雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宝塚OG( 24 )

赤べこが・・・

b0079661_20275333.jpg

昨日観て来ました、外部「るろうに剣心」。
Nさん、連れ1と一緒に。
面白かったですー。

大阪公演はプログラムが2種類ありまして。
↑の真っ赤な方は稽古場写真が載ってます。
もう一冊は、えーと、なんか渋い色だったな。いぶし金みたいな?
手元にないからよく覚えてないわ。
そっちは東京公演の舞台写真が載ってます。
ヅカのプログラムと同じ仕様ですね。
連れ1と1冊ずつ買いました。
連れ1は稽古場の方がいいそうなんで、後で交換する予定です。

b0079661_20275377.jpg大阪松竹座は初めて行きました。
つか、あんなとこにあったのね。
劇場前に差し掛かった時にカニが見えて初めて位置を把握しました(^.^;)ゞ

この写真撮りながらワイワイ言うてたら、テレビ取材に捕まりまして。
MBSだったかな。「ほんの少しの時間なので、ちょっとした質問に答えてもらえせんか」と。
「顔出しでお願いします」とのことだったので、お断りさせていただきました(笑)。

どっちにしても、わしらでは望む答えは出てこんと思うよー。
おそらく「誰のファンですか?」とか、その辺の質問でしょう?
早霧さんか若手俳優陣狙ってんだろうし、強いていえば連れ1が家康(廣瀬くん・以下家康)目当てなくらいかな。
そんなものをかわしつつ、近場でお昼を食べた後劇場へ。

座席は2等席、3階3列10〜12番でした。
今回は花道使ってるんですねぇ。
さすがに3階からは見えなかったです。
かろうじてすっぽんの半分あたりまでが見えるくらい。
四乃森さんがすっぽん登場した時に、肩くらいまではなんとか見えました。
他はとっても観やすかったんですけど、結構花道と客席降りがあったので、ちょっと残念でしたね。

さて、お芝居ですが、ほぼヅカそのまんま(笑)。
ヅカ版より説明がたくさん入ってたり、ちょいちょい変わってるとこはありますが、場面とかはそのまんまです。
Nさんによると、歌詞が変わってたり編曲されてたりしてたそうな。
そんなもん分からんわ。数回しか観とらんもん(= =;)

大きく違うとこと言えば「悪・即・斬」の時にバックに文字が出なかったこと。
ダメじゃん、あそこで文字出さなきゃ!せっかくの笑いどころなのに!
そして、なによりダメなのが赤べこが出なかった
ダメじゃん!小池先生何やってんのよ!!
あの可愛い赤べこ出さないなんて言語道断でしょうが!!!ヾ(`ロ´)ノ彡
弥彦が拍子木叩く時もただの板が出て来ただけだし。
牛鍋AKBで誰も赤べこ持ってこなかったのを観た瞬間、テンションだだ下がり(´・ω・`)
劇団から借りてきなさいよ!小池先生ならできるじゃん!ヽ(`ロ´#)ノ

いやもう他はとってもとっても面白かったんですけど、そこだけ最悪でした(´・ω・`) <どんだけ好きやねん

他はねー、弥彦はかわいいし、斎藤さんは声低くてめちゃイケボだったし、ガトガトも健在でなによりでございます。
しかし、弥彦が斎藤さんの股下に潜るのは反則でしょ。
持ち上げられたりしてたからめちゃめちゃ可愛かった(*´▽`*)
家康でかいからなぁ。あのサイズ差がたまらんかったです。
そして家康はすごく声低めにしてましたなぁ。ええ声だ( ̄▽ ̄)

そして、やっぱり観柳はあんな感じなんですね。
プチ・ガルニエで客席登場した時に、階段にけっ躓いてまして。
「階段?こんなとこに階段?」とかアドリブでごまかしてましたけど(笑)。
斎藤さんに追っかけられてハケてく時には「前髪切れー!」とか言うてたし。
客席大受け。
あ、アドリブと言えば、ガトリングの最後にはやっぱり惣三郎が撃たれてましたけど、望海さんの時みたいなセリ下がりアドリブは無かったです。
ヅカ版は階段でわちゃわちゃやってる時には登場してたのに、昨日のはセリ上がってすぐ撃たれて下りてってたし。
わざわざ撃たれに出てきたんかい( ̄▽ ̄;)て感じでした。

他はみんなヅカとそんなにイメージ変わらなかったんですが、惣三郎はだいぶ違ってましたね。
てか、惣三郎の人が湖月さんによく似てて。
湖月さんがやったらめっちゃカッコいいんだろうなぁとか考えながら観てました(笑)。

そして早霧さんがホントにヅカ版剣心まんまだったもんだから。
早霧さんが出るたんびに
ヅカ(・∀・) いやいや外部(笑)
ヅカ(・∀・) いやいや外部(笑)
を繰り返してましたです。

しーちゃんも出てたんですよね。
花魁の朱音とフランス人とその他もろもろで。アヘン患者もやってたなぁ。
セバスの人と一緒にデュエット歌パートのほとんどを歌ってましたね。
しーちゃんは歌聞けばすぐ分かります。
あと美翔さんもアンサンブルで出てたんですねぇ。
プログラム見るまで気がつかんかった。

しかし、男だらけの舞台でしたな。
あ、左之助は筋肉に影描いてましたわ。
家康なら描かんでもいい感じだったろうに。
あの腹筋はまだ健在なんだろうか(´-`)
斎藤さんは顔しか出てないからねぇ(笑)。

さすがに殺陣のスピードは速かったです。
早霧さんのスピードも凄く上がってましたし。
剣心の影をやってた人が凄かったんですよ。
飛ぶは回るは滑り込むは、どんだけ身体能力高いのかと。
とか思ってたらナルトの人だったんですね。
そら動けるわ。忍者だもんな。

いやはや、懐かしいやら新鮮やらで、非常に楽しかったです。
カテコは3回。
3回目には早霧さんが「本当はこんなに上がらないんですよー。特別ですからねー」とか言うてました(笑)。
そして、観柳に言われたからか、最後のお手振りの時に、家康が前髪つまんで振ってたよ( ̄▽ ̄;)
おちゃめさんかい。

観劇後はコメダでお茶して、K田が合流した後、飲み屋で晩御飯食べつつヅカ話やらオタ話やら散々しゃべって、ストレス発散してきましたです。
めっちゃ楽しかった。
今日は仕事でしたけど、しばらく頑張れそうです。
もうちょっとしたらまた栄養補給せねば。
大変なことに、昨日で今年の生観劇終わりですからね( ̄Д ̄;)
年末をどう乗り切れと。
一応、神様のご慈悲がないか、K田にお願いしておきましたが(笑)。

後はタカスペのライビュが取れるかどうか。
来年はまだ星は取れてませんが、博多座が取れまして。
友会が久しぶりに友達になってくれました。
新システムになって初めて当選表示を見ましたよ(ノд`)
来年はもう少し仲良くしてくれるといいなぁ。
あと、宙DCも取れましてね。
梅芸は時々甘やかしてくれるから好きです(笑)。
星のプレイガイドのエントリーをせねば。
1回だけのつもりだったけど、海ちゃんの退団が発表されてしまったので回数増やします。三が日公演が取れとるいいんだけどなぁ。

[PR]
by 106yumeno | 2018-11-18 22:08 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

女装感は無かった

b0079661_18414860.jpg

今日でようやく今年の大仕事が一段落しました。
まだいろいろ残ってはいるけど、やっと落ち着けるわ。
さて、遅くなりましたが、昨日観てきた「マイ・フェア・レディ」大阪公演、書いときたいと思います。

b0079661_18414833.jpgまなとさん宛のお花だけ撮って来ました。

今回はNさんと一緒でございますー。
座席は離れてっけど。Nさんは3階のA席、私は条件付きS席でした。
あのバルコニーになってるとこの2階LB列4番です。
バルコニー席はアーネスト以来ですな。
前は3階でしたけど、昨日は1階低い分、舞台も近かったです。

下手袖が完全に見切れますが、昨日はほぼ袖での芝居がなかったので、全然問題無しでした。
私、割とこの席好きです。

あ、マチネです。もちろん、まなとさんを観に行きましたので(笑)。

そして、20日マチネは望海さんと咲ちゃんがご観劇だったそうで。
入ってくるとこは見えてたんですよ。周りはあんまり気づいてないみたいでしたけど。
それらしい人達が来たなー、と思ってオペラのぞいたら、男役さんの片方は咲ちゃんだろうなってことは分かりました。
6列目のほぼセンターの席に娘役さんを挟んで座ってました。
私のところからは斜め後ろから見る形になるので、手前の男役さんのお顔がよく見えなかったんですよね。
すごく若手っぽく見えたんだけどなぁ。
後から検索してみたら、望海さんだったのですわ。
あんな明るい髪色なのか、今。
エリックは結構暗い色のはずなんだけどな。
1幕終わった時には、みんながオペラで見てたので、幕間終わって入って来た時には拍手が起きてました。

