雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

飛騨高山1泊2日の旅ー白川郷編ー

23・24日で飛騨高山へ行ってまいりました。
会社の組合女性部の2年に1度の親睦旅行でございます。
参加者は8人。連れ1も一緒です。
そして、参加者8人中6人がB型という恐ろしい旅( ̄▽ ̄;)
不参加の部員には無事帰ってこられるのかと心配されておりました(笑)。
まあ、B型は何があってもそれなりに楽しむから、何ら問題はございません( ̄▽ ̄)

2年分の積立を使っての旅行なので、行き先と内容によってはかなり豪華な旅になります。
今回はホテルもご飯もなかなか豪華でした。

白川郷へ行くということで、久々にNikon様とシグマ18-250mmレンズの出動となりました。
最近の観劇旅行は荷物減らすためにノンノンしか持ってってなかったからなぁ。
なので、写真が腐るほどありますー(笑)。
撮影枚数、スマホ込みで209枚。
載せる写真が多すぎるのと、12月はネタがないので、今週・来週の2回に分けようと思います。

さて、1回目は白川郷編。
8時30分の新幹線で名古屋へ向かい、名古屋からは特急ワイドビューひだで高山へ。
乗り換えの時間が短いのと、ひだ号では車内販売がないので、お昼ご飯は新大阪で調達して行きました。

b0079661_13545023.jpg特急に乗り換えてからは単線の旅です。
高山までは2時間40分くらい。結構揺れましたねー。

岐阜駅で別の方面からきた車両と連結して、最後尾だったのが先頭車両になりました。
カーブも多いけど、直線がかなり長いです。北海道の道かっていうくらい(笑)。
ディーゼル車も久々に乗ったわー。

b0079661_13545077.jpg途中、1時間くらい走ったところで犬山城が見えます。
車内アナウンスで案内が入ってました。
ちょいちょいアナウンスで景色の説明してくれるのがローカル特急のいいところですねー。

b0079661_13545011.jpg11時を過ぎた頃にお昼ご飯。
ヨコオのカツサンドです。
連れ1は肉ばっかりのを買ってましたが、私はたまごカツの入ったミックスサンドにしました。

お肉がめっちゃ柔らかくて、ソースも濃すぎず肉の味がしっかり味わえます。
たまごカツってどんなんかいなと思ったら、甘いんですね。
カツの周りに白くて甘いタレが絡めてあって、どっちかってーとスイーツ系。
たまご焼き自体はほとんど味付けはしてない模様。
塩系かと思ってたからちょっとびっくりしたけど、食べ応えあって美味しかったです。

高山に着いてホテルに荷物を預けたら、白川郷半日バスツアーに出発。
b0079661_13545094.jpg沿道の住宅には雪吊りが。
そらそうだわな、もうすぐ12月だもんな。

寒いのを覚悟していろいろ準備してったんですけど、思ったよりあったかかったです。
天気もいいし、紫外線がとんでもなかった(="=;)

白川郷までは約1時間かかります。
ツアーのガイドさんがおもろいにーちゃんで、タイ人の参加者もいたので、日本語と英語で交互にガイドしてました。
山本さんという生まれも育ちも高山の地元民ガイドさんです。
「気軽に山ちゃんって呼んでください」って言ってました。
英語がまた変わったイントネーションでねぇ。
語尾を伸ばす詩吟みたいな喋り方なんですよ。
英語自体はとっても分かりやすかったんですけど、あれはネイティブの人にはどう聞こえてるんだろう。
「白川郷」のことは「し・ら・か・わ・ごう」って感じで「ごう」のところを強めに言ってました。
変わってたのはガイドの時だけで、普通の会話は普通の英語で喋ってましたが。

そんな山ちゃんのお話を聞いているうちに到着です。
b0079661_13545041.jpgまずは展望台へ。
よく見る構図ですなー。

b0079661_13545008.jpg人との対比を見ると分かりますけど、1軒1軒がデカイんですよね。
建物がデカイので、ここ以外で建物を複数一緒に撮るのは難しいんじゃないかなぁ。
展望台では記念撮影ができます。1枚1500円だそうな。
カメラマンさんに自分のカメラを渡して撮ってもらうことも出来ますよ。

b0079661_14385267.jpg展望台の後は駐車場までバスで行って、そこから吊り橋を渡って村へ入ります。
コンクリ製の吊り橋ですけどそこそこ揺れたなぁ。

b0079661_14385394.jpg村の入り口に変な奴が・・・。
タコかと思ってたら猿だそうです。テナガザル?

