雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宝塚(ネタバレ注意)( 146 )

仙名さん、じゅりあさん、べーちゃん見納め(つд`)ノ・。

先週に引き続き、花組「CASANOVA」11時公演に行ってきました。
生仙名さん、じゅりあさん、ベーちゃんの見納めです(ノд`)・。
今回はNさんと一緒。各々で取ったけど、同じ日の同じ時間になりました。
座席も2列しか違わなかった(笑)。

11時公演はタンバリンがご観劇だったようですね。
1幕の時は気が付きませんでしたが、2幕開始直前に、4人、それらしい方が入ってきて、後ろ姿しか見えなかったんですけど、何かタンバリンっぽい人がいるなぁと思ってたんですよ。
終演後にツイッターを調べて見たら、やっぱりツイートしてる人がいました。

b0079661_23095543.jpgまずはデザート。
Nさんとは現地集合なので、先に入ってデザート買っときました。

b0079661_23095503.jpg今回はパンナコッタです。
ちょっと固めでしたね。美味しかったけど。
上のソースはイチゴほぼ丸ごとの果肉が残ったソースなので、イチゴ感満載です。<どんな表現だ


b0079661_23095579.jpg座席はA席です。1階26列32番。
下手サブセンのセンター側通路席なので、全体が見渡せてとても観やすい席でした。


前回は前すぎて、なかなか芝居に集中できなかったんですが、今回は余裕ですわ(笑)。
先週、コメディではなかったって書きましたけど、今日のはコメディ感が増してましたね。
そう感じるのは、私の芝居への集中加減が影響してるのだと思いますけれども(^.^;)ゞ
前回よりも今回の方が、コンデュルメルのぷりぷり度も増してましたし。
ずーっとぷりぷり怒ってるもんな、あの人(笑)。

全体を見渡して初めて分かったんですけど、ベアトリーチェ達がヴェネツィアに着いた時のセットが絶品です。
人の胸くらいの高さの建物のミニチュアが舞台奥に並んでまして。
映し出される映像と相まって、高台から街並みを見下ろしてるような場面が出来上がるんですよねー。
あれはなかなか壮観でした。
そのミニチュアは1個ずつ動かせるので、カーニバルのシーンなんかは小道具として使われてます。
今回のセットは映像と組み合わせて奥行きを出してるものが多かったです。
舞台装置の面白さは、1桁列では分からない醍醐味ですなぁ(´ー`)

2回観ても、やっぱり「知らんがな( ̄△ ̄)」って感じのお話でしたが、前回よりも面白かったです。

フィナーレも、ロケットでいたたまれない気持ちになることもなく(笑)。
燕尾では隊列もしっかり観ることが出来できました。
先週は、ほぼみりおがいない状態って書きましたが、結構長いこと一緒に踊ってましたね。
その後のカレーセンターが長かったから、そんな気になってたのかもしれません。
階段降りもトリオが2組の後に鳳月くんだったし、いろいろあやふや過ぎだ( ̄▽ ̄;)
慣れないSSの弊害ですわ。

b0079661_23095529.jpg幕間にはノンアルドリンク飲んできました。
これが、底にシロップが沈んでて、相当かき混ぜないと後で泣きを見ます( ̄▽ ̄;)
粘度の高いシロップなのか、なかなか溶けきらなくて大変でした。

b0079661_23095699.jpg混ぜ切るとこんな色になります。
何のカクテルか知らずに買ったんですけど、ヨーグルトドリンクでした。美味しかったです。


終演後にはフェリエで遅めのランチを。
観劇前に予約は取れなかったんですけど、20分くらい待ったら入れました。
b0079661_23503785.jpgで、食べてきたのは、とても美味しそうに見えない「すみれシチューセット」(笑)。
105周年の記念メニューなんですけどね。
サラダ・ドリンクセットにしました。

手前の5色のは薬味だそうです。
左から桜漬け、コーンピクルス、コルニッション、小玉葱、しば漬け。
薬味というよりは「漬物盛り合わせ」だろ、これって。
5組のカラーイメージなんですけど・・・何で玉ねぎを青く染めようと思ったのか( ̄△ ̄;)
b0079661_23503799.jpgこちらがメインのシチューの土台です。
バターライスと、手前は付け合せ。
左からスパム、パプリカ、ロマネスコ、うずら卵、キドニー ビーンズ。
黄色いのは、食べた時はズッキーニかと思ったけど、パプリカだったのか。

b0079661_23554023.jpgそして、問題のシチューがこちら。
とても美味しそうには見えない・・・( ̄Д ̄;)

b0079661_23503721.jpgかけるとこんな感じです。

いや、味は美味しいんですよ。
ちゃんとした普通のシチューです。
大きな鶏団子と鶏肉が入ってて食べ応えは充分です。
紫色は案の定紫芋で付けてるそうで、食べるとほんのりさつま芋の香りがします。
美味しいんだけど、美味しいんだけど色がな( ̄Д ̄;)
イメージカラーだからって、食べ物に紫とか青とか、食欲減退する色を付けるのはやめようよ。
b0079661_00363833.jpgデザートにはティラミスとコーヒー。
ようやく安心できる見た目が(^_^;)
いや、全て美味しくいただいてきました。

Nさんと会うのも久しぶりだから、ご飯食べながら喋り倒してきました。
楽しかったですー。

さて、宙組です。
宙組ですよ。どうなってんのよ、何があったのよ宙組!!( ̄口 ̄;)
7人も一気に辞めちゃうなんて!
しかも中堅からベテランのメインどころが抜けちゃうなんて!!
せーこちゃんいなくなったら女帝系どうすんのさ!!
宙組は人数多いけど!上が詰まりすぎてるけど!
ちょっと予想外すぎて動揺しております((((;゚Д゚)

そんなこんなで、まだエントリー残ってるところが競争率一気に上がるじゃないか(>_<)
落ちまくってて、残るはぴあの711先行とローチケだけです。
2回は確保してるんですけど、せめて後1回は欲しい(>_<)
一般なんか瞬殺だろうなぁ。頑張りますけど。

そんなこんなで仕事でもプライベートでも翻弄されつつ。
明日は仕事です・・・。
by 106yumeno | 2019-03-09 23:58 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

花組「カサノバ」とチャミイベント

b0079661_22462057.jpg
昨日行ってきました、花組公演、祝祭喜歌劇「CASANOVA」SS席!
2ヶ月ぶりのムラですー。

b0079661_22462038.jpg今回のデサート。

b0079661_22462091.jpgいちごも捨てがたかったけど、ズッパイングレーゼにしてみました。
オレンジって書いてあったけど、上に乗ってるのってみかんなのですが・・・。
花のゼリーはオレンジ味でしたけどね。

このゼリーはアガーだな、たぶん。食感が違うもの。
最近アガー使ってるの多いですよね。
ゼラチンゼリーが一番好きなのですが、食感はアガーの方が好きなので美味しくいただきました。
来週はパンナコッタの方を食べようと思います。

b0079661_22462019.jpg恐ろしいことに今回はSS席の4列目でございました。
席番は64番。上手サブセンの真ん中辺りです。
目の前見たらこんな感じ。

b0079661_22532651.jpgセンター付近を見るとこんな感じ。
懐かしい距離感だわぁ(´-`)
前はこんなにセンター寄りではなく、最果てばっかりだったけど(笑)。


そういや昨日の15時公演って貸切だったんですね。
エントランスに色紙が置いてあるテーブルが出てたので、あれ?と思ったら始まりが5分早かったです。
友会と三井住友VISAカードの共同貸切だとか。
普通に1次先行で取ったので知らんかったわ。
b0079661_22532674.jpgタイトル幕はこんなんですー。
階段が出てますが、客席降りはありませんでした。
足をかけるためだけに出てた模様。残念。

お芝居の内容は、千人の女性を虜にしたカサノヴァという希代のプレイボーイが逮捕されて脱獄して、逃走中に出会った女性によって真実の愛に辿り着くという、私にとっては「知らんがな( ̄△ ̄)」というお話(笑)。
喜劇は別にコメディってわけではないんですね。
もっと笑えるお話なのかと思ってました。
確かにコメディ調ではあったけど「楽しい話&ハッピーエンド」ってくらいなのかな。
仙名さんがすごく可愛かったです。
お転婆な貴族の令嬢を生き生きと演ってらっしゃいました。
これで退団かと思うと寂しいよなぁ(´・ω・`)
ソロもたくさんあって、娘役の集大成って感じでした。