さて、お芝居なんですが。
わたくし「マイ・フェア・レディ」をちゃんと観たことがありませんで。
「あばずれ娘がなんか偉い先生の指導でレディになる話」としか認識しておりません。
まあ、その通りでしたけど。
Nさんによると2幕はかなり端折られてたそうで、いずれ映画でも観た方がいいかなっては思ってます。

すごく楽しい舞台でしたよー。
まなとさんのあばずれっぷりは男だったし(笑)。
でも女装感は無いんですよね。
スカーレットを観てるせいかもしれませんが、もともとが可愛らしい顔してるもんなぁ、まなとさん。
それがあんなバリバリの男役になるんだから、宝塚ってのは恐ろしいところです( ̄▽ ̄)

そして、まなとさんの歌がすごく安定しててびっくりしました。
今まで観て来た元トップさんの舞台は、北翔さんを除き、大抵女性音域に苦労されてましたから。
音域高くて裏声がほとんどなんですけど、歌い方をだいぶ変えてて音階はとても安定してました。
低音のクリア感に比べるとこもり気味の声でしたが、声量も伸びも充分にありましたね。

イライザの訛りが江戸っ子弁で表現されてたり、発音の練習に早口言葉がいろいろ出てきたりで、セリフ回しが面白かったです。
早口言葉は生麦生米とか赤パジャマとかだったんですけど、東京特許許可局の時に、ヒギンズ先生、ピッカリングさんに突っ込まれてた。
「そんな高等技術、初心者には無理だろう。君もちょっと怪しかったぞ」って( ̄▽ ̄)
あの辺の早口言葉はアドリブ入ったりするのかしらね。

しかし、貴婦人に仕立てるって言っても、舞台でくり広げられてるのは発音と言葉遣いの矯正だけで、所作はどうなってんのさ、て感じだったんですけど。
その辺は端折られてるんでしょうねぇ。
見えないところでピアス夫人に叩き込まれてんのかな。
ストーリー的には大して感動もしなかったんですが、音の面白さと、まなとさんのくるくる変わる表情がとっても可愛らしくて楽しかったです。

ただ、ラストがねぇ。
イライザがヒギンズ邸に戻って来て、いい感じになって歩み寄ったところで幕が降りちゃって。
え?そこで終わり?って思いましたよ。
てか、ピッカリングさん、内務省に行ったきり戻ってこないし。
なんかいろいろブツって切られた感じでしたね(^_^;)

そして私、ヒギンズ先生ダメだわ。
なんであんな男に惚れるのか、イライザ。
私ならアイロンどころかテーブル投げつけてるぞ。
母君はあんなに素敵な人なのにねぇ。息子はなんであんなんなんだか┐(-.-)┌
私はピッカリングさんが大好きです(笑)。

なんにせよ、歌もダンスもドタバタも、割と息つく暇なく展開するので、観てて飽きない楽しい舞台でした。
カテコは何回だったかな・・・、4回?
これといって挨拶らしきものはありませんでしたが、最後はスタオベしてきました。

さて、この後ですが、タカスペとファントムは取れず(ノд`)・。
どっちもライビュは観るけどね!
これで、年間目標は達成できないなぁ(´д`)
まあ、いいけど。来年頑張るさ。

そして、愛ちゃんが専科異動ですよ。
そう来たか。そんな気はしてたけどな。
キキちゃん来た時から、退団か専科異動のどっちかだろうなぁとは思ってたし。
退団でなくて本当によかったわ(ノд`)・。
博多座は意地でも取らねばなぁ。

でもねぇ、ホンマにキキちゃんは花に戻した方がいいですよ。
仙名さんも退団発表ありましたしね。
みりおはどうなってんでしょうか。
劇団に引き止められてるのかなぁ。

ここからは単なる妄想ですが。
前から、キキちゃんを花に戻してトップにしたらカレー2番手経験積めるじゃん?とか言ってましたけど、そうすると愛ちゃん抜けて宙はチェリーが2番手に上がりそうだし、そうなると花星宙が95期2番手で揃うじゃん?
美弥ちゃんのバウ主演がどうも餞別臭くて嫌な感じがするんですけど、退団か専科異動とかになったら、かなとくん2番手じゃん?
雪を残して揃っちゃうわけですよ、95期が。
劇団さんがトップ総95期を狙うなら、とっても効率が良さそうなんですよねー。
贔屓がいないと、こんなことをサラッと考えられちゃうからいかんな(^_^;)ゞ
まあ、そんなことあるわけないだろうから、戯言と聞き流してくださいませ。

次の観劇は1週開いて来月3日です。
3日と4日の連続で宙組です。
その後は「るろ剣」しかないんですよ、年内(ノ_<)・゜・。
今週末から来年のエントリー始まるし、日程入れてかなきゃね。
[PR]
by 106yumeno | 2018-10-21 20:48 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

OGパワー

b0079661_09443194.jpg

パンフでかい( ̄△ ̄;)
地震から1週間経ちまして。
来るぞ来るぞと言われている大きな余震もないまま、ちょっと不安な毎日を過ごしております。
昨日の夜中に揺れたみたいですが、ウチでは全然揺れは感じられませんで。
阪神の時と同じタイプなのかな・・・。
あの時も東日本や熊本みたいな余震→本震ではなかったですし。

当日は通勤電車の中で揺れはほとんど感じなかったんですが、2時間閉じ込められた後、線路を歩くというなかなか出来ない経験をいたしました。
立ちっぱなしだったので2時間でも結構しんどかったですねー。
幸い、家の方も被害といえるものは全くありませんが、いつ何があってもいいように、避難袋とかすぐ持ち出せるようにはしてます。
まだライフラインが復旧しきってない地域もありますし、今後も油断しないようにしたいと思ってます。

さて、そんな中、昨日行ってまいりました、宝塚OG公演「SHOW STOPPERS!!」。
ちゃぴバウが取れなかったんでねー(笑)。
壮さんが出てるのでNさんがマチソワするから、ソワレに合わせてチケット取りました。
場所は梅芸ドラマシティ。

b0079661_09443137.jpgソワレのゲストは姿月さん。
アフタートークのメンバーはこちらの通りです。

座席は16列1番です。また端っこか(笑)。
一般販売もだいぶ終盤になってからだったので、梅芸サイトでは最後列付近しか残ってなかったんですけど、イープラでこの列が残ってまして。
端っこだからだろうなぁ。やっぱみんな端っこ嫌なのね(笑)。
こういう時、端っこ慣れしてる人間はちょっと得かも( ̄▽ ̄)
あ、Nさんとは席は離れてました。
彼女はセンターブロックのど真ん中。
マチソワどっちも全く同じ座席だったそうな。

OGさんたちは壮さん、風ちゃん、一花ちゃん以外は初生です。
中でも、湖月さんを観られるのがちょっと楽しみでした。
私、ゆひ時代の宙組にハマらなくて助かったと思ってたんですが、湖月さん時代の星組(というか初代宙組の方かな)もヤバかったかもしれん( ̄Д ̄;)
湖月さんを初めて認識したのが、スカステで見た90周年運動会でして。
「なんじゃこの長ランの人は( ̄口 ̄;) 男にしか見えんがな」と思ってたんですね。
まあ、恋に落ちるとかいうトキメキ(笑)なんぞは持ち合わせておりませんので、カッコエエーと思ってただけなんですが(笑)。

いやもう、カッコよかったです。
1幕はドレスタイプの衣装だったので「綺麗なお姐様」くらいだったんですけど、2幕のパンツスーツになってからはめちゃくちゃカッコよかった。
中身あんなに乙女なのに。
ていうか、元男の方々はやっぱ男役なんだなぁと(笑)。
アンサンブルのOGさん達も男役、娘役で組んで踊ってましたし。
共演してるLE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)の4人もめっちゃ背ぇ高くってイケメン揃いなんですけど、それよりカッコいいんですよね。
その辺が男役っちゅーもんなんだろうなぁと思いましたです。

LE VELVETSメンバーは「身長180cm以上・音大卒」っていう条件をクリアした方々だそうで、全員声楽出身です。
この公演がダンス初挑戦らしくて、稽古大変だったろうなぁ。
クラシック発声なので、歌がめちゃめちゃ気持ちよくてうっかり寝そうになってしまいました( ̄▽ ̄;)
ものすんごいα波出てます、あの4人。
本当に気持ちいい音って寝そうになるんですよ。マジで。
特に佐藤さんの声がものすごく好みでねぇ。
聞き覚えあるような気がしたんですけど、経歴には知ってるものはなかったです。
来年のレ・ミゼに出るらしいので観に行こうかしら。

もう曲数が多すぎて、最後には何が何だか分からなくなってましたけど、3分の2くらいは知ってる曲だったかなぁ。
1幕はラ・カージュの曲が結構多かったですね。
湖月さんが大体ラ・カージュ担当だったような。
アルマンがザザに変身するお化粧の場面のは、私の位置からだと鏡の枠で湖月さんの顔が隠れちゃってて残念だったんですけど。
2幕からは姿月さん登場で、宝塚の曲もたくさんあったのでとても楽しかったです。
姿月さんの「闇が広がる」は凄まじかった。
LE VELVETSの4人がルドルフパートを歌ってました。
もう、鳥肌立ちっぱなし。ずーっとぞわぞわしてましたよ。
オペラもちょいちょい使ってたんですけど、姿月さんのお顔が、メイクそのままなのにどう見てもトートで。
あれが生で観られたのは本当に幸せでした。