b0079661_14385357.jpg消防団の建物の隣には雪降った時の目安棒が。

b0079661_14385315.jpg白川八幡宮。

b0079661_14385361.jpgほとんどの家はお土産屋か飲食店か民宿になってるんですねぇ。

b0079661_14385342.jpg鐘楼も茅葺屋根。

b0079661_14512587.jpgマンホールが可愛かった。

b0079661_14512530.jpg庭木には雪吊りが。

b0079661_14512610.jpg村に流れてる水路には鯉やらニジマスやらが泳いでます。
どこの水もものすごく澄んでました。

b0079661_14512652.jpg水飲み場っぽいところ。
夏にはここでいろいろ冷やされてそうだな。

b0079661_14512678.jpg柿の木がとても多かったですね。
鈴なりになってるとこもちらほら。
小さいのがほとんどだったので、これで干し柿とか作るのかなぁ。

b0079661_14512631.jpg有料で中を見られる建物が4軒あって、その中で山ちゃんおすすめの神田家を見てきました。

b0079661_14512649.jpg分厚い茅葺屋根でございます。
葺替えには1000万〜2000万円かかるそうな。
9割までは補助金でまかなえるそうですけど、それでも最低100万円はかかるんですもんねぇ。大変だ。

b0079661_14512681.jpg入ってすぐの板間には囲炉裏があって、記念撮影スポットになってます。
山ちゃんの神田家おすすめポイントの1つ目は「囲炉裏に火が入ってる」こと。
他の家は、囲炉裏はあっても火は入ってないそうな。

b0079661_15105949.jpgその囲炉裏を中2階の火見窓から見るとこんな感じ。

b0079661_15110072.jpg神田家は4階まであって、2階と3階には昔の民具も展示されてます。

b0079661_15110063.jpg刃物いろいろ(笑)。

b0079661_15110099.jpg床には透かし部分があって、下の囲炉裏からの熱と煙が上がってくる仕組み。
結構服が燻されますよ。

b0079661_15110045.jpg3階はかなり狭くなってました。
屋根は急角度の三角だもんね。

b0079661_15110031.jpg4階に一度に上がれるのは3人まで。
向こう側に通り抜けることは出来ないので、上り口付近から見るだけになってます。

階段はどれも急なので、降りるときは結構怖いですね。
スリッパなので、怖い人は脱いで降りる方がいいかも。

b0079661_15110047.jpg囲炉裏の隣の部屋にはお茶が用意されていて、自由に飲むことができます。
山ちゃんおすすめポイントその2の「お茶のサービス」。
囲炉裏の鉄瓶で煎じた自家製の野草茶なので、独特の香りがします。
どくだみ、はとむぎ、くまざさなんかが入ってるそうで、私はちょっと苦手な香りでした(^_^;)

b0079661_15110105.jpgこの部屋の畳が変わってまして。
見る角度によって一松模様に見えるんですよ。

b0079661_15233084.jpgい草の色でそういう風に編んであるんだそうな。面白いなぁ。

b0079661_15233006.jpg囲炉裏の板間全体はこんな感じ。めちゃ広いです。

b0079661_15233022.jpg畳の間の欄間もとても立派でした。

b0079661_15233131.jpg白川郷の滞在時間は90分。
じっくり見て回るにはちょっと短いかなぁ。
見られるとこを全部見て回るなら、丸1日はかかるでしょうね。

結構歩き回ったので、帰りのバスは皆さんお休みタイムでした(笑)。

さて、宿泊は高山駅から5分ほどのところの「ひだホテルプラザ」です。
なかなか広いお部屋でした。
b0079661_15233165.jpgなんかテンション高いヤツがおりますが( ̄▽ ̄;)
この部屋が8畳だったかな。

b0079661_15233149.jpg続きの間が6畳の4人部屋。

b0079661_15233182.jpg洗面所も広々でした。
右側のドアがトイレで、洗面所の右手奥がお風呂。
もちろん部屋風呂は使わず、大浴場行きましたけど。

大浴場も最上階と地下に1つずつあって、最上階には露天風呂、屋上にジャグジーと壺風呂もあります。
地下のお風呂は洗い場が畳敷きになってました。
シャンプー・リンスを各種取り揃えたシャンプーバーとかあって、サービス充実しております。

b0079661_15474334.jpgそして、お待ちかねの晩ご飯は「飛騨牛づくし会席」です。

b0079661_15474467.jpg本当に肉づくし。
たぶんこの先、こんなに飛騨牛食べることは二度とないでしょう。

b0079661_15474476.jpgこちら最初のセッティング。
真ん中は前菜盛り合わせで牛寿司も入ってました。その左隣は飛騨牛のしぐれ煮。

b0079661_15474441.jpg

左から牛鍋、お刺身、炊き合わせ、茶碗蒸し、ローストビーフ、味噌宝楽焼き(うっかり食べちゃってます(^.^;)ゞ)、デザートのミルクプリンとオレンジ。
牛鍋のお出汁がとっても美味しくて。高山って出汁文化なんですかね。
とても優しい味のお出汁で、牛鍋は肉の脂も全然しつこくなかったです。
炊き合わせも薄味で美味しかったなぁ(´-`)
宝楽焼きはちょっと味が濃すぎて味噌は残しちゃいましたけど。
もともと朴葉味噌はちょっと濃すぎて苦手なんです(^_^;)

どれも美味しくてお腹いっぱいになりました。苦しいくらいに(笑)。
晩ご飯の後は、一応組合の旅行なんで交流会なんてもんがあって(ただの飲み会)、その後ゆっくりお風呂に入りました。
1日目はほとんどが電車とバス移動だったので、そんなに歩いてないかなと思いましたが、スマホの歩数計によると1万歩は歩いてるそうな。

2日目は来週アップします。
問題は私の記憶がどこまで保つかだな(^.^;)ゞ<メモっとけ
by 106yumeno | 2018-11-25 16:36 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zakkitakan.exblog.jp/tb/28881668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。