タンバリンが退団してから、花組の楽しみは羽立くんに移ったんですが、しっかりタンバリンの後を引き継いでくれてましたよ。
もちろん瀬戸さんや飛龍くんもしっかり見てましたけど。
今日の席は、ちょうど目の前がジェンヌさんが銀橋に出てきて立ち止まる位置だったので、美しい皆様を間近で観ることができました。
そしていい匂いがするのです(´-`)

そういやカレーの喉は大丈夫なんでしょうか。
タカニュの「教えてよ」だったかな、喋ってるの聞いて、えらく声がかすれてるなーと思ってたんですよ。
あんだけ低い声で歌い上げる系の歌が多かったらしんどいよねぇ。
舞台ではかすれた感じはなかったですけど。
喉潰しかけてそうだなぁ。
この公演が終わったら、ますます声が低くなるんじゃないでしょうか。
歌の方はだいぶ上手くなってきてるのではないかと。
ただ、愛ちゃんと同じで、通りにくい声だから損はしてますよね。
芝居とダンスはすごいんだけどなぁ。頑張ってほしいものです。

鳳月くんのコンデュルメル夫人は妖し美しかった。
何だかんだ言って、旦那の愛が欲しくてたまらない、可愛い人でしたわ(´-`)

べーちゃんも今回で退団になっちゃって。
大好きな娘役さんなのに(ノд`)・。
今回はヒロインの侍女なので、いっぱい観ることができて嬉しかったです。
次で仙名さんとじゅりあさん共々しっかり見納めしたいと思います。

今回の音楽はとってもPOP調でして。
作曲は「1789」のドーヴ・アチアさんなんですが、えらい曲調が違うなぁと思って聞いてました。
歌のコーラスの入り方も、すげーJ-POPくさかったです。
まあ、曲調に関しては編曲が大きいんでしょうけどね。
ラップになってる曲もあって、18世紀のイタリアが舞台なのに不思議な感じがしました。

b0079661_22532677.jpg幕間には酒飲んできましたー。
ベリーニっていうカクテルをアレンジしたものだとか。
名前は「恋男(プレイボーイ)」。
桃のカクテルです。あんまりアルコール臭はしなかったです。
次はノンアル飲んでみようかなぁ。


b0079661_22532613.jpgタイトル幕写真には写ってませんでしたが、舞台の上手下手にはそれぞれモニターがはめ込まれたセットがありまして。
場面場面にあわせた映像が映し出されてました。
2幕は仮面舞踏会で始まるので、仮面の画像が出てた。
映像も綺麗でしたねー。
ちょっと前すぎるので、全体を観るのは難しかったですけど。

今回はオペラは全く使いませんでした。
一応、小箱用のを持ってったんですけど、鞄から出しもしてません( ̄▽ ̄)
舞台の奥の方はさすがに見えにくかったですが、3号セリくらいまでなら表情もはっきり見えましたから。
しかし、SSはあれですね。近すぎて、あんまり芝居に集中できませんな( ̄▽ ̄;)
前列でも、最果てならセンターが遠いからあんまり違和感ないんですけど、今日はずーっと何か妙な感じでした(= =;)
あんな席で目線もらったりウインク被弾したりしたら、落ちてしまうのは分かるような気がします。
私も何回かジェンヌさんと目があった気はしましたが、きっと気のせいでしょう(笑)。
ていうかね、こういう席は宙組で当てろよ、私!(_`・ω・´)_
いや、何組でも楽しいからいいんだけどさ!(_`・ω・´)_
お財布痛いから、2年に1回くらいで十分ですけどね。

エンディングからフィナーレになだれ込みまして。
ロケットからスタートしました。
このロケットがまたね。衣装のパンツ(?)が白でしてね。
しかもレオタードとは違って上と繋がってないタイプでしてね。
娘役さんはいいんですけど、男役さんがね。
何か見てはいけないものを見てしまったようで、こう、いたたまれない気分になってしまいましたです( ̄▽ ̄;)

燕尾はほぼみりおがいない状態。
かなり激しい振りでした。
あれはカレーセンターでないと無理かなぁ。
瀬戸さんと鳳月くんとマイティが全く同じ衣装で、あそこは同列になってんのか・・・。

階段降りは、あかちゃんと飛龍くんとべーちゃんが一緒に降りてきてたのかな。
その後鳳月くんとマイティで瀬戸さん、カレーの順か。
あんまり覚えてないけど(^.^;)ゞ
パレードの銀橋で瀬戸さんと目が合ったと思うんですが、たぶんきっと気のせいでしょう(笑)。
とても楽しゅうございました。

あ、書き忘れてた。貸切ネタがありまして。
2幕でゴンドラの船頭が出てくる時に「みつい〜すみとも〜VISAカ〜ド」って歌いながら出てきてました、羽立くんが(笑)
やはり後継ぎ(笑)。

終演後はソリオのGFでやってた、元宝塚男役・現役アイドル・永遠の30歳、彩羽真矢さんのイベントを観てきました(笑)。
チャミはヅカメイクの動画で知りまして、現役時代は存じ上げておりません。
私がヅカ落ちする以前に退団してるので。
元宙組というだけで、勝手に親近感持って応援してるのです(笑)。
YouTubeはチャンネル登録してるので、よく動画は観ております。

昨日の14時からと18時からの2回、各1時間の歌とトークのイベントをやるという告知動画があったので、観て帰ることにしました。
歌とダンスがすごく上手いんです、彼女。
かなりはっちゃけたことやってるので、OGとしてはあまりよく思ってないヅカファンもいるようですが、とってもいい子なんですよー。
「子」なんて言い方したら失礼ですけど(^.^;)ゞ
こちらも楽しゅうございました。
写真撮ってもいいみたいだったので何枚か撮ったんですが、UPしていいか分からなかったので載せるのは控えます。
最初にその辺の注意事項は言ってたかもしれんけど、最初のとこは観られなかったから。
チャミのことだから「SNSとかで宣伝して〜」って言いそうですけどね(笑)。

b0079661_00533480.jpgイベントの中で、チャミがやたら宣伝してたので買って帰りました。
ソリオ1階にある「Shan Shan」というお店のベビーカステラです。
数量限定のエシレバターを使ったもの(右)とノーマルのベビカス(左)。

b0079661_00533441.jpgノーマルの方には公演期間中の組イメージのハートのベビカスが入ってます。
ちょっと小ぶりで食べやすくて美味しいです。
エシレの方がしっとりして柔らかめでした。


さて、来週はもう1回カサノバ。Nさんと一緒になりました。
毎週観劇はここまでです。その後は隔週かな。
月組は2回確保しております。4月はチケットの取れ具合で毎週になるか、隔週になるか、1ヶ月飛んじゃうか(ノд`)・。
オーシャンズの2次は全滅しましたし。
友会カーストが上がっても、そう簡単には当選させてくれない冷たい友達なのです(ノд`)・。
かろうじて今日の先着でB席を確保しましたが。
仕事しながら、慣れないスマホでの挑戦だったので、ものすごくやりにくかった。
他の人が出勤してなかったらブラウザでやったんだけどな。さすがにまずいし(= =;)
後はプレイガイドで頑張ります(`・ω・´)
by 106yumeno | 2019-03-03 21:38 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

盗賊ヒーロー?

b0079661_21540773.jpg

宙組ドラマシティ公演、キキちゃん主演「群盗」、マチソワしてきましたー。
今回もボッチでございます。
ソワレにはカメラが入ってて、どうやら撮影日だったもよう。
ジェンヌさんのご観劇にも遭遇したりして、色々楽しんできました。
ご観劇は誰か分からなかったけど、雪のバウ組らしいです。
男役さん2人と娘役さん1人でした。
男役さんの1人は上級生だと思うけど、上級生なら大抵分かるんだけどなぁ。
それでは、2回まとめてGO。

b0079661_21540704.jpg今日も安心の上島珈琲でお昼ご飯。
「ほぐしチキンと野菜のサンド」と「無糖ミルクコーヒー」です。
トーストしてもらいました。最近ちょっとトーストがお気に入り。

出来上がったサンドイッチをトーストするので、野菜もあっちっちになってますけど( ̄▽ ̄;)
モーニングの厚切りバタートーストを食べてみたいんですが、三番街店では取り扱いが無いのよねー(´・ω・`)

