雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

宙組My初日〜ヽ(´▽`)/

b0079661_20561875.jpg

始まりました。宙組月間(笑)。
今日がMy初日でございます。
ぼっち観劇予定だったんですが、K田が職場のボスからチケット回って来たとかで、全く同じ公演だったので一緒に行って来ました。

今日は初めて入場認証使うのもあって、ちょっとドキドキでした。
紙チケットも公式のは何かQRコードとかついてて、もぎりしなくていい仕様になってるんですね。
なので入場列進むのが早かったです。
入場認証は手元にチケットがないのでちょっと不安だったりしますが、そういうところが簡略化されていくのはいいことなんじゃないでしょうか。
b0079661_20561951.jpgピッてやったらこんなレシートくれるので、座席番号の確認はいちいち調べなくて済みますけど。
今回チケットホルダー持ってってなかったから、折っちゃって折り目付いちゃってますが。
次から持って行くようにします。

でもこれって感熱紙だから、いずれ消えちゃうんだよなぁ。
今の感熱紙は保ちがいいから数年は消えないでしょうけど。
今までのチケットは全部プログラムに挟んで取ってあるので、印字が消えちゃうと寂しいんですよね(´・ω・`)

b0079661_20561992.jpgエントランスのお花には、プログラム表紙のカイルのマントみたいな布が使われていました。

b0079661_20561980.jpg今回のデザートはこの2種類。

b0079661_20561931.jpg今日は「ヒッタイトの赤い河」にしてみました。
K田も同じの頼んでた。

すごくさっぱりしてました。
一番上の苺ゼリーはほどよい酸味があって、下の苺とピスタチオのムースはとてもあっさりした甘さ。
次はミルクプリン食べようと思います。

b0079661_20561953.jpg今回の座席はこんな感じ。1階24列72番。

今日は何組か分かりませんが、下級生が何人かご観劇だった模様。
目の前通ってった男役娘役カップルに気を取られて、幕前に写真撮る時間なくなっちゃって、これは幕間に撮ったものです。
今回はどっちも板付なので、緞帳は上がりませんでした。
しかし、あのカップルは誰だったんだろう。
男役さんの方は見覚えある顔だったんだけどなぁ。名前が分からんかった。

さて、肝心のお芝居ですが、ものっっっすごいジェットコースターでした( ̄▽ ̄;)
ほんまに戴冠までやりきるとは・・・。
内容的にはツッコミどころ満載すぎます。
もうねぇ、数分に1回くらいで突っ込んでましたからね。

何か始まり方が「王家の紋章」っぽくて、発掘現場で氷室と詠美が調査してました。
あー、そういう絡ませ方なのか・・・、と思いましたですよ。
ストーリーテラーがキックリで、たまに出て来て状況説明してくれますが、紙芝居を見てるような感覚です。
話が飛ぶ飛ぶ( ̄▽ ̄;)

言いたいことは山のようにあるんですけどね。
ユーリが自分で「ユーリ・イシュタル」って名乗っちゃうとか、あまりにも序盤で「帰らない」って宣言しちゃうとか、逐一言い出したら、いつもの5倍くらいの長さになっちゃうので言いませんが。
とにかく、原作は忘れた方がいいです。
いや、原作全く知らないと何がなんだかわからなくなるので、うっすら覚えてるくらいがちょうどいいかもしれません。
原作との違いに気を取られてると置いてかれます(笑)。
ガチファンは見ない方がいいんじゃないかなー( ̄▽ ̄;)
ガチファンでも「そういうのもアリかな」と思える方ならオススメ出来ますけど。

でも、あの舞台としては上手くまとまってました。
なにせ1mくらいあるのを1cmに縮めてるようなもんですからね(^_^;)
どこをどう出すか、取捨選択が難しかっただろうなと思います。
さすが小柳先生。

