno | 2018-09-16 12:58 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

レゴで大劇場

昨日は出勤しておりました。
金曜日が京都で会議だったもんで、昼からがほぼ潰れちゃいまして。
そのせいで止まってもーた仕事を片付けに会社行ってましたです。
丸1日分働いたから会議がなくても出勤だったとは思いますけど、他にもやっときたいことあったのに、それまではほぼ手が回らず。
平日で何とかせねば。

さて、せっかく梅田近くまで出たので、帰りに「HANKYU BRICK MUSEUM」を見て来ました〜。
レゴブロックってすごいんですねぇ。
あのめっちゃちっちゃいブロックあるじゃないですか。
あれが出た時もすげーなと思ったけど、あれはレゴとは違うんですね。
レゴのちっさい版かと思ってたわ( ̄▽ ̄;)

で、何でレゴを見に行ったかっていうと
b0079661_13223478.jpgもちろん大劇場だからでございます(笑)。
すごいですよねー。

b0079661_13223426.jpg舞台側。

b0079661_13223572.jpg客席側。

b0079661_13223598.jpg舞台のちょっと上から(笑)。

ちゃんとL席まで作ってありましたよ。
さすがにオケボックスの中は空でしたけどね。

これ、モデルにした具体的な公演ってあるんでしょうか。
ロケット衣装のは39体あったから初舞台公演だよね。
説明のパネルを読むのをすっかり忘れてたから、その辺はよくわかりません(^.^;)ゞ
展示が変わるまでに行けたら読んでこようと思います。

b0079661_13223595.jpgこちらは箕面の滝。
何でも作れちゃうんだなぁ。

b0079661_13223578.jpg木のパーツが面白い形してました。
子供の頃ブロックは持ってましたけど、レゴブロックで遊んだことがほとんどないので、こんなにパーツがあるって知らんかった。


b0079661_13223570.jpg阪急のホームがすごく可愛かったです。

b0079661_13223532.jpg特に電車が。
これはマルーンとはちょっと違うみたいですけど、さすがの阪急もそこまでは言わんかったのかな(笑)。
その辺も解説に書いてあったりして。

b0079661_13460652.jpg神戸の街並み。
再現率高いなぁ。

b0079661_13223530.jpg最後は西宮神社の福男選び。

b0079661_13223699.jpg鳥居の入り口からゴールまでが再現されてます。
ゴールした人、ちゃんと万歳してるの。かわいい(^^)


いやもうすごかったです。
写真はネットニュースとかにもいっぱい載ってますが、実際に見るとデカイし迫力ありますよー。
しかし、レゴにはプロビルダーってのがいるんですね。それもすごいなと思います。

さてさて、次の土曜日はエリザですー。
1回でも観られるだけでラッキーとか言うてたんですが、何とNさんが加美乃素の貸切公演を当ててくださいましたーヾ(≧▽≦)ノ
しかもペアで。ほんとーーーーーにありがとー!!!!(≧▽≦)
ああいうご招待公演って本当に当たるんですねぇ。さすが強運の持ち主。
これで連れ1も観られるよ。アリドルフの回ではないけれど(笑)。
これ当てたせいで、なんか悪いこと起きたりしないように祈ってます(>人<)
次の土曜エリザはNさんも会で頼んでるらしいので、取れてたら一緒に行って来ます。

後は花の全ツ。
梅芸先行は落ちたので、友会ですね。取れないだろうなぁ(´д`)
先着も平日だから挑戦できないし。
プレイガイドで頑張らねばね。
あ、雪の友会もこの週末か。
こっちも難敵でございますわー(ノд`)・。
[PR]
by 106yumeno | 2018-09-09 14:19 | 日常 | Trackback | Comments(0)

空組「宝塚BOYS」

b0079661_10015277.jpg

昨日「宝塚BOYS」を観て来ましたー。
戦後間もない時期に9年間だけ存在していた、宝塚男子部のお話です。
これを題材にした舞台があるって知った時から、一度は観てみたいと思ってました。