今日の座席はマチネが21列40番、ソワレが19列26番。
どっちも角度がついてる席なので、邪魔なものがなくて観やすかったです。
ソワレは、ほぼどセンターなのでとってもいい席でした。ありがとう友会。
目の前に撮影カメラがあったので、そのモニターの方が気になるという弊害はありましたが( ̄▽ ̄)
全部で4台のカメラが入ってました。
4台とも横通路に設置してましたね。
上下両方の端に1台ずつとセンターブロック中央に2台。
中央の2台は交互にアップとロングを撮り分けてました。
なかなか面白かったです( ̄▽ ̄)

お芝居ですが、シラーの作品は全く知識がございませんで。
名前くらいは聞いたことあるんだけどな。
ストーリーテラーがいるので、お話は分かりやすかったです。
・・・小柳先生、最近調子悪いですか?
なんかこう、まとまり感がないというか、雑多というか、もやっとするんですよね。
特に1幕。
2幕に入るとそうでもないんだけど・・・。

音楽のせいもあるかもですね。
ベートーヴェンの曲が多く使われてまして。
その他の曲も耳馴染みのある曲なので、イメージもしやすいかと思います。
特にピアノ曲は弾いたことのある曲ばかりなので、ピアノを弾きたくなってしまいました。
1曲、曲名がわからんのがあって、帰って調べてみたら「テンペスト」の第3楽章だった。
まあ、あれはちゃんと曲として弾いてないからなぁ。

ピアノソナタの「月光」と第九の「歓喜の歌」が象徴的に使われておりました。
全体的にクラシックなのに、テーマ曲だけがヒーロー調なんですよ。
それもちょっと違和感あって・・・。
キキちゃん、マイヒーローのイメージ引きずられてる?
クラシックもロック調だったりラップっぽい編曲もされてたりするんですが、テーマ曲だけ異質なんですよね。
それももやっと感に繋がってるのかと。

しかし、メンバーが若い!
めぼしい生徒は全部博多座とバウに持ってかれてますからね。
下級生がとっても頑張ってましたよー。
凛きらときゃのんさんが芝居を引き締めてくれてる感じです。

ていうか、あれだ、もやっとするのはバウ感が強いからだわ。
元が重いテーマの作品を、ちょっと無理して青春ものに仕上げちゃった感があるんですよ。
最初と最後に対になる場面があって、社会派的な始まり方だったから余計そう感じるのかもなぁ。
元のテーマは自由と法の対立です。
そして自由を求めた若者達の義賊が結局敗北してしまう結末なので、これが意味のあることだったのかどうか、人によって感じ方が全く別れる作品なのかなぁと思います。
元の作品知らんからあれですが、今回のは、主人公カールの家族や仲間達との関係に重きを置かれているようで。
変に青春物語にするより、元の重さのままの方が見応えあったと思うんだけど。
さすがにそれをするには、メンバーが若すぎたのかもですね。

1幕はもやっとしますが、2幕は最後で泣きました。
カールが捕まる前に群盗メンバー1人ひとりに言葉をかけていくところで涙腺崩壊しました。
ダメなんだって、仲間愛ってやつは。
悪役のはずの叔父上と弟も、結局悲しい人ではあったんですけどね。
「黒い瞳」みたいに本気の悪役はいなかったな。
あ、ヒロインのアマーリアは好きなタイプです。
ああいう、自分の境遇を受け入れた上で強い意志を持てる女性は好きだなぁ。
じゅっちゃんが好演してましたね。

この公演で宙組の下級生はすごく成長したんじゃないでしょうか。
瑠風くんも上手くなってるしね。
まいあちゃんは、今後、うらら様的存在になるのかなぁ。
娘234はらら、じゅっちゃん、まいあちゃん辺りでやりくりしそうですね。
そこにあやちゃんが食い込んで来るんだろうけど。
男役さんの方は下級生はほとんど分からんかった( ̄▽ ̄;)
たかちーは声だけで分かるようになってたのには、自分でびっくりしたけどね(笑)。
愛海くんとか風色くんとかは名前はわかるんだけど、まだ顔と結びついてないです。
今回の公演ではたぶん初ゼリフの子も多いだろうし、かなりな下級生もたくさんセリフもらってるようだし。
それであれだけの舞台が出来てるんなら、今後の宙組は安泰ですな( ̄▽ ̄)

あ、ソワレでちょっとしたトラブルがありました。
アマーリアがフランツの剣を引き抜いた時、鍔が半分折れちゃいまして。
舞台に落ちたままいつ拾うのかなぁと思ってたんですよ。
その後の劇中デュエダンのキキちゃんが腰を落とした振りの時に拾ってました。
その位置が落ちた位置とはだいぶ離れてましてね。
じゅっちゃんがスカートを使って位置を動かしてました。<ずっとオペラで鍔ばっかり観てた( ̄▽ ̄)
またそれが不自然でなくて、すごいなぁと思った次第です。もしかしたら偶然かもしれんけど。

フィナーレはもえこセンターの燕尾がカッコよかったです。
緞帳が上がったら板付で始まるんですけど、それ観た途端「デカっ( ̄口 ̄;)」と思ってしまいました。
下級生はデカい子多いからなぁ。凛きらが小さかったです(笑)。
さすが宙組。スケール感が違うわ。

生観劇の初めてのマチソワでしたが、連続してみると作品がよく分かりますね。
ソワレはちょっと1幕が眠かったけど(^.^;)ゞ
世間の評判はどうなんだろうか。
脚本・演出的には難ありといった感じですが、生徒の成長の点ではいい舞台だったんじゃないでしょうか。
そして、なんとなく嫌な予感がしないでもないけど、それは置いておこう。

さて、エントリーしてたオーシャンズの友会1次は全滅しまして。
階段を上がっても、当選確率はそんなに変わらんのですよ。
年末が夢だったんじゃないだろうかと思う今日この頃です。
2次で取れるだろうか・・・。
夢組で1回は確保してるものの、最低でも2回は観たいし。
外部では「CLUB SEVEN ZERO2」の梅芸先行にエントリーしております。
なんか第1希望と第2希望でバージョン違いでかけたみたいだけど、北翔さんと沙央さんはどっちも出るよね?<よく分かってない

来週は「ベルばら45」です。
まだ生で見たことのないOGさんが大量に見られるーと思って取りました。
なので誰が出るとか全然調べてません(笑)。
役者にこだわりがないとこうなるといういい例です( ̄ー ̄;)
毎週観劇はもう少し続きます。明日は仕事ー。
by 106yumeno | 2019-02-16 23:53 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

生で観たかったなぁ(´д`)

b0079661_21524357.jpg

雪組公演「ファントム」千秋楽ライブビューイングに行ってきました。
去年の目標達成できなかった元凶でございます(笑)。
映画館でプログラム売ってたので、一応買いました。
TAKARAZUKAの文字が黒くなってますが、実際は銀箔です。
映画館はステーションシネマ大阪。
座席はスクリーン9のN列2番という、最後列端っこでゆったり観てまいりました。

いやもう、凄かった。
あの2人だから凄いのは分かりきってましたが、凄過ぎました( ̄△ ̄;)
生で観たかったよう(ノд`)・。
生で観てたら鳥肌立ちっぱなしだったと思います。

ファントムは蘭とむさんのDVDは持ってるんですけどね。
だいぶイメージ変わりますなぁ。
まあ蘭ちゃんは歌がアレだったから、クリスティーヌは別物だとしても。<おい( ̄▽ ̄;)
やっぱ望海さんは狂気を纏ってるんですよね、私のイメージとしては。
どうしても花組時代から、精神的に壊れてく役の印象が強くて。
またそれがすごくリアルなもんだから(笑)。
今日観てても、なんかこうゾワっとくるものがありましたよ。

舞咲さんのカルロッタも絶品でしたね。
咲ちゃんのパパも良かったし。
あーさのショレは、観る前はどうかなぁと思ってたんですが、意外とハマってて面白かったです。
しかし、翔くんのフィリップはいかにも遊んでそうな感じですなぁ( ̄▽ ̄)
ビストロの後のクリスティーヌとのデュエットでは「ウソじゃない」とか言われても「信用ならんなこいつ( ̄▽ ̄)」と思ってしまったよ。
あーさのはどんな感じなのかしら。

