雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宝塚(ネタバレ注意)( 118 )

絶対ヒゲ生えてるよね

b0079661_21184047.jpg

うーん、マジでスキャナ買い換えなきゃな・・・。

星組理事降臨「ドクトル・ジバゴ」観てきましたー。
イープラス貸切でございます。
今回は私一人。ドラマシティで貸切って初めてだわ。
貸切だからといって抽選会とかはありません。
大劇場とは違って、特別に挨拶があるとか司会の方がいることもないです。
つか、こんな小箱で貸切ってどうなのさ。

それはさておき、今回の座席は5列41番。
博多座は別として、理事の時って割と1桁列取れてるような気がします。端っこだけど(笑)。
前知識は全く入れてません。
オフィシャルの作品紹介くらいしか読んでなかった。
Wikiでも読んどこうかと思っててすっかり忘れてました(^.^;)ゞ
ストーリーはすごく分かりやすかったので全然問題ございません。
時代的に「神々」と同じだしね。
「神々」は帝政ロシア崩壊まででしたけど、「ジバゴ」はそれから後の共産党支配まで描かれてます。

基本は一人の女性をめぐる男3人の恋愛ものです。
単なる恋愛ものとして見たらあんまり面白くないかもですね。
主人公のユーリがただの浮気者になっちゃうし。
観終わって劇場出る時に、横で話してたお嬢さんが「どうやってもジバゴの気持ちになられへんわ。奥さんと不仲やったわけでもないのに」ってプリプリしてはりました。
確かに運命ってだけで、身重の奥さんいるのにラーラと一夜を共にしちゃうのはいかんだろう。

社会情勢も絡めて、時代に翻弄される貴族や民衆の生き様として観れば面白いと思います。
やっぱ原田先生は小箱の社会派舞台は上手いですよねー。
初めて観た原田作品は映像ですけど、初演の「ロバート・キャパ」。これが大好きでして。
再演の時は中日まで観に行ったくらいです。

とにかく轟さんはダンディでございました。
1幕はヒゲ生えてないけど、2幕から生えてきます(笑)。
しかし、どんだけナチュラルなの。絶対自前やろと思うわ(笑)。

ヒロインの有沙瞳ちゃんはプログラムの表紙ほど色っぽい役ではありませんでしたが。
3人の男から愛されております。
結婚前に母親のパトロンに無理やり手篭めにされちゃって、結婚はしたものの、旦那は誤解して出ていっちゃって名前変えて共産党の粛清の鬼になっとるし。
そんな旦那を健気に待ってるとこに、いろいろ運命感じる出会いでユーリと会っちゃったら、そら流されてまうわな。
なかなかに難しい役を好演してましたよ。

誤解して病んだ旦那が瀬央っちで。
初日映像でえらいカッコイイ役やってるなと思ったら、反対派を粛清しまくってる鬼将軍の時のだったんですね。
プログラムに原田先生が「ターニングポイントになれば」って書いてましたが、確かに今までとは全然違う役柄でした。
そして、なんだかんだで最後は銃殺されちゃうんですけど、その死に方がまた壮絶でございました。

全ての諸悪の根源とも思えるパトロンのコマロフスキーは天寿さん。
てんてんはさすがですねー。
もうものっっっすごい嫌な感じの役でしたけど、最終的には本気でラーラを愛してたのがよく分かりました。
危ない橋を渡って、ユーリとラーラを逃がそうとしてくれるんですもの。
もう最後の方は「ユーリなんかほっといて、コマロフスキーさんと幸せになれよ」と思いましたもんね。
あの3人から一人選べと言われたら、私はコマさんを選ぶわ。

一番気の毒なのはユーリの奥さんのトーニャですな。
小桜ほのかちゃんがやってました。すごい可愛かったです。
わたくし、ほのかちゃん大好きなのです。
往診に行ったきり旦那が帰ってこなくて、子供産んで、両親とフランスに亡命するハメになるんですよね。
まあ、旦那が帰ってこなかったのはラーラのとこからの帰りにレジスタンスに捕まっちゃうからなんだけどさ。
ユーリ宛の手紙を残して亡命した後は話には出てこないんですけど、ずーっとユーリの帰りを待ってたのなら気の毒だなぁと思います。

ストーリー的には突っ込みどころ満載ですけど、見応え十分な舞台でした。
原作読んでないから、原作自体が突っ込みどころ満載なのか、原田先生の脚本がそうなのかは分かりませんが(笑)。

端っこ席だったので1点だけ残念だったのが、2幕の最初の汽車のシーン。
ユーリたちが乗ってる車両だけがセットで、周りに映像がマッピングされて汽車が走ってるんです。
あれ、正面から見たらなかなか壮大な情景だと思います。
ロシアの広大な景色とか映ってましたから。

戦闘シーンは全てダンスでしたが、歌も比較的少なく、音楽が全くかからないシーンも多々あり、印象としては暗く静かな舞台でした。
最後のユーリが死ぬシーンも無音のまま幕が降りましたし。
フィナーレはありません。
カテコも音楽が流れたのは最後の幕が降りる時だけ。
宝塚の舞台を観てる感じではなかったですね。
どちらかといえば男性受けする舞台かもしれません。
私は面白かったですけど。DVD買ってもいいかと思うくらい。

さて、次のヅカは月組「カンパニー」。2週間後です。
ここまで結構なハイペースで舞台見てるから、今年の観劇数が既に怖いですー( ̄▽ ̄;)
来週は何もありませんが、月組から宙組終わるまでは外部込みでギチギチに詰まってますし。
星組のチケットも相談せねばな。
連れ2がそろそろ次のが観たいと言うておりますので。
・・・・外部減らさねばお財布がキツイ( ̄Д ̄;)
[PR]
by 106yumeno | 2018-02-12 23:22 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

2回目ポー

昨日、花組の2回目に行って来ました。夢組貸切です。
今回は新しいヅカ仲間(笑)が加わりました。
メンバーはNさん、K田、Aしゃん、私の4人。
Aしゃんはヅカ経験者です。学生の頃にハマってたとか。

夢組なので15時公演ですが、お昼を一緒に食べようということで12時半頃に劇場へ。
Nさんは急遽判明したお家の用事で、開場時間に合流することになりました。
「フェリエ」で食べたかったんですけど、予約だけで満席だそうで。
「くすのき」の方も最初は満席でしたが、先にキャトル行ってから覗いて見たら、満席看板外れてたので待つことにしました。

b0079661_10475198.jpgタカラヅカニュース特別御膳「花のみち」~めでたい御膳~を食べてきました〜ヽ(´▽`)/
オリジナルコースターも付いてます。

抽選で3名にトップコンビサイン入り花組切り子グラスが当たるというので、一応応募もしてきました。
そういや、仙名さんとみりおで紹介しとったな。
紅白なますもあり、とってもお正月らしいお料理でおいしかったです(´▽`)

b0079661_10475143.jpg改札内ロビーのお花がとってもゴージャスになっとりました。
前回は餅だったしな(笑)。

b0079661_10475287.jpgそして今回のデザートは「バラのムース」です。
花の香りがキツかったら辛いなぁと思ってましたけど、ムースがバラっちゅーよりはバニラだったので全然問題なく完食。
ゼリーの部分だけ食べてもそんなに香りはしませんでした。
一番下のジュレが酸味があって美味しかったなぁ。
ムース減らしてジュレ増やして欲しいくらいです。

b0079661_10475203.jpg今回の座席はA席2階4列R1〜4番。
久々の大劇場2階席。
Nさんに取ってもらったんですけど端っこです。
今回は私のせいじゃないです(笑)。

チケット裏っ返して各自引いたんですが、そんな時でも端っこを引く私・・・(- -;)
R4番に座って来ました。

司会は達つかささん。最近よく当たるなぁ。
つか、夢組の司会は達さんで固定なんでしょうか。
前は結構いろんな人がいたような。

b0079661_10475218.jpg幕が開いたらこんな感じです。
ブレとる・・・(= =;)
2幕目のも撮りましたけど、もっとブレてたのでそっちは載せるのやめときます(^.^;)ゞ
2階席は角度があるから前方遮蔽物が無くなっていいですねー。
フォーメーションも綺麗に見えるし。

