雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

真田十勇士

b0079661_2324030.jpg

昨日連れ1と観てきました。
歌も無く、ダンスも無く、キラキラもない、久々のストレートプレイです(笑)。
本家銀英のオベ編以来かしら。
あ、義経も一応ストレートプレイか・・・。
まあ、あれは、ねえ( ̄▽ ̄;)
BASARAも一応ストレートプレイではありますが、あれは芝居とはちょっと違うし。

いやはや、すごくいいお芝居でした。
里見浩太朗さんが超カッコイイ。
寿司屋(笑)も凛々しかったし、佐助がかわいくてねぇ(´▽`)
役者さんはほとんど分りませんでしたが、賀来千香子さんくらいなら分ります。
あと、ドリアンが出てたな。

しかし、普通の舞台は拍手のしどころが全く分りませんでした。
つか、ほとんど劇中では拍手なかったけどね。
後ろのおばちゃんが1人で上川さんが出てくるたびに拍手してたけど。
あ、座席は2階5列40、41番です。
今回のチケットはK田に取ってもらったので、前日になって気がついたんですが、大阪楽日だったんですね。

昨日の1回しか観てないので、ネタがどこなのかはさっぱり分りませんでした。
真田丸での戦いの翌朝の飯屋のシーンがアドリブタイムだったのか、佐助が幸村にやりこめられて涙目になってましたけど(笑)。
上川さんが「今日は時間がたっぷりあるからな」って言ってたし。
面白かったです、まきびし(笑)。

舞台装置がまたすごかったです。
何か舞台美術で賞を取ってるそうで。
基本八百屋ですが、義経ほど傾斜もキツくなく、あれなら殺陣も無理なくやれるなぁと思って観てました。
八百屋って結構使われてるんでしょうか。
やっぱ奥行きと高さが出しやすいのかしら。
照明もすごく綺麗でしたね。

最後の合戦で十勇士が1人ずつやられていくシーンで主題歌がかかるんですけど、中島みゆきは反則やと思うわ。
あかんて、中島みゆきは聞いただけで泣いてまうて。
ものすごいみゆき節炸裂してましたし。

脚本も良かったし、すごく見応えのある舞台でした。
最後の最後でペリーの黒船に結びつけるのにはびっくりしたけど(笑)。
ただ、気になったのは、淀君の台詞。
淀君だけ現代語調なんですよ。
普通のですますでしゃべってるのがすごく違和感で。
何でなんだろ。
他の人はみんな時代劇調だったのになぁ。

そして、もうひとつ残念だったのが淀君と秀頼の自決シーン。
切腹が切腹らしく見えなかったよ、寿司屋。
淀君の首を切る所作も何かイマイチでした。
賀来さん、そういうのはあんまりやったことないのかしら。

まあ、そんなこともありつつ。
カテコもスタオベで、最後はお客さん全員一緒に、キャストが毎回やってたという気合い入れもやったりして、とても楽しかったです。
いやー、いい舞台観たわ。

さて、次の日曜は歌もダンスもキラキラもあるライビュです。
とうとうかなめさんラストです(ノд`)・。
そして、また座席がとっても前です(ノ_<)
だから映画館は後ろでいいんだと何度言えば。
次の花組もまた前列端っこという、私のわけのわからんチケ運、どうにかならんもんかしら・・・。
まあ、取れるだけ幸せなんだから、文句言ったらバチ当たっちゃうか。
[PR]
by 106yumeno | 2015-02-09 23:57 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zakkitakan.exblog.jp/tb/24114119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。