私は「ファントム」はエリックはかわいそうなんですけど、そんなに感動はいたしません。
でも、あの親子銀橋は泣きますね。
もうあの歌聞いたら自動的に涙が出るようになってます。
そして、やっぱりクリスティーヌはひどい女だった( ̄▽ ̄)
「オペラ座の怪人」も「ファントム」もどっちもひでぇよ、クリスティーヌ。
私のなかではそんな話になっております。

あと、映像演出がとても面白かったです。
幻想的な雰囲気がよく出てて、紗幕との組み合わせで淡い光が流れてく映像とかも綺麗でした。

もちろんBlu-rayは買う予定でございます。
てか、もうハイレゾで出そうよ。
あの2人の歌はそれだけの価値あるでしょ。
雪組生のコーラスもすごく良くなってると思いますが、やっぱまだもうちょっと頑張って欲しいかなぁ。
もうねぇ、望海さんときぃちゃんだけが別世界なんですよ。
上手すぎてちょっと浮いちゃってるのが残念ですわ。
とりあえず、Blu-ray買ったらヘッドホン使って観ようと思ってます。

これ書くのにプログラムをパラパラ見てたんですが、写真修正し過ぎちゃいますかしら。
今の画像はみんなそんな感じですが、翔くんとあーさがほぼ双子になっちゃってるし。
まあ、元々似てるけどさ、あの2人は。
ちょっとやりすぎじゃね?(笑)
ジェンヌさんは元が綺麗だから別人になることはないですけど、芸能人とかすごいからなぁ。

まあ、そんなことはいいとして。
フィナーレは、今回は望海さんもかなり踊ってましたねぇ。
テュエダンではリフトもあったし。
そして、何回も花組と錯覚してしまいました。
いかんわ。ほんま、望海さんがトップになってから、よく花組生を探しそうになって「いやいや雪組」「これは雪組」とか思うことが増えてます( ̄▽ ̄;)
早霧さん時代はそんなことなかったのになぁ。
今回は演目が「ファントム」てこともあったので、私には花組印象が強かったせいもありますが。

階段降りはちょっともやっとしたかなぁ。
役柄もあるんだろうけど、単独降りが多かったし。
ていうか、せあくん、めっちゃ推されてますね。
バウ主演もあるからだろうけど。

さて、次の観劇は16日に「群盗」です。
また宙組に戻りまーす。
初のマチソワするのですよ、楽しみ〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ
ライビュではタカスペでやったことありますが、生観劇では初なのです。

チケットの方は月、宙、雪と1回ずつは確保できてます。
オーシャンズと壬生義士伝が確保できたのでちょっとホッとしております。
今年はなんとか目標達成したいのよ(>_<)
月はもう1回、宙は友会1次から複数回掛けてます。
なんだか友会はステイタスの階段を1段上がっちゃったようなので、今後もがんばってポイント確保に勤しみたいと思っております。
星の全ツも取れるといいんだけど・・・。

ようやくタカニュのチェックもしまして。
紅さんとあーちゃんの退団記者会見も見ました。
紅さんの方が早かったか・・・。

花組ではべーちゃんも辞めちゃうし、鳳月くんは月に帰っちゃうし、楽しみがどんどん減っていくなぁ(´・ω・`)
タンバリンの後は羽立くんに楽しみを見出してはいるんですが。
美弥ちゃんに関しては、アンカレが出た時に「うわぁ( ̄Д ̄;)」って思ったてたので予想通りです。
まあね、ほっといても次々補充はされてくだろうし、博愛主義者には終わりは無いんでしょうけどね。<タチ悪い( ̄▽ ̄;)
息切れ、資金切れしないようにほどよく楽しめれば満足ですわ。
by 106yumeno | 2019-02-10 23:36 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

博多は暑かった

b0079661_22444546.jpg

さてさて、遅ればせすぎですが、先週の博多座遠征のレポでございます。
プログラム画像も上げ直しました。
ほんまに暑かったんですよ、博多( ̄△ ̄;)
劇場もですが、全く気温的な意味で。
2日間まとめて行ってみよー。むちゃくちゃ長いよ(笑)。

b0079661_22444608.jpgまずは1日目。
9時前の新幹線に乗るべく、朝ご飯をYOKOOでイートイン。
朝にはこのくらいのサイズがちょうどいいですなぁ。


博多に着いたのは12時前です。
もう少し遅くしようかとも考えたんですが、ゆっくりお昼が食べられてよかったです。
新幹線の中で色々調べて、博多シティの中にある「かしわ屋源次郎」というお店へ。
b0079661_23042143.jpg
親子丼のセットと単品の親子丼を注文して、付属のものは半分こしました。
左から、鶏出汁のスープ、厚焼き玉子、お豆腐、親子丼、地鶏の炙り焼き。
単品だけでもよかったんですが、この厚焼き玉子が気になったもので。
結果・・・めちゃめちゃ甘かったです( ̄△ ̄;)いや、美味しいんだけどさ。
デザートにするには出汁が効きすぎてます(笑)。
そういや九州は甘い醤油文化だったんだわ。
親子丼の鶏肉はとっても噛みごたえのある弾力ですが、炙り焼きの方はものすごく柔らかかった。
親子丼は元祖出汁か濃い味の2種類から選べます。
連れ1と別々のを注文して食べ比べました。
元祖出汁はあっさりしたやさしいお味。
濃い味はがっつり味ですけど、くどくなくとっても美味しかったです(´▽`)

b0079661_23164558.jpg食後はシティの屋上に上がって景色を堪能して来ました。
源次郎の待ち列に並んでた時におしゃべりした、とっても元気なおばあちゃんのオススメの景色です。
ちょっと天気悪いですけどね。

b0079661_23164628.jpgぐるっと博多の街が一望できるんですよ。
柵が邪魔だけどねー。
あの陥没した交差点が見えてました。


b0079661_21040868.jpgお腹も膨れたところで博多座です。
2年ぶり?
今回の観劇以外の目的は、博多座の中のパン屋さんでお得パン袋を買うこと(by 連れ1)

b0079661_09224625.jpg初日も3日昼の部も「満員御礼」の札が出てました。

座席は初日がA席1階N列18・19番、3日の昼の部がB席2階G列51・52番でした。
初日は前の人の頭で舞台中央がほぼ見えなかったのですが、2日目は前を遮るものがなかったからとても見やすかったです。

ビバフェで客席降りが2回ありますので、初日はその恩恵に預かれました(笑)。
通路席ではなかったからそんなに近くはないですけど。
プロローグはサブセン通路にも来てくれました。
ちょっと後ろにチチヤス(若翔りつくん)がいたけど、真横の男役さんは誰かわからんかったです。
反対の通路にモンチがいたのは確認しました。
ソーランはセンター両脇しか降りがなかったですので、近い方を観てましたが、真横は分からんかった。
前の方にはまっぷーとか組長がいたようですね。
その辺はもう情報出揃ってるかと思います。
さすがにどちらも2階席にまでは来てくれませんでしたね。
ちょっと期待してたんだけどなー(笑)。

お芝居は内容をまったく知らない状態で観ております。
北翔さんのCDで、あのソリのシーンの歌だけ知ってたけど。
ストーリーテラーのトリオがいるので置いてかれることはないですが、場面と場面の間が飛ぶので、1回目は追っかけるのが大変で、感動とかはなかったですよ。
「元々は1本ものなのかな」と思って観てましたが、大劇場1本ものだったんですね。
元の大劇場のやつ観たいなぁ。アンコールアワーでやらないかしら。

プロローグは雪ん子まどかがめっちゃ可愛かったです(^_^)
そして改めて、まっかーぜは、ええとこのちょっと世間知らずな坊ちゃんがよく似合うのが分かりました。
何か「オレ」とか「私」より「僕」がイメージぴったりなんですよねぇ( ̄▽ ̄)
内容はよくある恋愛ものですな。
しかし、宙組ロシアづいてるな。
プガチョフさんは愛ちゃん渾身の演技でございました。
宙組最後だから気合い入ってるんだろうなぁ。
組長は相変わらずおいしい役だし、色々持ってってくれましたよ( ̄▽ ̄)

トリオは大活躍でしたなー。
とっても面白いと思ったのはプガチョフさんとニコライのソリの場面。
BGMのない静かなシーンで、馬を模したトリオのタンバリンがシャンシャンと響くところから始まり、歌に繋がってソリのスピードが上がるに連れリズムが速くなってくんですね。
ああいう表現があるんだなぁと感心してしまいました。