お芝居はだいぶ進化してましたねー。
みりおの人間離れも進んでたし、カレーは最初より弱そうになってたし(笑)。
そしてメリーベル華ちゃんのかわいさが格段に上がってた(*´∀`*)
仙名さんの2番手ぶり(笑)も貫禄増してましたしねー。
瀬戸さんはもちろんダンディでしたし、タンバリンは言うに及ばずです(笑)。
2週間以上ぶりだし、間に「不滅」挟んだもんだから、1回目が去年のことのようですよ(笑)。

Aしゃんもお楽しみいただけたようでよかったよかった。
あ、幕間の抽選会はもちろん当たりませんでした。
今回は割と端の方に集中してたんだけどなぁ。
まあ、私はサイン色紙とか当たってもしゃーないしな。
欲しいのは公演チケットだけです(`・ω・´)

2階席からはフィナーレが違った角度で観られるので、とても壮観でした。
やっぱりロケットや燕尾は1回は2階から観たいですよねー。
すごくフォーメーションが綺麗でした。

あ、上からなので、老ハンナが死ぬ時の消え方はどうやってるのかも見えましたよ。
ああいうのが見えると興ざめする人もいるとは思いますけど、私は見たい派なので2階席はとても楽しいです。

終演後のみりおインタビューの質問は「ポーの登場人物で他の誰かをやるなら誰がいいですか?」でした。
霊能者のブラヴァツキーさんをやりたいそうな。
あのエキシビジョンでセリの上で歌うのがすごく楽しそうなんだそうです。
さすがみりお( ̄▽ ̄;)
達さんを戸惑わせるとは( ̄▽ ̄;)

観劇後はプチ新年会で散々ヅカトーク。
非常に楽しゅうございました。
「ポー」は評判も上々のようで、小池先生、「るろ剣」に引き続き着実に2.5次元にも地位を築いてますね。

キャトルでのお買い物はNさんと連れ1に頼まれてたプログラムのみです。
ほんとはスカステ15周年のCDを買う予定だったんですけど、何か不良部分があったんですか?
24日から再販ってお知らせが出てたので、次の機会か梅田キャトルで買うことにします。
連れ1にはWSSのブロマイドも頼まれてたのですが、プログラムスチール以外は置いてなかった。
まだ東京でしか売ってないのかな。梅田キャトルにはあるのかしら。
東京では、そらさんのは売り切れてるとか言ってましたけど。
そして東京プログラムとブロマイドまで頼むくせに、まだヅカ落ちを認めない連れ1はどうなのか。
早く認めて楽になればいいのに(笑)。

次のヅカは遠いです(´д`)
2月12日の星DCまでありません。
その間は外部で「HEADS UP」と「ホストちゃん」が入りますけど。
どっちにしても「HEADS UP」は2週間後。長い。
「ホストちゃん」では久しぶりに悠未さんの男役が観られるそうで、とっても楽しみにしております。

「天河」は友会の1次はもちろん落ちまして、まだ2回しか取れてません。
2次とプレイガイドで頑張らねば。
しかし、新システムは当落がパッと見で分かりにくくなってますなぁ。
旧システムみたいにハッキリ「落選」て書いてくれていいのにさ。
「当選」は派手に付いてるのかしら。それがわかるのはいつのことやら┐(-.-)┌
夏のWSSはVpassの先行販売をNさんにお願いしました。取れるといいな。
何でカード会社の販売って平日なのよ・・・(="=;)

外部では「パタリロ」追加(笑)。
今日の一般で取れました。サイドシートだけど。
「パタリロ」のおかげで雪バウは諦めました。どうせ取れないしー。

観劇間隔は3月後半から格段に狭くなるので、それまでは間空いても我慢します(笑)。
[PR]
by 106yumeno | 2018-01-21 12:29 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

愛ちゃん2回目

昨日に引き続き「不滅の棘」観てきました〜。
今回も1人でございます。

今日の座席は20列6番。
昨日より3列ほど前になりました。
そして、通路側席!(・◇・)
ドラマシティの後方サイドブロックの通路側は遮るものが何も無くなるので大変観やすいです。
半端に前方席になるくらいなら横通路より後ろの通路側が断然いいですよ。

そして昨日より開演が1時間遅いので、出る直前までやってたNOW ONも見て行きました。
2回目は話が分かってるので、登場人物の心情とかありありと伝わってきて、とても感情移入出来て良かったです。
昨日は余裕がなかった1幕もしっかり観ることが出来ました。

昨日の今日ですけど、演技の凄みが増してきてますね。
まあ、こっちにそれを感じられるだけの余裕が出てきたせいもあるかもしれませんが(^^;)
たった一人で長い時間を生きてきた男の苦しみや悲しみが背中に現れてたよ、愛ちゃん。

しかし、昔から腐る程いろんなメディアで題材にされてきた「永遠の命」。
大抵欲しがるのは権力者ですけど、普通の人でも欲しいと思うのかなぁ。
私はいらんわ。適度なとこで死にたいです。
終盤で薬の調合法を誰も欲しがらず、フリーダが暖炉に投げ入れますけど、あれってエロールが自分の胸を撃っても生きてる化け物みたいな部分を見せられてるから怯えてるだけなのかもなとも思ってみたり。
あんなことがなく、普通にあの封筒を差し出されたら奪い合いになるかもしれませんしね。
人間っていろいろややこしいよなーとも思います。

プルス家の人達は、相続のことやらダメ息子やら好き勝手やってるおかんやら、相当歪んでて、クリスティーナだけがまともなように見えますが、実際はちゃんとお互いのことを愛してたりしますし。
いろいろ複雑なメッセージが絡み合った作品なんだなと、改めて思いました。

あ、今日のお掃除コーナーは「愛」だったようです。
公演スタッフの2人が、一緒に掃除してるお掃除おばさんに「綺麗に掃除するコツって何ですか?」って聞きまして。
おばさんが「劇場への愛だよ」って答えてました。
それから続いて、ニューヨークに残してきた恋人にプロポーズ出来ずに10年たっちゃったとか、片思いの相手に早く告白しろよとかの話に発展してましたね。
最後は2人がハケた後、掃除おばさんが「2人とも女を分かってないねぇ」って言いながらハケてった。
しかし、あれって特に打ち合わせしないでやってるのかなぁ。
お互い何言い出すかわからん感じのやりとりで、妙な緊張感漂ってましたし( ̄▽ ̄;)<ぐだぐだ感ともいう(笑)
そういや、NOW ONではこのシーンのことは何も言ってなかったな。

そして、愛ちゃんはその間ずーっと板付いてたようです。
今日の角度からは腕の部分が少し見えてたので分かりました。
椅子が大きいとはいえ、見えないように結構体縮めてるんだろうなぁ。

今日は愛ちゃんが1箇所セリフを噛んでましたね。
どこだっけ。弁護士事務所のシーンだったと思いますけど。

初演観てみたいなぁ。
演出が変わってるところが何箇所かあるようで。
一番変わったのはとりまきのコーラスガール達だそうですね。
DVD買うほどではないので、スカステでやってくれないかしら。
アンコールアワーにリクエスト出してみようかなぁ。リストにあればだけど。

この作品は2回観て本当に良かったです。
あ、今日のカテコ挨拶では「今日は成人の日ですね(客席:笑い)。今日成人を迎えられた方も、だいぶ前に成人を迎えられた方も、何度でもいらしてください」てな感じのことを言ってました。
いやマジで回数重ねる毎にじわじわ来る芝居だと思います。

このタイミングでのDC主演って嫌な予感しかしないので2回取ったんですけど、杞憂に終わることを切に願っております。
チケットあるならもう1回観たいわ。
円盤にはならんだろうし、スカステを待つしかないですね。

しかし、年始からこんな頻度で観てたら燃費落ちまくるっちゅーねん。
次は2週間後だというのに。
年末年始のお休み挟んだチケット結果も数日後には出るので、またドキドキせねばなりませんしね(笑)。
今年も頑張るでー。
[PR]
by 106yumeno | 2018-01-08 21:47 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

「不滅の棘」初日

b0079661_20291401.jpg

宙組ドラマシティ公演、ロマンス「不滅の棘」初日、観に行って来ました。
愛ちゃん、東上主演おめでとーヽ(´◇`)ノ

今回は1人でございます。
しかし、まさか初日が取れるとは思ってなかったわ。

わたくし、初演は全く知りませんで。
春野さんの写真は見たことあるんですけど、オフィシャルの公演説明以外の知識は全く仕入れず観に行きました。
とりあえず、プログラムのあらすじだけは開演前に読んどこうと思って、早めに着席。
今回の座席は23列47番でございます。

