雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

今年の観劇総括

12月も1週間以上が過ぎまして、そろそろ年末の忙しさが本格的になってきますね。
今年は会社の忘年会を早めにやってまえということで、7日の金曜日に終わってしまいました。
あとは残された日の仕事を黙々とこなすしかないのであります(- -)

さて、今年も総括の時期でございますので、観劇の方をちゃっちゃとやっちゃいましょう。

組別とその他の舞台関連です。( )内は昨年比。
花  4回(+2)
月  4回(-3)
雪  1回(-3)
星  3回(±0)
宙  10回(±0)
専科 0回(-1)
タカラヅカスペシャル ライビュ取れてれば1回(±0)

外部 14回(+8)
マキハラコンサート 1回(±0)

宝塚は合計23回(ライビュ取れてたとして)です。
外部はOG関連が9回、それ以外が5回ですねー。
てか、外部多過ぎ( ̄▽ ̄;)

ヅカは減ってますなぁ。去年はライビュも含めて28回行ってるんですけどねぇ。
まあ、理由は分かってるんです。雪が全然取れてないんです。
そのせいで、今年は大劇場全演目制覇も達成出来ませんでしたし(ノ_<)・。
月の減りが多いのは去年は博多座に行った分があるから。
専科は今年の公演は無かったですしね。
それにしても5回も減るかー。

来年は真面目に通おうと思います。何か星以外は順調にチケット取れてるし(笑)。
ここしばらくの調子の良さが続いてくれるといいんだけど・・・。

ヅカ、外部合わせた合計は38回なんで、去年より3回増えてます。
このくらいのペースがちょうどいいかなぁ。
チケットさえ確実に取れれば、年間40回くらいがベストかしらね。
そこは運次第ですので、35回くらいが目標でしょうか。
来年は大劇場全演目制覇を死守したいです。
既にオーシャンズのチケ難が怖いですけど。
雪もなぁ、また新撰組だしなぁ。チケ難確実ですよね(="=;)

とにかく、無理はせず、転売サイトには手出しせず、公式とプレイガイドと貸切だけでどこまで観られるか。
エントリーアカウントも自分の分1つだけで、数打って余った分を流すとかいうのもやらない主義なので。
その辺にはとことんこだわりたいと思っております。

来年の観劇初めは3日です。
B席なので遠いですが。
まだ発券してないのでどの辺か分からんけど、B席は最後列の最果てに座った経験があるので、どこでもOKですよー(笑)。

博多座は2回目も取れました。
一応「博多座サポーター」にもなってみたんですが、あれって先行抽選はないんですね。
先行販売ならあるけど平日だったし。
抽選は「博多座会」に入らないとダメらしい。友会と一緒ですな。

年始は手こずったものの、来年も順調な滑り出しかと。
あとはタカスペで今年を締めくくれるといいなぁ。
[PR]
# by 106yumeno | 2018-12-09 18:16 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

来年のチケット事情

昨日の続きに書くとえらい長さになりそうだったので分けました(笑)。
自分の備忘も兼ねて書いておきたいと思います。

取れない取れないと言ってました星組ですが、昨日の一般でかろうじてB席を確保いたしました。
幸い1月3日が取れたので、いつも通りのお正月が迎えられそうです(笑)。
ローチケで格闘してたんですけどねー。
土日はあっちゅー間に無くなってましたけど、3日の11時が最後まで残ってたようで。
どういう動きなんだ( ̄△ ̄;)
まあ、取れたから何でもいいです。

そして、この時期にきて何故か友会がデレております。
博多座が友会で取れたのは前に書きましたけど、宙DCも取れちゃいまして。
さらに花の1次でSSが取れてしまったのですよ!Σ( ̄口 ̄;)
何があったんだ、友会!
デレ期に、デレ期に入ったの!?
こんなに取れたのビギナーズラックの時以来だぞ・・・。

だから宙DCは梅芸と友会でマチソワになりました。
友会は基本入場認証か発券機にしてるので、星が取れないと、本気でチケット発券と番組表もらうだけに1月にムラに行かねばならんなと思ってました。
星が取れて一安心でございます。

