雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

生タンバリン見納め(つд`)ノ・。

退団公演2回目、行って来ました。
いや、退団公演やないし。
いやでも、タンバリンは退団公演だし。
もうねぇ、1ヶ月ぶりに観て来ましたが、やっぱり退団公演でした( ̄▽ ̄;)
あ、11時公演です。

b0079661_18551042.jpg公演デサートは桜の方に挑戦。
前回味見させてもらった時ほど桜の匂いはしなかったので、美味しく頂くことができましたです。
ジュレって書いてあったけど、弾力がかなりしっかりてたので、ゼリーって言った方がいいんじゃないかしら。
ヨーグルトムースもかなり甘さ控えめで、あっさり食べられます。

b0079661_18551191.jpg今回の座席はA席、1階28列R1です。
加美乃素緞帳、思ったより派手でした( ̄▽ ̄;)
端っこブロックだけど、R1とかL3の通路席はご覧の通り見通しがものすごくいいんです。

端っこ席はみんな嫌がるんだろうけど、私はかなりお得だと思うなー。
今回は後方ですが、22列目とか最高ですよ(笑)。
客席降りの時も横通路は端まで来てくれたりしますしね。

b0079661_18551101.jpg緞帳上がるとこんな感じ。
タンバリンの位置は上手が多いので、その点でもラッキーでした。

お芝居は前回同様カレーに泣かされまして。
演技にも磨きがかかってましたねぇ。
そして、カレー以外にマイティにも泣かされるんですよ。
徳川の威光を守り抜こうとする伊豆守の葛藤が(ノд`)・。
あと将軍様な。
最後の3人のやりとりにやられまくってました。

お芝居自体の感想は前回とそれほど変わりません。
もうすぐ楽ですから、皆さん凄みが増しておりました。

タンバリンの出場はオペラロックオンしてきましたので、悪家老堪能してまいりました。
もう、悪そうな表情がたまらんね。
本当に何で辞めちゃうのよ(ノд`)・。
あんな逸材、なかなかいないのにぃ(ノ_<)・゜・。

b0079661_18551185.jpgさて、幕間はめちゃめちゃ久しぶりにボヌールでジェラート。
お腹空いてたらバラエティにしようかと思ったけど、全然空いてなかったのでシングルのチョコチップにしました。
美味しかったです。


b0079661_18551129.jpgショーの方もタンバリン中心に。
あのダンスも見納めかと思うと視界が歪みます(ノд`)・。
しかし、芝居もそうですが、やっぱショーは2回目だと退団臭が濃くて濃くて。

燕尾前のみりおソロは、改めて聞くと本当に振り返りソングなんですよねぇ。
前回は聞き逃してたけど「月に涙し」って言ってたのね。
幼い頃から花園に憧れて月から花で仲間に出会って・・・、て。モロじゃん!
もう後ろの大階段に「ASUMI」「RIO」って文字が見えましたよ。<かなめさんかい( ̄▽ ̄;)
あれってみりおファンとしてはどうなんでしょうか。
まぁ、会の人たちはある程度のことは知ってると思うけど。

黒燕尾も紫燕尾も、めったにしないオペラロックオンをしてきました。
紫燕尾では一瞬ふわっと笑うとこもあったりして、涙腺緩む緩む。
パレードのエトワールではやっぱり泣いちゃったしなぁ。

ああ、花組の楽しみが半減してしまった_| ̄|◯
そしていいかげん、名前と顔を結びつけなければ。
上級生組は大丈夫なんだけどなー。
そしてねー、覚えきれてないところは組も混じっちゃうんですよ(^_^;)ゞ
頑張ります・・・。

こないだのタカニュでたまたま録画してたやつに、花の夏ソングコーナーがあったもんだから、部分編集して残しました。
来月メモリーズあるからそれも録画せねばな。
ああ、大好きだったわ、天真みちる(ノд`)・。
東京楽まで異彩を放ち続けていただきたいです。

さて、今後の観劇予定ですが。
エリザが全滅しましてね。
まだNさんに応募してもらった加美乃素の結果が分かってませんが、さすがになんぼ強運のNさんでも無理だと思うんですよ。
なので、2週間後の「宝塚BOYS」の後は1ヶ月丸々観劇予定がございません。
ヤバイよ、エネルギー補給出来ないよ( ̄口 ̄;)
外部で何かないかと探してみたんですが、めぼしいものは見つかりませんでした。
てか、9月中旬って、大阪の舞台少なすぎません?
10日くらいまではあるんだけどなぁ。
欲しいのは2週続く3連休あたりなんですけど。

