雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

秋だけど「真夏の夜の夢」

b0079661_20493869.jpg

月組公演、ミュージカル「PUCK」、ショー・ファンタジー「CRYSTAL TAKARAZUKAーイメージの結晶ー」を観てまいりました。1人で。
1ヵ月と10日振りのムラでございます。
宝塚的なものは観てても、やっぱなんか足りないような気がするのはだいぶんヤバいですよね(笑)。
1ヵ月に1回は生舞台を観ないとダメになってるような気がする( ̄口 ̄;)

ちょっと早く着いたので、Nさんのお使いと自分の買物しにキャトルに寄りました。
運動会グッズを頼まれてたのです。
宙組はウチワ以外は売り切れてました。
雪ばっかり買ってたので、レジのお姉さんには雪ファンだと思われただろうな・・・。
Tシャツはいつ入荷するかしら。買えたらいいなぁ。

b0079661_210833.jpg今回のデザートはこちら。
100周年スイーツはずっとスミレのままなのね。
チョコはバレンタイン時期だけだったのかしら。

b0079661_2194056.jpg写真的な彩りを考えて、森の果実の方にしました(笑)。
クリームメインなので、甘さは控えめでもちょっと濃いめです。
夏終わったからクリーム系になったのかな。


b0079661_21124550.jpg今日の座席はこの辺り。
22列91番です。前が通路なのですごく観やすかった。
相変わらず端っこですが、一番端ではないのでまだマシかしらね。
しかも珍しく上手ですよ。

原作の「真夏の夜の夢」は知ってます。「ガラスの仮面」で(笑)。
ホントの原作は読んだことありません。
ただ、ヅカ版はモチーフになってるだけなので、原作は忘れた方がいいです。
だいぶ違ってました。ガラ仮版が原作に忠実だったなら、ですけどね(^^;)
お話は森でパックが産まれる所から始まりますから。
あ、ローラースケート履いてました、龍さん。
舞台上でお着替えしてローラースケートもその時履いてました。

ハーミア達が子供の頃から始まるんですが、子役を使わずに子供時代から青年まで通してやってました。
パックがオベロンから人間観察を命じられて、人間の時が経っていく様子を毎年ハーミアの家で催される音楽祭で表してましたが、ちゃんと子供、少年少女、青年と育っていってるんですよ。
しかも場面変わるの早いから、早変わりが大変だろうなぁと思って観てました。
子供の頃にハーミアとパックは会っていて、育ったハーミアに恋をするんですけどね。
人間に恋をした妖精は厳しい罰があるんだとかで、1年間声を使わずに人間界に追放されちゃうという、人魚姫かい!Σ\(`ロ´#)とつっこみたくなるような話の展開でした。
で、期限までに禁じられた声を使っちゃうと、記憶を消されて人間にされてしまうんです。
まあ、なんだかんだあって最終的には人間になっちゃうんですが。

純粋におとぎ話の楽しいミュージカルです。
最近大人な話とか重い話が続いてたので、素直に楽しめるお芝居でした。
小池先生で音楽指揮が佐々田先生という、私の大好きな組み合わせだったし(^^)
妖精とかいっぱい出てくるし、子供さんも楽しめる公演だと思いますよ。

そういや、ローラースケートはよろよろでした( ̄▽ ̄;)
涼風さんの時もあんなもんだったのかしら。
銀橋も渡ってましたよ。妖精に手を引かれながらでしたけど。
三色すみれのくだりは原作と同じで、ロバ頭も出てきたし、ヘレナはモテモテになってましたね。
素早さを表す時だけローラースケートだったみたいですけど、オベロン様にも「微妙だな」とか言われてて、ネタ的な使い方だったのかもしれません。
ヅカではボールをよける訓練はしなくていいらしい(笑)。
「ダッタン人の矢よりも速く」って台詞もなかった。
いや、面白かったです。

b0079661_21491070.jpgさて、幕間は本日のジェラート。
マロンなんちゃらにしてみました。<名前忘れた(^.^;)ゞ
栗のつぶつぶも入ってて美味しかったです。
でもそろそろジェラートは寒いかもなぁ。


b0079661_2151409.jpgショーはお芝居と打って変わってすごくスタイリッシュでした。
ショーの中でもおとぎ話系なものもありましたね。
「シンデレラの男版」と「オランピア」。
オランピアもガラ仮で知ってました。原作は知らんけど。
シンデレラは王子もシンデレラも魔法に掛けられた小間使いと言う設定でした。
王子が美弥さんで超早変わり。
全身着替えるのに、よくあの短い間で出来るよなぁと感心してしまいました。

オープニングで客席降りがありまして。
横通路に面した席だったので、目の前にジェンヌさんが来て、両手でタッチしちゃったよ(//▽//)
端っこまで来るんだから若手さんなんだと思います。
月はまだ2回目で、あ、「風共」入れたら3回目か、全然分んないから「君は誰だ」と思いながらタッチしてきました(^.^;)ゞ
手ぇすごく冷たかったです。でも柔らかくて気持ちよかった(笑)。

黒燕尾はちょっと変わった振付けで、曲がすごくかっこ良かったです。
そういやまだ3回しか公演観てないのに、星条さんはオペラ無しで見分けられるようになってた。
まあ、さんざんスカステで見てるからだろうけど。
でもオリジナル番組ばっかりで舞台はほとんど観てないんだけどなぁ。

月は2番手ははっきりさせてないんですかね。
フィナーレではトップ以外は複数で降りてきてました。
上の番手の男役さんが肩にかけてたマラボーも差がなかったし。
その辺は数観てないからよくわかんないや。

そして全体的に若いなぁという印象があります。
龍さんもまだ色気までは感じられないし。
星条さんも大人ではあるけど色気ってのとはちょっと違う気がするし(笑)。
まあ、ここんとこ色気だらけの人達ばっかり続いてたからなぁ(^.^;)ゞ
宙もかなめさんと緒月さんが退団したらそんな感じになっちゃうのかしら・・・(´・_・`)

b0079661_22154332.jpg今回のお買い物はこちらでございます。
ミュージックパレットは今更ですけど、北翔さんの歌が欲しくなって買いました。
北翔さんの歌声は聞いてて気持ちいいのです。
缶の方は宝塚せんべいとクリームサンドの詰め合わせ。
ふと「そういやこれ、悠未さんいる時のじゃん」と思ってつい(^.^;)ゞ
いかんな、これでヅカ缶2つ目じゃないか。
手前の歯ブラシはキャンペーンのノベルティです。
そういやキャトルで何かキャンペーンやってたわ。

次のヅカは宙組です。
11月8日にまず1回目を観に行きます。
今回は3回観るのだ。かねめさん退団公演だしね。
もし、連れ1が応募してるNTTのプレゼントに当たれば4回行くことになりますが、まず無理だろう。
タカラヅカスペシャルは友の会では取れなかったし、サンクスキャンペーンでもダメだろうなぁ。
北翔さんのお正月公演も取れるかどうかわからんし。
いろいろ運が尽きてきてそうだわ・・・。

とりあえず、明日はパトレイバー見に行ってきまーす。
[PR]
by 106yumeno | 2014-10-18 22:46 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zakkitakan.exblog.jp/tb/23587985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。