あ、皆さん、あのトリオが車輪とか、そらが馬で秋音くんときよが車輪と思ってる方が多いようですが、3人とも馬ですよ。
乗ってるのは馬車じゃなくて「ソリ」ですから。車輪ないですから。
3頭立てのソリなんですね。多分タンバリンは馬についてる鈴の音です。

そして、振り付けがやっぱりキツそうだった。さすが謝先生( ̄▽ ̄)
振り数は少なくても動きが鬼でしたな。
特にコサックは、あのコサックダンスの動きが基本になってるようで、兵の行進が腰低い低い。
「うわー、キツそう( ̄◇ ̄;)」と思いながら観てました。
トリオも踊りまくってましたしねぇ。

トリオといえば、兵士に混じって点呼のとこで、そらさんが数の代わりに「とり!」って言うのが定着してるんですか?
初日と3日の昼の部では言ってなかったです。夜の部から言い始めたようで。
余裕が出て来たってことでしょうか。

初日は感情移入しにくかったお芝居ですが、2回目はストーリーが分かってたから余裕があったので、プガチョフさんとニコライのやりとりの場面がヤバかった。
ソリの場面とプガチョフさん最後の場面では泣きそうになりました。
さすがに回数観てないので、号泣とかはなかったですけど。
相変わらず男の友情とか意地とかにはやられまくってます(笑)。

幕間は、初日は休憩所のとこでパンを齧りながら、隣のおばさま方の会話に耳がダンボでして(笑)。
もう連れ1と二人してうんうんと頷いてばかりの会話でしたよ。
「今まで思ったことなかったけど、近くで見ると宙組ってかっこいいわー」とか「こないだ録画できたからディスクこれね」とか、どっかで聞いたような会話も混じってたなぁ( ̄▽ ̄;)
お仲間さん達の会話は楽しいですねー。

b0079661_09285860.jpg2日目の幕間には、前回と同じくひなの焼きを(笑)。

b0079661_09290785.jpg止めてあるテープも

b0079661_09290782.jpg袋も

b0079661_09290728.jpg本体も、全てが可愛い(*´∀`*)
この焼き型が本気で欲しいです。
もちろん頭から美味しくいただきました( ̄▽ ̄)


ビバフェスタはもう文句なしに楽しかったですーヾ(≧▽≦)ノ
あ、開演前に緞帳が上がってビバフェのセットが出た途端、いろんなとこでカシャカシャカメラの音がしましてね。
さすがに係員の人が注意して回ってましたが、写真撮っちゃダメだからね!
オフィシャル劇場は上演中以外は許可されてますが、それ以外の劇場は上演中以外も撮っちゃダメですからね!
マナーはちゃんと守ってくださいね。
ヅカ慣れしてしまうと、その辺が曖昧になるみたいですけど、気をつけましょう。
劇団がその辺に寛容なのは、ファンのマナーがいいからであって、悪くなって来たら色々規制されちゃいますよ。
転売対策もちゃんとしてくれてる劇団ですから、ファンも節度を守りましょう。

話が逸れましたが。
結構新場面とかありましたな。
プロローグの後はトップが場繋ぎしてたし(笑)。
牛が魔物に変わってたし。
まっかーぜは誇りにはしてもらえてなかったし( ̄▽ ̄)
とても目が足りないショーでした。

Be Mineはそらがセンターでしたなぁ(´-`)
大きくなったねぇ(ノ_<)・。
お芝居といい、大活躍ですよ。

誇りと野心の大地はたいぶ演出が変わってました。
てか、誇りの王子が愛ちゃんで、衣装がまなとさんのを着てたから、まっかーぜの衣装がド派手になってましてね。
色も一人だけ青だったので、ハミゴ感半端なかったです(笑)。
ナイフ抜くのがえらい早いなーと思ったら、愛ちゃんに斬りつけるのはまだしも、まどかまで斬りつけとったし。
おまけに仲間(そらさん)まで刺しちゃって、ヤケになって死のうとするし。
まなとさんの時は「愛の和解」って感じでしたが、今回は死のうとする野心の王子を誇りの王子が「命を粗末にするんじゃねぇ!馬鹿野郎!」って感じで止めるという、やたら汗臭い場面になってました( ̄▽ ̄)
そうか、それが中村先生のまっかーぜのイメージなのか・・・。

ソーランはめっちゃテンション上がりました。
博多の皆さんはシャイなのか、一緒に声出してる人はほとんどいませんで。
最初だからねぇ。今頃はみんなノリノリで声出してると思いますけど。
そして、前はまなとさんからまっかーぜに引き継いでた部分も全部まっかーぜがやってたので、相当しんどいだろうなと思います。

初日はちょっとしたハプニングもありました。
まどかが男役さんに引き連れて踊る場面あるじゃないですか。
まどかの衣装の肩紐が1本、背中の部分が外れてプラプラしてました。
最初は長い飾りが付いてんのかなと思ったんですけど、背中が見えた時に「外れてるじゃん!( ̄口 ̄;)」と。
ボディがガッシリした作りだから大丈夫なんでしょうけど、ちょっとハラハラしましたよ。
衣装部さん、怒られたんだろうなぁ。

黒燕尾はトップさんの振りが減ってましたね。
さすがにまなとさんのまんまってのはしんどかったんだろうか・・・。
まっかーぜは、あんまりダンサーなイメージないしなぁ。
ロミジュリでは「死」をやってたから、一応はダンサーなんだろうけど。
デュエダンも振りが減ってたように思います。
ていうか、リフトが一つなかった。
背中を通す方はあったんですが、スピンのリフトはありませんでした。
ソーランを通しでやってるから、体力的にもキツかったんだろうなぁと思います。

そんなこんなで2回。
目一杯楽しませていただきました。
3日は節分だったので、劇場出た時に福豆をいただきました。写真撮るの忘れたけど。
節分ネタのアドリブがあるかなと期待してたんですけど、それはなかったです。

今回の遠征で思ったことですが、私、相当チチヤスが好きみたいです。
あの下級生らしからぬ貫禄(笑)と男くさい顔が好みであります。
そういう意味では、たかちー(鷹翔千空くん)も好みなんですけどね。
退団で楽しみが減っても、下からどんどん供給されていく恐ろしい劇団ですわ(笑)。

さて、これより2日間で食べた食いもんの話に移ります(笑)。
興味ない方は、この先は読まなくてもいいですよー。
「時間あるから読んでやるよ」という方はどうぞ。

1日目は博多駅周辺を物色。
阪急百貨店があったので、チョコ売り場を覗きに行きまして。
とても平和でした(笑)。
大阪ではあっという間に売り切れちゃう動物チョコがあったので、ジャンハムの入ってるセットを買いました。
b0079661_09224762.jpgソフトクリームはBABIしかやってなかった。
フランボワーズ&チョコレートです。
チョコは濃いいですけど、フランボワーズの酸味が強いので、意外とあっさり。
美味しかったです。

b0079661_09224796.jpg晩御飯はホテル近くの「華味鳥」さんへ。
あ、ホテルはルートイン博多です。
「味コース」というのをお願いしました。

b0079661_09282352.jpg小鉢2種と前菜3種盛り合わせ。
左の小鉢は「おきゅうと」です。

b0079661_09284176.jpg鶏鍋。
ぶつ切りが最初から入ってます。

b0079661_09284131.jpgまずは鶏出汁を塩とネギでいただきます。
昼の源次郎といい、鶏出汁スープは基本なのかな。

b0079661_09284107.jpgつくねやら肉系を投入。
肉を入れるとこまではお店の人がやってくれます。

b0079661_09284113.jpgぶつ切り。
これもお店の人がよそってくれました。

b0079661_09284140.jpg野菜投入。
ここからはご自由にどうぞ、というスタンスです。

お肉は地鶏なので弾力があって味も濃いです。食べ応え抜群でした。
鶏出汁は優しい味でしたね。
肉の味がしっかりしてるので、ちょうどいいバランスでとても美味しかったです。

b0079661_09285807.jpg陥没した交差点がすぐ近くでした。

b0079661_09285836.jpg博多座のパン屋のお得袋。
これだけ入って1000円です。
2日目の昼の部の後も売ってたので、私も一袋買いました。
夜の部の後はおまけも付けてくれます。

b0079661_09285874.jpgホテルの朝ごはん。
バイキングはついつい取り過ぎちゃいますよねー(^.^;)ゞ

b0079661_09285865.jpgパンにプレッツェルがあったので追加しました。
クロワッサンは連れ1の分。

b0079661_09285828.jpgスクランブルエッグに明太子とマヨネーズをプラスしてディップ作って乗っけて食べました。
バイキングはカスタマイズが基本です(笑)。