しかし、姿月さんの声帯ってどうなってんのかしらねぇ。
もともとハスキーボイスですけど、話す時の声はすごく掠れた年齢を感じる声なのに、歌い出すと艶があってとてもパワフルで深みのある声なんですよね。
歌う時の声の出し方は全然違うからだろうけど、あそこまで変わるもんなんだなぁと感心しきりでした。
マチネのゲストは春野寿美礼さんだったので、本当はそっちも観たかったんですけど、経済的事情で断念しました(笑)。
Nさんによると、春野さんも「闇が広がる」を歌われたそうで、ものすごかったとか。
生歌聞きたかったなぁ、ベルベットボイス(´д`)
またガラコンとかあったら行ってみようかしら。

娘役さんでは、久しぶりに一花ちゃんが観られて嬉かったです。
相変わらずちっちゃくて可愛いわぁ(´▽`)
風ちゃんも結構小さいと思ってたんですけど、一花ちゃんの方がちっちゃいのな。
歌声は相変わらずパワフルで、影コーラスに入っててもすぐ分かりました。
しかし、アンサンブルの4人はすごいですよね。
ダンサーとシンガー掛け持ちだし、舞台に出てない時は影コーラスやってるし、休む暇はほぼ無かったようです。

風ちゃんは相変わらず元気で可愛いっスなぁ(´▽`)
ソロ曲も何曲かあったんですけど、例の泡姫の曲が可愛かったです。
風ちゃん、ねずみー大好きだもんねぇ。
確かLOVE & DREAMの時にも歌ってたんじゃなかったっけ。

アフタートークは三木先生も交えて、とても楽しいお話が聞けました。
昨日は三木先生は客席に座ってらしたとか。
Nさんの近く列だったそうな。
三木先生も久しぶりに見たわ。

そして、アフタートークの湖月さんがめっちゃ可愛かったです。
ずっと座長でみんなを引っ張ってきたから、姿月さんのゲスト回でホッとして感極まっちゃったらしくて、言葉に詰まってました(´∀`)
宝塚の人達って、普段上級生の人も、さらに上級生の人と一緒になると下級生に戻っちゃって可愛いんですよねぇ。
そういや、姿月さんと湖月さんが揃って、風ちゃんみたいな曲歌いたかったって(笑)。
「あの『足?』とかいうのやりたい」って三木先生に言ってました。
湖月さん、プリンセス大好きだもんね(笑)。

本当にとっても楽しい公演でした。
Nさんとも会うのが久しぶりだったので、壮さんの出待ちの後、晩御飯食べながらいろいろ話せて楽しかったです。

さて、次はようやくムラですわ。
1週開いてやっと「凱旋門」。セディナ貸切なのでまだチケット来てないけど。B席だけど(笑)。
そういや、Nさん情報によると、地震からこっちの公演は大変だったそうで。
DVDの撮影日に大口団体のキャンセルがあって座席ガラガラだったそうですな。
まあねぇ、天災だからしかたないですよね。
まだ余震の心配もあるし、安全確保も確実とは言えんからなぁ。
急遽当日券出たらしいし、宙組生が大挙して空席を埋めたらしいですけど、足りるもんじゃないし。
つか、宙組、もう帰って来てたんかい。

さて、ハッスルはもちろん落ちまして(笑)。スカステ待ちでーす。
エリザの夢組も落ちたでしょー。Vpassの結果はまだまだ先だし。
マイフェアもまだ結果待ちがあるし、星バウはエントリーしたし、あとは何だ・・・。
あ「るろ剣」は取れました、梅芸先行で。
「999」の時にでも発券せねば。
来週、月2次か。
あと、そろそろ「ファントム」のセディナが出て来てそうですよね。調べねば。
外部は一段落したので、しばらくは本業に集中したいと思います。取れろー(>人<)
[PR]
by 106yumeno | 2018-06-24 11:55 | 宝塚OG | Trackback | Comments(3)

今回も壁は登らなかった

b0079661_20590470.jpg

東宝「1789」行ってまいりました、連れ1と。
劇場は新歌舞伎座、昼の部です。

行きに迷いましてねー。
前はK田さんに連れてってもらったんで大丈夫だったんですけど、今回は連れ1も初めての場所なので、2人してうろうろしてしまいました(^_^;)ゞ
地下通路で繋がってるはずなのによく分からなくて、地上に出てようやくたどり着きました。
ちゃんと駅の出口案内に書いといてよ、もー。
しかし、スマホのマップは本当に使いづらい。
自分の向いてる方向に地図が向いてくれないから、方向音痴はよけいに混乱します(= =;)

b0079661_20590460.jpgさて、歌舞伎座なので、こんなノボリが立ってるんですね。

b0079661_20590475.jpg昼の部のキャストはこちら。
龍さんマリー目当てです(笑)。

b0079661_20590453.jpg前回公演であったでっかいパネルは、置くとこないからタペストリーになってました。


歌舞伎座だから博多みたいに思ってた連れ1は、売店の少なさにがっかりしたもよう(^^;)
「博多座、めっちゃ面白かったのに・・・(´・ω・`)」て言うておりましたよ。
まあ、小さいからねぇ、新歌舞伎座。歌舞伎ほとんどやらないし。
松竹座の方はどうなんだろうなぁ。

座席はS席1階6列11・12番。
外部は結構いい席当たってるんですよねー。
なんでこの運がヅカに行かないのか・・・。

キャスト変わったのはちびちゃん達だけかと思ってたら、ロベピは違う人だったんですね。
えらい可愛らしいロベピでしたわ。
そして、やっぱダントン好きだなぁ。声がもろ好み。
家康は今回もうざいフェルゼンで本物でしたし(笑)。<家康言うな

席が舞台にとっても近いので、ダンスとコーラスの迫力がもの凄かったです。
結構足を踏み鳴らす振りがありますけど、その振動がモロに伝わってくるくらいでして。
もちろんオペラは使っておりません。
一応膝の上に準備はしてましたけどね。

前回とどんだけ演出変わってるのかは分かりませんでしたけど、ダンスシーン増えてない?
舞台の広さが違うってのもあるかもしれませんが、何か密度が高いシーンが多かったような・・・。
客席もあんなに使ってたかなぁ。
前回も兵士の登退場や民衆のところは客席使ってましたけど。

家康といえば、ルイ・ジョセフの葬式にフェルゼンが走り込んでくるシーンで、たぶんコケてた。
見つかったらまずいから姿勢を低くするんですけど、その前にたぶんマント踏むか足すべらせるかでコケてた( ̄▽ ̄)
スタイリッシュ(笑)にコケたので、一瞬演出かなと思いましたが、あれはコケてた( ̄▽ ̄)

龍さんのマリーはかなめさんに比べるときゃぴっとしてましたねぇ。
後半の王妃の役目に目覚めた後は少し落ち着いてたけど、前半は「少女」って感じが結構強かったです。
そして「まさお節」は健在でございました( ̄▽ ̄;)
だいぶ薄れてはいたから、周りから浮いた感じはあまりなかったですけどね。
しかし、龍さんは女子ですなぁ。
かなめさんは今だにちょっと女装感残ってるもん(笑)。

ソニンのソレーヌは相変わらずかっこよかったし、ペイロールさんもかっこよかったし、アルトワさんは変態でした。
3バカはバカに磨きがかかってて、とっても面白かったですよ( ̄▽ ̄)
そして、残念なことに今回も壁は登らなかったです(´・ω・`)
やっぱダメかー。登った人がマリーやってるのにぃ・・・。

前回も今回も加藤ロナンとねねちゃんオランプでしたが、次の機会があったら沙也加オランプも見てみたい気はします。
いやもう、めっちゃ満足でした。

カテコは何回だっけ・・・。
ハケるたびにダントンがシャルロットをエスコートしてるのがめっちゃ可愛かったです(*´▽`*)

来週はショーストッパーズ。
久々にNさんとの観劇ですわ。
ムラはまだ遠いなぁ(´-`)

もうチケットが玉砕しまくりでして。
ハッスルは最後の望みローチケエントリー中ですが、マイ・フェア・レディもダメだったし、Nさんに頼まれてたマリーゴールドも玉砕しました。
ほんまにどうなっとんのよ。
マイフェアは新歌舞伎座でチケット売ってましたが、残ってたのは19日と21日がほんのわずかだったのですよ。
19日に至ってはB席が数席しかありませんでした。
平日は無理だし買わなかったですけど。
一般分は残してるだろうから、一応挑戦してみるかなぁ。いつからだっけ・・・。
て、見に行ってみたら、ローチケが先行あるじゃん。
え?2次先行?昨日結果発表だったはずですけど!?
・・・いいや、エントリーしよう。できるものはみんなやろう。
んで、マイフェア取れなかったら天海さんの舞台に挑戦しよう。先行まだだよね。
そんなこんなでスケジューラーが真っ赤っかで何が何だかわからなくなっております(^_^;)ゞ