細かいことは言いませんが、一つだけ言わせてもらいたいことがあります。
初日からこっち、そらbotが山ほどの絶賛ツイート流してくれるもんだから、ちょっとマヒしかけてましたが、贔屓目って恐ろしいんだって改めて思いました。
カッシュの額飾りの件ですが、オープニングはキャラ紹介みたいなシーンなのでウルスラの髪(と思われるもの)を着けてます。
次のシーンからは薄緑の(青だったかも)になって、ティトの処刑後にウルスラの髪に変わります。
そして、ラストの戴冠シーンでその額飾りを指でなぞって感慨深い表情を浮かべてました。
ほとんどの人が「そらの中ではウルスラのことはちゃんと消化されてるのね」って賞賛してましたけど、私はちょっと納得できませんでしたね。
だって、ウルスラの代わりをティトがやってるわけでしょう?
そして、ティトが身代わりになる理由に七日熱のことを話すんですよね。
確かに七日熱はウルスラのエピソードだけど、ウルスラが身代わりになったのはユーリの戴冠を望んだわけで、あのシーンのティトの理由とはちょっと違うんですよ。
なかなか上手く言えないけど、ものすごい違和感を感じるんですよね。
私はウルスラとカッシュのエピソードがすごく好きなので、あんな中途半端に存在を感じさせる演出はして欲しくなかったです。
キャストとして出さないなら、ウルスラの存在を全て切って欲しかった。
これだけは原作ファンとしての私の譲れない点です。

他にも、何でタロスだけ捕まってんのとか、鉄剣がチョーカーにすり替えられてるのとか、いつのまに鉄量産したのとか、何で黒太子とラムセス同時に出てくんのとか、戦の時の3姉妹の裾長すぎでしょとか(笑)、色々色々ありますが、その辺を忘れればすごく面白いですよ。
あ、数ある濡れ場は全くありません。そりゃヅカだからしゃーないわな。
1回くらい入れてもいいんじゃね?とか思いましたけどねー( ̄▽ ̄)

色々文句言ってますけど、結論としては面白かったです。
ほんとによくあれだけの長さをまとめたわ。
たぶん麻薬的中毒性のあるお芝居だと思います。
もうねぇ、まっかーぜカイルは本物だし、澄輝さんネフェルティティ細すぎるし、せーこちゃんナキアはカッコいいし、愛ちゃん黒太子は完璧だし、キキちゃん花組くさいし(笑)。
星条さんウルヒはちょっと慣れるのに時間かかるかもしれんけど。
美月くんイル・バーニは本物でした。
いやもう、愛ちゃんがよかったなーとか思ってたんですけど、イル以外の何者でもなかった(;゚Д゚)
まどかユーリもイメージぴったりでしたね。ちょっとセリフが聞き取りづらいんだけどな。
その辺はこれからの伸び白ってことで。

後3回ありますから、どこまで変わっていくか楽しみです。
しかし、1本ものにした方が絶対良かったと思うよ。
20周年だから「シトラス」やりたかったのはわかるけど、それならいっそのこと「エクスカリバー」も再演して、宙組の原点をもう一度、みたいにしてもよかったんじゃね?<プレッシャーハンパないわ
で、次の大劇場で1本ものでやればよかったんじゃね?

b0079661_20561989.jpg幕間には2人揃って酒飲んで来ました(笑)。
今回のはいつもと違って結構アルコールの味がします。
あんまり甘くないので、甘いの苦手な人でも飲みやすいかと。


そして、大劇場「シトラス」〜ヽ(´▽`)/
いつか観たいと思っておりました。

幕開きから人数多!Σ( ̄口 ̄;)
コーラスは宙組の本領発揮ですので、今まで観て来たのと全然違いますね<当たり前だ
もう一緒に歌いそうになっちゃいましたです。

ちょっとびっくりしたのが、ステート・フェアーの場面。
最初の傘くるくるのとこあるじゃないですか。
まどかの左右に副組長とせーこちゃんがいるって・・・。
いや、可愛いんですけど、初々しさのかけらも無・・・ゲフンゲフン
ヤングボーイの方も結構な上級生組で・・・。
若手の場面だとばかり思ってましたから、ちょっと驚きました( ̄▽ ̄;)
2と3の時ってどうだったっけな・・・。

新場面の伝説のダンサーは、組長がカッコいいし。
星条さんのソロもありましたが、沙央さんの時みたいな不意打ち歌詞ではなかったので、うるっとはきませんでした。
まあ、最後に近づくにつれ涙腺も緩むでしょう。
しかし、まっかーぜもまなとさんに引き続き太陽がイメージなのかしら。
あのバックを見る限り違う太陽なんだとは思いますけど( ̄▽ ̄)