1ベルが鳴ったら幕が上がり、ちょっと昔の外国ホラー映画のオープニングっぽい音楽が流れ始め、青いライトに照らされた舞台と相まって一種異様な雰囲気でした。
そして、その音楽がやんでから愛ちゃんの開演挨拶が入りました。
テーマは「命」や「死」になるんでしょうか。
プログラムの演出の木村先生の言葉には「もっとも私的な作品」と書かれてましたが、確かに万人受けする作品ではありませんでしたね。

この作品で楽しみだったのは舞台装置と衣装。
全部真っ白って聞いてたもので。
確かに舞台の大道具、小道具はすべて白。
衣装も白をメインにアイボリーで陰影がつけられていました。
エロールの公演では金も入ってたけど。
その中でキーになる封筒だけが赤になってます。
時代が進んだ先で、主人公のシャツが黒の時もありましたけど。

始終刹那的な雰囲気のただよう大人の舞台でしたねー。
くすっと笑えるネタもちょいちょい仕込まれてますが、あれなかったら結構観るのしんどいかもです、精神的に(笑)。

しかし、大劇場では永遠の時を生きるバンパネラのお話。
ドラマシティでは薬で不老不死になった男の話。
どっちも自ら望んだものではない不老不死がテーマって、わざとぶつけましたか、劇団さん。
まあ「不滅」は薬の効果が切れるまでの期限つきでしたけど。

愛ちゃんが迫力の演技でした。
ららちゃんは、いつもは可愛らしい感じの役が多いけど、今回はとても大人っぽかったです。
せーこちゃんはもちろん存在感抜群だし、留依くんのダメ息子っぷりも良かったなぁ。

1幕観てる時は時代が変わったりするので、話を追いかけるのに必死でちょっと分かりにくいかなぁと思いましたが、2幕はそんなこともなく、話に集中できました。
セリフと歌ゼリフの掛け合いが結構多く、歌も難しい音階のものが多かったので、全体的に集中力がいりますよ。
そして、歌はさすがの宙組。26人とは思えない迫力です。

2幕はエロールの公演が終わった後のステージ掃除の場面から始まります。
1ベルは鳴ったけど開演挨拶がなく、芝居が始まってから客電落ちるので、ギリギリに席に戻る方はご注意を。
あの掃除のシーンは完全にアドリブくさいですねー。
セリフの喋り方と完全に違ってたしな。
今日は、舞台が滑るって言ってたからちゃんと掃除しないとなーとか、踊り子の、誰だっけ、足が長いよなーとかいう話をしてまして、舞台袖に蜘蛛がいる〜(((;゚Д゚)))とかやってました(笑)。
明日も見るので、どんな話するのか楽しみだわ。
で、その掃除が終わってから開演挨拶が入って、客席から笑いが(^^;)
MCかよ(笑)。

しかし、あの後、舞台に並んでる後ろ向きの椅子の一つに、いつの間にかエロールが座ってたんですけど、いつ座ったのか気がつかんかったわ。
板付いてたのかしら。
大きな椅子だから隠れられんこともないけどなぁ。
私の位置からはよくわかりませんでした。
これも明日よく見とこう。

とても印象的だったのは、白の世界に入ってくる赤色ですね。
エロールの公演で、登場する時は女装してるんですが、ローブを脱ぎ捨てて男に変わる時に口をぐいっと手の甲で拭った後の乱れた赤いルージュと、それがこびりついた手の甲の赤が鮮やかで。
薬の調合方法が入った赤い封筒にも目が惹きつけられました。
思ってたより大きな封筒でしたけどね(^^;)
後は、終盤でエロールが自分がどういう者か証明するために、自分の胸を銃で撃った後の血のり。
その血まみれ姿で客席降りするしなー(^^;)
いうても最前列だけだけど。
間近で見てみたいわー、血のり。

最後は生きるのに疲れたエロールは死を選ぶんですけど、その演出も凄かった。
一瞬暗転した後、ザッと落ちるひとかたまりの砂。
とても余韻の残る演出でした。
やはり不老不死は砂に帰るのかと。
どのキャラクターもクセが強く強烈で、とても濃い世界でした。

フィナーレはありません。
確かに、あの芝居にはフィナーレいらんだろうな。
舞台挨拶後のカテコは3回でした。
カテコ2回目の挨拶では愛ちゃんがグッとなって言葉に詰まってましたね(´-`)
今までとはずいぶん違う役柄だったし、大変だったんだろうなぁ。
今回の舞台はどちらかといえば、かなめさん時代の雰囲気に近かったかも。

面白い、というと語弊があるかもしれませんが、とてもいい舞台でした。
観終わった後、もう1回観たいと思えるような。
いや、観るけど明日(笑)
愛ちゃんも舞台挨拶で「何度でも観にいらしてください」って言ってました。
チケットは余ってなかったはずだけど。

明日は16時公演です。
記憶が新しいうちだから、違いもよく分かる・・・・と思います、たぶん(^_^;)
座席は今日と逆サイなので、違った見え方も楽しみ〜。
[PR]
by 106yumeno | 2018-01-07 22:12 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

観劇納め〜ヽ(´◇`)ノ

b0079661_20032947.jpg

さて、遅ればせながら、観劇納めレポいきましょう。

21日(木)、まさか当たるとは思ってなかった「タカラヅカスペシャル2017 ジュテーム・レビュー ーモン・パリ誕生90周年ー」に行ってきました。
18時公演です。連れ1と一緒。
ど平日ですよ。
なんで今年は休みに引っ掛けてくれなかったんだ( ̄△ ̄;)

とりあえず、3週間くらい前から時間休申請を出し、周りに21日は早上がりさせて下さいとアピールし、得意先には根回しして行ってきました。
そして、その時間休の代わりに今日は出勤してきたのでございます。午前中だけだけどな。
来年は無理かなぁ。
まあ、2年連続で当たる奇跡は起きないでしょうし。
一応エントリーはしますけどね。

b0079661_20033088.jpgクリスマス直前なので、ホテル阪急のツリーも絶好調でございます。

あ、写真は全部スマホのです。
さすがに普通の出勤荷物にオペラが入るので、カメラは置いて行きました。
一応開演前に化粧なおす時間も取れて、ちょっと腹に入れることも出来て、早めに席に着くことも出来ました。

座席は22列40・41番。
サブセンの上手側通路から3・4番目席なので、とても観やすかったです。

生タカスペは2年ぶりです。
オペラ忙しかったわー( ̄▽ ̄;)
どっちを向いてもほぼ知ってる顔ばかりってのは体力使いますな。
だいたいの人はオペラなしでも分かるんですけど、オペラで確認して「うん、合ってる」って1人答え合わせをやってました(笑)。

オープニングの客席降りではあーさが22列目近くまでやってきまして、お隣2人はめっちゃタッチしてもらってた。
私も手ぇ伸ばせばタッチしてもらえそうだったけど、ま、ええかと思って伸ばさなかったですよ。<その辺執着ないので
2年前もすぐ横にあーさ、その後ろに美月ちゃんだったし、何ですか、私、タカスペはあーさに縁があるんですか。

そして、18時公演は友の会の優先公演だったので、理事+トップさん達に「いつもありがとうございます」って言われちゃった。
その後のトークでは1人だけパリに行ったことのないたまきちがいじられてましたねー。
レビュー特集なので、曲もほとんど知ってるのですごく楽しかったです。

組コーナーがパロディじゃなかったのは残念でした。
やっぱ欲しいですよね、パロディ。
一応大劇場作品は制覇してますので、どの組も小箱以外はほぼわかりましたが、「邪馬台国」の歌はすっっかり忘れてたなぁ( ̄▽ ̄;)
「金色」はよく覚えてたのに。って2回観たんだっけ、あっちは。
んで、あれですね。咲ちゃんが何か怖い歌歌ってると思ったら、あれが「ネモ船長」だったんですね( ̄▽ ̄;)
そらあーさ洗脳されるわ(笑)。

宙組はやっぱ、まっかーぜがまだトップ作品ないから、パリ祭中心でしたな。
タカスペだから油断してたら、「神々」と「クラシカル・ビジュー」にやられましたわ。
やっぱまだダメだよ。泣くよ(ノд`)・。
そして、見納めてしまったと思ってた沙央さんが観られてまた涙でした(ノд`)・。