「舞台がなければ宝塚観光でもすればいいじゃん」と今日の行きの阪急の中で思いつきました。
なので、3連休のあたりに観光しにムラに行こうと思います(笑)。
大劇場は入れるんだし。
番組表もらいがてらキャトル冷やかせばいいんだし。
上演時間見計らって、なかなか混んでて行けないお店とかいったりできるじゃん。
どこに行くか調べとかないとな。
文化創造館は行ったから、それ以外で。
その辺で食いつなごう。そうしよう。

そして、今日の帰りの阪急の中で宙組退団者メールを受け取りました。
風馬くんが!翔あにぃが!(;口;)
花咲さんも!(;口;)
電車の中で声出そうになったわ。
愛ちゃんの名前がなかったから胸をなでおろしたものの、ダメージがデカすぎる(T^T)
職人さん達がどんどん辞めてっちゃうのは辛いですー。・゜・(ノロ`)・゜・。

というわけで、宙組追加。
後1回は元から取るつもりでしたけど、できれば後2回。
仕事の予定がまだ分からんけど、そこ避けてできるだけ取りたい。
いっそのことマチソワするかとも思ってます。
10月がそんなことになるので、9月は観劇控えます。
ほんま、心臓に悪いわー。
[PR]
# by 106yumeno | 2018-08-18 20:37 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

冷凍庫を配備しました

5日の日曜日に冷凍庫が届きました。
去年の夏あたりから買おうかどうしようかずーっと悩んでて、ようやく購入に踏み切りましたです。
一人暮らしなのに冷凍庫を追加する必要があるのかとも思いますけど、夏場はねずみ用保冷剤で冷凍庫が占拠されちゃうし、炊き貯めしたご飯やら、パンも1斤丸々入れちゃったりするし、常に余裕のない状態でしたのよ。

冷蔵室もあんまり余裕がないから、冷蔵庫自体をワンサイズ上げてもいいのかなぁとも思いましたが。
でも、ワンサイズ上げたところで冷凍室の容量ってそんなに増えないし。
調べてみたら意外と安いし、そこそこいいサイズのがあったので決めちゃいました。

b0079661_15330990.jpgまたしてもシャープさん(笑)。86Lです。
直冷式なので自分で霜取りしなきゃいかんのですが、そこは混んでない冬場にやればなんとかなるだろうと思います。
中は引き出し式で4段あるので、必要なとこだけ開ければいいし、冷気もそんなに逃げません。

b0079661_15330934.jpg設置した場所のカーテンが思ったより密着しちゃったので、とりあえずの応急処置。
周りにスチール棚組んで、カーテン側に押し付けときゃ何とかなるかなぁと、連れ1にホムセンに連れてってもらいました。

b0079661_15330969.jpgで、組んでみたものの、棚の奥行きがそんなにないのでカーテンが膨らんで来ちゃうんですよね。
なので、余ってたつっぱり棒を棚板の横に付けてみました。
これならそこそこ距離が取れるので放熱は問題ないです。

b0079661_15331041.jpgでもやっぱりもうちょっと何とかならんかなと思って、100均でワイヤーネット買って来て設置したらいい感じになりました。
これなら面で抑えられるので、つっぱり棒より確実です。奥行きも長いし。

そんな感じで、調子よく動いております(^^)
窓際に置かなきゃいいんですけど、ここしか場所がなかったんですよね(^^;)
直射日光は当たらないので大丈夫かと。
音も静かです。
モーターのスイッチが入ったり切れたりする時にちょっとカチッって音がしますが、それほど気にはなりませんよ。
気になるのは電気代くらいかなぁ。
調べてみたら年間で6000円くらいとか。結構いくなぁ( ̄▽ ̄;)
温度は弱だと-15℃、強だと-25℃まで冷えるそうな。
通常は中の-18℃で使用しろって取説には書いてありましたが、今は物があんまり入ってないので、中よりちょっと弱めで使ってます。