あ、先週言うておりました、チケット半券のファイル保存はし始めまして。
すでに1冊、ヅカだけでパンパンになっております(^◇^;)
リングファイルにしてるんですが、シート20枚で閉じられなくなっちゃって。
意外と友会のプリントチケットがあってかさばるんですよね。
今後はそれがなくなるから、もう少しスリムになると思います。

外部は外部で分けました。
パンフからチケット回収してたら、BASARAの初演パンフが見当たらん。
確かに買ってたはずなのに・・・。
BASARA関係は何か足りないような気がします。
どっか移動したのかしら。
そして、外部のはちょいちょいチケットが保存されてませんでした。
うーん、初期はあんまり気にしてなかったのかしら、私σ(..;)

でも、これで年末の総括はブログ遡らなくてもよくなるので、時間短縮できそうですわ〜。
[PR]
by 106yumeno | 2018-06-16 22:56 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

星組並みに笑いました

b0079661_06180350.jpg

今日は出勤しておりました。
そして、午後から組合女性部の学習会でシルクスクリーンの体験学習をしてきましたのです。
面白かったです。あの枠のキット買ってもいいなぁ。
ほんとは学習会終わった後も仕事に戻ろうと思ってたんですけど、午前中にソフトは固まりまくるは、ファイル保存しようと思ったら落ちまくるは、原稿開こうとしたらワードとエクセルのくせにやたら時間かかるわで、精神的に大変よろしくない状況だったので午前中で見切りをつけた次第です。
会社のサーバーが日曜日にフルバックアップ取ってる影響だと思うんですけど、ほんま、ええかげんにせーよ(ー"ー#)

そんなことは置いといて。
昨日、早霧さんの退団後初舞台「WOMAN of the YEAR」を観に行って来ました。
大阪初日です。
K田と一緒です。ほら、相手役ばっちさんだから(笑)。

チケットはK田にばっちさんのファンクラブで取ってもらったんですけど、なんとドラマシティ1列目でございます((((;゚Д゚)
いつものごとく端っこだけどね。12・13番です。
人に取ってもらっても端っこなのかよ、わし(= =;)
ものすごく舞台が近くて、マイクよりも生声がはっきり聞こえる距離です。
しかしまぁ、ピンポイントで役者さんを観るにはいいんですけど、全体を観るには結構しんどい席でした。

ビギナーの頃は大劇場でも1桁列は結構座ってたので、懐かしい距離感でしたけど。
最果てでも実質1列目とかあったしなぁ。
今ではそんな席とんと当たらなくなってしまいました。
人をハメるためにだけ機能する宝塚ビギナーズラック・・・恐ろしい(- -;)

お芝居はめちゃめちゃ面白かったです。
脚本的ツッコミどころはいろいろあるものの、それがあんまり気にならないくらいテンポよく絶妙なタイミングで笑いを取っていくキャストの面々。
コメディなのは知ってましたけど、あんなにガチだとは思わなんだ。
星組レベルで大笑いさせていただきました。

ストーリーはキャリアウーマンで超有名人なニュースキャスターのテスと漫画家のサムが一目惚れ(でいいんよね?)で恋に落ちて即結婚して、8カ月で旦那が出てっちゃって、大騒ぎした挙句よりを戻すというもの。
ハッピーエンドではありますが「それでより戻っちゃうんだ・・・」って感じはものすごくしましたね(笑)。

脚本うんぬんはともかく、ちぎちゃんがとっても可愛かったです。
めっちゃ男の子んとこもあったけどね( ̄▽ ̄;)
時々テスがガッツポーズをするんですけど、それがまた似合うこと(笑)。
立ち方も時々男に戻ってましたし。
でも何でもスマートにこなすキャリアウーマンが、ちょっとした弱いところをみせちゃう可愛さはたまらんですわ。
性転換中の元トップさんがやる役としてははまり役ですよね。
北翔さんの時もそんな感じだったしなぁ。

ばっちさんもいい感じでした。
役柄、ぷりぷり怒ってる場面が多かったですが、テスとラブラブしてるとこは中学生カップル見てるみたいで可愛かったです(笑)。
あ、そうだ、テスの友人のロシア人バレエダンサーのアレクセイが亡命して来た時には、挨拶した途端に唇奪われてました( ̄▽ ̄;)
もちろん客席からは嬌声が上がっておりましたともさ( ̄▽ ̄;)

そのバレエダンサー・アレクセイですが、本物のバレエダンサーでした。
Kバレエカンパニーの宮尾俊太郎さん。
結構尺の長いバレエシーンがあったんですけど、舞台を1周するグラン・ジュテやグラン・フィッテが間近で観られると思ってもみませんで。
とってもとっても眼福でございました。
普段は台詞なんか喋らないのに、歌も結構なナンバー歌わされてました。
バレエダンサーも大変だ(笑)。

そして、そのバレエシーンもやっぱり爆笑ものでして。
宮尾さんは素晴らしいんですけど、他のメンツが・・・・。
もう女装(男性の)祭り。
いや、ちゃんと女性のアンサンブルもいるんですけど、原田さんが・・・。
思わず「そっちかよ!Σ( ̄口 ̄;)」ってツッコまずにはいられない。
しかもおさげだし( ̄▽ ̄;)
もう原田さんには芝居の序盤からいろんなものを持っていかれました。
他が全く目に入らなくなるくらい恐ろしい人です( ̄▽ ̄;)

樹里さんも可愛かったなぁ。
いろいろバイトされてましたけど。
メインはテスの元旦那の奥さん役です。
やっぱり樹里さんは最高ですね。
NHK講座のトークイベントは行ったことあるので、生で拝見するのは2度目なんですが、生のお芝居観るのは初めてなんですよね。
ダンスもキレッキレでとても素敵でした。

しかし、1列目は舞台からの圧もすごいです。
もう二度とこんな席に座ることはないだろうと、めっちゃ集中して観て来ました(笑)。
私の目の前に取材機器の小道具が置いてあって、早霧さんがしゃがんで取る場面がありまして。
とても美しいお顔でした。
1列目で被弾してる方々の声をいろいろ聞きますが、確かにアレで目ぇ見られたりウインク飛ばされたりしたら記憶も飛ぶのもわかる気がします(笑)。
私はドキっとはしても、そんなことはならんけどな。
基本的にそういう感覚がないもので。

お話としてはちょっと重いところもあったりしますが、最初から最後まで笑いが絶えないハートフルコメディです。
もっかい観てもいいくらい。
これでまた1週間頑張れます。

カテコは4回?、5回だったかな・・・。
最初の挨拶で、早霧さんの「本日は初日をご観劇くださり、ありがとうございました」でみんなが揃ってお辞儀したもんだから、オケの方々が勘違いしたのか音楽が始まっちゃって、早霧さんがありゃーって顔して「喋ろうと思ってたのに〜」てジェスチヤーしてました(^^;)
そして、何回目か忘れたけど「ウーマン・オブ・ザ・カンパニー」って言っちゃって、樹里さんに「ウーマン・オブ・ザ・カンパニーって面白いね」ってツッコまれてましたね。
「え、そんなこと言ってました!? ウーマン・オブ・ザ・イヤー・カンパニー」って言い直してた。
もうわちゃわちゃっぷりは変わってなくてとっても可愛かったです。
もちろん最後はスタオベで。
すっっっごい楽しかったー(´▽`)

そういや、次は小池先生で「るろ剣」ですってね。
小池先生何考えてんの( ̄▽ ̄;)
観に行くけどさ、他と被ってなければ。
そしてまた外部が増えるんだ・・・(= =;)

チケットはまだ新しいのは取れてません。
ちゃぴバウ友会はもちろん落ちたし。
とりあえずいーぷらにエントリー中で、落ちたらローチケにかけます。
それで取れなかったら、ショー・ストッパーズを取ろうかなと。チケット残ってればだけど。<だから外部は増やすなと
昨日の帰りに販売してたのではかなり残り少なくなってたからなぁ。
無ければ無いでいいんですけどね。

花は友会エントリーは済ませました。
取れるといいけど無理だろうな。抽選は冷たいしねー。

とにかく今週1週間分はエネルギー充填したし、週末の「バーン・ザ・フロア」目指して頑張りますー。
[PR]
by 106yumeno | 2018-05-20 22:18 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

3年ぶりのレッツパーリィー

b0079661_19364578.jpg
復旧してからも不安だったのでしばらく待ちました、エキサイトブログ。
最近不具合多いですよね。
そろそろ乗り換え考えるべきかな。
ブログってどこが使いやすいんでしょうか。
いろいろあるけど、アメブロあたりがいいのかなぁ。
別にアフィリエイトで稼ごうとか、ブログ間で交流しようとか考えてるわけではないので、写真容量が大きくて、写真の位置とかサイズとかをHTMLでちょこっといじれればいいだけなんですけど。
これからも頻繁に不具合が出るようなら、真剣に移行考えます。