幕間は、もう席も立たずプログラム眺めたりしてました。
わしら左隣のお嬢さん方はキキちゃんファンのようで。
宙組の連中には拍手とかあんまりしてなかったけど、キキちゃん登場でめっちゃ拍手してた。
これから宙担になるんですね、わかります(´-`)

そういや2部の最初の方で、そらさん振りをちょっと間違ってたような。
何か違和感あったんですけど、どうなんだろう。

お客様とご一緒コーナーは、21日18時は宙組で「うたかたの恋」でした。
あの有名なセリフですね。
「来週の月曜日、旅に出よう」ってヤツ。
生贄のお客様は緊張したんでしょう、少し台詞間違ってました。
「あなたとご一緒ならどこへでも」ってところを「どこまでも」って言ってらした。
そら緊張するわな。
目の前にキキちゃんが居て、舞台上のまっかーぜとセリフの応酬やらされるんだもの。
どんな罰ゲームや・・・( ̄▽ ̄;)

とにかく非常に楽しくて、非常にオペラが忙しく、いつもより集中力のいる公演でした。
楽しかったー(´▽`)

b0079661_20033022.jpg帰りは三番街の中のお茶漬け屋さんで晩ご飯食べて帰りました。
生タコ出汁茶漬け。
ここのお出汁はとっても美味しいのです。

b0079661_20033004.jpgそしてお茶漬け食べてる時からめっちゃ暑かったので、デザートにスウェーデンのソフトクリームを。
左が私のブーケソフトクリームで右が連れ1のバター&キャラメル。

ブーケの方は「特別なスイーツ」って書いてあったけど、何が特別なのかは全く説明がなかった。
調べてみたらブーケコーンって新商品のコーンが特別らしいっぽいです。
サブレ生地なんですって。
バニラソフト自体はかなりあっさり系で、濃いめのコーンとでバランスが取れてると思います。
喉かわくけどな。
ただ、これ手に持って食べると、ソフトが溶けてコーンが水分吸って崩れそうですよ。
スタンドに立てたまま食べるのがオススメかと。

で、来年の宙ですが。「天河」はいーぷらの貸切で1回目を確保。
続いて夢組にエントリー中です。

外部も「1789」にエントリーせねば。新歌舞伎座なんかでやるもんだから高いんだよ( ̄Д ̄;)
前はA席だったから、今回はS席で観たいし。高いけど(ノ_<)・゜・。
もちろん龍さんのアントワネット狙いです(笑)。
そして今度のはロナンが壁を登るのかどうか!(笑)。
登った人がアントワネットやるんだから、今度こそ登ろうぜー。

四季の「オペラ座」は4・5月出ましたが、もう少し伸ばそうかどうか悩み中です。
4月はほぼ埋まってるから5月の連休あたりで観に行ってもいいかなとは思ってるんですが。
一般始まったら無理かなと思ってたんですけど、今ならまだ土日も取れそうだしなー。どうしよう・・・。

いかん、このままいくと暇な月が無くなってしまうわ( ̄口 ̄;)
月組が1回になったので、2月の後半〜3月前半くらいは暇になりそうだけども。
その後は宙組月間だし、来年は他の組も2回は観たい演目出まくりだし。

いかんですねー、舞台はつい気軽に決めちゃうから(^_^;)ゞ
映画とかは気になるのがあっても腰が重いのに。
つか映画の方が料金も時間も舞台より気軽やっちゅーねん( ̄▽ ̄;)
ヅカのおかげで、舞台の方が敷居低くなってしもたわー。
[PR]
by 106yumeno | 2017-12-23 21:32 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

今年の観劇まとめ

先週の金曜日は仕事終わりに社外の会議に参加しまして、その後懇親会で飲み会してきました。
リア充だらけの中にオタクが混じると、とても居心地が悪いということを実感してしまった次第です(= =;)
いやもう住む世界が違うし。

しかし、みんなFacebookに平気で自撮り上げてて、位置情報とかタグ付けとか怖いことしてるよなぁとちょっと心配になりましたけどね。
私も一応顔本にはアカウント作ってますけど、ヅカポイントもらう目的だけだったので情報は一切入れてません。
ブログやtwitterに上げる写真も「極力人は写さず、写った顔は全て潰す」をモットーにしております。
怖ぇじゃん。あんなどこからともなく「友達ですか?」とか言ってくるヤツ。
長くネット民やってる人間からしたら、なんであんなに簡単に顔も知らん人に自分情報さらけ出せるんだろうと思いますよ。
公開範囲を限定できるとはいえ、私はリアルで知ってる人しか無理だなぁ。

そんなことはさておき。
宙組千秋楽から2週間が経ちまして、カフェブレの映像見ながら涙する週末でございます(笑)。
ちょっと早いですけど、今年は残す所タカスペだけになりましたし、観劇総括してしまいましょう。

組ごとと外部の観劇回数です。
花  2回
月  7回
雪  4回
星  3回
宙  9回 ライビュ 1回
専科 1回
タカラヅカスペシャル 1回(21日)
外部 6回
マキハラコンサート 1回

花減ったなぁ。
今年は大劇場が1公演しかなかったですからねぇ。
それも1回しか観てないし。
「はいからさん」が取れたのが予想外でした。絶対無理だと思ってた(笑)。
諸事情により(笑)月が増えました。博多座も行ってるし。
雪は変わらず、星は少し減ったし宙が増えました(笑)。
そして、初専科公演(・▽・)
久しぶりのバウホールでしたわー。

宙組は退団公演が続いたので回数増えましたが、基本1公演3回目標です。
他は1回観られればいいかなーくらいですが、演目によっては複数回観てます。
あとは退団者しだいかしら。
ここんとこ好きなジェンヌさん達の退団が続いてますから、各組最低でも2回になる日は近いな・・・。

ヅカ落ちしてからもう5年になるんですものねぇ。月日が経つのは早いわぁ(´-`)
トップ以外はチケ確保後にしか退団者が分からないのが辛い。
そろそろかな・・・って感じた場合は前もって増やしてますけど。
平日は残ってたりしても土日の追加はなかなか取れないですもんね。
当日券とかは根性ないです(笑)。
その辺、贔屓がいない分「しゃーないか」で済ませられるレベルではありますな。

今年は小箱が何回か取れたのでラッキーでした。
DCが2回ありましたしね。
バウなんて永久に取れないかと思ってましたし(笑)。
最近はチケ難公演もプレイガイドが優しかったりするので、ちょっと先行きの運が心配です( ̄▽ ̄;)
友の会は相変わらず冷たいですけど。

タカスペ取れたのにはビックリしました。飴と鞭の使い分けを心得とるな( ̄ー ̄;)
平日なので既に仕事がヤバ気になっておりますが。
担当仕事が動いてる時期なんですけどね。
一つは交換条件があるので安心してたんですけど、ガチ担当仕事の責了日が被っちゃいまして。
去年は20日責了だったから淡い期待をしてたのに(>_<)
できれば午後休取りたかったけど時間休にしようかと。
2時間取れるかなぁ。1時間ではちょっとギリなんですよねぇ。
責了の受けが間に合わなかったらデスクかサブ担当に押し付ける予定です。
お客さんに迷惑かけるわけにはいかんので、できるだけ自分で受けたいんですけどね。
早く責了が出ることを祈るわ。

外部は回数は去年と変わらずですが「戦国ザ・リアル」が2回入ってるから実質減ったかな。
来年は増えそうです。既に4回は決まってるし( ̄▽ ̄;)
半分以上が2.5次元になりそうな・・・。
四季の「オペラ座」も観たいし、「1789」も予定してるし「999」も観たいし。
それだけで回数超えとるやん( ̄▽ ̄;)
お財布が破綻しないように気をつけねば。

さて、来年の観劇初めは3日を確保できました。
先週「ここんとこ毎年観に行ってるし」とか書いてましたけど、今年は9日でしたな( ̄◇ ̄;)
昨日の一般販売でローチケがあっさり繋がりましてね。
オフィシャルは2時間以上繋がらんかったのに。
ちけぴも繋がらんかったなぁ。
取れた後にもう1回ローチケ見に行った時もすぐに繋がりました。
何で?
ローチケは前からオフィシャルと同じ「順番繋ぎ」をしてくれてましたけど、待ち無くなったの?
しばらく先着とか一般で使ってなかったからどうなのか分からんけど。
購入まで行ってからフラれる仕様になったんでしょうか。
たまたまタイミングが良かっただけかもしれんけど。
一応S席確保しましたです。また端っこかなぁ(笑)。観られればどこでもいいけどね。