そして明日エナ。
感動してしまいました。ちょっと泣きかけた(笑)。
すごいですよね、あの人数だと。
何といってもすごいのが組長。
前と同じ位置で踊ってましたよ。すごすぎる( ̄△ ̄;)
まさに「伝説のダンサー」ですわ。

デュエダンと燕尾がいつもと順番逆でしたね。
銀橋での2人のレベランスがなかったのがちょっと意外でした。
白燕尾はボレロ風の曲でめっちゃカッコよかった。
並びも結構変わってきてますねー。
そらさんがだいぶ上がってきてるよな。
全体で見てると、キキちゃんはやっぱり花組で(笑)。
いい感じに力の抜けた踊りだなーと思って観てました。

パレードはまどかエトワール。
降り順は、星条さんの後から3人並びで瑠風くん・そら・留依くん、チェリー、愛ちゃんの順でした。
澄輝さんは脇を降りるようになったんだなぁ。
今まで微妙だったけど別格確定かぁ(´-`)
番手はこれからどうなるんでしょうか。
ショーとはいえ念願の和物だから、愛ちゃん次で辞めたりとかしないよね。
すごく心配なんですけど(>_<)

今日は頭ん中いっぱいいっぱいで、色々勘違いして覚えてることもあると思います。<いつもだろ
後3回、落ち着いてツッコミどころを探す所存(笑)。
4回目を見終わる頃には、天河もマヒしていることでしょう(笑)。
楽しみますよー。

追加でエントリーしてた星組は無事取れました。
今は花バウのプレイガイド結果待ちです。
取れたら奇跡だな・・・。
[PR]
by 106yumeno | 2018-03-24 23:28 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

3年ぶりのレッツパーリィー

b0079661_19364578.jpg
復旧してからも不安だったのでしばらく待ちました、エキサイトブログ。
最近不具合多いですよね。
そろそろ乗り換え考えるべきかな。
ブログってどこが使いやすいんでしょうか。
いろいろあるけど、アメブロあたりがいいのかなぁ。
別にアフィリエイトで稼ごうとか、ブログ間で交流しようとか考えてるわけではないので、写真容量が大きくて、写真の位置とかサイズとかをHTMLでちょこっといじれればいいだけなんですけど。
これからも頻繁に不具合が出るようなら、真剣に移行考えます。

さて、本題。
昨日連れ1と行ってきました。斬劇「戦国BASARA」第六天魔王。
いやー、3年ぶりですよ。懐かしかったわー。
前回は「4」の千秋楽ライビュだったので、生観劇は「3」以来の3年10ヶ月ぶりです。
舞台「戦国BASARA」が終了して以来、結局なんだかんだでタイミング合わなかったからなぁ。
今回はせしこさんが出るというので、OG目当てで行ってきました(笑)。

場所は森ノ宮ピロティホール。
ピロティも久しぶりです。いつぶりだっけ・・・。
座席はS列1・2番。どこまでいっても端っこスキー( ̄▽ ̄)

別に観にくくはなかったですけどね。
千鳥配置ではないですが、角度が結構ついてるので、前の人の頭で見切れることはなかったですし。
舞台下手の端がスピーカーでちょこっと見切れたくらいかなぁ。

さてさて、ワンべル法螺貝も懐かしく、久々の殺陣三昧してきました。
せしこさんの京極マリアはお色気たっぶりでして。
やっぱお色気担当なのか・・・。
伊達軍は相変わらずのお笑い担当だし。
なんかもう殿が出てきただけで笑ってもうたわ( ̄▽ ̄)

キャストは舞台「BASARA」の頃から全く変わってますが、セリフ回しとか、声はの印象は初代を踏襲していってくれてるようで、あんまり違和感なく見ることができました。
殿はだいぶ違ってたけどな。
まあ、初代が声低かったしねぇ。
知ってる役者さんいないなーと思ってたら、鯛造くんが出てました。
初代蘭丸は佐助にクラスチェンジしてたんですね。
あんなに可愛かったのがすっかり男らしくなって(ノд`)
あと、長政さまは初代の方のままでしたな。
そして「戦国ザ・リアル」にも出てらしたんですね。まさか幸村だったとは。