そして、1月は3日以降は何もないので、19日に「オン・ユア・フィート」観に行きます。
こっちはコンビニ発券にしたので大丈夫(笑)。
梅芸もいつもは窓口発券にするから、DCのをどうしようかと思ってたんですよ。
「ベルばら時でいいや〜」とか思ってたら、1週前なのに気がつきましてね(^.^;)ゞ
DCの分もオンユアで発券できるからよかったです。
窓口やら発券機やらは手数料かからないけど、予定通り取れない時が困るよなぁ。
梅芸あたりなら、何かのついでにいけるからいいんだけど。

で、運が良すぎるなぁと思ってたら、仕事でミスやらかしました(= =;)
自分が信じられなくなるような凡ミスを3箇所も。
超タイトな日程で変更に次ぐ変更が重なった仕事とはいえ、あんなミスやらかすかと・・・。
運のいいことが続くと、それを上回る不運が来るのを忘れてたわ(="=;)
いや、ミス自体はいいことの前に起こしてたんですけどね。発覚が昨日だっただけで。
どんなに時間のない仕事でも、自己点検にはしっかり落ち着いて時間取らないとダメだなぁと猛反省しております。

専科バウは取れませんでした。
まあバウはね。取れたら奇跡だからね。
星も1回は取れたけど、もう1回は無理だよなぁ。
海ちゃんのためにもう1回観たかったんだけどなぁ。
チケットのハケ方がすごいですもんね。
一応オフィシャルからプレイガイドからいろいろ見て回りましたが、平日もちょこっとしか残ってなかったし。
こういう時、平日に動けないのは辛いですよね。
「エルベ」ってそんなに人気演目なんスか?
上久美効果もあるのかなぁ。
たぶん私にとっては一番苦手な類のラブストーリーなので、よく分からんです(^_^;)

博多座はちけぴにもう1日の分をエントリー中。
ローチケが微妙な日程で先行やりますけど、そっちもかけるかどうか悩んでます。
まあ、取れなかったら博多観光すればいいだけなんですけどね。
宿は押さえました。

今年もタカスペライビュを残すのみとなりましたので、来週あたりに観劇総括をやっちゃおうかと。
てか、ライビュ取れなかったらどうしよう(・・;)
こないだザザっと数えて見たらヅカがちょっと少なかったんですよ( ̄◇ ̄;)
まだ外部は数えてないんですけど、去年より確実に多いですからね( ̄▽ ̄;)
来年の分からは1次先行からエントリーすることにしてますし、本業の方を真面目にやって行こうと思ってます。
[PR]
# by 106yumeno | 2018-12-02 11:29 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

飛騨高山1泊2日の旅ー高山散策食いだおれ編ー

今日から12月ですよ。月日が経つの早すぎるわ。
てなわけで、先週に引き続き飛騨高山旅行記でございます。
今回はほぼ食べ物関係です。
高山陣屋があるので、写真はそっちの方が多いですけど。
陣屋以外は、帰りの列車に乗るまでずーっと食べてました(笑)。

b0079661_13320998.jpgまずは2日目の朝ごはんから。
和食、洋食でお店が選べたんですが、どっちも和洋折衷バイキングだったもよう。
私らは和食の方にしました。
b0079661_13320907.jpg最初はおかゆにしましたが、この後歩き回るから流石にお腹すきそうだったので、ご飯の友とともに少なめご飯でおかわり。
ちょっと食べすぎた( ̄Д ̄;)

b0079661_13320956.jpgでもデザートは別腹です(笑)。
ヨーグルトが無脂肪だったのがちょっと残念でした。

b0079661_13321099.jpgテーブルに置いてあったバリスタのメモスタンドがめっちゃ可愛かったです。これ欲しい(´▽`)