ふふふ、これでソフトクリームメーカー買っても大丈夫だぞ( ̄ー ̄)
あのポットが丸々冷やせるもんね。
長年欲しくてたまらなくて、ポットを冷やすところがないから諦めていたのですよ。
まあ、私のことだから、何回か使ったら飽きそうではあるんですけど( ̄◇ ̄;)
ソフトクリーム液作るのも結構面倒だしなー、とか思ってたら、粉の素もあるんですね。
粉はラクトアイスだから、私の好みではないんですが・・・。
液体のは1000mlとかだからすぐには使い切れないし。
すぐ買うかどうかは分かりませんけどねー。

・・・こうやってキッチン周りだけが充実していくんだわ( ̄▽ ̄;)

b0079661_15331082.jpgあ、念願の箱アイスも買いました。
今までは入れる場所なかったけど、買い放題だぞ(笑)。
まずは子供の頃の憧れだったビエネッタ。<歳がバレるな
特別な時でないと買ってくれなかったもんなー。

今晩のデザートに食べるんだー(´▽`)
あずきバーは持って帰る時の保冷剤がわりに買いました(笑)。
たまーに食べたくなるので、1箱くらいあってもよかろうよ。
大容量アイスとかも買えちゃったりするのよ。
ディッシャーでコーンに乗せて食べたりできちゃうのよ(≧ω≦)<子供の頃、これやるのが大好きだった

話変わりますが、スチール棚買いに行くついでに車の運転の練習もさせてもらいまして。
いやねぇ、そろそろ父親の運転はやめさせないといかんなと思いましてね。
お盆のお墓参りに行くのに、運転出来るようになっとかなきゃならんかったのですよ。
ホムセンの駐車場クルクルして、ホムセンの周りの公道をクルクルして、大通りに出てウチの近くの花まるうどんでゴールしたんですけど、あの程度の練習で運転してもいいもんだろうか。
もちろん連れ1には恐怖体験してもらったわけですが( ̄▽ ̄;)
必死だったので、どのくらいの時間練習したのかさっぱり覚えてないです(笑)。

親父は死ぬほど嫌がるだろうなぁ( ̄▽ ̄;)
もちろん周りを見る余裕がないので、ナビに色々見てもらわないかんのですけど。
その辺は相談の上、命を預けてもらうか決めたいと思います。
でも、前にペードラ解除した時よりは恐怖感は少なかったかも。
しょっちゅう助手席には乗せてもらってるからかしら。
運転できるようになっといて損はないので、ちょっと頑張ってみようかと思ってます。

さて、そんなこんなで始まりました盆休み。
13日から15日までは実家に戻る予定です。
鶴さんはお留守番。もちろんクーラーはかけっぱなしで帰ります。
温度はリモートで定期的に確認するし、2泊3日くらいなら暑い中連れて帰るよりはいいかと。

お盆明けたら花組2回目ですわー。
明けからの仕事が心配なんだがな。
新人の研修をせないかんので、残業時間にしか自分の仕事を動かすことができんのですよ。
ヤバかったら日曜日に出勤するかと思ってたけど、ダメじゃん、次の日曜は海際じゃん( ̄口 ̄;)
何とか頑張るしかないか・・・(="=;)

チケットは星バウはもちろん落ちました。
エリザも望み薄なので「宝塚BOYS」のチケットを取りました(笑)。
さすがに1階席は無くなってましたね。
てか、外部なのにチケット安いよ。そこまでヅカ価格に合わせんでもいいんじゃ・・・。
宙は友会のエントリーしました。
雪の夢組もエントリー予定です。
エリザVpassは盆休み中に結果出るのか・・・。無理だろうなぁ(つд`)
もうそろそろ来年の予定も組んでかなきゃなぁと思ってるところです。
月日が経つのが早すぎる(>_<)
[PR]
# by 106yumeno | 2018-08-11 17:30 | 日常 | Trackback | Comments(0)

西側物語

b0079661_08220195.jpg

先週のブログをちょっと読み返してみたんですけど、きっついこと書いてますなぁ。
超上から目線で、お前何様だよって感じですわ( ̄▽ ̄;)
万が一お好きな方の目に触れたら大変申し訳ないですけど、正直な感想なので、アホなこと言うとるわと鼻で笑ってやってください。
あ、それと鉄郎の漢字が間違ってたので修正しました。失礼しました。

さて、例年であれば、8月第一土曜日は淀川花火なんですが、今年はこちらに行ってきました。
宙組公演、ミュージカル「WEST SIDE STORY」、三井住友VISAカード貸切です。
今回はフルメンツの4人です。

b0079661_08220146.jpgNさんは花組とのハシゴだったので、ついでにハッスルなメイツのプログラムを買ってきてもらいました。
宙組のプログラムは観に行ってない公演のも買ってます。
DVD・BDも買ってます、宙担だし(笑)。