さて、本題。
昨日連れ1と行ってきました。斬劇「戦国BASARA」第六天魔王。
いやー、3年ぶりですよ。懐かしかったわー。
前回は「4」の千秋楽ライビュだったので、生観劇は「3」以来の3年10ヶ月ぶりです。
舞台「戦国BASARA」が終了して以来、結局なんだかんだでタイミング合わなかったからなぁ。
今回はせしこさんが出るというので、OG目当てで行ってきました(笑)。

場所は森ノ宮ピロティホール。
ピロティも久しぶりです。いつぶりだっけ・・・。
座席はS列1・2番。どこまでいっても端っこスキー( ̄▽ ̄)

別に観にくくはなかったですけどね。
千鳥配置ではないですが、角度が結構ついてるので、前の人の頭で見切れることはなかったですし。
舞台下手の端がスピーカーでちょこっと見切れたくらいかなぁ。

さてさて、ワンべル法螺貝も懐かしく、久々の殺陣三昧してきました。
せしこさんの京極マリアはお色気たっぶりでして。
やっぱお色気担当なのか・・・。
伊達軍は相変わらずのお笑い担当だし。
なんかもう殿が出てきただけで笑ってもうたわ( ̄▽ ̄)

キャストは舞台「BASARA」の頃から全く変わってますが、セリフ回しとか、声はの印象は初代を踏襲していってくれてるようで、あんまり違和感なく見ることができました。
殿はだいぶ違ってたけどな。
まあ、初代が声低かったしねぇ。
知ってる役者さんいないなーと思ってたら、鯛造くんが出てました。
初代蘭丸は佐助にクラスチェンジしてたんですね。
あんなに可愛かったのがすっかり男らしくなって(ノд`)
あと、長政さまは初代の方のままでしたな。
そして「戦国ザ・リアル」にも出てらしたんですね。まさか幸村だったとは。

内容ですが、1幕が信長エンド、2幕が各武将エンドみたいな構成になってました。
1幕最後でみんな死んじゃって、骸の玉座が出来上がっちゃってたので、「え、ここまでやって2幕どーすんのさ(・ ・;)」と思ってたら、2幕でみんな正気に戻ってたし。
あれ、ゲーム知らん人はわけわからんよ?
まあ、今更ゲームを全く知らんで来てる人はいないだろうけどさ。

そうそう、2幕の最初の信長チームのお笑いパートで鯛ちゃん蘭丸が出てきまして。
光秀に「(出番先だから)暇なんですね」って言われてた(^^;)。
佐助が今回で卒業らしいので、サプライズだったのかしら。
客席の歓声度合いがかなり高かったし。
他の回知らんから、よく分かりませんが。

で、そん時に蘭丸が光秀と信長の顔見て「8年でこんなに変わるなんて・・・」みたいなこと言ってましてね。
そうか、あれから8年も経つのか・・・。
パンフも立派になってたしねー。前は中綴じだったのに。
あ、上のパンフはA4より少し幅が広いので両端切れてます(笑)。

あとは、長政さまエピソードが入ってたもんだから泣きそうでした。
あの二人はあかんねんて。ゲームしててもボロ泣きしたんだから(ノд`)・。
長政さまといえば・・・とうとう歌いましたよ( ̄▽ ̄;)
1幕だったっけ、マリアが出てくる時になんか踊り出しそうな曲だなー、と思ってたらやっぱり踊り出しまして。
歌うの?歌うの?って思ってたら、長政さまが歌いながら出て来た。
「そっちかよ!Σ( ̄口 ̄;)」って心の中で突っ込んだわ。
もう笑いこらえるのに必死でしたし( ̄▽ ̄;)
歌はその時だけでミュージカル化しなくてホッとしましたけどさ!(笑)

そして、梵天丸と若き日の小十郎の例のエピソードですね。
もうねぇ、わたくし小十郎大好きなんですけど、ゲーム情報であれ知った時だけは許せんかった。
家臣の分際で若様(当時)を呼び捨てにするとは何事か!
思わず画面に向かって「そこに直れー!(`ロ´#)」って言っちゃったもんな(笑)。
まあ、BASARAの小十郎だからしゃーないんですけど、あれだけは今も許せんのですよ。
我が殿を呼び捨てにするんじゃねーよ!ヾ(`ロ´#)ノ彡

あ、あとビックリしたのは六刀が一本ずつ抜ける仕様になってたこと。
必殺技のとこで、後ろに下がってはいたものの、ちゃんと抜いてましたからね。
最後も1本ずつ納刀してたから、そこはちょっと笑っちゃったけど。
前は六刀に持ち替えるために一旦ハケてたもんなぁ。
ヅカBASARAで学習したのかしら、スタッフ(笑)。

客席登場、客席退場がめちゃめちゃ多かったのにも驚きましたね。
前はほとんどそんなことなかったのに。
そういう要素を入れていかないとダメになってきてるんでしょうか。
そのせいなのか扱いやすくするためなのかわかりませんが、全体的に武器が少し小さくなってました。
クロカンの玉はかなりサイズダウンしてましたですよ。

カテコでは代表して武将が一人ご挨拶。
昨日はゆっきーだったかな・・・。

あれ?と思ったのが、カテコで三成が2人いまして。
どうやら怪我をしてるらしくて、アクションは代役の方がやってたようです。
確かに、動きが少し鈍かったのと、足を引きずるようにして歩いてる時があって、演技なのかと思ってましたが、本当に怪我してたんですね。
東京公演でもそんなことツイートしてる方がいたので、稽古中の怪我なのかなぁ。
カテコでは杖ついてたし、無理しないでしっかり治してくださいね(´・ω・`)
代役の方との身長差がかなりあったんですけど、劇中はほぼ分かりませんでした。
三成の殺陣はほとんど中腰だからだとは思うけど、違和感全然なかった。

最後は武将のお見送りがあって、列ごとに退場。
通路の壁際に武将が並んで座って、その脇を通り抜ける形でした。
座ってるのはお触り対策なのかしら。
昨日はなんかたくさんいたぞ(笑)。
もちろんせしこさんがメンバーに入ってる公演を選びましたともさ。

b0079661_19364580.jpg出口付近にあったパネル。


いろいろ懐かしいやら新鮮やらで楽しかったです。
たまには観に行かんとあかんですね。
また機会があれば行きたいと思います。
あ、チケットに「先駆け特典」とかいうのがついてて、一応もらって来ました。
b0079661_19364515.jpg缶バッチです。いらんのやけどな・・・。
ツイッターとかに流したら、誰かもらってくれるかしら。
販売してるのよりアップの写真みたいです。
ちなみに連れ1のは殿でした。

b0079661_19364501.jpg帰りはお向かいに出来てたキューズモールの定食屋さんで晩ご飯食べて帰りました。
舞台の半券でドリンクがもらえます。
「アスリート食堂」とかいう、体によさげなバランス食事の食べられる定食屋さんです。
他にも何軒かご飯系のとこありましたけど、ラストオーダーが早すぎて。
劇場の客取り込むつもりなら、最低でも21時ラストオーダーくらいにしとかんとあかんで。

さて、来週からは4週連続宙組〜ヽ(´▽`)/
初日映像も見たし、そらbotの流してくる感想ツイートも読みましたけど、なんかツッコミどころ多そうだなぁ。
オタク小柳は信頼してるし、ヅカ的アレンジは全然抵抗ないんですけど、話的に「それってどうなの」なとこは、今回はきっちりつっこましていただこうかと思っとります(`・ω・´)

そして、十碧くん退団発表で星組を1枚追加エントリー中です。
ちけぴ落ちたからローチケで。
取れるといいなぁ。
[PR]
by 106yumeno | 2018-03-18 20:00 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

誰よりもホストだった

b0079661_21330439.jpg

今日、連れ1とともに観に行ってきました。
「私のホストちゃん REBORN 〜絶唱!大阪ミナミ編〜」、マチネです。
場所はサンケイホールブリーゼ。今日が大阪初日だったんですね。

パンフは微妙にスキャナからはみ出したのでカメラ撮りです。
一応スキャンもしてみたんですけど、これがまた全面にハートのホログラムが入ってるいやらしい表紙でして(笑)。
とってもきちゃなく撮れたのでカメラ撮りにしました( ̄▽ ̄;)

あ、検索でここにたどり着かれたホストファンの方がいらっしゃいましたら、回れ右をオススメします。
ホスト役者のことはほとんど書いてません。
何せ悠未さんと大林素子と三ツ矢雄二目当てで行きましたから(笑)。
ホスト連中はさっぱりわからんし。
うちらのオペラが上がるタイミングは周りと真逆だったし(笑)。
そして、脚本はB級ですが、細かいネタがいろいろぶっこまれてたので、かなり支離滅裂なレポになるかと思われます。

さて、今回の座席は2階D列15・16番。
ほぼどセンターで、2階はかなりの急角度がついてるので、とっても観やすかったです。
連れ1はブリーゼデビューでした。

やー、もうねぇ、悠未さんが大変カッコようございました(〃▽〃)
今回、ガチ「男役」で出てましたから。
いや、男の役ではなく「男役」の役で。<ややこしいな(^_^;)