タカスペ以外の年内のお楽しみはFNS歌謡祭ですな。
何かいっぱい出るみたいなんですけど、宙組(笑)。
今回はミッチーとなので、ジャニの時みたいに気の毒なことにはならんだろうし。
第2夜のミュージカルメドレーもとても楽しみにしております。
まあ、録画でその部分しか見ないけどね(^.^;)ゞ
ちっさいおっさん(西川貴教)くらいは見てもいいかな。マキハラも出るんだっけ<ファンじゃなかったのか(笑)
もうねぇ、FNSのおかげでそらbotがうるさいうるさい。
おかけでいろいろ情報もらってます(笑)。

今日の晩は観劇帰りのNさんとプチ忘年会してきます。
大劇場とバウのはしごしてるから「アルカディア」のプログラム見せてもらおう。
[PR]
by 106yumeno | 2017-12-03 11:36 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

いっぱい泣きました

b0079661_21322714.jpg

昨日は家に帰り着いてからすさまじく体調が悪くて見送っておりましたが、薬投入したおかげでマシになりましたので、まなとさんラストデイライビュレポいきたいと思います。
早よ書いとかんと記憶が無くなってしまいますのでね。<無くすなよ・・・

連れ1と観てきました。会場は大阪ステーションシティシネマでございます。
座席はN列19・20番。どセンターのとても出入りしにくい席でした(笑)。
ライビュって入り口でチケットもぎらないんですね。
前はもぎってた気がするんだけどなぁ。
まあ、映画のチケットと違って日付入ってるし、劇場側にゴミ増やす必要もないわな。

いやもう、泣きましたね。
お芝居の最初のイリナとドミトリーのダンスシーンからぐっときちゃって、1幕の間中何回ぐってしたことか。
やっぱ東京はだいぶムラから変わってますねぇ。
「白夜」の時みたいにセリフが変わってるとかはなかったと思いますけど、やっぱり伝わってくるものが深くなってますね。
愛ちゃんのラスプーチンも異常さがものすごくなってたし。
いずれ東宝デビューはせねばなるまい。

中継の状態が良くなかったのか、最初は結構雑音が入ってました。
たぶんマイクだと思うんですけど、ザラザラいう感じの音が聞こえてましたね。
まあ、セリフが聞こえないとか、音声が途切れるというわけではなかったのでよかったですけど。

そしてやっぱり終盤の組長のセリフでやられるのですよ。
今回はその前から泣いてたけどな。
ドミトリーの最後の歌から、ラストの全員が出てくるシーンでは涙腺崩壊しまくってました。
終わったら酸欠で頭痛かったです( ̄△ ̄;)

あかんな。
こないだ買ったBlu-rayを正月の実家の暇つぶしに持って帰って観ようと思ってましたが、やばいな。
絶対実家でも泣くわ。

さて、ショーの方ですが、相変わらず映画館では拍手も手拍子もないので、ちょっと寂しかったです。
たぶん、誰かがやり出したらみんな続くんだろうけど、その誰かになる勇気は私にはありませんでした。
音が出ないようにちーちゃく拍手とか手拍子はしてましたけどね。
ショーの方でも最初の方からぐってなるところが目白押しでした。

映画館で笑いが出たのは探検隊の場面。
まなとさんが3人まとめてのドリルパンチの後、そらに向かって肘を指差して「ここ、ここ」みたいな仕草をしてたんですよ。
んで、そらが肘に触った途端、手が落ちてきてそらの頭をペシッて。
結構いい音してましたよー。
もう、めっちゃ可愛かった(´▽`)

そういや、東京では完全にあのアクロバットリフトは無くなってたんですね。
やっぱ転落事故の影響なのかなぁ。
その転落したっていう場面もちょっとあれ?って思いまして。
確かムラの時はセリに乗ってたと思うんですけど、今回は上がってなかったし。
危ない要素は減らした方がいいんだろうけど、ちょっと残念だったなぁ(´・_・`)

もうどこを観ても涙腺緩みっぱなしでした。
黒燕尾から後はもちろん崩壊です。

サヨナラショーは、今まで見たのとは随分違ってましたねー。
扮装もそうですけど、何より雰囲気が明るかった。
もちろん泣きましたけど、なんかこうあったかいものが残るサヨナラショーだったと思います。
ソーランもあったから「ソーラン宙組」やりたかったなぁ(´-`)

最後の退団者挨拶の前に、準備時間稼ぎに今後の予定とか組長が読み上げるじゃないですか。
そん時組長がタイトル読み間違ってました。
「天は赤い河のほとり」の「天」を「てん」って読んでた。
間違うよねー。私もずーっと「てん」て読んでたもん。
公演決まった時のニュースで読み仮名書いてあって、初めて「そら」って知りましたからね。

退団挨拶はみなさんいい挨拶で、とても素敵でした。
まなとさんは今回は袴かなと思ったら黒燕尾ですよ。
ムラが赤バラだったから東京は白バラなんですね。
もうねぇ、最後までやってくれますわ、あの方は( ̄▽ ̄;)

カテコは何回だったかなぁ。数えてないけど、かなり多かったような。
最後の1回手前だったかな、いきなり真風さんがまなとさんに呼ばれてあわあわしてました。
まどかも呼ばれてたけど、まどかの方が落ち着いてたような気がします( ̄▽ ̄)

ああ、終わっちゃったんだなぁ。
昨日のライビュで、私はまなとさん時代の宙組がすごく好きだったんだなぁとつくづく感じました。
もちろんヅカ落ちした頃から宙組は大好きでしたけど、まなとさんの時代になってからすごく明るくなりましたよね。
組子が今まで以上にのびのびしてて、あの雰囲気がとても好きでした。
まなとさんは本当に宙組の太陽だったんですよね。
真風さんの時代になってどんな宙組になっていくのか分かりませんが、この明るさは変わらないような気もします。
まなとさん、本当にお疲れ様でした。ご卒業おめでとうございます。

リサちゃんも、うらら様も、まりさんもまやちゃんもお疲れ様でした。
うらら様は本当に本当に大好きでした。
サヨナラショーではうまい具合に歌のパートが分けられていて、うらら様の歌声も存分に聞けましたし、先生の愛を感じましたね。
本当にファルセットだけなんだもんなぁ。他は完璧なのに。
今回だけでもトップ羽根背負わせてあげて欲しかった。それだけが悔やまれます。

b0079661_21322723.jpg話変わりますが、映画館の入場の時にタカスペのライビュチラシをもらいましてね。
それを見て思ったんですけど。
・・・・・・みりお以外、男臭いのしかおらん・・・( ̄Д ̄;)

いや、私的にはそっち系が大好きなので全く問題ないんですが、宝塚的にこの絵面はどうなのかと(笑)。
フェアリー系のいない時代が来るのか。
みりおの後はカレーだろうし、紅さんがいるから一応中性的なのはいるけど・・・。
とても楽しみです(笑)。

さて、来週はもっかい雪組。
18日に出てたらしい、まなとさんの記念DVDも買わねばな。
[PR]
by 106yumeno | 2017-11-20 23:08 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

歌いまくりな2時間半

b0079661_13253707.jpg

おかしいから、表紙のロベスおかしいから(笑)。
その手がなければ普通なのに(笑)。
昨日連れ1と雪組新トップコンビお披露目公演に行って来ました。
「ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜」「SUPER VOYAGER!〜希望の海へ」、11時公演でございます。
約1ヶ月ぶりのムラ〜ヽ(´▽`)/


b0079661_13253834.jpg昨日のチケットは夢組で購入したんですが、貸切ではなく一般公演なので、こんな引換券が送られて来てました。
席だけ抑えといてあげるから、後は自分でやってねという仕様。
当日引き換えのみなので劇場に行くまで座席は分かりません。

b0079661_13253847.jpg引き換えたチケット袋にはこんなスタンプが。
「あらうんどツアー」とかいうくくりなんですね。


b0079661_13253815.jpg2017年ロベス祭りの締めくくり公演では、ロビーのお花もトリコロールになってました。

b0079661_13253892.jpg今回のデザートです。

b0079661_13253877.jpg私が「トリコロール」、連れ1が「ラ ベル メール」にしました。
今回から蓋が付いてます。何で?
表面が乾燥してるとかクレームでもあったのかしら。