お昼は幕間のひなの焼きと前日に買ったパンでした。


b0079661_09290712.jpg帰りの晩ご飯は新幹線の中で。
これは向かいのホームに停まってた「つばめ」です。かわいい(^^)
いつか乗りたいなぁ。
今回は行きは「みずほ」、帰りは「さくら」でした、確か(笑)。

b0079661_09290760.jpgベタな駅弁にしましたー。

b0079661_21093268.jpg九州のそぼろは粒が大きいんですねぇ。
賽の目切りの肉って感じです。美味しかった。


b0079661_09290708.jpg今回買ったお土産。
この他にチョコがありますが、それは明後日まとめて載せます。

左上が連れ1オススメのシロヤのオムレット。
日持ちしないけど、サイズが小さいのと生クリームが軽いので2、3個一気に食べられます。
右のはひよこのおかきです。
カレー味で、結構しっかり辛いですよ。
左下はひなの焼きー(´▽`)
4個入りを買ってきました。
b0079661_09290747.jpg中を開けると、味のシールが貼ってあります。

b0079661_09290870.jpgこんな感じで詰まってます。かわいい(´▽`)

b0079661_09290815.jpg長持ちさせるためにこうやって冷凍してあります。
今日1個食べた。


何年かに1回しか行かない博多ですが、行くたんびに色々満喫しております。
次はいつになるかなぁ。
てか、九州には普通に遊びに行かねば。
前回もそんなこと言ってましたね(^.^;)ゞ

明日は雪ファントムのライビュでーす。
長くなり過ぎたので、チケット事情は明日の感想の時に一緒に書こうと思います。
by 106yumeno | 2019-02-09 21:48 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

博多でーす\(^o^)/

b0079661_22505817.jpeg

宙組博多座公演、ミュージカル・プレイ「黒い瞳」、スーパー・レビュー「VIVA! FESTA! in HAKATA」、初日を観て参りました。
連れ1と一緒に一泊旅行でございます。

今回はノーパソを持ってきてませんで、iPadにキーボード繋いで慣れない操作をしつつなので、そんなに書くつもりはないんですけどね。
帰ってからちゃんとレポします。
プログラムの写真も上げ直しますね。

いやまぁ「黒い瞳」は、北翔さんの歌でしか知らんかったので、もとが一本物とも知りませんで。
端折りっぷりが一本物くさいなぁと思いつつ観てたんですよ。
あれ、もっとプガチョフさん寄りの話だったら、ソリの場面で泣いてたわ。

ビバフェは色々変わってましたな。
新場面がたくさんありました。
その辺も忘れないようにメモっといて、近々書きます。
早く書かないと、今月は毎週観劇入ってますから。
それ以前に記憶が保たんし(^_^;)

あ、階段降りだけ書いとこうか。
エトワールがまりちゃんで、その後下級生の男役さん2人だったかな(名前覚えてない(^_^;))、そらとせーこちゃん、りくと澄輝さん、チェリー、愛ちゃんでした、たぶん。
明日もう一回確かめますど。

というわけで、明日も観に行ってきます。
今日は1階でしたが、明日は2階です。
今日、前の人の頭で見えなかったところを見なければ。
by 106yumeno | 2019-02-02 23:27 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

観劇初めにして海ちゃん見納め(つд`)ノ・。

b0079661_22025739.jpg

本日観劇初めでございました。
星組、Once upon a time in Takarazuka「霧深きエルベのほとり」、スーパー・レビュー「ESTRELLAS エストレージャス〜星たち〜」。
11時公演を観て来ました。1人で。

b0079661_22025887.jpgゲート横のラインダンス画像が差し代わってました。
105周年仕様になってます。

b0079661_22025861.jpg入り口にはしめ飾り。

b0079661_22025833.jpg門松も。これは帰りに撮ったもんですけど。

b0079661_22025893.jpg何かバウホール周りが改修工事でもしてるのか、足場に覆われてました。

b0079661_22141962.jpgつか、全体的に外壁をやってるのかしら。

b0079661_22141965.jpgこちらも105周年仕様です。


b0079661_22141931.jpg劇場エントランスでは恒例の選抜メンバーの演奏が。
すごい人だかりになってて、カメラを高く掲げて撮ったので、ちょっとピントが狙ったとこに合ってません(^.^;)ゞ

b0079661_22141998.jpgとりあえず演奏は見てなくても聞こえて来るのでデザートを(笑)。
今回はこの2つです。

b0079661_22141963.jpgムースショコラブランの方にしてみました。
下の部分はホワイトチョコのムースです。
船クッキーがかわいい。

クッキーの後ろにミルクの泡ゼリーがあるんですけど、これがふわふわでなかなか美味しかった。
ホワイトチョコのムースも甘さ控えめで美味しかったです。

b0079661_22242753.jpgデザート食べ終わった頃には、演奏場所は餅に変わってました(笑)。


b0079661_22242761.jpg今日の座席はB席。2階12列1番です。
結構観やすい席でした。

お芝居の前は緞帳は上がりません。
紅さんの銀橋登場から始まるからかな。

わたくし、エルベは主題歌しか知りませんで。
ずっとフランスの恋愛ものだと思ってたんですけど、ドイツのお話だったんですね。
フランスにしては名前がドイツ語だよなぁと思ってまして。
地理にはまったく疎いもので、エルベ河がどこの河か知らんかったしな(^_^;)ゞ
恋愛ものなので寝たらどうしようとか思ってたんですけどね。
実は、朝からめちゃめちゃ眠かったんですよ。
一応大丈夫でしたけど(笑)。

しかし、あのお話って一体何日間の話になるんでしょうね。
ビア祭りが始まって終わるまでの間だから、要するにオクトーバーフェストですよねぇ。
2週間くらい?
水夫のカールと、許嫁との結婚が嫌で家出して来た名門のご令嬢マルギットとのよくある身分違いの恋なんですが、出会ってすぐ恋に落ちて、その日の内に一夜を共にして結婚するとか言い出すし。
いやまあ、いろいろ端折られてるんでしょうけど、早すぎでしょ。

許嫁のフロリアンがマルギットを探しに来ていろいろあるわけですが、このフロリアンがいい人すぎる(ノ_<)・。
そして、いい加減な悪党っぽくふるまってるカールも、本当はめちゃめちゃいい奴すぎるという、なんとも男性陣が切なすぎるお話でした。
マルギットはねぇ、あの時代の女性像なのかもしれんけど、あまりにも愚かでねぇ。
正直、観ててイライラしました。
「あー、これ全然カールやフロリアンの気持ちわかってねーよな」って思うとこがいっぱいありましてね。
いかにも恋に恋する若い女性って感じでした。

マルギットを心底愛してる男性陣は、マルギットが一番幸せになれるようにいろいろ考えてるんですけどねぇ。
フロリアンはカールの人間性をちゃんと理解してたし、カールはマルギットのことを考えて、わざと憎まれるように手切れ金をもらったりして。
たぶんマルギットの父親もその辺のこと分かってたんじゃないのかなぁ。
もしかしたら家柄を第一に考える嫌な親父だったのかもしれませんけど、手切れ金のことなんかはカールの気持ちも分かった上でのことだったのではないかと思うんですよね。

恋愛ものでは絶対に泣かない私ですが、最後にカールがヴェロニカに本心をぶちまけるとこで泣かされました。
切ないわ。
別にマルギットなんかどうでもええねん。
カールとフロリアンが切なすぎるのよ(ノ_<)・。
それがわたくしの感想でございます。
たぶん一般的な感想とはかけ離れてると思います(笑)。

海ちゃんの見納めだから、海ちゃんを中心に見る予定だったのに、すっかりこっちゃんにやられてました。
海ちゃんの出番少なかったしな。
ちゃっかりカールの妹と結婚してたけど(笑)。
しかし、こっちゃんは歌にも演技にもますます磨きがかかってますね。
ほんまに足りないのは身長だけなんだよなぁ。