b0079661_13321095.jpg他のみんなと合流してチェックアウトした後、まずは日本で唯一現存する代官所、高山陣屋へ。
朝市もやってます。

b0079661_13321017.jpgわりとこじんまりした朝市でしたね。

b0079661_13321016.jpgさて、入りますよ。

b0079661_13321087.jpg入り口の両脇にはこんな砂場が。
めっちゃ青海波。

b0079661_13321015.jpgもう一方は光の当たり具合でちょっと見えにくかったですが、ひし形模様です。

b0079661_13451302.jpg玄関入った壁にも青海波。
いろんなとこに青海波がありました。どんだけ推してんの。

b0079661_13451384.jpgこちらはいわゆる執務室ですな。

b0079661_13451381.jpgお白州。民事用だそうな。

b0079661_13451461.jpgこっちは地役人のお部屋。
地役人って下っ端だっけ・・・。あ、ジモティ役人のことか。

b0079661_13451424.jpgさっきのお白州を横から見たとこ。狭いな・・・。

b0079661_13451414.jpgトイレ。小用。

b0079661_13451478.jpg大用。

b0079661_14305875.jpg入ろうとするヤツがいるんだろうか。

b0079661_14305946.jpgお風呂。つっても汚れを落とすだけのとこらしいです。

b0079661_14305947.jpg庭がとにかく広くて、どこからでも景色が楽しめるようになってました。
木の根元に集められた紅葉が美しい。

b0079661_14305967.jpg部屋の畳に埋め込まれた青海波。
落雁みたいで美味しそうでした。

b0079661_14305945.jpg住まいの方の奥方の部屋の近くに置いてあったでっかい長持ち。

b0079661_14305949.jpgこちらは女中部屋です。

b0079661_14310065.jpg偉いさん専用台所。

b0079661_14355786.jpg食器なんかも展示されてます。

b0079661_14352795.jpgこっちは使用人の台所。土間にありました。

b0079661_15452767.jpg途中にあった順路図。
めちゃめちゃ広くて見るのにとっても時間がかかります。

b0079661_14352891.jpgめっちゃ広い広間。
奥の掛け軸が役人根性丸出しで好きだわ( ̄▽ ̄)

b0079661_14352877.jpgお使者用の控えの間には籠も置いてありました。

b0079661_14352875.jpgこちらは刑事用お白州。
よく時代劇で見るのはこっちかな。

ここにはARがありまして。
時間ないのにアプリをダウンロードして遊んでみたんですけど、立て看の位置が本来からズレてて、スマホをはめ込む切り欠きに合わせてもうまく表示してくれませんでした。
たぶん真正面に置かないとちゃんとした絵が見えないと思います。
この後蔵の中も見ましたが、蔵は撮影禁止でした。
かなり巻き気味で見たんですけど、思った以上に広くて時間かかってしまいました。
たぶん、ちゃんと見ようとしたら3時間くらいかかると思います。

さて、ここからは自由行動の高山の街散策。食いだおれです(笑)。
b0079661_14352858.jpg「古い街並」っていうまんまな名前の通りがありまして。
ここに観光客が集中してました。
人が多すぎて街並みがちゃんと見えねーよ( ̄△ ̄;)

1本通りをズレると全然人がいません。それもどうかと思うなー。
ホテルからチケットが3枚もらえまして、それを使って指定のお店でスイーツやコロッケが食べられます。
b0079661_14352811.jpgので、まずはソフトクリーム(笑)。
チケット2枚でした。

b0079661_14534884.jpg連れ1は抹茶とバニラのミックス。

b0079661_14534879.jpg残った二人分のチケット2枚で子たい焼き。
5個入り、5種類の味が入ってました。
あんことチョコとチーズと、後なんだっけな・・・。忘れちゃった(^▽^;)ゞ


お土産も物色しつつ、お昼は早めの11時集合で高山ラーメンを食べることになってました。
前日のツアーで山ちゃんにオススメのお店を教えてもらいまして。
席数のあるとこと、ジモティしか行かないような小さいお店を紹介してくれました。
席数のあるとこはガイドブックにも載ってるので、開店前から行列が。
とりあえず並んでおいて、小さい方のお店に偵察隊を出したら、ちょうど入れるとのことでそちらに変更。
カウンターとテーブル席が2つほどの、本当に小さいお店でした。
なので外観は載せませんが、「なかつぼ」というお店です。
興味のある方は探して見てください。

b0079661_14534804.jpgまずは餃子。

b0079661_14534924.jpgそしてラーメン。
餃子はニラがたっぷり入ってて、ちょっとあっさり目でしたね。
ラーメンは細い縮れ麺で、スープはあっさり系のしょうゆ味。
私の好きな味で美味しかったー(´▽`)