ストーリー的には、なんやかんやで大阪のホストクラブで、歌キャバの歌姫リリーを巡ったNo.1ホスト対決やら、太客獲得のための売り上げ対決やらいろいろな話が同時進行していきます。
そこに「男役」として、傾きかけたホストクラブのホスト達を鍛える助っ人みたいな役割で出てくるのが悠未さん。
最初はピザ屋ですけど。性別は一応女性ですけど(笑)。
いちいちストーリー説明してたらめっちゃ文字数かかるので割愛しますが。
「関西にはそんな人たちのいる劇団があったのに入らなかったんですか」ってホストに言われた時の返しが「年齢制限があってだな。その魅力に気づいた時は35歳。遅すぎたんだ」みたいなことを言ってましてね。
それって退団した年ですか・・・( ̄▽ ̄;)
てか、ピザ屋、35歳以上設定かよ( ̄▽ ̄;)

んで、ホスト連中と結成したのが「ヤカラヅカ歌劇団」。
もちろん黒燕尾あります。
こんなところで、ともちんのセンターが見られるとは(ノ_<)・゜・。
一応衣装もちょっとキラキラしてました。
退団してずいぶん経つので、顔はちょっとふっくらしてますけど、目つきと身のこなしは現役そのものでして。
そのあとはずーっと燕尾着たままだったので、とっても眼福でございました。ありがたや、ありがたや(´人`)
ソロ歌もあって、さすがの歌唱力でしたね。

歌唱力といえばリリー役の人は上手かったなぁ。
さすが歌姫役だけあるわ。
大林さんもなかなか歌上手いですね。声量もあるし。
太客の一人として出てきてました。

もう一人の太客が三ツ矢雄二。
「浪速のベートーベン」と呼ばれる作曲家で不動産王で大阪府知事選に出馬予定の城万次郎って役で出てくるんですけどね。
「昔からミナミがだーい好き」とか「グレ〜ゾ〜ン!・・黒よりの」とか、そういうネタぶっ込んでくるんですよ。
いや、客、オタクだらけだろうけどさ。
年代的にわかる人少ないんじゃないのか(笑)。

そして腐っても声優、腐っても元「スラップスティック」(笑)。
歌は声量たっぷりでよく伸びてましたねぇ。
昔はそこそこイケメンだったし。
今って声の仕事してないですよね。衰えないもんなのかしら・・・。

しかし、システムとしてはエグい舞台ですのよ。
「口説きタイム」ってのがありましてね。
ホストがSS席の客を口説きに行く時間が何回かに分けてあります。
で、そんなサービスも鑑みて、投票があるんですね。
SS席はもちろん、グッズやパンフにも値段相当の「ラブポイント」てのがありまして。
それを好きなホスト役者に投票するわけです。
事前と幕間開始5分までに投票できて、その結果トップになった役者さんが2幕後半のショーでセンターを取れるって仕組み。
AKB商法の舞台版みたいな感じです。エグい。
要するに金をつぎ込めばつぎ込むほど、自分のご贔屓がいい位置に立てるってやつ。

その口説きタイムにですね、ともちんも参加してまして。
もちろんランキング対象外ですけど。
ホスト達の口説きを見てて、「私ならこう口説く」って降りて行ってました。
その口説き文句にもネタぶっ込んでるし(笑)。
最後の部分がアンドレって誰が分かるよ( ̄▽ ̄;)
つか、そんな拷問、絶対されたくないわ( ̄▽ ̄;)

あの口説きタイムは完全アドリブですから、なかなか面白かったです。
ホストの口説きに突っ込む甘王がおもろかった。
芸人さんなんですね、あの人。

全体的に突っ込みどろ満載だし、最後の最後はリリーの相手がその日のNo.1になっちゃうので、ストーリーと辻褄合わなかったりしてましたけど、なかなか面白かったです。
そしてともちんは今日もでかかった。
大林素子と並ぶと巨大なツインタワーでした(笑)。

終演後は、K田と合流しまして。
結婚式に着て行く服に合わせるアクセサリーとかショールを探すのを手伝えと。
結局いいのが見当たらず、私らの持ってる小物を試してみることにしましたが。
その後はK田が別の友人4人と飲み会するというので、そこにお邪魔して喋り倒してきました。
楽しかったー。
あ、キャトルにも寄って、まなとさんのラストデイとディナーショーDVDも買い、2回目ノベルティもゲットしてきましたです。
リングノートはノートっちゅーよりメモ帳ですな。

さて、明後日は星組「ドクトル・ジバゴ」。
今朝、初日映像は見ましたが、何かせおっちがカッコよさげな役をやってましたな。
前知識全然入れてないんだけど大丈夫かしら・・・。
明日は今年のチョコを紹介しますー。
[PR]
by 106yumeno | 2018-02-10 23:15 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

「HEADS UP!」観てきました

b0079661_14544017.jpg

昨日、K田と「HEADS UP!」を観に行ってきました。
新歌舞伎座久しぶり。そして生ゆひも久しぶり〜ヽ(´◇`)ノ

観劇以外のことも結構書くので、かなり長くなりますよ。
て、いつも長いか(^.^;)ゞ

b0079661_14544075.jpgいつもながら外部は写真撮れないので、ゆひ宛のお花を。
一応ここも歌舞伎座なので中に入ってからお店が並んでましたが、2、3軒ほどしかないんですね。

上の階に行けばもう少しあったかもしれないけど、博多座を経験してるので、やっぱ普通の歌舞伎座とは違うんかなぁと思いました。
なにせ歌舞伎をやらないからな、新歌舞伎座は(笑)。

今回の座席は1階S席8列22・23番。
K田が相葉さんのファンクラブの方で取ってくれました。
めっちゃええ席。
私が22番に座ったんですけど、ほんまのどセンターでしたよ。
いつもはファンクラブではろくな席をくれないらしいけど、「HEADS UP!」ではいい席を当ててくれてるそうな。

この作品は初演を映像で観て知ってました。
初演は円盤にはなってないんだっけか。
確か、CSの有料チャンネルで放映されるからって、K田に1ヶ月だけ契約させられたのがこれだったと思うんだけど・・・。
で、それで録画したので観てるのです。

舞台を作る裏方さんたちのお話です。
搬入から組み上げ、役者さんたちとのやりとりや、上演中の様子なんかも交えながらバラシが終わるまでのスタッフの様子が描かれています。
コメディなんで、ものすごく笑わせてくれますが、スタッフそれぞれの抱えているいろんなことも描かれてるので、じーんとする場面もたくさんありました。

すっごく面白かったです。
やっぱ映像とは全然違いますねぇ。
初演とは演出が結構違ってて、ゆひが最初の方から登場してました。
久しぶりの生ゆひはとても綺麗だった(´-`)

ゆひは別格ですけど、私が大好きなのが裏方3人組。
初演からメンバーがひとり変わってますが、バイト君も交えたあの4人がとっても好きです。
バイト君も初演から変わってるそうな。

ゆひは歌をかなり抑えてるようでした。
周りとのバランスなんでしょうけど。
ソロの時はそこそこ出してましたけど、たぶん全開ではないと思います。
「La Vie」の時はほんと凄かったもん。
それ考えると、中川くんも抑えてたんだろうなぁ。
初演の時も今回みたいな感じだったのかしら。
映像ではそこまでわからんもんねぇ。

最後の客席が舞台に映る演出は、その場にいると壮観ですなぁ。
ただ、前方席だったので手前の方が見切れてました。
あれは後ろの角度ついてる座席から見る方がいいんじゃないかな。
私の死後の目標はあの中の一人になること(笑)ですから、疑似体験できて楽しゅうございました( ̄▽ ̄)

カテコは何回だっけ。
3日だったので、2回目の時に升持って出てきた時には客席から歓声が。
さすがに8列目までは届きませんで、豆は手に入りませんでしたけど。

アフタートークはばっちさんと裏方新メンバーのオレノグラフィティさんとバイト君役の池田純矢くん。
池田君は大阪生まれの大阪育ちだそうで、元気でおもろい子でしたね。

一応オペラの小さい方を持って行ってましたが、結局1回も使わんかったです。
2幕からはカバンにしまっちゃったし。
いやー、いい席で観させてもらいました。K田さんありがとう!

