雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

観劇初めにして海ちゃん見納め(つд`)ノ・。

b0079661_22025739.jpg

本日観劇初めでございました。
星組、Once upon a time in Takarazuka「霧深きエルベのほとり」、スーパー・レビュー「ESTRELLAS エストレージャス〜星たち〜」。
11時公演を観て来ました。1人で。

b0079661_22025887.jpgゲート横のラインダンス画像が差し代わってました。
105周年仕様になってます。

b0079661_22025861.jpg入り口にはしめ飾り。

b0079661_22025833.jpg門松も。これは帰りに撮ったもんですけど。

b0079661_22025893.jpg何かバウホール周りが改修工事でもしてるのか、足場に覆われてました。

b0079661_22141962.jpgつか、全体的に外壁をやってるのかしら。

b0079661_22141965.jpgこちらも105周年仕様です。


b0079661_22141931.jpg劇場エントランスでは恒例の選抜メンバーの演奏が。
すごい人だかりになってて、カメラを高く掲げて撮ったので、ちょっとピントが狙ったとこに合ってません(^.^;)ゞ

b0079661_22141998.jpgとりあえず演奏は見てなくても聞こえて来るのでデザートを(笑)。
今回はこの2つです。

b0079661_22141963.jpgムースショコラブランの方にしてみました。
下の部分はホワイトチョコのムースです。
船クッキーがかわいい。

クッキーの後ろにミルクの泡ゼリーがあるんですけど、これがふわふわでなかなか美味しかった。
ホワイトチョコのムースも甘さ控えめで美味しかったです。

b0079661_22242753.jpgデザート食べ終わった頃には、演奏場所は餅に変わってました(笑)。


b0079661_22242761.jpg今日の座席はB席。2階12列1番です。
結構観やすい席でした。

お芝居の前は緞帳は上がりません。
紅さんの銀橋登場から始まるからかな。

わたくし、エルベは主題歌しか知りませんで。
ずっとフランスの恋愛ものだと思ってたんですけど、ドイツのお話だったんですね。
フランスにしては名前がドイツ語だよなぁと思ってまして。
地理にはまったく疎いもので、エルベ河がどこの河か知らんかったしな(^_^;)ゞ
恋愛ものなので寝たらどうしようとか思ってたんですけどね。
実は、朝からめちゃめちゃ眠かったんですよ。
一応大丈夫でしたけど(笑)。

しかし、あのお話って一体何日間の話になるんでしょうね。
ビア祭りが始まって終わるまでの間だから、要するにオクトーバーフェストですよねぇ。
2週間くらい?
水夫のカールと、許嫁との結婚が嫌で家出して来た名門のご令嬢マルギットとのよくある身分違いの恋なんですが、出会ってすぐ恋に落ちて、その日の内に一夜を共にして結婚するとか言い出すし。
いやまあ、いろいろ端折られてるんでしょうけど、早すぎでしょ。

許嫁のフロリアンがマルギットを探しに来ていろいろあるわけですが、このフロリアンがいい人すぎる(ノ_<)・。
そして、いい加減な悪党っぽくふるまってるカールも、本当はめちゃめちゃいい奴すぎるという、なんとも男性陣が切なすぎるお話でした。
マルギットはねぇ、あの時代の女性像なのかもしれんけど、あまりにも愚かでねぇ。
正直、観ててイライラしました。
「あー、これ全然カールやフロリアンの気持ちわかってねーよな」って思うとこがいっぱいありましてね。
いかにも恋に恋する若い女性って感じでした。

マルギットを心底愛してる男性陣は、マルギットが一番幸せになれるようにいろいろ考えてるんですけどねぇ。
フロリアンはカールの人間性をちゃんと理解してたし、カールはマルギットのことを考えて、わざと憎まれるように手切れ金をもらったりして。
たぶんマルギットの父親もその辺のこと分かってたんじゃないのかなぁ。
もしかしたら家柄を第一に考える嫌な親父だったのかもしれませんけど、手切れ金のことなんかはカールの気持ちも分かった上でのことだったのではないかと思うんですよね。