やっぱり高山って味付けは薄味なんですかね。
ホテルのご飯もどれも美味しかったし、大満足です。

そして最後はスイーツ。
今回の旅行プランについてる「高山まちカフェクーポン」てやつで、指定の4件のお店から選んで100円でスイーツが食べられます。
私たちが行ったのは古い街並の中にある「カフェ青」というお店。
町家のとってもお洒落なお店です。
ここはメニューが4種類から選べて、100円なのにちゃんとしたセットになってるんです。
b0079661_14534942.jpg私は抹茶ロールのセットにしました。

他にはかわいい米パフの乗ったぜんざいや、りんごのクランブル、抹茶パフェもあります。
ロールケーキはふわふわで、抹茶クリームも濃すぎず薄すぎず、とても美味しかったですよ。
時間があったらもっとゆっくりしたかったとこですけど、待ち時間やらなんやらで、列車の時間ギリギリになってたので、急いでホテルに荷物取りに帰って駅に向かいました。

この日は朝からずーっと食べっぱなしで、お腹苦しいくらいでしたけど、とっても楽しかったです。
あ、忘れてた。
b0079661_15234291.jpg町中の消火栓がとてもレトロで可愛かったんですよ。
古き良き街並を残す高山、堪能してまいりました。


b0079661_15234274.jpgそして、帰りの新幹線では恒例のアッフォガード。<まだ食うか。
名古屋からの短い時間で食べられるか心配でしたけど、出発してすぐに販売が来たので余裕でした(笑)。
つーか、ちょっとアイス柔らかくなってません?
カッチカチではなかったので、溝を作るのも楽でした。

大阪には18時過ぎに着き、次の日もお休みだったので、疲れもそんなに残らずいい旅でしたーヽ(´◇`)ノ

b0079661_15234236.jpgいろいろ食べ物のお土産も買いましたが、自分用土産はさるぼぼ。
カラー展開してるんですねぇ。
なので5色揃えてみました。専科用には黒を。
観劇用バッグチャームにそれぞれ追加しようと思ってます。
専科用っていうか、全組用チャーム作らなきゃな。
[PR]
# by 106yumeno | 2018-12-01 15:53 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

飛騨高山1泊2日の旅ー白川郷編ー

23・24日で飛騨高山へ行ってまいりました。
会社の組合女性部の2年に1度の親睦旅行でございます。
参加者は8人。連れ1も一緒です。
そして、参加者8人中6人がB型という恐ろしい旅( ̄▽ ̄;)
不参加の部員には無事帰ってこられるのかと心配されておりました(笑)。
まあ、B型は何があってもそれなりに楽しむから、何ら問題はございません( ̄▽ ̄)

2年分の積立を使っての旅行なので、行き先と内容によってはかなり豪華な旅になります。
今回はホテルもご飯もなかなか豪華でした。

白川郷へ行くということで、久々にNikon様とシグマ18-250mmレンズの出動となりました。
最近の観劇旅行は荷物減らすためにノンノンしか持ってってなかったからなぁ。
なので、写真が腐るほどありますー(笑)。
撮影枚数、スマホ込みで209枚。
載せる写真が多すぎるのと、12月はネタがないので、今週・来週の2回に分けようと思います。