観劇の後は、K田の友達の関東の方も交えての飲み会。
すっごい楽しかったです。
その方も似たような経歴のお仲間で(笑)。
ヅカファンでもあるそうで、見始めたのは「銀英」からだとか。
澄輝さん推しだとか。
おそらくほぼ同級生くらいの年代だと思われます( ̄▽ ̄)

さて、話変わりまして。
先週の仕事が早く終わった時に、梅田のムービングロードのとこでやってる「歌劇」100周年の展示を観てきました。
b0079661_14544025.jpg長げーよ( ̄▽ ̄;)
さすが100周年。1画面には収まらんよ( ̄▽ ̄;)

b0079661_14544035.jpgなので反対側から(笑)。

b0079661_14544014.jpgまっすぐな壁だけでは足らなくて、曲がった部分にも進出してました。

ほんとはムービングロードに乗って端からの動画も撮りたかったんですけど、あの時間のあの人通りでそんなことしたら大顰蹙ですから自重しました。

b0079661_16044535.jpgついでにキャトルに寄って15周年CD買って、タカスペの時のノベルティがまだあったので、マスキングテープもらってきました。
15周年CDも先着で缶バッジくれるとか。別にいらんのやけど・・・。

マステはすでに発売されてるものだと思ってたら、ノベルティ用のを作ってるんですね。
この図柄なら普通に使えそうです。しかもノベルティにしては結構太っ腹な量ですよ、これ。
いずれ商品化するつもりなのかしら。
まだノベルティチケット1枚あるから、期間中に残ってたらもう1本もらってもいいなぁ。
今週、まなとさんのDVD2本買わないかんし(笑)。
「ホストちゃん」の帰りにでも行くかな。

「天河」のチケットですが、今日の先着で残りの分が取れました。
とりあえず連れ1と行く分だけ取れればと思ってたんですが、何かあっさり繋がって取れちゃったので、試しにもう一回行ってみたらやっぱり繋がって、まだ結構な日にちが残ってたので自分の分をもう1枚追加しました。
これでプレイガイド使わなくて済んだわ。
ただねー、3月24日から4週連続で取っちゃったので、どっかで間開ければよかったかなぁとも思います。
4月の14日がMy千秋楽になっちゃったしな・・・。
ちょっと早すぎた。22日にしとけばよかったかも(= =;)
ていうか、お財布が許すなら22日も取りたいんですけどね。
外部が結構入ってるので限界です。ちょっとヤバすぎる。

新システムの先着は順番繋ぎじゃなくなったんですね。
「順番におつなぎしますので」って文章が出なくて「時間を置いてから再度お試しください」ってのに変わってたし。
そして、今回でマイページ経由で入る方が繋がりやすいと学びました。
先にログインはしてましたが、直接会員チケット購入画面から行ったら全然繋がらんかったです。
タイミングの問題かもしれませんけどね。
月組の時に発券してみなければ。
自分一人の時はもちろん入場承認使います。面白そうだし( ̄▽ ̄)

そんな「天河」ですけど、配役がな。
どうするつもりよ、小柳先生!
1幕で終わらさないかんのですけど。
星条さんがウルヒっちゅーのはちょっとイメージが違うと思うんだけどなぁ。
てっきり黒太子あたりかと思ってたのに。
愛ちゃんが黒太子で、ねーちゃんも出てくるってことは黒太子のエピソードはちゃんとやるってことでしょう?
ウルスラいないし、ティトもいないし、かと思ったら現代彼氏の氷室と詠美はちゃんといるし。
特にティトはかなりキーパーソンだと思うんですけどね。すぐ死んじゃうとはいえ。
別の人物で置き換えるのかなぁ。できんことはないけどさ。
要は、権力うんぬんのセリフをユーリに言わせればいいだけだし。

とにかく配役見た限りでは変に細かいエピソード拾いそうな感じなので、超ダイジェスト版になる予感・・・。
全部はやらんと思うけど。
エジプト終わったあたりまでかしら。
個人的には愛ちゃんにイルかウルヒをやってほしかったなぁ。
まあ、どんなキャストでもきちんと仕上げてくるのがヅカですから、そのへんはとても楽しみにしております。

かなりちゃんと朝央くんと潤奈くんも辞めちゃうんだよなぁ(´д`)
また中堅の娘役さんが減っちゃうじゃないかー(ノд`)・。
沙央さんと星条さんいなくなったら専科もかなり手薄になっちゃうし。
星条さんは、北翔さんなき後のポスト理事かと期待してたのに・・・。
何人か専科に異動しそうですよね。宙組ヤバイな。

まあ、何があっても応援しますよ。そんなとこ込みであの劇団が好きですから。
[PR]
by 106yumeno | 2018-02-04 17:14 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

パジャマで賃上げ

b0079661_18302035.jpg

昨日観て来ましたー。北翔さん女優デビュー。
ドラマシティ公演「パジャマゲーム」マチネでございます。

今回は1人。すっごい楽しい舞台でしたよ。
座席は14列9番です。
ドラマシティで横通路より前に行ったのって「翼ある」の時以来かしら。
今回は前方が人の頭で遮られることもなく、快適に観ることができました。

b0079661_18302050.jpgこのパンレットの装丁が面白くでですね。
パジャマの合わせ部分までカバーになってて、開くとちゃんとパジャマの内側が印刷されてます。
フランス表紙の変形版みたいなもんかな。

表紙の裏側にも反対側のパジャマが印刷されてました。
こういうとこが気になるのはやっぱ職業病かしら(^_^;)ゞ

私の周りの席の方々はヅカファンだらけだったようで、待ち時間にもれ聞こえる会話が面白かった。
お隣のおばさま方が大劇場最前列の見え方の話をしておられまして。
最前列は銀橋のせいで本舞台が見切れるんだとか・・・。
そうなの!?
私、自分的最前で2列目の上手最果てに座ったことありますけど、見切れはなかったぞ。
1列違うだけでそんなに変わるんだ( ̄口 ̄;)
まあ、結構高さある上に、あんだけ近けりゃ見切れるかもな。

・・・いや、そんなことはおいといて。
お芝居です。
歌多し、ダンス多しで、すごく体力のいる舞台だよなぁと思って観てました。
歌うま役者さんばっかりで、ダンスの振り付けはかなり振り数も多いし、男性ダンサーは跳ぶし、女性ダンサーはクルクル回るし、なかなかめまぐるしかったです。
音楽は生オケでした。
最近は小劇場でも生が多いですよね。歌と相まって耳福でございました(´-`)

音花ゆりさんも出てたんですね。
久しぶりに彼女の歌も聴けて幸せでした(´-`)
もちろん北翔さんの歌は絶品ですし、新納くんの歌も素晴らしい。
歌とダンスと音楽的にはすっごく楽しかったんですが、内容はまあ、ある意味単純なお話でございました。

パジャマ工場の労働者が7セント半の賃上げを巡って会社とたたかうのがメインストーリー。
そこに新工場長シド(新納くん)と労働組合の苦情処理係・・・だったっけ?、ベイブ(北翔さん)の恋愛が絡んでくるというもの。
印象はドタバタコメディに近いですね。
そういや家康・・・じゃない広瀬友祐くんも出てましたな。
もう彼は私の中では名前が「家康」なのですよ。
仕方ないじゃない、ずいぶん長く家康見てたんだから(笑)。
ええ役もらってましたなー。
私はシドよりチャーリーの方が好きだわ。

しかし、北翔さん、フレアスカートが似合わな・・・ゲフンゲフン。
緒月さんとか大ちゃんとかみたいに退団後にものすごいお姉さんに変わっちゃった方もいらっしゃいますけど、北翔さんって在団中とあんまり印象変わんないんだもん。
もちろん女性らしくはなってるんですけどねぇ。
パンツスタイルとかはとっても素敵なお姉さんなんですが、フレアスカートになったとたん女装臭が( ̄▽ ̄;)
あの違いは何なんだろう・・・。
あ、カテコの時の青いドレスはとっても素敵でしたよ。腕逞しかったけど。
1950年代のふわふわフレアスカートとヘアバンドがちょっと、ね・・・( ̄◇ ̄;)

まあ、そのへんも置いといて。
可愛かったのはシドの秘書のメイベル。
58歳のおばさんですけど、とってもキュートでした。
ああいうおばさん好きだわー。

酔っ払ったグラディスも可愛かったし、あのお芝居は男性陣より女性陣見てる方が楽しいです(笑)。

途中に労働組合主催のピクニックの場面があって、出し物のナイフ投げの的にベイブがなるんですよ。
そん時、丸い的に張り付け状態になって、それがぐるぐる回されるんですが、北翔さんめっちゃ楽しそうやった。
ベイブ自身が北翔さんと近しい性格なんでしょうなぁ。
すごく自然体で演ってましたねー。

最後近くに7セント半賃上げの歌(タイトル知らん)がありまして。
7セント半じゃ何も買えないけど、10年後には何が買えるとか、20年後には何が買えるとか、30年後にはとか加算していくんですけどね。
おいおい、30年間賃上げなしでいいんかいな( ̄  ̄;)と、思わず突っ込まずにはいられなかった。
結局社長の2重帳簿が見つかって、賃上げは勝ち取れて、立場の違いでモヤモヤしてたシドとベイブもくっついて大団円ってオチです。

カテコは意外とあっさりしてたなぁ。
最初の舞台挨拶の後、手拍子続けるのかなぁと思ってましたが、オケが3曲ほどメドレーで演奏して終わりました。
挨拶の時、北翔さんが3日前にテレビで見た話をし出しまして。
相変わらずの北翔さんで安心しました(笑)。
何でも生の舞台を観ることは30分間のエクササイズとおんなじ効果があるんだそうです。
なので1日2回観れば1時間のエクササイズになるから何度でも見てくださいね、という感じのことを。
チケット余っとるんやな( ̄▽ ̄;)
新納くんに「それはここに来るまでの歩きとか地下鉄乗るのとか込みで?」みたいな突っ込みされて、「あ、そうかもしれませんねー」とか返してました(笑)。
「じゃ、2回観るなら1回帰って、また来てもらうとか」てな感じのことも新納くんに言われてた。
相変わらずおもろいにーちゃんです( ̄▽ ̄)