どっちもムースメインなのであっさり食べられますが、私は「ラ ベル メール」はちょっと苦手かも。
アップルパイの味がするんですもの。火の通ったリンゴはあまり得意ではないのですよ。
ムースなんで加熱されてないと思うんだけどなぁ。

b0079661_13254999.jpg座席は1階16列7・8番。

b0079661_13255004.jpg開演前はこんな感じです。
斜めの線はギロチンのイメージなんでしょうね。

2列前から4列分ごそっと空きがあるのは団体さんだったようで、直前にぞろぞろ入ってこられました。
そういや、ロビーで「日経の方はこちらで〜」とか言うてたな。
私らの後ろ1列も同じグループだったみたいです。

さて、内容の方ですが、お芝居開始から歌う歌う(笑)。
全楽曲ワイルドホーン氏の書き下ろしだそうで。難しい歌多かったなー。
トップコンビは歌ウマさんなので全然問題ないですが、雪組さん、お歌もうちょっと頑張ってね(^_^;)
咲ちゃんと舞咲さんと、もう一人誰かわからんけど上手い男役さんは安心して聞けるんだけどなぁ。
やっぱ香綾さん抜けたのは痛いわ。
あーさがそこそこ歌えるから補充にはなってますけどね。

今回はロベスものなのでだいたい分かるじゃろと思って、前知識をほとんど入れておりませんでした。
人物相関図をチラ見しただけで配役もあんまりチェックしてなかったらば、翔くん女装かよ( ̄▽ ̄;)
最初に出てくるタレーランとロラン夫人の会話で声聞いて「あれ?」と思いまして。
オペラで確認したら翔くんだった( ̄▽ ̄;)

話の展開は始終暗いです。
国王裁判から始まって、その後のジャコバン政権がメインですから。
ギロチン大活躍。
ハンカチはいらんかなぁと思って準備してなかったんですけど、終盤のロベスとダントンの話し合いでやられまして。
もうダントンの処刑シーンでは本気でヤバかった。
あかんて、男同士のつらい友情関係はあかんねんて(ノд`)・。

しかし、望海さんは何であんなに破滅していく役がハマるんですかねぇ。
だんだん追い詰められて行くロベスが鬼気迫る演技で素晴らしかった。
マリー=アンヌの希帆ちゃんも演技派ですよねー。
琥珀色の時は芝居自体がフランス特有の眠い感じだったのでそんなには思わなかったんですけど、今回はホント上手いなと思いました。
歌も高音も低音もクリアな歌声だし、耳福なトップコンビです(´ー`)

そして、あーさはいい役もらってますなぁ。
芝居はあーさが3番手位置のようだったけど、どうなのかしら。
まあ、雪組初だからそういう扱いなのかもしれんけど、翔くんが女装で出番少なくていつもと違ったから様子見っぽいなぁ。

扱ってる部分が似てるからかもしれませんが、芝居の印象がすごく「アンドレア・シェニエ」に被りました。
あっちは植田恵子先生だったけど。
ジャコバン批判の新聞が摘発されるとことか、最後の牢屋から処刑に向かうシーンとか。
・・・花組くさいからか。
トップさんで組が変わると言うのはよく分かってますが、今回の芝居、花組くさい・・・。
早霧さん時代の望海さんって花組臭抜けて来たなぁと思ってましたけど、全然そんなことなかった・・・。
今回の公演でがっつり戻って来たような感じがします( ̄▽ ̄;)
望海さんの小箱は観られなかったので分からなかったんですけど、どっちも観てるNさんに言わせると小箱は「花組くさい」らしいです。
演目もそんな感じだったもんなぁ。
いいけど。私は望海さんは花組トップになって欲しかったので、花くさいのは大歓迎です(笑)。

b0079661_13255006.jpgさて、そんなショーですが。やっぱり花組くさかった。
望海さん、ダンスは他の人に任せたのか、あんまり踊ってなかったですよ(笑)。

咲ちゃん中心のスーツシーンはかなり激しい振り付けでしたけど、そのほかは早霧さん時代に比べると振りは大人しかったと思います。
そんかわり歌が多い多い。
レビューなのでお芝居仕立てのシーンも多いです。

あ、それとオープニングの客席降りで踊らされます(笑)。
一応振り付け動画を1回だけ見ていきました。振りはめっちゃ簡単です。
私らの両隣のお嬢さん方はポンポンも購入してやる気マンマンでしたし。
団体さんは何のこっちゃ分からんかっただろうなぁ(^^;)
私らの席近くにはまっちが来てました。真地くん好きなので、ちょっと嬉しかったです。

カッコよかったのはステッキとハットの白燕尾。
娘役さんも燕尾着てて可愛かったし、フォーメーションがとても綺麗でした。
これは2階から見たいわ。もう一回行くけど1階なんですよね。

そして歌いまくりの望海さんの歌でロケットには驚きました。
まあ、望海さんが歌ってる間はバックダンサー的な感じですけど、足上げまでやってたし。
半分くらいまでそんな感じで、望海さんたちがはけた後はいつものロケットでした。
しかし、今回のショーは女装が多いです。藤井先生じゃないのに(笑)。

ショーの方もハンカチはいらんじゃろと思ってたのに、沙央さんにやられまして。
本気で不意打ちくらいましたです。
それらしいシーンはあるだろうとは思ってましたが、銀橋ソロで歌詞がストレートすぎる。・゜・(ノロ`)・゜・。
次は心して観ようと思います。マジ泣きするわ。
そういえば、望海さんのお披露目記念場面(?)で後ろのスクリーンに過去の公演とかの映像が流れるんですけど、その時の歌詞も花やら雪やら振り返るのが多くて「え、退団ちゃうよね!?」みたいな場面になってました(笑)。

黒燕尾の代わりにスーツ群舞がありまして。
もうねぇ、何組見てるのかわかんないくらいでしたよ。
しかも中のシャツが花柄(だったと思う)で、チンピラ臭さ大爆発(笑)。
やっぱ望海さんは胡散臭いスーツが似合うわ〜( ̄▽ ̄)<褒めてる

スーツの後にデュエダンがあるんですが、望海さんが舞台上で上着だけ着替えるんですけど、ちょっともたついて歌い出しが遅れてました。
望海さんが歌い始めたら伴奏が始まるタイプだったので、リズムだけ刻んでる部分が長くなってましたな。
その間、スッポン位置で待ってる希帆ちゃんがちょっと可愛かった。
そして、普通ならカゲソロとかで踊るデュエダンもやっぱり本人たちが歌ってました。
途中のスキャットはカゲソロだったけど。
そのかわりほとんど踊ってなかったぞ。もちろんリフトなんてございません(笑)。
さすがカゲソロいらずのトップと言われるだけはあるな。

いやはや、ホントに私は何組を観てきたんでしょう(笑)。
いろいろ楽しゅうこざいました。

b0079661_13255095.jpg帰りはソリオの「カフェ・ド・ヴォアラ」で遅めのお昼を食べてきました。
来年店舗を移転するそうですよ。
手塚治虫記念館の近くになるそうな。

b0079661_13255193.jpg今回もお買い物してきました。
右下の写真は「神々」Blu-rayのノベルティです。
DVDかBlu-rayで先着でもらえるそうな。何名だったか忘れたけど。

そんな前情報なかったし、もしかしたら大劇場キャトルのみの特典かもしれません。
まあ、この写真はNさんに進呈するんですけどね。私は写真とかはいらんので。

そして、ようやく連れ1がマイオペラを購入いたしましたー。
ずーっと私の小さい方のを使ってたんですが、私と同じACULONのブルーを購入。
誕生日のプレゼント代わりに、私が購入資金の一部を補助することにしてましたのです。
どうしてもズーム機能が欲しかったんですって。
これでまだハマってないとか言うてるしー( ̄△ ̄)
b0079661_13255164.jpgついでに私も新しいオペラ買っちゃった。
前から倍率低めのが欲しかったんですよ。
ビクセンの6倍です。めっちゃ明るいです。
来週の専科バウはこれ持って行くんだー。
バウとかドラマシティはこのぐらいがちょうどいいです。


そういや、友の会のチケットシステムとステータスシステムが変わるんですね。
お家プリントがなくなるので複数枚の時は発券がめんどくさくなるけど、ほぼ毎月ムラ行ってるから大丈夫でしょう。
完全チケットレスはありがたいし、転売防止には効力があると思いますが、どうしても行けなくなった時が厄介だな。
半券残らないのもちょっと寂しいし、何と言ってもプレイガイドとのチケット管理がややこしくなりそうで( ̄▽ ̄;)
スケジューラーにマーク付けるようにしておこう。
まあ、困るほど友の会で取れないけどさ。
オフィシャルの先着先行も会員専用になるらしいし、これで「カモの会」から「知人の会」くらいになってくれるとありがたいです(笑)。