場所はブリーゼ、座席は2階2C列18番です。

もうねぇ、とても素晴らしい舞台でした。
今日が大千秋楽ですけど、また再演されたら観に行きたいと思ってます。
リピートチケットも売ってたんですけどね。
さすがに連続で行くのは時間的に余裕がないし。
DVDを買うかどうか考え中ですが、いっそのことスカステで放映してくれと思います。

私が観たのは、team SKYの方。東京以外はSKYだけだったんですね。
BOYS史上最も若いメンバーと言われてるそうな。
まあ、相変わらず若手役者さんは全く知らん人達ばっかりだったんですが( ̄▽ ̄;)
存じ上げているのは寮母の君原さん役の愛華みれさんと、男子部担当の池田さん役の山西惇さんくらい。

b0079661_10015207.jpgエントランスに飾られてるお花がものすごかったです( ̄▽ ̄;)
これはBOYS仕様なのか、最近の若手さん達の傾向なのか・・・。
離れて撮ることが出来なかったので目の前の一角だけですけど、デコレーションのボリュームで圧力がハンパなかったです。

b0079661_10015349.jpg特にこの巨大なバラがすぐ近くにあって、ちょっと気持ち悪かった( ̄▽ ̄;)

反対側に並んでた愛華さん宛のお花は普通だったんだけどなぁ。
そっちはお花の前の椅子に年配の方が座ってらしたので、カメラを向けるのはちょっとなと思って撮ってません。

宝塚男子部のことは知ってました。
ヅカにハマりたての頃に、劇団関係の本を読んで勉強してたので(笑)。
知ってたというても、そんなに詳しいことは知らんかったから、今回のお芝居でその内情を知ることが出来てとても良かったと思います。

最初は一三先生にハガキを出した、上原金蔵が音楽学校にやって来たところから始まります。
池田さんが挨拶に来て、その後5人の男子部生がどんどん入ってくるんですが、とにかくうるさい(^_^;)
若い男子ってことと、憧れの宝塚に来たって興奮とで騒ぐ騒ぐ。
このままのテンションでいったらどうしよう( ̄▽ ̄;)と思いましたけど、それはそれ、どんどんシリアスな場面も出て来ます。

しかし、終戦直後ということで、男子部の面々もいろんな事を抱えてる人たちばかりでした。
特に帰還兵は元回天の通信士だったり満州帰りだったりサイパン(だったと思う・・・)帰りだったり特攻の生き残りだったり。
特攻の生き残りは後で嘘だったってバレますけど(笑)。
宝塚にもともと関わりのあった人もいるし、旅芸人の息子や現役ダンサーもいる。
そんな人達が夢に向かってひとつになって行くお話です。
寮母さんも元生徒だし、池田さんも元々脚本家になりたくて入団した人だし、全員が宝塚への思いを強く持っている、そんな群像劇でした。

とても切ないお話なんですけどね。
出演はあっても馬の足や影コーラスでだけで、プログラムに名前も載らず。
ようやく男女合同公演の話進んでるかにみえたけど、結局大劇場には一度も立つ事なく解散になっちゃったし。
当時はファンを始め、生徒の中でも関係者の中でも相当な反対があったそうですし。
『歌劇』の「高声低声」の批評や生徒の男子部に関するインタビューを読んで落ち込む場面もありました。
「女だけで100年続いたりしてな」ってセリフがあったんですけど、続いちゃったもんなぁ。
いずれは男性も含めた国民劇にしたいって思ってた一三先生だったけど、最後は男子部のことをどう思ってたのか。
その辺は劇中では描かれることはなかったです。
解散が決定した時に、上原が「小林先生は何と」って池田さんに尋ねる場面がありますが、池田さんは首を横に振っただけでした。