恋愛ものでは絶対に泣かない私ですが、最後にカールがヴェロニカに本心をぶちまけるとこで泣かされました。
切ないわ。
別にマルギットなんかどうでもええねん。
カールとフロリアンが切なすぎるのよ(ノ_<)・。
それがわたくしの感想でございます。
たぶん一般的な感想とはかけ離れてると思います(笑)。

海ちゃんの見納めだから、海ちゃんを中心に見る予定だったのに、すっかりこっちゃんにやられてました。
海ちゃんの出番少なかったしな。
ちゃっかりカールの妹と結婚してたけど(笑)。
しかし、こっちゃんは歌にも演技にもますます磨きがかかってますね。
ほんまに足りないのは身長だけなんだよなぁ。

そうそう、芝居の中でピアノを弾くシーンが何回かありましたが、あれって本当に弾いてるよね?
ピアノのシーンが出て来るたびに手元をじーっと見てました。
こっちゃんは弾ける人だもんね。蓮くんはどうなんでしょう。
あーちゃんは最初の曲は弾き振りかなと思ったけど、後の方は弾いてたっぽいし。
いや別にどうでもいいんですけど、ついついピアノのとこは気になっちゃいます(^.^;)ゞ

b0079661_22242767.jpg幕間はお酒飲んで来ました。
正月だし(笑)。

なんの酒か知らずに買ったんですが、ビールだったのか。<飲めなかったらどうするつもりだ
ドイツだもんなぁ。
ビールは苦手なんですけど、カクテルになってるなら飲めます。
ブルーベリーシロップが入ってるらしいです。
今まで飲んだヤツみたいなジュースっぽいのではなかったので、甘いお酒が苦手な方でも、まだ飲みやすいかもです。

b0079661_22242758.jpgショーの方は緞帳が上がりました。
こちらはちゃんと海ちゃんメインで観て来ましたよ。

しかし、B席初見で最初で最後ってのはオペラが忙しすぎますな( ̄△ ̄;)
海ちゃんはオペラなしでも見つけられますけどね。
表情とかちゃんと観たいし。
上げ下げ上げ下げが大変でした(笑)。
さずかに泣くことはなかったですが、銀橋ソロとかの時はちょっとうるっときたなぁ。
星組に行ってからすっかり垢抜けちゃった海ちゃん。
宙組時代はちょっと可愛いとこもあったのに、星組ではお兄様になっちゃってびっくりしたこともありました。
十碧くんに続き海ちゃんまでいなくなっちゃったら、めちゃくちゃ寂しくなってしまいます(ノд`)・。
早く下級生を覚えていかなきゃならんということですね。

あ、そうだ、客席降りですが、お芝居で1回、ショーで2回ありました。
お芝居の時はマルギットを探す場面で、客席を探し回る感じで結構長いこと降りてましたね。
ショーではオープニングと中詰あたりで1回ずつ。
オープニングの時は2階席にも下級生が来てましたよー。誰かは分からんけど。
横通路だけでしたけど、何かいい香りがするんですよねぇ(笑)。

パレードの降り順は、トリオのとこはちゃんと確認できなかったんですけど、プログラムからしたら、たぶんしどりゅうとぴーすけですよね。
後一人誰だったんだろう。
麻央くんはくらっちと降りて来てたし。
その後にせおっちで海ちゃん、こっちゃんでしたな。
せおっちはマラボーで海ちゃんは3番手羽背負ってました。
マラボーはせおっちだけだったから、4番手確定かしらねぇ。
海ちゃん抜けたら3番手に上がるのかなぁ。

エルベは1回だけしか取れてないので、これで生海ちゃんは見納めです。
後は映像で見送ります。

b0079661_22242765.jpgあ、今年もポストカードいただきました。
去年と違ってお年賀仕様ではありませんが。
友会から年賀状来てたしね。


さて、無事に観劇初めも終わりまして、やっと年が明けたような気がします(笑)。
今年も一年、なんとかコンスタントに観に行くことができますように(ー人ー)
次の観劇は外部で19日です。1月はこの2回だけ。
2月はほぼ毎週予定が入ってます。
母のこともあるので、もしかしたらちょっと観劇控えなきゃならなくなるかもしれませんが、なんとか月2回は確保したいと思ってます。
[PR]
by 106yumeno | 2019-01-03 23:58 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zakkitakan.exblog.jp/tb/29064963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。