雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

久しぶりの大劇場

b0079661_21344199.jpg

今日の11時公演を観てきました。
花組大劇場公演、ミュージカル「カリスタの海に抱かれて」、レヴュー・ロマン「宝塚幻想曲」。
新トップコンビお披露目ですねぇ(´▽`)

ホント久しぶりの大劇場ですよ。
ほぼ2ヵ月ぶり?
何か懐かしいとさえ思ってしまいました。
去年よりだいぶペースダウンしてますからな。
昨日が初日なので、まだ2回目の公演になります。
客層がちょっと変わってきてますね。
ルパン効果なのか、男性の3人連れとかいらっしゃいました。
ちょっとオタクっぽい人達でしたが( ̄▽ ̄;)
でも今回はラブものだよ?
銀英の時も男性客が増えましたが、あんまり定着しなかったしなぁ。
その辺どうなんでしょうね。

b0079661_214097.jpgさて、こちらも久しぶりの公演スイーツ。

b0079661_21403510.jpg栗は好きなんですが、スイーツになるとそこまでではないので、オレンジムースの方にしました。
看板とだいぶ色が違うぞ(笑)。
一番上はミントゼリー、2層目がオレンジムース、3層目は薄いスポンジ、一番下がオレンジ果肉の4層仕立てになってます。

b0079661_21424719.jpg食べようとして気がついたんですが、ムースの凸凹で海に浮かぶ島みたいになってますね。
これは意図したものなのか、偶然なのか。
看板の写真見た感じでは偶然っぽいですけど、すごく綺麗でした。
しかしこのプレート、カルロとロベルトって・・・。ヒロイン無視かよ( ̄◇ ̄;)


b0079661_22101072.jpg今回の座席はこの辺り。
7列3番です。

b0079661_2212720.jpg花道まではこの距離。

b0079661_22122991.jpgちょっと振り返れば花道の入り口です。

そういや、同じ列の逆サイに娘役さんが3人観に来てました。
隣の席のおばさまによると星組さんだそうです。
後でお茶するのに合流したK田のフォロワーさん情報では、宙組組長とまなとさんとみりおんも来てたとか。
どの辺りにいたのかしら。

それでは本題に入りましょう。
お芝居はオリジナル作品です。
一応あらすじと人物相関図は見てから行きました。
場面転換は速いですが、話のテンポがよく、置いてかれることは無かったです。
ざくっと言えば、地中海の架空の島「カリスタ」がフランス革命に乗じて、フランスから独立してしまうというお話。
カリスタに派遣されて来た主人公のフランス将校が元々カリスタ出身で、許嫁のいるレジスタンスの娘と恋仲になる話です。
・・・だいたいそんな感じ。ウソは言ってない。うん。
メインはラブストーリーですが、いろいろあるのでめちゃめちゃラブってわけでもありません。
この主人公とヒロインの許嫁のレジスタンスのリーダーが幼なじみで、そっちの友情を優先しようとするもんだから、もうちょっとヒロイン大事にしてやれよ、と思うとこもありましたが(笑)。
私的には男の友情の方が萌えるので全然問題ありません。
花乃ちゃんは純粋で明るくて、とっても可愛かったです。

下手の花道からの登場が多くて、いろんな人を間近で観ることが出来ました。
オペラもそんなに使ってないなぁ。
フランス革命のところでは、民衆が下手側の客席から登場するので、その中に混じってたナポレオン役の柚カレーもすごい近くを通って行きましたよ。
柚カレーのナポレオンは、何と言うか・・・新境地です(笑)。
タンバリンも立ち位置近かったな。

そうタンバリンといえば、序盤の総督府の舞踏会で、後ろで相手の娘役さんといろいろ小芝居してるんですが、それが気になって気になって、中央で進んでる会話がまったく頭に入りませんでした。
他の場面でも出てくるたんびに目がいっちゃうんですよね。
・・・舞台荒らしめ。大好きだ。

