雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

凄いらしい怪人を観て来ました

b0079661_21213539.jpg

初、劇団四季〜ヽ(´▽`)/
「オペラ座の怪人」を観て来ましたー。連れ1と。
場所は京都劇場。13時公演です。

b0079661_21213648.jpg京都劇場も初めて行きました。
規模的にはドラマシティくらいなんですね。
横が狭くて縦に長い劇場でしたわ。
座席は1階M列26・27番。安定の端っこです(笑)。


四季もチケットは安い方ですが、プログラムはそこそこ高かったです。
1800円。
まあ他の外部に比べれば安い方かしら。
ヅカの1000円に慣れちゃうと、どこでも高いですな(^.^;)ゞ

「オペラ座」は映画をDVDで観ました。
観たと言うてもだいぶ前だし、その後観た“らんトム”に上書きされちゃってるとこあるので、ちょっと記憶が混ざってました。
「オペラ座」と「ファントム」は別物ですけどね。
連れ1はどっちも見たことないので、内容はものっっすごい大雑把なことしか知りません。
だいぶ、ぽっかーん(・・)な舞台だったようです(^_^;)

四季版はかなり映画に近いってのと、シャンデリアが客席の上を通過するって聞いてたので楽しみにしておりました。
ただ、「京都劇場は小さいから客席の上は通らないかもね」ってことも聞いてたんですけど、ちゃんと通りましたよー。
舞台装置がとっても面白くて、すごく楽しかったです。

芝居は歌だらけ。
まさかあそこまで歌が多いとは思ってませんでした。
なんかオペラ観てるみたいだった。
映画ってどうだったっけか・・・。
もちろん歌は素晴らしかったですよ。

あ、今日のキャストは、怪人・佐野正幸さん、ラウル・北澤裕輔さん、クリスティーヌ・苫田亜沙子さんです。
相変わらず役者さんはさっぱり分かりません(^.^;)ゞ
怪人の佐野さんとカルロッタ役の河村彩さんが、本当にオペラな歌い方だったので、ちょっと歌詞が聞き取りにくかったかな。
なんせ、わしらオペラ慣れしてないので、耳がついて行かんのです。
台詞にもほぼ節がついてました。
一応エリザとか王家とかこうもりとか、ヅカでもオペラっぽい舞台は観て来てますが、ここまでのはなかなか無かったしなぁ。

前に「四季は歌の歌詞をはっきりお客様に伝えることにこだわっている」っていうのを何かで読みまして。
確かに歌ははっきりしてて、歌詞も聞き取りやすかったですけど、その記事に「その分芝居が弱い」っても書いてあったんですよね。
そうかも。
普通の台詞の芝居部分も少しありましたが、その部分の演技は、ちょっと「うーん(^_^;)」って感じでした。
台詞に感情があんまり乗ってない感じ。
歌は情感たっぷりでいいんだけどなぁ。

圧巻だったのは舞台装置。
最初のオークション場面から、当時のオペラ座に戻っていくところとか見事でしたねー。
怪人に住処のとこでは床からにょきにょきロウソクが生えてくるんですけど、あれ、どうやってるんだろう。
オペラで確認しようとしましたが、スモークが焚かれてたので、床部分が確認できませんでした。
根元は床に埋め込まれてるのかしら。
引っ込んだ後はフラットになってたしなぁ。

シャンデリアは客席10列目くらいの位置に吊られてまして、落ちてくる時は思ったよりスローでした。
もうちょっと速いかと思ってたけど。
まあ、あの大きさのものを客席の上通すんだから、スピードは出せんわな。
1幕の最後で落ちてくるので、幕間休憩中に元に戻されてたみたいです。
ロビーに出てたので戻されるとこは見られませんでした。
吊り上がって行くのはオープニングであったので同じでしょうけどね。

京都劇場って火が使えるんですね。
怪人が墓地の場面で火の玉飛ばしてたし、消える時とかにも火花上がってたりしたし。
火の玉は結構セットの近いとこに飛んでたから、ちょっとヒヤヒヤしました。
その辺はちゃんと導線使ってるから大丈夫でしょうけど。

あと、鮮やかだったのは、最後に椅子に座った怪人が消える仕掛け。
あれはやっぱり椅子の下に抜け穴がついてるんだろうなぁ。
すごい狭そうだけど。
もう、舞台装置の裏側見たくてしょうがありませんでした。
四季のそういうメイキングビデオとか番組みたいなの無いのかなぁ。
奈落とかどうなってんのかめっちゃ見たいわ。

幕間やら終演後やらにリピーターらしき方々の会話を聞いてたら、やっぱり劇場が狭いらしいですね。
四季劇場ってどのくらいの規模なんだろう。
いずれ行ってみねばな。
そして「これは歌を聴くための舞台だから」と言ってる方もいらっしゃいました。
確かに「エリザ」みたいなもんなのかもなぁ(^_^;)
話の内容としては、クリスティーヌがひどい女というくらいで、そこまで面白いものでもないし(笑)。
もっかい映画見直してみようかなぁ。
あと「ファントム」も和央さん版あたりを。
今度の雪組「ファントム」が楽しみです。チケット取れるかしら・・・(= =;)

そうそう「リトルマーメイド」が10月から大阪来るそうです。
これは絶対見たいんですよね。
舞台装置がものすごく面白いので。<そっちかい
予定を確認しておかねば。

次の観劇はちょっと開いて19日。
早霧さんの「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」です。
そっからまた毎週行くけど(笑)。

雪の「凱旋門」は結局プレイガイドは全滅。
私の分は1回だけ確保出来てるんですけど、連れ1の分が取れませんでした。
雪組取れませんよねー。
今回のは理事と「凱旋門」てこともあるのかもしれんけど。
「ファントム」も取れんだろうなぁ。
貸切とかフル活用せねばなるまいて(- -;)
あ、そうだ、宙組のセディナもエントリーしとかなきゃ。

月エリザもチケ難必至だし。
もうエリザはこんなにしょっちゅうやらんでも、5年に1回とかでいいよ・・・。
[PR]
by 106yumeno | 2018-05-03 22:49 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zakkitakan.exblog.jp/tb/28293186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。