そうそう、芝居の中でピアノを弾くシーンが何回かありましたが、あれって本当に弾いてるよね?
ピアノのシーンが出て来るたびに手元をじーっと見てました。
こっちゃんは弾ける人だもんね。蓮くんはどうなんでしょう。
あーちゃんは最初の曲は弾き振りかなと思ったけど、後の方は弾いてたっぽいし。
いや別にどうでもいいんですけど、ついついピアノのとこは気になっちゃいます(^.^;)ゞ

b0079661_22242767.jpg幕間はお酒飲んで来ました。
正月だし(笑)。

なんの酒か知らずに買ったんですが、ビールだったのか。<飲めなかったらどうするつもりだ
ドイツだもんなぁ。
ビールは苦手なんですけど、カクテルになってるなら飲めます。
ブルーベリーシロップが入ってるらしいです。
今まで飲んだヤツみたいなジュースっぽいのではなかったので、甘いお酒が苦手な方でも、まだ飲みやすいかもです。

b0079661_22242758.jpgショーの方は緞帳が上がりました。
こちらはちゃんと海ちゃんメインで観て来ましたよ。

しかし、B席初見で最初で最後ってのはオペラが忙しすぎますな( ̄△ ̄;)
海ちゃんはオペラなしでも見つけられますけどね。
表情とかちゃんと観たいし。
上げ下げ上げ下げが大変でした(笑)。
さずかに泣くことはなかったですが、銀橋ソロとかの時はちょっとうるっときたなぁ。
星組に行ってからすっかり垢抜けちゃった海ちゃん。
宙組時代はちょっと可愛いとこもあったのに、星組ではお兄様になっちゃってびっくりしたこともありました。
十碧くんに続き海ちゃんまでいなくなっちゃったら、めちゃくちゃ寂しくなってしまいます(ノд`)・。
早く下級生を覚えていかなきゃならんということですね。

あ、そうだ、客席降りですが、お芝居で1回、ショーで2回ありました。
お芝居の時はマルギットを探す場面で、客席を探し回る感じで結構長いこと降りてましたね。
ショーではオープニングと中詰あたりで1回ずつ。
オープニングの時は2階席にも下級生が来てましたよー。誰かは分からんけど。
横通路だけでしたけど、何かいい香りがするんですよねぇ(笑)。

パレードの降り順は、トリオのとこはちゃんと確認できなかったんですけど、プログラムからしたら、たぶんしどりゅうとぴーすけですよね。
後一人誰だったんだろう。
麻央くんはくらっちと降りて来てたし。
その後にせおっちで海ちゃん、こっちゃんでしたな。
せおっちはマラボーで海ちゃんは3番手羽背負ってました。
マラボーはせおっちだけだったから、4番手確定かしらねぇ。
海ちゃん抜けたら3番手に上がるのかなぁ。

エルベは1回だけしか取れてないので、これで生海ちゃんは見納めです。
後は映像で見送ります。

b0079661_22242765.jpgあ、今年もポストカードいただきました。
去年と違ってお年賀仕様ではありませんが。
友会から年賀状来てたしね。


さて、無事に観劇初めも終わりまして、やっと年が明けたような気がします(笑)。
今年も一年、なんとかコンスタントに観に行くことができますように(ー人ー)
次の観劇は外部で19日です。1月はこの2回だけ。
2月はほぼ毎週予定が入ってます。
母のこともあるので、もしかしたらちょっと観劇控えなきゃならなくなるかもしれませんが、なんとか月2回は確保したいと思ってます。
by 106yumeno | 2019-01-03 23:58 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

ヅカ納め〜

b0079661_20580942.jpg

ちょいと遅くなりましたが、昨日の「タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!」ライブビューイングのレポでございます。
幸運なことにエントリーしてた2公演両方とも取れまして、しかも同じ映画館でマチソワしてきました。
同行者はマチネが連れ1、ソワレがNさんです。

ステーションシネマ梅田のスクリーン1、マチネがJ列31・32番、ソワレがL列33・34番と、座席もほぼ同じ場所。
どないなっとんねん( ̄△ ̄;)
とにかく無事にタカスペでヅカ納めが出来て本当に良かったです。
そうそう、私、昨日の開演アナウンス聞くまで、ずーっと「Hey! Say!」だと思ってたんですよねー。
「あー、平成最後だからかー」とか思ってたんですけど、ちゃうやん(笑)。

12時開始なので、本当はミルクカフェでお昼食べたかったんですけど、11時からしかやってなかったので、いつもの上島珈琲(笑)。
b0079661_20580930.jpg厚切りベーコンのクラブハウスサンドにしたんですが、前からこんなパンだったっけ・・・。
何かメニューも微妙に変わってたような。
美味しかったからどうでもいいですけど。

お腹も膨れたところで、ライビュです。
もうマチソワまとめて書いてしまいましょう。

今年もパロディコーナーがなかったのは残念でした。
もうやらないのかなぁ。お稽古とか大変だもんねぇ(´・ω・`)
平成最後だから時代の振り返りかなぁとは思ってました。
2018年はTCAからタカラヅカスペシャルに変わって10年、宙組誕生・東京通年公演開始から20年、平成最後の30年、バウホールが40周年ということで、10・20・30・40をテーマにしたそうです。

大劇場の曲は、昔のもCDとかで聞いてるので分かるのが多かったんですが、さすがにバウのは分からんかったなぁ。
今回は組コーナーもメドレーの間とかに入っちゃってたので、境目が分かりにくかったですね。
何か同じ組の人と曲が続くから「あー、この辺から組コーナーか」って気づくくらい。
字幕欲しいなとか思っちゃいましたよ。

今回のみなさんの化粧ってちょっと違ってませんでした?
せおっちなんか顔違ってたし。
美弥ちゃんとかあーさとか翔くんとか、濃いめの顔の人(笑)はすぐ分かりますが、しどりゅうとか麻央くんとかせあくんとか、誰?(・・;)って思っちゃいましたからね。
鳳月くんも時々見失ったもんなぁ。
何かみんなでシャドウとか統一してるような感じがしたんですけど、気のせいでしょうか。
去年までは顔が分からんとかなかったのに。

ライビュなので、もちろんオペラは持ってってなかったんですけど、時々欲しくなりますよねー。
観られないとは分かっていても「あの、あの後ろを見たい」とか思ってしまいます(笑)。
カメラワークがイマイチだったしなぁ。
マチネの時は一瞬どっかに飛んでった時もありましたしね。
そういやマチネは音響も悪かった。
追悼コーナーで、きぃちゃんだったかな、喋ってる時にマイクがハウリング起こしてたし。
まあ、カメラワークはマチネは1回目だからしゃーないといえばしゃーないかも。

MCは喋るネタは一緒なんですね。
枝葉のつき方は違ってましたけど、さすがに自由に喋るわけやないんや。
まあ、あの人たちは自由に喋らせたら収集つかんかわな( ̄◇ ̄;)

1回目のMCでは、マチネの時に望海さんに関する新事実が飛び出しまして。
それぞれ、組の一年を振り返ってる時に、今年は雪組ってフランスづくしだったでしょ?
で、理事が「もうフランス人なんじゃない?」とか言ってまして、「パンの匂いがするよね」って言った時に、望海さんが「パンは食べられないんですけどね」って。
全員が「え!?」って素で返してました。
みりおも「初めて聞いた」って言ってたんじゃないかな。
何なんだろう。アレルギーでも出たのかしら。
小麦アレルギーとかなったら食べられるもの無くなりますからね。
でも「パンは」って言ってたから、他のものは大丈夫なのかしら。気になる・・・。

そして、マチネでは、たまきちが予定のネタにないことを暴露してました。
ハケる時に、たまきちの後ろが理事だったので、「いしさんが目の前に壁があるって言うんですよ〜」って言ってましたな( ̄▽ ̄)
理事は「さっきのことを今言う!?」って突っ込んでましたけど。
たまきちが「次からは折りたたんでハケます」って言ってて、理事に「出来るもんならやってみて(笑)」って言われてた。
ソワレの時にはそのネタは出なかったので、ちゃんと出来たのか分かりませんが(笑)。

2回目のMCではたまきちの体格の話で盛り上がってまして。
紅さんに「スポーツいろいろやってたんだって?」て振られた時に、マチネでは「水泳、ハンドボール、走り高跳び、他・・・で、こんな体になりました」で終わったんですけどね。
ソワレでは「3歳から水泳を」って言ったもんだから、「3歳から!?」でみんなから突っ込まれてた。
他には、何の演目だったか忘れましたが、みりおが再演したのがバウ30周年の時で、「あれからもう10年もたったんだなと思いました」って言ってたんですよね。
それがソワレの時に「あれからもう10年もたったんじゃな」って言っちゃって、そこからおじいちゃんネタでいじられてました。
最後には「わし」って言ってたもんな( ̄▽ ̄;)
まあ、大抵はたまきちがいじられまくってましたけど。
最下は辛いのぅ(笑)。