とにかく、ストーリーはそこそこですが、ミュージカル的にはとっても楽しいので大満足でございます。

さて・・・。
いろいろチケットの結果が出ましてですね。
・・・タ、タカスペが取れてしまいました((((;゚Д゚)))
今回完全に平日だし、どうせ取れないだろうからエントリーだけしとこー、とか思ってたらば。
もちろん取れたからには行くさ。何としても仕事を抜けなければ。
幸い18時公演の方なので1日丸々休まずに済むので、時間休で何とか抜けさせてもらおう。
どうか担当の仕事がそのあたりの時間にずれ込んで来ませんように(>人<)

月バウは最後の頼みの綱も切れまして、一応一般に挑戦するつもりではあります。
こっちは取れねーだろうけど。
で、星DCの「ドクトル・ジバコ」も取れちゃったのです。
ダメ元でかけたいーぷら貸切で。梅芸先行待たずして決まっちゃったわ(;゚Д゚)
しかも結構な前方列なのです。ヤバイ。こんな運の使い方してたら絶対なんかあるぞ・・・。

そして、今日は取引先の学習会で講師をしてまいりまして。
これで仕事の方は年内の最大にキツイ行事が終わりました。
まだ年末進行が控えてますけど、ようやく週休2日に戻れます。

次は雪組大劇場。
間3週間開くけど保つじゃろ。
ねずみの新しい子もお迎えせねばなー。
[PR]
by 106yumeno | 2017-10-22 20:01 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)

音楽劇「魔都夜曲」

b0079661_08565733.jpg

昨日観に行って来ました、音楽劇「魔都夜曲」。
劇場はサンケイホールブリーゼ、17時公演です。
ブリーゼ久しぶりだわぁ。ドルード以来?
あ、花火の動画はもうちょっとお待ちください。

パンフはデカくて入らなかったのでカメラ撮りです(笑)。
ハードカバーの豪華なパンフでございます。
b0079661_08565836.jpg赤い部分はカバーになってまして、めくると上海の風景が。

b0079661_08565888.jpgそして、写真ではわかりにくいですけど、真ん中に「魔都夜曲」のロゴが空押し加工されてます。
なかなかカッコイイ。

・・・いやいやいや、パンフを語っとらんと本題に進めや( ̄▽ ̄;)

b0079661_08565897.jpgエントランスにはズラッとお花が並んでます。
外部の公演はこういうのが華やかでいいですよねー。
一応壮さんのお花だけ写して来ました。


12時公演から観てるNさんとは現地合流。
思った通りプレミアムシートだし(笑)。
私の座席は、A席2階2K列17番です。
チケット取ったの7日だしねー。
S席もあったんですけど、お財布事情でA席にしました。
でも、どセンターだし傾斜の角度はかなりあるので、ストレスなく観ることができますよ。
ブリーゼ狭いから舞台からもそんなに遠くないし。

さて、開演10分前くらいから生バンドの演奏が始まりまして。
そのことは事前にNさんに聞いてたので最初から聞けました。
何曲くらいあったかなぁ。ちょっとしたジャズライブみたいな感じ。
字春(ユーチュン)役の秋さんの歌もあるからとってもお得です。
そして、その延長で出演者から観劇上の注意、そのままお芝居へと続いて行きました。

舞台は第二次世界大戦直前の中国・上海。
租界と呼ばれる居留地のジャズクラブに集まる人々のお話。

主人公が前総理大臣の息子なので、もちろん政治や世界情勢も絡んできて、なかなか話としては複雑です。
でもメインストーリーはその主人公・白河清隆と現地の女性・周紅花(チョウホンファ)との悲恋ものなので難しくはないです。
時代背景は知っといた方がわかりやすいけど、私はその辺はぼんやりとしか覚えてません(^.^;)ゞ
最後は一応ハッピーエンド・・・になるのかな。

1幕はあんまり話に変化がないので、うーん、と思ってました。
が、1幕の最後に阿片窟が出てきて「あ、2幕が本番なんだ」と理解(笑)。
2幕は話の展開も速く、なかなか面白かったです。
やっぱり普通の恋愛ものより、スパイ組織やら犯罪やら陰謀やらが絡んでくる方が俄然面白いもので(^.^;)ゞ
しかし、川島芳子暗躍しすぎ(笑)。まあ、そういう人なんだけどさ。
最後に全て持ってってくれましたからね( ̄▽ ̄;)

東京の写真で壮さんのスーツ姿見た時は、何か衣装が体に合ってなくて着られてる感すごかったんですけど、昨日のはそんな感じもなく、久々に観た壮さんの男装はカッコよかったです。
もう「男装」なんだよなぁ(´-`)
確かに「男役」ではなかったし。
ちゃんと女性の男装になってましたよ。動きは男でしたけどね(笑)。
軍服もあって銃を構えることもあったので、その時は完全に背中が男に戻ってました( ̄▽ ̄)

登場人物の中では、清隆のお目付役の籾田さんが好きかも。
不器用で自分の任務にまっすぐで、やってることはひどいですけど、根は優しい人なんですよねー。
もちろんクラブの支配人さんも好きです。声が素晴らしい(笑)。
そしてもちろんもろちん西岡先生も。村井パパは至宝でございます。

架空のお話とはいえ、史実を元にしてますから実在の人物もいろいろ出て来ます。
主人公もモデルになった人物がいるそうで。
川島芳子が出てくるので、李香蘭も出て来ました。
歌う場面があるんですが、李香蘭というにはちょっと歌が・・・。
上手いのは上手いんだろうけど、何か物足りなくて。
見た目はすごく可愛いんですけどねー。
その歌に字春の歌が重なっていくもんだから、ちょっとかわいそうになりました(´・_・`)

李香蘭だけダブルキャストでした。
昨日はどっちだっけ。
アンコールの時「ななちゃん」って言ってたから、高嶋菜七さんの方か。
ダブルキャストのどっちも東京パフォーマンスドールの人だそうな。
やっぱアイドルだったか。そんな感じはした。

音楽劇ってのがどういうもんかイマイチよくわからんのですが、ミュージカルではないです。
確か悠未さん「人魚姫」の時も音楽劇だったよなぁ。
歌もダンスもあるけど、ミュージカルとは違うという。
「魔都」では主に場面転換の時に歌やダンスが入ってましたね。
メインの舞台がジャズクラブなので、劇中のショーとしても音楽は使われています。
効果的に音楽を絡めるのが「音楽劇」になるのかなぁ。よくわかんない(´・_・`)

私の席付近は冷房の風がもろに来るところで結構冷えましてね。
終演後にお隣の女性から「ちょっと寒くなかったですか?」て話しかけられまして。
それだけで会話終わるのも何だったので、出ながら少し話をしてました。
「どなたのファンですか?」って聞かれたので一応「壮さんです」とは言うておきましたが。
「眼鏡(オペラ)の上がるタイミングが私と違ったから」って言うてはりましたわ。
いや、オペラ上げてたのは壮さんの時だけやないけど(笑)。よく見てるなぁ。
隣の人のオペラの動きって結構視界の端に入りますからね(^^;)
その人が誰のファンかは聞かなかったけど。
そして「どちらからですか?」とも聞かれました。
「大阪です」って答えたら、「結構大きな荷物で来てはったから」って。
・・・すみません、観劇はいつもこんな荷物です(^_^;)ゞ
確かにその方の荷物はちっちゃかった。

そんなこんなで、終演後交流もあったりして。
面白かったです。
その後は、Nさんの出待ちの待ち(笑)をして、晩御飯食べて帰りました。
b0079661_08565842.jpg晩御飯は「まい泉」で。
サンドイッチはたまに食べますが、お店で食べたの初めてかも。
そこそこ値段しますけど、ちょっとお得なセットがありました。
ヒレカツがめっちゃ柔らかくて美味しかった〜(*´∀`*)


さて、来週からは宙組月間の始まりです。
間に雪全ツも入るけど。
星の大劇場は今日の先着で取れました。
友の会って抽選は落ちまくるけど、先着は結構取れたりするのよね。
今日はちょっとしくじって繋ぎ直すハメになりましたが、意外とすぐ繋がったし。
ステータスさまさまでございます(´人`)

ぴあもステータス維持したいけど、4回購入はなかなかしんどいかも。
「魔都」はぴあで買ったから、後3回ですよ。
なるべく先着とか一般で買う時はぴあにするつもりですが。
なかなかないから大変です。基本抽選で何とかなってるので。
何とかならない時は、ほぼ負けてるし(ノ_<)・゜・。

長期休みも今日で半分。
なかなか6日も休みで自分ちにいることがないので長いです。
後3日で何するかなぁ。
最終日はチャイさんを病院に連れて行きますー。
[PR]
by 106yumeno | 2017-08-13 11:53 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)