内容ですが、1幕が信長エンド、2幕が各武将エンドみたいな構成になってました。
1幕最後でみんな死んじゃって、骸の玉座が出来上がっちゃってたので、「え、ここまでやって2幕どーすんのさ(・ ・;)」と思ってたら、2幕でみんな正気に戻ってたし。
あれ、ゲーム知らん人はわけわからんよ?
まあ、今更ゲームを全く知らんで来てる人はいないだろうけどさ。

そうそう、2幕の最初の信長チームのお笑いパートで鯛ちゃん蘭丸が出てきまして。
光秀に「(出番先だから)暇なんですね」って言われてた(^^;)。
佐助が今回で卒業らしいので、サプライズだったのかしら。
客席の歓声度合いがかなり高かったし。
他の回知らんから、よく分かりませんが。

で、そん時に蘭丸が光秀と信長の顔見て「8年でこんなに変わるなんて・・・」みたいなこと言ってましてね。
そうか、あれから8年も経つのか・・・。
パンフも立派になってたしねー。前は中綴じだったのに。
あ、上のパンフはA4より少し幅が広いので両端切れてます(笑)。

あとは、長政さまエピソードが入ってたもんだから泣きそうでした。
あの二人はあかんねんて。ゲームしててもボロ泣きしたんだから(ノд`)・。
長政さまといえば・・・とうとう歌いましたよ( ̄▽ ̄;)
1幕だったっけ、マリアが出てくる時になんか踊り出しそうな曲だなー、と思ってたらやっぱり踊り出しまして。
歌うの?歌うの?って思ってたら、長政さまが歌いながら出て来た。
「そっちかよ!Σ( ̄口 ̄;)」って心の中で突っ込んだわ。
もう笑いこらえるのに必死でしたし( ̄▽ ̄;)
歌はその時だけでミュージカル化しなくてホッとしましたけどさ!(笑)

そして、梵天丸と若き日の小十郎の例のエピソードですね。
もうねぇ、わたくし小十郎大好きなんですけど、ゲーム情報であれ知った時だけは許せんかった。
家臣の分際で若様(当時)を呼び捨てにするとは何事か!
思わず画面に向かって「そこに直れー!(`ロ´#)」って言っちゃったもんな(笑)。
まあ、BASARAの小十郎だからしゃーないんですけど、あれだけは今も許せんのですよ。
我が殿を呼び捨てにするんじゃねーよ!ヾ(`ロ´#)ノ彡

あ、あとビックリしたのは六刀が一本ずつ抜ける仕様になってたこと。
必殺技のとこで、後ろに下がってはいたものの、ちゃんと抜いてましたからね。
最後も1本ずつ納刀してたから、そこはちょっと笑っちゃったけど。
前は六刀に持ち替えるために一旦ハケてたもんなぁ。
ヅカBASARAで学習したのかしら、スタッフ(笑)。

客席登場、客席退場がめちゃめちゃ多かったのにも驚きましたね。
前はほとんどそんなことなかったのに。
そういう要素を入れていかないとダメになってきてるんでしょうか。
そのせいなのか扱いやすくするためなのかわかりませんが、全体的に武器が少し小さくなってました。
クロカンの玉はかなりサイズダウンしてましたですよ。

カテコでは代表して武将が一人ご挨拶。
昨日はゆっきーだったかな・・・。

あれ?と思ったのが、カテコで三成が2人いまして。
どうやら怪我をしてるらしくて、アクションは代役の方がやってたようです。
確かに、動きが少し鈍かったのと、足を引きずるようにして歩いてる時があって、演技なのかと思ってましたが、本当に怪我してたんですね。
東京公演でもそんなことツイートしてる方がいたので、稽古中の怪我なのかなぁ。
カテコでは杖ついてたし、無理しないでしっかり治してくださいね(´・ω・`)
代役の方との身長差がかなりあったんですけど、劇中はほぼ分かりませんでした。
三成の殺陣はほとんど中腰だからだとは思うけど、違和感全然なかった。