今日の一般販売で、諦めかけていた愛ちゃんドラマシティも取れました。
最近いーぷらが少し優しくしてくれるので助かってます。
ちけぴはプラチナになってから冷たくなったような気がするぞ。

あ、そうだ、鶴丸さんの写真を撮ったので載せとこう。
b0079661_15322362.jpgハンサムさんでしょう(*´∀`*)

b0079661_15322419.jpg給水機の使い方も覚えました。

1週間立ってもそんなにサイズは変わってません。まだちっちゃい(*´∀`*)
トイレの位置は確定したみたいなので、設置し直そうと思ってます。
案の定違うとこにおしっこしてました(ノд`)・。

そろそろ手に乗せる慣らしを始めようかと思って、餌で釣ろうとしたら餌と一緒に私の手も囓るんですよ。
試しに餌なしで手を出してみたらすごい勢いで登ってきました。
外に出たいのかと思って、水槽から出してみたら予想通り固まりまして。
そーっと戻しましたけど、これに乗ると怖いことがあるって覚えちゃってたらどうしよう・・・。
単に内弁慶なだけかもしれんけど。
まだしばらくはそっとしとくかなぁ。
[PR]
by 106yumeno | 2017-11-12 16:02 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

はいからさんが通ってった

b0079661_08452074.jpg

昨日、Nさんと観に行って来ました〜。
花組ドラマシティ公演「はいからさんが通る」。16時公演です。
座席は19列37・38番。
ドラマシティは小さいからどこでも見やすくていいですねー。
私の前の人は小さめだったし、途中寝てたのか、かしいでたから視界を遮るものはなかった(笑)。

めっちゃ面白かったです。小柳先生サイコーヽ(´▽`)/
結構ネタバレしてますので、嫌な方は回れ右してください(笑)。

キャラクター再現率の高さは折り紙つきのヅカ2.5次元ですが、今回の最高得点は牛五郎でございます。
天真みちるサイコーヽ(´▽`)/
いやもう牛五郎だったわ、本気で。
花組の何が楽しみって、タンバリンなんですけどね(笑)。
ここんとこのタンバリンは振り切りすぎてて素晴らしすぎる。
ついでに牢名主さんもやって欲しかったけど、今回は出てこなかったしなぁ。
たぶんヅカレポやってらっしゃるブログとかにはあんまり書かれてないかもしれないから、もっかい言っときます(笑)。
天真みちるサイコーヽ(´▽`)/

それはさておき、内容の方ですが。
どこまでやるのかなぁと思ってたら、最後までいきました。
1幕は紅緒の白喪服の場面まで。
2幕は少尉が行方不明になって数年後だっけかな、紅緒が冗談社に就職しようとするあたりから始まります。

2幕の辺りはだいぶ原作の記憶薄いんですよねー(´・_・`)
もともと子供の頃のアニメしか見たことなくて、数年前に原作を初めて読んだもので。
どっちの記憶もおぼろげなのですわ(^_^;)ゞ
読み直そうかと思ったけど、自分では持ってなくて、誰に借りたんだっけか。
連れ1かな・・・。

1幕がわりと緩やかに進んでたから2幕はかなり走りましたが、端折り方が上手いので、原作知らない人でも全く問題なく見られると思います。
関東大震災は結婚式の時だったんですね。
その場面のコマははっきり覚えてるんですけど、冬星さんの服がそんなに印象変わらんやないですか(笑)。
漫画はモノクロだしねー。
紅緒の花嫁衣装もはっきり覚えてたんだけどなぁ。だいぶ記憶が行方不明になっとる。

華優季ちゃんの紅緒が、もう可愛くて可愛くて。
原作そのもののはちゃめちゃ加減ですけど、それがとってもキュートでした。
ただ、肝心な場面でセリフ噛んじゃったのがちょっと残念かな。
100期生で東上初ヒロインだもんね。そんなこともあるわな。

1幕は紅緒が竹刀振り回すとこが多くて人を殴り倒してましたけど、かなりギリギリのタイミングで寸止めしててすごいなぁと思いました。
竹刀の殺陣は難しいだろうに。
日傘を使った立ち回りも上手かったですね。
そういうのが得意な子なのかなぁ。

環もイメージぴったりでしたし、べーちゃんの吉次姐さんがまた色っぽい。
少尉はうざかったし(笑)、鬼島さんはカッコ良かったです。
あ、私、少尉が好きではないんですの(笑)。
一番好きなのは鬼島さん、次点で冬星さんなのです。
終わった後、Nさんと「だんだん腹立ってきたからあれは本物の少尉よな(笑)」と話しておりました。
そういや、敬礼が帝国陸軍のやり方で、その辺は時代考証はさすがだなぁと思いました。

しかし、ミハイロフ侯爵になってから、紅緒の前に現れる時は必ず軍服なのはどうなのさ( ̄▽ ̄;)
つか、その軍服、ラリサが保管しとったんかい。
大震災の時も軍服で出てきましたしー。
着替えてる暇があったらさっさと助けに行けよ(= =;)
と、ツッコミどころもちゃんと用意されております(笑)。

蘭丸も良かったなぁ。
2幕の最初に職業婦人だけのダンスシーンがあるんですが、そこに蘭丸が入ってましてね。
思わず「いや、女形やけど、そこに入れていいんかよ( ̄▽ ̄;)」ってツッコミ入れてもーたわ。

最後はもちろんハッピーエンドです。
冬星さんかわいそうだったけど。
冬星さんと少尉の殴り合いってあんな感じだったっけ。
その辺も覚えてないや(^.^;)ゞ

いわゆるフィナーレはありませんでした。
まあ、いつものフィナーレ付けるようなイメージではないしね。
歌もそれほど多くなくて、ストレートプレイに近かったです。
しかし面白かった。
さすがオタク小柳。その辺は外しませんねー(笑)。
チケット取れるならもう一回見たいくらいです。
スカステの放送あるのかなぁ。
円盤にはならなそうだし。
放送くらいは版権の問題をなんとかしていただきたい。

さて、次のヅカはちょっと空きます。
来月の雪組だから丸1ヶ月か。
その間は仕事が忙しいからちょうどいいかもですけど。
とか言いつつ再来週に「パジャマゲーム」が入ってますが(^.^;)ゞ
今年の観劇総括が怖いなぁ( ̄◇ ̄;)

来年の予定もおいおい立てていきますが、ヅカはもちろん、外部では「1789」と「999」も観に行きたいんですよねー(笑)。
他にもいろいろ出て来そうで怖いわ。
お財布と相談しながらだなぁ(= =;)
[PR]
by 106yumeno | 2017-10-09 10:18 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

映像に始まり映像に終わる

b0079661_21000965.jpg

今日は、星組公演、ミュージカル「ベルリン、わが愛」タカラヅカレビュー90周年「Bouquet de TAKARAZUKA」を観に行く日でした。
それがねぇ、朝からものすごく体調が悪くてですね。
ここんとこの仕事のせいで日常的に不調だったんですが、吐き気を伴う頭痛がひどくなって来て、行くのを諦めざるを得んかと一瞬思ったくらいでしたのです。

頭痛薬を飲むためにも何か胃に入れねばと思って、ヨーグルトを食べたら吐き気が増しまして。
吐けば少し楽になるのはわかってたので、素直に吐きましたよ(笑)。
ただ胃の中がほぼ空だったので吐くものがなくて、水で胃液を薄める始末。
幸い顔は早めに作ってたので、その後は出る時間ギリギリまで死んでました( ̄Д ̄;)

普段8割方気力で生きてる人間ですから、一応時間には動けるまでに回復しておりました。
いやもう、自分のメンタルに呆れるわ。
これが仕事でも復活しますからね(- -;)

で、途中の電車では爆睡し、何とか体力温存してムラまでたどり着いた次第です(笑)。
いや、空席にしなくてよかったよ。
どうしてもダメなら、めずらしく週末こっちにいる連れ1を生贄に差し出すつもりでしたけど(笑)。
11時公演だったからなぁ。15時なら午前中で万全に戻せたのに。