さて、1回目は白川郷編。
8時30分の新幹線で名古屋へ向かい、名古屋からは特急ワイドビューひだで高山へ。
乗り換えの時間が短いのと、ひだ号では車内販売がないので、お昼ご飯は新大阪で調達して行きました。

b0079661_13545023.jpg特急に乗り換えてからは単線の旅です。
高山までは2時間40分くらい。結構揺れましたねー。

岐阜駅で別の方面からきた車両と連結して、最後尾だったのが先頭車両になりました。
カーブも多いけど、直線がかなり長いです。北海道の道かっていうくらい(笑)。
ディーゼル車も久々に乗ったわー。

b0079661_13545077.jpg途中、1時間くらい走ったところで犬山城が見えます。
車内アナウンスで案内が入ってました。
ちょいちょいアナウンスで景色の説明してくれるのがローカル特急のいいところですねー。

b0079661_13545011.jpg11時を過ぎた頃にお昼ご飯。
ヨコオのカツサンドです。
連れ1は肉ばっかりのを買ってましたが、私はたまごカツの入ったミックスサンドにしました。

お肉がめっちゃ柔らかくて、ソースも濃すぎず肉の味がしっかり味わえます。
たまごカツってどんなんかいなと思ったら、甘いんですね。
カツの周りに白くて甘いタレが絡めてあって、どっちかってーとスイーツ系。
たまご焼き自体はほとんど味付けはしてない模様。
塩系かと思ってたからちょっとびっくりしたけど、食べ応えあって美味しかったです。

高山に着いてホテルに荷物を預けたら、白川郷半日バスツアーに出発。
b0079661_13545094.jpg沿道の住宅には雪吊りが。
そらそうだわな、もうすぐ12月だもんな。

寒いのを覚悟していろいろ準備してったんですけど、思ったよりあったかかったです。
天気もいいし、紫外線がとんでもなかった(="=;)

白川郷までは約1時間かかります。
ツアーのガイドさんがおもろいにーちゃんで、タイ人の参加者もいたので、日本語と英語で交互にガイドしてました。
山本さんという生まれも育ちも高山の地元民ガイドさんです。
「気軽に山ちゃんって呼んでください」って言ってました。
英語がまた変わったイントネーションでねぇ。
語尾を伸ばす詩吟みたいな喋り方なんですよ。
英語自体はとっても分かりやすかったんですけど、あれはネイティブの人にはどう聞こえてるんだろう。
「白川郷」のことは「し・ら・か・わ・ごう」って感じで「ごう」のところを強めに言ってました。
変わってたのはガイドの時だけで、普通の会話は普通の英語で喋ってましたが。

そんな山ちゃんのお話を聞いているうちに到着です。
b0079661_13545041.jpgまずは展望台へ。
よく見る構図ですなー。

b0079661_13545008.jpg人との対比を見ると分かりますけど、1軒1軒がデカイんですよね。
建物がデカイので、ここ以外で建物を複数一緒に撮るのは難しいんじゃないかなぁ。
展望台では記念撮影ができます。1枚1500円だそうな。
カメラマンさんに自分のカメラを渡して撮ってもらうことも出来ますよ。

b0079661_14385267.jpg展望台の後は駐車場までバスで行って、そこから吊り橋を渡って村へ入ります。
コンクリ製の吊り橋ですけどそこそこ揺れたなぁ。

b0079661_14385394.jpg村の入り口に変な奴が・・・。
タコかと思ってたら猿だそうです。テナガザル?

b0079661_14385357.jpg消防団の建物の隣には雪降った時の目安棒が。

b0079661_14385315.jpg白川八幡宮。

b0079661_14385361.jpgほとんどの家はお土産屋か飲食店か民宿になってるんですねぇ。

b0079661_14385342.jpg鐘楼も茅葺屋根。

b0079661_14512587.jpgマンホールが可愛かった。

b0079661_14512530.jpg庭木には雪吊りが。

b0079661_14512610.jpg村に流れてる水路には鯉やらニジマスやらが泳いでます。
どこの水もものすごく澄んでました。

b0079661_14512652.jpg水飲み場っぽいところ。
夏にはここでいろいろ冷やされてそうだな。

b0079661_14512678.jpg柿の木がとても多かったですね。
鈴なりになってるとこもちらほら。
小さいのがほとんどだったので、これで干し柿とか作るのかなぁ。

b0079661_14512631.jpg有料で中を見られる建物が4軒あって、その中で山ちゃんおすすめの神田家を見てきました。

b0079661_14512649.jpg分厚い茅葺屋根でございます。
葺替えには1000万〜2000万円かかるそうな。
9割までは補助金でまかなえるそうですけど、それでも最低100万円はかかるんですもんねぇ。大変だ。