最後は武将のお見送りがあって、列ごとに退場。
通路の壁際に武将が並んで座って、その脇を通り抜ける形でした。
座ってるのはお触り対策なのかしら。
昨日はなんかたくさんいたぞ(笑)。
もちろんせしこさんがメンバーに入ってる公演を選びましたともさ。

b0079661_19364580.jpg出口付近にあったパネル。


いろいろ懐かしいやら新鮮やらで楽しかったです。
たまには観に行かんとあかんですね。
また機会があれば行きたいと思います。
あ、チケットに「先駆け特典」とかいうのがついてて、一応もらって来ました。
b0079661_19364515.jpg缶バッチです。いらんのやけどな・・・。
ツイッターとかに流したら、誰かもらってくれるかしら。
販売してるのよりアップの写真みたいです。
ちなみに連れ1のは殿でした。

b0079661_19364501.jpg帰りはお向かいに出来てたキューズモールの定食屋さんで晩ご飯食べて帰りました。
舞台の半券でドリンクがもらえます。
「アスリート食堂」とかいう、体によさげなバランス食事の食べられる定食屋さんです。
他にも何軒かご飯系のとこありましたけど、ラストオーダーが早すぎて。
劇場の客取り込むつもりなら、最低でも21時ラストオーダーくらいにしとかんとあかんで。

さて、来週からは4週連続宙組〜ヽ(´▽`)/
初日映像も見たし、そらbotの流してくる感想ツイートも読みましたけど、なんかツッコミどころ多そうだなぁ。
オタク小柳は信頼してるし、ヅカ的アレンジは全然抵抗ないんですけど、話的に「それってどうなの」なとこは、今回はきっちりつっこましていただこうかと思っとります(`・ω・´)

そして、十碧くん退団発表で星組を1枚追加エントリー中です。
ちけぴ落ちたからローチケで。
取れるといいなぁ。
[PR]
by 106yumeno | 2018-03-18 20:00 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

スキャナを買い換えました

今日は星組先着に挑戦した後、ずーっと溜まりに溜まった録画をディスクに焼いておりました。
今もディーガさんが頑張ってくれてます。
ここんとこ全く録画の整理ができてませんでしたから。
焼けるだけ焼こうと思ってたけど、たぶん全部は無理かな。
夜は録画予約入ってるから焼けないし。

まあ、それはともかく。
b0079661_16500723.jpg昨日の休日出勤の帰り、買い換えよう買い換えようと思ってたスキャナを、やっと買って来ました。
なんか値下げされてて1万切ってたので、今がチャンスかと(笑)。

似たような値段で、似たような性能のキャノンのもあったんですが、使い慣れたエプソンにしました。

b0079661_16522598.jpg今まで使ってた子。

b0079661_16500744.jpg新しい子。
GT-S650です。
値下げされてたので、新型でも出るのかしら。

今のスキャナってちっさいんですねぇ。しかもめっちゃ軽いし。
大きさは一回り小さく、高さは半分になりましたですよ。
音もそこそこ静かだし。
バスパワーなのがちょっと気にかかってましたが、ハブ経由でも使えるので良かったです。

久々にEPSON Scan使ったら、使い方だいぶ忘れてた。
つか、私の知ってるEPSON Scanから結構変わってた( ̄▽ ̄;)
そらそうだわな。
今まで使ってたのっていつの機種よ。
もともとはもうちょっと古いのを使ってたんですけど、確か妹のと交換したんですよね。
私の持ってた方が解像度が高かったからじゃなかったかしら。
その頃はもう絵を描かなくなってたので、そこまで高解像度のがいらなくなってたからだったと思います。

それからはあんまり使ってなかったんですけど、舞台にハマってからはプログラムの表紙撮るのにですね(笑)。
特にヅカ落ちしてからは頻度が極端に上がりましたので(^.^;)ゞ
最近白滲みとか凄かったし、フォトショで調整してもなんかボケた感じになっちゃってたので、いい加減買い換えようとずっと思ってました。

b0079661_16500769.jpg初撮りには色の微妙なこの方を(笑)。
調整は一切してません。シャープだけかけてます。
やっぱエプソンは発色綺麗ですな。
ちょーっと赤みが強いかなぁ。
前のは青みがかってたんですけどね。


試しにイメージキャプチャを使って撮って見たら、今までと似たような感じに撮れました。
あれ?もしかして読み取りソフトの問題だった?( ̄▽ ̄;)
どっちにしても前の子はもうドライバもソフトも対応してないからいいんですけどね。

そういや、今のスキャナって読み取り部のロックって付いてないんですね。
運搬中に歪んだりしないのかな。
そしてバスパワーなので、パソコンがスリープから覚めるたびにぎしょぎしょうるさいから、USBは外してあります(笑)。
抜き差ししたら口が痛むかなぁとも思いましたが、そんなにしょっちゅうじゃないし、そこまでヤワではないでしょう。
USBも本体側は四角いのじゃなくてマイクロUSBになっとった( ̄▽ ̄;)
うーん、時代についていけてないわ(^_^;)