MCは紅さんが暴走気味でしたので、たぶんそのせいで時間押してたんだと思います。
どっちも予定時間より10分くらい終わるの遅かったし。
でもタカスペって、いっつも押してますよね。
面白いからいいけど(笑)。

とにかく楽しかったです。これで今年も終わったわ〜。
b0079661_20580937.jpgライビュの後は、連れ1と合流して、ご飯食べながらちょっとした忘年会。

b0079661_20581093.jpgその後は、まだ時間があったので、昼に行きそこなったミルクカフェでデザート食べました。
憧れのセメントソフト(笑)も食べられたし、大満足でございます。
これは中に生クリームとミルクプリンも入ってるパフェですけどね。
ソフトクリームはテイクアウトのみらしいです。
次の機会に食べたいと思います。

さて、今年も残すところ後8日。
次の週末には観劇以外の総括もやらねばね。
by 106yumeno | 2018-12-23 22:17 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

今年の観劇総括

12月も1週間以上が過ぎまして、そろそろ年末の忙しさが本格的になってきますね。
今年は会社の忘年会を早めにやってまえということで、7日の金曜日に終わってしまいました。
あとは残された日の仕事を黙々とこなすしかないのであります(- -)

さて、今年も総括の時期でございますので、観劇の方をちゃっちゃとやっちゃいましょう。

組別とその他の舞台関連です。( )内は昨年比。
花  4回(+2)
月  4回(-3)
雪  1回(-3)
星  3回(±0)
宙  10回(±0)
専科 0回(-1)
タカラヅカスペシャル ライビュ取れてれば1回(±0)

外部 14回(+8)
マキハラコンサート 1回(±0)

宝塚は合計23回(ライビュ取れてたとして)です。
外部はOG関連が9回、それ以外が5回ですねー。
てか、外部多過ぎ( ̄▽ ̄;)

ヅカは減ってますなぁ。去年はライビュも含めて28回行ってるんですけどねぇ。
まあ、理由は分かってるんです。雪が全然取れてないんです。
そのせいで、今年は大劇場全演目制覇も達成出来ませんでしたし(ノ_<)・。
月の減りが多いのは去年は博多座に行った分があるから。
専科は今年の公演は無かったですしね。
それにしても5回も減るかー。

来年は真面目に通おうと思います。何か星以外は順調にチケット取れてるし(笑)。
ここしばらくの調子の良さが続いてくれるといいんだけど・・・。

ヅカ、外部合わせた合計は38回なんで、去年より3回増えてます。
このくらいのペースがちょうどいいかなぁ。
チケットさえ確実に取れれば、年間40回くらいがベストかしらね。
そこは運次第ですので、35回くらいが目標でしょうか。
来年は大劇場全演目制覇を死守したいです。
既にオーシャンズのチケ難が怖いですけど。
雪もなぁ、また新撰組だしなぁ。チケ難確実ですよね(="=;)

とにかく、無理はせず、転売サイトには手出しせず、公式とプレイガイドと貸切だけでどこまで観られるか。
エントリーアカウントも自分の分1つだけで、数打って余った分を流すとかいうのもやらない主義なので。
その辺にはとことんこだわりたいと思っております。

来年の観劇初めは3日です。
B席なので遠いですが。
まだ発券してないのでどの辺か分からんけど、B席は最後列の最果てに座った経験があるので、どこでもOKですよー(笑)。

博多座は2回目も取れました。
一応「博多座サポーター」にもなってみたんですが、あれって先行抽選はないんですね。
先行販売ならあるけど平日だったし。
抽選は「博多座会」に入らないとダメらしい。友会と一緒ですな。

年始は手こずったものの、来年も順調な滑り出しかと。
あとはタカスペで今年を締めくくれるといいなぁ。

●追記
タカスペ2回取れました。しかも同じ映画館で。
それぞれ2つの映画館でエントリーしてたんですけどね。
うっかり違うとこで1回ずつ取れても「近いからハシゴ出来るしー( ̄▽ ̄)」とか思ってたんですが、まさか同じとこで両方とれるとは。
なので、合計24回になりますー。
ライビュでマチソワって、映画館籠りっぱなしか(笑)。
とにかく、今年もヅカ締めができるので良かったです。
この後、どうか報復がありませんように(=人=;)
by 106yumeno | 2018-12-09 18:16 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

来年のチケット事情

昨日の続きに書くとえらい長さになりそうだったので分けました(笑)。
自分の備忘も兼ねて書いておきたいと思います。

取れない取れないと言ってました星組ですが、昨日の一般でかろうじてB席を確保いたしました。
幸い1月3日が取れたので、いつも通りのお正月が迎えられそうです(笑)。
ローチケで格闘してたんですけどねー。
土日はあっちゅー間に無くなってましたけど、3日の11時が最後まで残ってたようで。
どういう動きなんだ( ̄△ ̄;)
まあ、取れたから何でもいいです。

そして、この時期にきて何故か友会がデレております。
博多座が友会で取れたのは前に書きましたけど、宙DCも取れちゃいまして。
さらに花の1次でSSが取れてしまったのですよ!Σ( ̄口 ̄;)
何があったんだ、友会!
デレ期に、デレ期に入ったの!?
こんなに取れたのビギナーズラックの時以来だぞ・・・。

だから宙DCは梅芸と友会でマチソワになりました。
友会は基本入場認証か発券機にしてるので、星が取れないと、本気でチケット発券と番組表もらうだけに1月にムラに行かねばならんなと思ってました。
星が取れて一安心でございます。

そして、1月は3日以降は何もないので、19日に「オン・ユア・フィート」観に行きます。
こっちはコンビニ発券にしたので大丈夫(笑)。
梅芸もいつもは窓口発券にするから、DCのをどうしようかと思ってたんですよ。
「ベルばら時でいいや〜」とか思ってたら、1週前なのに気がつきましてね(^.^;)ゞ
DCの分もオンユアで発券できるからよかったです。
窓口やら発券機やらは手数料かからないけど、予定通り取れない時が困るよなぁ。
梅芸あたりなら、何かのついでにいけるからいいんだけど。

で、運が良すぎるなぁと思ってたら、仕事でミスやらかしました(= =;)
自分が信じられなくなるような凡ミスを3箇所も。
超タイトな日程で変更に次ぐ変更が重なった仕事とはいえ、あんなミスやらかすかと・・・。
運のいいことが続くと、それを上回る不運が来るのを忘れてたわ(="=;)
いや、ミス自体はいいことの前に起こしてたんですけどね。発覚が昨日だっただけで。
どんなに時間のない仕事でも、自己点検にはしっかり落ち着いて時間取らないとダメだなぁと猛反省しております。

専科バウは取れませんでした。
まあバウはね。取れたら奇跡だからね。
星も1回は取れたけど、もう1回は無理だよなぁ。
海ちゃんのためにもう1回観たかったんだけどなぁ。
チケットのハケ方がすごいですもんね。
一応オフィシャルからプレイガイドからいろいろ見て回りましたが、平日もちょこっとしか残ってなかったし。
こういう時、平日に動けないのは辛いですよね。
「エルベ」ってそんなに人気演目なんスか?
上久美効果もあるのかなぁ。
たぶん私にとっては一番苦手な類のラブストーリーなので、よく分からんです(^_^;)

博多座はちけぴにもう1日の分をエントリー中。
ローチケが微妙な日程で先行やりますけど、そっちもかけるかどうか悩んでます。
まあ、取れなかったら博多観光すればいいだけなんですけどね。
宿は押さえました。

今年もタカスペライビュを残すのみとなりましたので、来週あたりに観劇総括をやっちゃおうかと。
てか、ライビュ取れなかったらどうしよう(・・;)
こないだザザっと数えて見たらヅカがちょっと少なかったんですよ( ̄◇ ̄;)
まだ外部は数えてないんですけど、去年より確実に多いですからね( ̄▽ ̄;)
来年の分からは1次先行からエントリーすることにしてますし、本業の方を真面目にやって行こうと思ってます。
by 106yumeno | 2018-12-02 11:29 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)