b0079661_14512681.jpg入ってすぐの板間には囲炉裏があって、記念撮影スポットになってます。
山ちゃんの神田家おすすめポイントの1つ目は「囲炉裏に火が入ってる」こと。
他の家は、囲炉裏はあっても火は入ってないそうな。

b0079661_15105949.jpgその囲炉裏を中2階の火見窓から見るとこんな感じ。

b0079661_15110072.jpg神田家は4階まであって、2階と3階には昔の民具も展示されてます。

b0079661_15110063.jpg刃物いろいろ(笑)。

b0079661_15110099.jpg床には透かし部分があって、下の囲炉裏からの熱と煙が上がってくる仕組み。
結構服が燻されますよ。

b0079661_15110045.jpg3階はかなり狭くなってました。
屋根は急角度の三角だもんね。

b0079661_15110031.jpg4階に一度に上がれるのは3人まで。
向こう側に通り抜けることは出来ないので、上り口付近から見るだけになってます。

階段はどれも急なので、降りるときは結構怖いですね。
スリッパなので、怖い人は脱いで降りる方がいいかも。

b0079661_15110047.jpg囲炉裏の隣の部屋にはお茶が用意されていて、自由に飲むことができます。
山ちゃんおすすめポイントその2の「お茶のサービス」。
囲炉裏の鉄瓶で煎じた自家製の野草茶なので、独特の香りがします。
どくだみ、はとむぎ、くまざさなんかが入ってるそうで、私はちょっと苦手な香りでした(^_^;)

b0079661_15110105.jpgこの部屋の畳が変わってまして。
見る角度によって一松模様に見えるんですよ。

b0079661_15233084.jpgい草の色でそういう風に編んであるんだそうな。面白いなぁ。

b0079661_15233006.jpg囲炉裏の板間全体はこんな感じ。めちゃ広いです。

b0079661_15233022.jpg畳の間の欄間もとても立派でした。

b0079661_15233131.jpg白川郷の滞在時間は90分。
じっくり見て回るにはちょっと短いかなぁ。
見られるとこを全部見て回るなら、丸1日はかかるでしょうね。

結構歩き回ったので、帰りのバスは皆さんお休みタイムでした(笑)。

さて、宿泊は高山駅から5分ほどのところの「ひだホテルプラザ」です。
なかなか広いお部屋でした。
b0079661_15233165.jpgなんかテンション高いヤツがおりますが( ̄▽ ̄;)
この部屋が8畳だったかな。

b0079661_15233149.jpg続きの間が6畳の4人部屋。

b0079661_15233182.jpg洗面所も広々でした。
右側のドアがトイレで、洗面所の右手奥がお風呂。
もちろん部屋風呂は使わず、大浴場行きましたけど。

大浴場も最上階と地下に1つずつあって、最上階には露天風呂、屋上にジャグジーと壺風呂もあります。
地下のお風呂は洗い場が畳敷きになってました。
シャンプー・リンスを各種取り揃えたシャンプーバーとかあって、サービス充実しております。

b0079661_15474334.jpgそして、お待ちかねの晩ご飯は「飛騨牛づくし会席」です。

b0079661_15474467.jpg本当に肉づくし。
たぶんこの先、こんなに飛騨牛食べることは二度とないでしょう。

b0079661_15474476.jpgこちら最初のセッティング。
真ん中は前菜盛り合わせで牛寿司も入ってました。その左隣は飛騨牛のしぐれ煮。

b0079661_15474441.jpg

左から牛鍋、お刺身、炊き合わせ、茶碗蒸し、ローストビーフ、味噌宝楽焼き(うっかり食べちゃってます(^.^;)ゞ)、デザートのミルクプリンとオレンジ。
牛鍋のお出汁がとっても美味しくて。高山って出汁文化なんですかね。
とても優しい味のお出汁で、牛鍋は肉の脂も全然しつこくなかったです。
炊き合わせも薄味で美味しかったなぁ(´-`)
宝楽焼きはちょっと味が濃すぎて味噌は残しちゃいましたけど。
もともと朴葉味噌はちょっと濃すぎて苦手なんです(^_^;)

