雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

悠未さんの王子さま

b0079661_2151867.jpg

美女音楽劇「人魚姫」を連れ1と観に行ってきました。
場所は兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール。
とても綺麗な劇場でした。
b0079661_21553875.jpg入り口前のホールには悠未さんのファンからのお花がズラッと並んでました。

この逆サイドには主役の人魚姫役の青野紗穂さんへのお花が並んでます。
劇場内ホールには悠未さんの公式ファンクラブからの胡蝶蘭がこれまたいっぱい並んでました。すげー( ̄▽ ̄;)

今回の座席は1階S列21、22番。
初めての劇場だったので、どんな感じか全然分らなかったんですが、800席ほどの中ホールなので、後ろから2列目でしたけどとても観やすかったです。

しかし、美女音楽劇ってすごいネーミングだな( ̄▽ ̄;)
その名の通り、役者さんはすべて女性です。
悠未さんは王子にあたる船長役。
元は寺山修司さんが人形劇のために書いた「人魚姫」を舞台劇にアレンジしたものです。
人形も出てきますけどね。
舞台を寺山さんの出身地でもある東北の海になぞらえ、衣装は着物風です。
ちょっとしたセットに小さいねぷたとかも出てきます。
船長側は洋服ですけどね。
悠未さんはいかにも王子さまなブラウスでした(笑)。

そして、魚達が踊る時に手に持ってる小道具が、震災の遺物だったりするんですね。
地震が起こった時間を指した時計やアルバムや写真とかもありましたが、あれはちょっと分りにくいと思います。
公式サイトはチラシをそのまま載せただけのようなものでしたし、詳しいことが何も書かれてないんですよ。
私は宝塚ジャーナルの記事を読んでたので、舞台が東北の海になってることは知ってましたが、何も知らずに見る人にはすぐには分らないかもしれません。
登場人物の名前は外国のままですから。

演出はとても変わってて面白かったです。
弁士の語りから始まり、子役の女の子が客席から登場し、弁士にお話を聞く、という形で物語が進んで行きます。
その時、バイオリンを三味線のように弾いてるのにはビックリした。
あんな使い方があるんだ・・・。
もちろん、次のシーンからは普通にバイオリンになりましたが。
流れる音楽はアコーディオンとバイオリン、ピアノの生演奏。
海のシーンは不協和音を多用してたので、ちょっと気持ち悪くなりましたが。
私、不協和音って苦手なのです。
音の演出でとても効果的なのはわかってるんですけど、長く聞いてると気分悪くなっちゃうのです( ̄  ̄;)

海の表現とか、地上と海を同時に見せる時の境界の表現とか、布を効果的に使った物が多かったですね。
客席を使った演出も多くて、私の席は通路側だったので、すぐ横を役者さん達が通って行きました。
悠未さんも1回だけ通りましたよ。
相変わらずでかいよ、ともちん(^^;)

そして、役者さん達が通って行く時にいい匂いがするわけです(笑)。
たぶんお粉の匂いかと思うんですけど、魚役の人達はみんな同じ匂いだったので、統一したフレグランスを使ってるのかもしれません。
ともちんはちょっと柑橘系の匂いでした。<ヘンタイのようだわ、わし( ̄▽ ̄;)

主役の青野さんはまだ高校3年生だとか。
初舞台だそうですよ。
どこだったかに「圧倒的な歌唱力を持つ」って書いてありましたが、確かにかなり歌の上手い子です。
ただ、まだ喉が出来上がってない感じがしたのと、演技はまだまだだなという感じ。
まぁ、まだ高校3年生だし初舞台だし、あれだけ歌えるんだから、これからどんどん化けていってくれるだろうなとは思いました。
元々歌手のようですから、実力つけてとんでもない歌い手になりそうな予感はしますね。

悠未さんの歌は言うに及ばず。凄かった。
1幕はほとんど出番無かったですが、2幕で歌い始めるとやっぱ周りが霞みます。
ただ、だいぶ「男」は抜けてきたかと(笑)。
やっぱり雰囲気が柔らかくなってきてますね。
でも色気は健在です(笑)。
青野さんかわいそうに。
あの若さであの色気にさらされたらたまったもんじゃないわ( ̄◇ ̄;)

お話の筋自体は従来の人魚姫と変わりありません。
和洋折衷のとても不思議な雰囲気の面白いお芝居でした。
カテコは3回。
今日が千秋楽だったんですけど、これといった言葉でのあいさつはなく、お辞儀のみでした。
最後は前方の席の方々はスタオベでしたが、ちょっとそこまでとは思わなかったので、私は立ちませんでした。

観劇前に私的ハプニングがちょいとありまして。
靴の裏が剥げました。しかも全体がベロッと( ̄口 ̄;)
何かこういうことがよくあるんですよねー。
久しぶりに履くパンプスだったんで、出かける前に大丈夫か確認したんですけど、歩く衝撃に耐えられなかったようです。
前もムラで靴底剥げたんだよな・・・。
修理してる暇なかったんで、そのまま劇場に行って、帰りに靴買って履き替えて帰りました。
なかなか良い靴が見つからなくて、結局阿倍野まで戻ってから買ったんですけど(^_^;)
いかんわ。これから久しぶりに履く靴は近場にしよう。

心配なく歩けるようになったその後は、まだご飯には早かったので、デリスでお茶しました。
まだ連れ1の誕生日ケーキ食べてなかったのでついでに。
b0079661_22561715.jpg私はショートケーキ。

b0079661_22564137.jpg連れ1はフルーツタルト。

b0079661_2257571.jpgカフェオレのカップが可愛かったです。

これでお誕ケーキは終わりかと思ったら、何か作らないかんそうな。
簡単なケーキなら焼くけどさ。

そんなこんなで楽しい一日でした。
来週は「TOP HAT」来日公演。
いやー、観劇三昧ですわ。
[PR]
by 106yumeno | 2015-10-18 23:10 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zakkitakan.exblog.jp/tb/25006460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。