後は専科の美穂さんがめっちゃカッコイイ役をやってました。
美穂さんなのでもちろん歌は素晴らしかった(´▽`)
美穂さんの歌聞いたの久しぶりだわぁ。アムール以来かしら。

いろいろありつつ、最後はハッピーエンドです。
独立戦争の話なので内容自体は重いんですが、花乃ちゃんの明るさが救ってくれてます。
面白かった。

b0079661_22462214.jpg幕間は、そろそろいいかなぁと思ってジェラート食べてきました。
まだ寒いからそんなに混んでません(笑)。
いつもはあんまり食べないナッツ系のヘーゼルナッツを食べました。


b0079661_22474017.jpgお次はショーですが、もうねぇ、ボリームたっぷり。
全員が出てる場面が多くて、画面がいっぱいいっぱいでした(笑)。

春夏秋冬が巡る構成になってて、音楽はドンドコ系です。<何のこっちゃ
太鼓大活躍。全体的に和洋折衷って感じでした。
秋の祭の場面では、日本・・・ていうより沖縄かなぁ、あの衣装は。
若手の男役さん達が和太鼓叩いてましたよ。

もちろん美穂さんはショーでも大活躍でした。
ファンシー・ガイの望海さんくらい歌ってた。
美穂さんの歌がいっぱい聞けて幸せでした(*´∀`*)

黒燕尾は圧巻です。
尺が長いの。いつもの倍近い。
燕尾の間に娘役さんの群舞が挟まるのでめっちゃ長かった。
音楽がまたカッコいいんですよね。
「さくらさくら」の三味線アレンジで、衣装が赤ベストの黒燕尾で、大階段のフォーメーションも何種類かあって、壮観でした。
あれは2階席から観たら綺麗だろうなぁ。
ただ、無言のダンスだったんですよね。
テンポの速い曲だったから、所々に「ハッ」てかけ声が欲しかったなぁ。
まあ振付けがかなり激しかったので、かけ声掛けてる余裕なかったのかも。

しかし、若返ってますなぁ花組。
キキちゃんが2番手とは。
最近やたらキキちゃん押しだったのはそのせいなのか。
2番手羽根背負ってたので劇団公認です。
昨日のYahoo!ニュースで書いてあったので知ってましたが。
お父さんが元阪急の選手で、お母さんが元ジェンヌさんなんですね。
そういうことか、とちょっと思ってしまった。

親のことを記事に書くのはあんまりよろしくないんやないでしょうか。
よく音楽学校の入学の時も誰々の娘とか姪とか書かれてますよね。
ああいう業界だから、そんなのは普通にありますけど。
本人もつらいと思うんですよね。
どんなに頑張ってても、結局カネコネでしょ?とか言われたりするでしょうし。
まあ、別にそれが不公平だとかいうほど純粋な気持ちは持ち合わせてないし、そんなの珍しいことでもないよと思うくらいの人生は生きてきてますが。
私は本人が頑張ってれば、そんなことはどうでもいいと思います。

ただ、ちょっと早いかなぁとは思いました。
花組はBASARAからなので、よく事情は知りませんけど。
でも、夕霧さんも紫峰さんも職人組に入っちゃったし、私はPちゃんの方が好きなんですが歌がアレだしねぇ( ̄▽ ̄;)
学年的には瀬戸さんなんだろうけど、2番手って感じではないんですよね・・・。
まあ、これからどう成長していってくれるか、ですね。

ショーのスーツ群舞観てて思いましたが、花組、色気がちょっと足らんぞ。
二大お色気魔人(笑)が抜けちゃったしなぁ。
華形さんもだから3人か・・・。
マイティーは色気ありますが、まだ若気の方が勝ってるし。
柚カレーは王子様系だしねぇ。
とにもかくにも、これからの成長に期待です。

さて、次のヅカは宙組「TOP HAT」。
2週先だけど、宙組だし頑張れる(笑)。
明日の仕事も乗り切るさー。
[PR]
by 106yumeno | 2015-03-14 23:48 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zakkitakan.exblog.jp/tb/24243728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。