つぎのプログラム撮るのがちょっと楽しみです(笑)。

さて、星組は先着で無事にあっさりゲットできまして。
なんか新システムになってから快適ですねー。
先着が会員のみになったからなのかなぁ。
全部友の会で済んじゃえば、こんな楽なことはないんですけど、そうはいかんわな。
抽選では、なかなか友達になってくれないしな(^_^;)
ポイント制度も変わってるから、ステイタスにどこまで影響出るか判定時期までわからんのもつらいし。
ステイタス落ちてませんように(>人<)

さて、来週からは連続観劇。
まずは久々の「戦国BASARA」ですな。
せしこさんの京極マリア観に行って来ます。
少しだけでもゲームやろうかと思ったけど、全然時間なくて無理ですわ( ̄△ ̄;)
まあ別に支障はなかろう。あんな舞台だし(笑)。

その後からは宙組ですね。
もっかいさらっと読み直したいんだけど、連れ1んちに行きっぱなので奪い返さねば。
おそらくとってもダイジェストだと思いますし。
楽しみですー。
[PR]
by 106yumeno | 2018-03-11 17:57 | 日常 | Trackback | Comments(0)

月組My千秋楽(ノд`)・。

今日は月組2回目、My千秋楽の夢組貸切に行って来ました。
連れ1と一緒。
生宇月さんとわかばちゃんの見納めでございます(ノд`)・。

b0079661_22263783.jpg15時公演なので、早めに行ってお昼をフルールで食べました。
公演ランチ。

あとで公演デザートも食べようと思って、ランチ食べ終わってから追加で買いに行ったら、ホワイトチョコムースの方が売り切れてまして。
公演ランチのデザートがチョコケーキだったので、みんなホワイトの方食べてるんだろうなぁ。
連れ1は今回が初めてなので、チョコムース食べてましたが、私はラウンジの方でホワイトがあったら食べることにしました。

b0079661_22263761.jpgで、無事ホワイトもゲット。
ただ、真ん中のムースがマンゴーでして。

食べられんこともない味でしたが、連れ1にマンゴー部分をほとんど食べてもらっちゃった(^^;)
一番下のムースは酸っぱくて美味しかったです。
ほんまにマンゴーだっけと思って、一応公式サイト見たら、パッションフルーツのムースって書いてありました。
パッションフルーツなら食べられるはずなんだけどな・・・。
でも、あれって絶対マンゴーですよ。嫌な(笑)味だったもん。

b0079661_22263734.jpg今回の座席は1階19列11・12番。
サブセン上手通路側です。
通路側だけど、フラッシュモブはセンターブロックだけだったんですね。
ちゃんと見られたからいいけど、ちょっと残念でした。


お芝居は進化してましたなぁ。
台詞の調子とか、力の入れ方とか間の取り方とかだいぶ変わってました。
月組は他の組に比べて進化度が深いような気がしますねー。
さすが芝居の月組。
阪急交通社だからネタ入れてくるかなと思ってましたが、その辺は全く無かったです。
阪急の制服期待してたのになー。
あ、今回も司会者は逹つかささんでした。

ただ、今日の芝居は噛む人が多かったような。
綾月さんものっけから噛んでたし、くらげちゃんも組長さんも噛んでましたね。
まあ、そんな日もあるわな。
今回も大変面白かっです。

b0079661_22263719.jpgちょっと時間ないのでさくさく行きますね(笑)。
ショーの方は、前回より近いだけあってさらに面白かったです。
宇月さんもオペラなくてもバッチリ見えましたし。

ショーの方でも阪急ネタはありませんでした。残念。
まあ、あのショーだし挟みにくいのかなー。
地味に期待してたアフロ祭りも、もちろんありませんでした。

前回書きませんでしたけど、美弥ちゃんのガーターベルト。
今回はじっくりオペラで拝ませていただきました(笑)。

しかし、ほんと体力のいるショーですよね。
踊りまくりだもんなぁ。
ロケットも時間長いし、いつもより声出すとこ多いし。
男役群舞も長いし激しいし、大変ですよね。
前回は2階だったので全体を観てることも多かったんですけど、今日は本気で宇月さん追っかけてました。
オペラはあんまり使ってないけどね。