どれも美味しくてお腹いっぱいになりました。苦しいくらいに(笑)。
晩ご飯の後は、一応組合の旅行なんで交流会なんてもんがあって(ただの飲み会)、その後ゆっくりお風呂に入りました。
1日目はほとんどが電車とバス移動だったので、そんなに歩いてないかなと思いましたが、スマホの歩数計によると1万歩は歩いてるそうな。

2日目は来週アップします。
問題は私の記憶がどこまで保つかだな(^.^;)ゞ<メモっとけ
[PR]
# by 106yumeno | 2018-11-25 16:36 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

赤べこが・・・

b0079661_20275333.jpg

昨日観て来ました、外部「るろうに剣心」。
Nさん、連れ1と一緒に。
面白かったですー。

大阪公演はプログラムが2種類ありまして。
↑の真っ赤な方は稽古場写真が載ってます。
もう一冊は、えーと、なんか渋い色だったな。いぶし金みたいな?
手元にないからよく覚えてないわ。
そっちは東京公演の舞台写真が載ってます。
ヅカのプログラムと同じ仕様ですね。
連れ1と1冊ずつ買いました。
連れ1は稽古場の方がいいそうなんで、後で交換する予定です。

b0079661_20275377.jpg大阪松竹座は初めて行きました。
つか、あんなとこにあったのね。
劇場前に差し掛かった時にカニが見えて初めて位置を把握しました(^.^;)ゞ

この写真撮りながらワイワイ言うてたら、テレビ取材に捕まりまして。
MBSだったかな。「ほんの少しの時間なので、ちょっとした質問に答えてもらえせんか」と。
「顔出しでお願いします」とのことだったので、お断りさせていただきました(笑)。

どっちにしても、わしらでは望む答えは出てこんと思うよー。
おそらく「誰のファンですか?」とか、その辺の質問でしょう?
早霧さんか若手俳優陣狙ってんだろうし、強いていえば連れ1が家康(廣瀬くん・以下家康)目当てなくらいかな。
そんなものをかわしつつ、近場でお昼を食べた後劇場へ。

座席は2等席、3階3列10〜12番でした。
今回は花道使ってるんですねぇ。
さすがに3階からは見えなかったです。
かろうじてすっぽんの半分あたりまでが見えるくらい。
四乃森さんがすっぽん登場した時に、肩くらいまではなんとか見えました。
他はとっても観やすかったんですけど、結構花道と客席降りがあったので、ちょっと残念でしたね。

さて、お芝居ですが、ほぼヅカそのまんま(笑)。
ヅカ版より説明がたくさん入ってたり、ちょいちょい変わってるとこはありますが、場面とかはそのまんまです。
Nさんによると、歌詞が変わってたり編曲されてたりしてたそうな。
そんなもん分からんわ。数回しか観とらんもん(= =;)

大きく違うとこと言えば「悪・即・斬」の時にバックに文字が出なかったこと。
ダメじゃん、あそこで文字出さなきゃ!せっかくの笑いどころなのに!
そして、なによりダメなのが赤べこが出なかった
ダメじゃん!小池先生何やってんのよ!!
あの可愛い赤べこ出さないなんて言語道断でしょうが!!!ヾ(`ロ´)ノ彡
弥彦が拍子木叩く時もただの板が出て来ただけだし。
牛鍋AKBで誰も赤べこ持ってこなかったのを観た瞬間、テンションだだ下がり(´・ω・`)
劇団から借りてきなさいよ!小池先生ならできるじゃん!ヽ(`ロ´#)ノ

いやもう他はとってもとっても面白かったんですけど、そこだけ最悪でした(´・ω・`) <どんだけ好きやねん

他はねー、弥彦はかわいいし、斎藤さんは声低くてめちゃイケボだったし、ガトガトも健在でなによりでございます。
しかし、弥彦が斎藤さんの股下に潜るのは反則でしょ。
持ち上げられたりしてたからめちゃめちゃ可愛かった(*´▽`*)
家康でかいからなぁ。あのサイズ差がたまらんかったです。
そして家康はすごく声低めにしてましたなぁ。ええ声だ( ̄▽ ̄)