そして、観れば何かが治るタカラヅカ。
帰る頃には、普通に体調悪いくらいには戻ってた(笑)。

b0079661_20523042.jpg今回のデサートです。
さすがに無理そうなら諦めようと思ってましたが、食べられそうなのでチャレンジしてきました。

b0079661_20523175.jpgなるべく胃に負担の少なそうな「ミモザ」の方を。
ダメな時は一口目でわかるけど、食べきることができたので一安心。
美味しかったけど、あんまり味覚えてないな( ̄▽ ̄;)

そういや、今回もラウンジの壁にはトップ3の写真はなく、ポッキーの広告が全てを占めてましたよ。
何で? あの写真出すのやめたのかしら。
あそこで記念写真撮ってる人多かったのに。

b0079661_20523137.jpg今日の座席は1階S席21列69番です。
今回は1回しか観ないので、観やすい席でよかった。
前の人の頭で上手銀橋の一部が見えませんでしたが、芝居には影響なかったです。


そういや宙組の時は終幕だった新しい緞帳が、今回は最初の幕になってました。
そして、映像から始まるので、開演前に幕は上がりません。

あらすじくらいは入れていこうと思ってたけど、仕事が忙し過ぎてその余裕もなく、一欠片の知識も持たずの観劇です。
とりあえず開演前に急いでプログラムチェック。
カチャが出てることもプログラムで知ったという( ̄▽ ̄;)
久しぶりに生カチャ観たわ。信長以来だから・・・1年4ヶ月ぶり!?

いや、いろんなことに驚きです。
星組3番手決めてないのかよってことも。
海ちゃんかと思ってたのに。
壱城さんが辞めちゃうし、まだはっきりさせられないってところですかね。

今回もご観劇遭遇がありました。
誰かはわかりませんでしたが、下級生かなあ、カップル(笑)が一組ご観劇で。
そして、夢乃聖夏さんが来られてました。
何か生徒さんではないけど、すごくそんな感じの人が通って行ったので、オペラで確認したら横顔が夢乃さんで。
自信がなかったので、後でtwitterで検索したらやっぱりそうだった。
お元気そうでなによりです(´-`)

さて、映画の話ということで、最初はフィルムをイメージしたフレームの中に流れる映画から始まります。
ナチス統治下の映画界が舞台なので、あまり明るい話ではありません。
芝居の終盤でユダヤ迫害が強くなってくるくらいの時代。
無声からトーキーへの過渡期で、傾きかけた映画会社の起死回生に、ドイツ初のトーキーを撮ろうというお話。

なかなか面白かったです。
夏樹くんの女装もすごく綺麗でした。
まあ、登場の時に足を広げて立った姿は男でしたけど( ̄◇ ̄;)
肩から腕までも逞しかったですけど(笑)。
出番は序盤だけなので、後はいろんなバイトをしてたみたいですけどね。

壱城さんはその傾きかけた映画会社を買収しようという、ナチスの息のかかった実業家。
悪そうでよかったわぁ(笑)。
いや別に悪い人ではないんですけど(^^;)
カチャはナチスの宣伝部長で黒い側ですが、本当に映画を愛している人でした。
ナチスの時代が舞台ですけど、根っからの悪人はいなかったかなぁ。

しかし、今回は芝居がすごく長く感じました。
私が芝居の途中からすごくトイレに行きたくなったからかもしれませんが(笑)。
実際には芝居は1時間35分で5分くらい押したのかな。
脚本的には結構風呂敷広げてましてね。
ナチスが映画をプロパガンダに利用しようと本格的に出てくるのが後半もかなり行ったところなんですよ。
「え、今から? これ、1本ものとちゃうよね」と思ったくらい。
最後の畳み方はすごかったけどな。
というか畳んでないかも( ̄▽ ̄;)
最後はアメリカに亡命するとこで終わりますから。

最後のシーンは汽車の後部デッキ。
発車して遠ざかって行きかかったところで幕が降りて来たから、えらい中途半端なタイミングやなと思ってたら映像に切り替わりまして。
映画をイメージしたラストシーンでしたけど、イマイチ腑に落ちんかった。
映像で始まって映像で終わる。
映画ものの演出としてはいいのかもしれませんが、ちょっと取ってつけたような印象がありましたね。
もう1回観たら印象変わるかもですけど。
とにかく壱城さんと夏樹くんをメインに観て参りました。

あ、終盤に客席登場があります。
テオとジルがナチスに追われるところで、ナチス親衛隊が客席から舞台に走りこんで行きます。
舞台の方に集中してたら、バタバタって足音がして、すぐ後ろを風が吹き抜けてった(笑)。
そして、アドリブどころはあんまり無さそうですね。
街の人のわちゃわちゃはありますけど。
終盤の映画のラストシーンの撮影場面の最初に、ビスマルクに扮するヴィクトールが自分の衣装チェックする時にいろいろパターンありそうなくらい。
あそこは数少ない笑いどころです(笑)。

b0079661_20523111.jpg幕間は速攻トイレ行って(笑)、だいぶ回復してたので、一応買っておいた「まい泉」の3切れカツサンドを食べて大人しくしておりました。


b0079661_20523287.jpg2幕が始まる頃にはだいぶ体も楽になり、楽しめましたです。

ショーの方も壱城さんと夏樹くんを中心に。見納めだしね(ノд`)・。
オープニング観てて思ったんですけど、コーラスのボリュームが小さい・・・。
たぶんこないだまで毎週宙組観てたせいだろうなぁ(= =;)
あれに慣れちゃうとどうしてもねぇ。しゃーないか、宙組だし(笑)。
大劇場シトラスがめっちゃ楽しみですよ。

紅さんの出番がめっちゃ少なかった気がするんですが、気のせいでしょうか。
こっちゃん、海ちゃん、カチャ、壱城さんはてんてんと一緒だったけど、それぞれメインの結構長い場面があって、なかなか紅さんが出てこないんですよね。
やっぱり体力的にキツいんだろうか・・・。
そして、黒燕尾がなかった。
金燕尾でそれに当たる場面はあったものの、最初から娘役さんも一緒で、男役だけの群舞と言える場面がほとんどありませんでした。
デュエダンは3組だったし。トップコンビと2番手・3番手ペア。
一応海ちゃんが3番手ペアになってて、歌をカチャが担当してましたね。
3番手は確定してなくても娘2はくらっちで確定のようです。
色々変わった構成だったなぁ。

パレードも単独降りはこっちゃんからでした。
海ちゃんは娘役さん(たぶんくらっち)と一緒に降りて来てたし。
せおっちやらのあたりは3人降り。
星担の人たちはもやもやしそうな感じでしたなぁ。
やっぱ紅さんは短いかもしれませんね・・・。

b0079661_20541554.jpg帰りにはレビューショップIIIでお買い物。
こないだ無くした手ぬぐいを買わねばと思って行ったんですが、どの柄だったかすっかり忘れて同じ柄を重ね買い。
つか、この柄しか残ってなかったんだけど。

見慣れぬチケットホルダーがあったので、それも買っちゃいました。
5枚セットで1000円。
3枚セットもあったけど、チケット以外の用途にも使えそうなので多い方を(笑)。
マスクケースにいい大きさです。
レビューショップIIIで初めて買ったわ。

アンにも寄って、連れ1に頼まれてた「誰がために鐘は鳴る」のプログラムを買いました。
過去プログラムに手を出しながら、まだヅカ落ちを認めないんですよ。どう思いますー?
ヨーグルトも買いました。
まだ食べてない黒糖を買って一応全種制覇ーヽ( ̄▽ ̄)ノ

さて、次は「はいからさん」です。
ポーは夢組の貸切を何とか抑えました。
抽選で外れて、先着の案内が来てたので、Nさんに購入をお願いしました。私仕事でダメだったので。
後は専科バウと月バウが取れるかどうか。無理だろうなぁ。
月バウが取れなかったら12月が丸々無くなってしまいます。
タカスペは平日なんでまず無理だしな。
外部もそんなに観たいやつないしなぁ。大人しくしてるかー。って前もそんなこと言ってましたね( ̄▽ ̄;)ゞ

外部といえば、戦国BASARAが取れまして。
久しぶりだー。来年だけど。
申し込んでた3公演全部当選しちゃったけど、さすがに全部は行けないので1公演だけ払い込み済ませました。
すげー取れやすくなってんのね。
もう初代メンバー誰もいないから、知らない役者さんばっかりですけど。
せしこさんを観に行くのです。
楽しみー。
[PR]
by 106yumeno | 2017-10-01 23:27 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)