ああいうショーだし、今回は大丈夫かなと思ってたんですが、デュエダンのカゲソロで涙腺壊れた(>_<)・゜・。
ハンカチ出してなかったのでかなり堪えたんですけどダメでした。
デュエダンまでは大丈夫だったのになぁ。
歌聞いたとたんに来ましたね。ハンカチあったらだだ泣きしてたかもしれません。
そんなに宇月さん好きだったのか、私・・・。

わかばちゃんもしっかり見届けてきましたですよ。
お芝居の時は「私の引退公演なのよ」って台詞がモロだったし、ショーではデュエダンの後に少しだけ宇月さんと踊るとこあるじゃないですか。
やっぱりあのへんはグッてなりました。

宇月さんのミュージック・パフォーマンスって、もちろん円盤にはならんよねぇ。
スカステではやってくれますよね? ね?

終演後のたまきちミニインタビューでは「他の登場人物でやってみたいのは?」って聞かれてましたね。
宇宙人やってみたいそうです(笑)。
「あのお化粧してみたい」って。
もう今日もホントに気になって気になってしゃーなかったわ、宇宙人( ̄▽ ̄;)

さて、今週末は何も予定がありませんが、その次からは6週連続観劇です。
宙組月間やって来ます。
最初はせしこさんの「戦国BASARA」ですけど。
マキハラやラ・カージュやパタリロも入ってますけど(笑)。
レポがなかなかしんどいぞ( ̄▽ ̄;)
宙組に関しては、最初以外はサラッと流すつもりですが。

次のチケット確保も始まってますしね。
宙バウは連れ1がうるさいので本気で取りに行くつもりですし。って言っても取れないだろうけどな・・・。
星組大劇場は連れ2と行く予定になっております。
友の会で取れればいいけど。

花バウも星バウも挑戦してみようかと。
最近観たい小箱が増えてきました。
そんだけみんな大きくなってるのね(´-`)
[PR]
by 106yumeno | 2018-03-04 23:51 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

落語とチン電宴会

今日は会社の職場レクリエーションでした。
午前に落語見て、午後からチンチン電車の貸切宴会。
どっちもすごく楽しかったです。

では落語の方からいってみよー。
b0079661_22372064.jpg寄席(でいいんだっけ・・)は、大阪天満宮のすぐ横にある天満天神繁昌亭。
出演は笑福亭純瓶さん、笑福亭生寿さん、桂りょうばさんのお三方です。

私、落語を生で見るのは初めてでして。
子供の頃はテレビでやってるのを結構見てたので、それが生で見られるのはすごく楽しみでした。
チケットは現地で渡されたので、演目とか座席とかはまったく知らない状態で見に行きました。
普通の落語会だと思ってたらば、チケットに「勝手に桑佳さんファンだから!」って書いてありましてね。
「へー、落語会でもこんなタイトル付くんだー」と思いながら開場を待っておりました。

b0079661_22372192.jpg繁昌亭って200席くらいしかないんですね。
すごく可愛らしい緞帳がかかってました。
写真撮ってもいいか分からなかったので最初は撮らなかったんですけど、開演前アナウンスで「公演中の撮影・録音は」って言ってたので、終わってから撮りました。

座席は全席自由だったので、後ろから2列目のどセンターを選んで着席。
とっても面白かったです。

タイトルの意味は、出演の3人がサザンオールスターズの大ファンだから、桑田さんとサザンネタで落語をしようということだとか。
ルールは、古典落語の中に、サザンにちなんだ名前でも歌詞でもタイトルでもいいから、さりげなくネタを混ぜること。
私はサザンはCMとかドラマの主題歌とか有名な曲しか知らんのですけど、それでもモロバレなネタを入れてくれてたので、よく分かって面白かったです。

それぞれ最初に自分のサザン愛を語った後に落語に入りました。
落語って、雑談しながらいきなり始まるんですね( ̄▽ ̄;)
子供の頃はそんな印象なかったんですけど、やっぱテレビと生の違いなのかしら。

古典落語の演目はさっぱりわからんのですが、最初のりょうばさんは、古道具屋の甥っ子がおじさんの代わりに初めて店を出すというもの。
その古道具の中にサザンのCD入れ込んできましたからね( ̄▽ ̄;)
しかも、そのCD、おじさんがカラオケで歌った歌を録音したもので、「サザンオールスターズ」が「サザソオールスターズ」になってました。