そして、やっぱり観柳はあんな感じなんですね。
プチ・ガルニエで客席登場した時に、階段にけっ躓いてまして。
「階段?こんなとこに階段?」とかアドリブでごまかしてましたけど(笑)。
斎藤さんに追っかけられてハケてく時には「前髪切れー!」とか言うてたし。
客席大受け。
あ、アドリブと言えば、ガトリングの最後にはやっぱり惣三郎が撃たれてましたけど、望海さんの時みたいなセリ下がりアドリブは無かったです。
ヅカ版は階段でわちゃわちゃやってる時には登場してたのに、昨日のはセリ上がってすぐ撃たれて下りてってたし。
わざわざ撃たれに出てきたんかい( ̄▽ ̄;)て感じでした。

他はみんなヅカとそんなにイメージ変わらなかったんですが、惣三郎はだいぶ違ってましたね。
てか、惣三郎の人が湖月さんによく似てて。
湖月さんがやったらめっちゃカッコいいんだろうなぁとか考えながら観てました(笑)。

そして早霧さんがホントにヅカ版剣心まんまだったもんだから。
早霧さんが出るたんびに
ヅカ(・∀・) いやいや外部(笑)
ヅカ(・∀・) いやいや外部(笑)
を繰り返してましたです。

しーちゃんも出てたんですよね。
花魁の朱音とフランス人とその他もろもろで。アヘン患者もやってたなぁ。
セバスの人と一緒にデュエット歌パートのほとんどを歌ってましたね。
しーちゃんは歌聞けばすぐ分かります。
あと美翔さんもアンサンブルで出てたんですねぇ。
プログラム見るまで気がつかんかった。

しかし、男だらけの舞台でしたな。
あ、左之助は筋肉に影描いてましたわ。
家康なら描かんでもいい感じだったろうに。
あの腹筋はまだ健在なんだろうか(´-`)
斎藤さんは顔しか出てないからねぇ(笑)。

さすがに殺陣のスピードは速かったです。
早霧さんのスピードも凄く上がってましたし。
剣心の影をやってた人が凄かったんですよ。
飛ぶは回るは滑り込むは、どんだけ身体能力高いのかと。
とか思ってたらナルトの人だったんですね。
そら動けるわ。忍者だもんな。

いやはや、懐かしいやら新鮮やらで、非常に楽しかったです。
カテコは3回。
3回目には早霧さんが「本当はこんなに上がらないんですよー。特別ですからねー」とか言うてました(笑)。
そして、観柳に言われたからか、最後のお手振りの時に、家康が前髪つまんで振ってたよ( ̄▽ ̄;)
おちゃめさんかい。

観劇後はコメダでお茶して、K田が合流した後、飲み屋で晩御飯食べつつヅカ話やらオタ話やら散々しゃべって、ストレス発散してきましたです。
めっちゃ楽しかった。
今日は仕事でしたけど、しばらく頑張れそうです。
もうちょっとしたらまた栄養補給せねば。
大変なことに、昨日で今年の生観劇終わりですからね( ̄Д ̄;)
年末をどう乗り切れと。
一応、神様のご慈悲がないか、K田にお願いしておきましたが(笑)。

後はタカスペのライビュが取れるかどうか。
来年はまだ星は取れてませんが、博多座が取れまして。
友会が久しぶりに友達になってくれました。
新システムになって初めて当選表示を見ましたよ(ノд`)
来年はもう少し仲良くしてくれるといいなぁ。
あと、宙DCも取れましてね。
梅芸は時々甘やかしてくれるから好きです(笑)。
星のプレイガイドのエントリーをせねば。
1回だけのつもりだったけど、海ちゃんの退団が発表されてしまったので回数増やします。三が日公演が取れとるいいんだけどなぁ。

[PR]
# by 106yumeno | 2018-11-18 22:08 | 宝塚OG | Trackback | Comments(0)