切ない・・・。
ラストシーンの前に男子部全員のレビューがあるんですけどね。
当時の大階段(12段だったけど)も出て来て、黒燕尾にあたる群舞もありました。
燕尾では上着は脱いでましたけど。踊りにくいんだろうな・・・。
パレードではみんな小さいナイアガラ付きの羽背負わせてもらって、シャンシャン持って。
決して実現することのない夢の世界を演じてました。
ああいかん、今思い出しても涙出そうだ。
もうねぇ、最終盤にはすっかり寮母さんの気持ちなんですよ。
「レビューやれて良かったねぇぇぇぇぇ。・゜・(ノロ`)・゜・。」って感じ。
パレード後は一人ずつ大階段に一礼してハケていきます。
最後に残った上原の泣き顔がなんとも言えなかった(ノд`)・。

男子部のメンバーを通して、戦中戦後の人々の生活も描かれています。
アフタートークで誰だったかが言ってました。「戦争のことを扱った作品に出るということは責任がある」って。
そんな人々の思いと男子部の思いが目一杯詰まった舞台です。
男子部があったことに意味はあったのか。
それは観た人がそれぞれに感じることだと思いますが、そんな人たちの思いの上に今の宝塚があることは忘れてはいけないんだと強く思いました。

いかん、つい真面目に語ってもーた。
そういや、私の前の席が小学校低学年くらいの男の子でして。
かなり退屈そうにしてましたな。
馬の足の稽古の時に馬の着ぐるみが出てのにはかぶりついて見てましたけど。
小さい子には難しい舞台だと思うよ。
親御さんは、子供を連れて行く演目はちゃんと選んであげた方がいいですよ。
最初の印象で、舞台を好きになるか嫌いになるか、はっきり別れるからなぁ。

アフタートークはBOYS全員で、MCは星野役の中塚さんでした。
この方、「Gato Bonito!!」振り付けをやってらしたんですね。
トークはこの公演中のハプニング暴露大会になってましたが(^_^;)

昨日は客席に男子部4期生の吉井さんがいらしてて、挨拶されてました。
25人いた男子部も、今は3人だけになってしまったそうですね。
そらそうだよな、70年も経ってるんだもんなぁ。
西野バレエ団の創設者の西野さんも男子部出身なんだそうですね。
2階だったからお姿は見えませんでしたが、ハリのあるしっかりしたお声で話されていました。

最後の「大千秋楽に向けて一言」で、印象に残ったことを。
上原役の永田くんだったと思うんですけど。
ラストシーンで、メンバーみんながとても明るく稽古場を出て行くんですね。
その演出が、彼にはどうにもしっくり来てなかったようです。
そんなに吹っ切れるものか、あの演出で正解なのかずっと考えてたそうなんですけど。
「吉井さんの話される声が明るくて、あの演出で正解だったんだと思えました」みたいなことを言ってました。
「あの後のBOYSのことを想像して欲しい」とも。
確かに簡単に吹っ切れるような思いではもちろんないでしょうし、無駄だったのかと絶望した思いもあるんでしょうけど、それでも明るく稽古場を去って行くメンバーの中には大きなものが残ってたんだろうなぁと思います。

アフタートークがあったので、カテコも早々に切り上がっちゃったからスタオベはなかったんですけど、この舞台は本当に心からスタオベしたい舞台でした。
宝塚ファンはもちろん、生徒さんや関係者のみなさん全てに観ていただきたい舞台です。
ていうか、観なきゃいかんよ、これは。
昨日は本当にいい時間を過ごさせていただきました。
あ、ハンカチ必須ね。ボロ泣きしました(笑)。

さて、諦めたエリザですが、K田のご友人にチケット譲っていただけました。
本当に本当にありがとうございます〜(>人<)
これで今年も目標達成できる可能性が出て来ました。
あとはファントムだよ。これも問題なんだよ。
まだ争奪戦はこれからなので、頑張りたいと思います。
すでにセディナと夢組は落ちたけど。

宙組は4回目指しましたが、最後の1回は取れませんでした。
貸切が2回で通常公演が1回しかないけど。
最近貸切でなんとか確保しとかないと、通常公演が全然取れない状況になっております。

エリザは来々週。
11時公演なので、エリザ展も見て帰る予定です。
これでエネルギー不足解消できるかしら。
[PR]
by 106yumeno | 2018-09-02 12:14 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)