二人目の生寿さんは、だんさんとお手かけさんとごりょんさんの話。
お手かけさんのとこに行っただんさんが、泊まりになる理由に、「桑田さんのとこにお邪魔したら、そこに、関口さんと松田さん(だったっけ・・違う名前かも)が来て話が盛り上がったから、お相手しないといけないので帰れない」って丁稚に伝言させるというネタ。

三人目の純瓶さんは「時そば」のうどん版で、歌詞をどこかに入れてましたけど、私の知らない歌だったので、たぶんそうかなーと思って聞いてた程度です。
さすがに「時そば」は知ってました。

そして、落語の後は3人での座談会。
もちろんテーマはサザンです(笑)。
もう力の入り方が半端ないんですよ。
りょうばさんがギター持ち込んで、イントロクイズとかやりだしましたから( ̄▽ ̄;)
めっちゃおもろかった。
噺家さんや芸人さんって普通の話もすごく面白いですよねー。
やっぱ頭の回転早いからかなぁ。

しかし、この雰囲気どこかで覚えがあるぞと思ってたら、ジェンヌさんのトークショーだったわ。
あの人たちが宝塚愛を語る時とおんなじだわ(笑)。
あ、そうそう。お三方の出囃子もちゃんとサザンの曲でした。
5月7日に第2弾をやるんだそうですよ。
落語もちゃんと聞けて、こういう変わった趣向も見られて、とっても楽しかったです(^^)

b0079661_22372115.jpg落語でたっぷり笑ったあとは天王寺に移動して、阪堺電気の宴会電車。
終点の浜寺駅までの往復の約2時間、貸切で宴会ができるんです。

トイレ休憩はありますが、普通の列車運行の間に走らせるので、遅れると置いてかれます(笑) 。
食べ物、飲み物は持ち込みで、最後のゴミとかの片付けは阪堺電気の方でやってくれます。

午後からは子供さん連れの社員の参加も多かったので、とっても賑やかでした。
ちびっこは全部で6人だったかな。
私はちびっこ席のすぐ近くだったので、プチ保育園状態でした。

b0079661_22372123.jpg車内はこんな感じ。
1回目のトイレ休憩の浜寺駅で、人がほぼいない時に撮影しました(笑)。

この時ちょっとハプニングがありまして。
部長がちびっこと競争しようとして、マジ走りで足がもつれて派手に転びまして。
私は現場は見てないんですが、見事に顔からいったらしく、負傷して血まみれになったそうで。
それを見たちびっこが大泣きして、その様子を見てたおかんが大爆笑してたそうな( ̄▽ ̄;)
うちの部長は仕事はものすごくできる人なんですが、ガキ大将がそのまま大人になったような人なので、調子乗りすぎなんですよ。
とっくにいい年(私と同い年)なのに、酒入ってはしゃぎ過ぎ。
いいかげん落ち着けや。
血を洗い落とした後の顔しか見てませんが、あれは泣くわ( ̄△ ̄;)
トラウマになったらどうすんだよ、まったく。

b0079661_22372104.jpg2回目のトイレ休憩の我孫子道駅では、普段は入れない車庫を見ることができましたーヽ(´▽`)/
トイレ休憩は15分あるんですが、一旦車庫の線に入って他の電車をやりすごしてから発車するという仕組み。

b0079661_22373012.jpgすぐ後ろに新型車両が来てました。

b0079661_22373062.jpg普段なら近くでは見られない車庫に、いろんな車両がズラッと。

b0079661_22373015.jpgこんな近くで切替機見たの初めてだわ。

変わった体験もできて、かわいいちびちゃん達も堪能できて、とても楽しい2時間でした(*´▽`*)

終わりが早かったので、解散の後は連れ1と買い物して、ハルカスでやってた「東北六県」の催事でずんだソフト食べて帰りました。

さて、明日は月組2回目です。連れ1と行って来ます。
生宇月さんとわかばちゃんの見納めです(つд`)ノ・。
夢組貸切。ないとは思うけど、アフロ祭りあったりしたらいいなぁ。
[PR]
by 106yumeno | 2018-03-03 23:55 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)