あれ?WSSの東京プログラムって買ったっけか・・・。
あれか、連れ1に頼まれて買った記憶はあるけど、自分の分買ってなかったかも。
今度ムラ行った時に買おう。

それはさておき、凄かったですねー。
あの樹里さんが「死ぬかと思った」って言ってらした(らしい)のがよく分かりましたわ。
めっちゃ体力勝負な舞台ですな。
宝塚初演の時にも、女性だけではとても上演できないって言われてたそうですし。

指揮が御崎惠先生で。
御埼先生がこっちで振るってめずらしいですよね。
東京でも御埼先生だったのかな。それで続投とか?
まあ、指揮者が一緒ならオケが違ってても、そんなに印象は変わらんからなぁ。

「WEST SIDE STORY」の映画は、遥か彼方の昔、高校生の頃に友達の家でビデオを見たことはあるんですよ。
ただ、そん時はロミジュリが下地になってることも全く知らんかったし、ロミジュリもよく知らんかったので「よーわからん映画やなぁ」と思っただけでした。
もうねぇ、恋多き女子中高生の頃から、恋愛ものはよくわからんタチだったので(笑)。
愛読書は戦闘機雑誌だったしな( ̄▽ ̄)
今はロミジュリもよく存じ上げておりますし、ストーリー的にはなんら問題なかったです。
それぞれのシーンがロミジュリのどのシーンなのか、ぼんやり考えながら観てました。

東京バージョンは初日・楽映像とNOW ONくらいしか観てないのでよく分かりませんが、梅芸バージョンはジェッツがロイヤル感漂ってて、何とも品のある非行少年達だったなぁと。
まあ、ディーゼルとアクションはやたら強そうでしたけど(笑)。
愛ちゃんベルナルドは、いい感じのチンピラ感(笑)と色気が出てたんじゃないかな。
チェリーのアニータもそらアニータに比べると上品な感じでしたね。
アニータに関しては、セリフや演出もちょいちょい変わってるのかしら。
あの「ケンカの後は・・」のセリフが変わってるってのは前もって知ってましたが。
ソニータも観てみたかったです。
宙組は上品な顔の生徒さんが多いから、あんまり合う演目ではないような気はしましたね。
いや別に他の組が上品じゃないって言ってるわけじゃないですが(^_^;)

そういやDVDって出るのかしら。スカステで放送してくれるのかなぁ。
ブロードウェイはそういうとこがねぇ(="=;)

ドラッグストアのシーンは、ソニータの時の方が「目を背けたくなるくらいだった」ってツイートをいくつか見ましたな。
確かにあのシーンはちょっと・・・。
宝塚だからあのくらいで済んでるけど、映画とかブロードウェイではどうだったんかしら。
映画なんか記憶の彼方ですから、全く覚えてませんし。
男女でやったら、ものすごく生々しいんだろうなぁとは思いましたね。

しかしまぁ、ダンスシーンの多いこと多いこと。
会話の続きでいきなりダンス始まるし、長いし。
散々踊った後に歌うし。鬼やな・・・。
特にマンボは凄かったですわ。
東京の時に映画の映像をちょっと漁ってみまして、ダンスパーティの部分は見ておりました。
そん時も「うわー、これをやるんか( ̄▽ ̄;)」と思ってましたね。
ただ、ダンスシーンが入ることで、話の流れがちょっとブツ切れ気味だったように思います。
まあ、昔の脚本だし、あんなもんなんかなぁ。

わたくし、世間で言われてる往年の名作ってあんまり感動したことないんですよ。
その辺の感覚がちょっと普通の人とは違うみたいです。
特に恋愛ものは(笑)。
今回はチノが気の毒で気の毒でしゃーなかった。
あの子の将来が一番心配です(´д`)
後は、ドクは連中のことでめっちゃ苦労してるんだろうなぁとか、トニーはお花畑過ぎだろうとか、マリアは意外としっかりしてんのねとか思いながら観ておりました。
あ、後、フェンス越えね。
東京の映像で見てはいましたが、ほんまに整然と越えてましたなぁ。
東京映像見るまでは、もっとよじ登る感じかなぁと思ってたんです。
ちょっとその辺は現実味が薄かったかなぁと思いました。

そんな感じで、ダンスは堪能しましたけど、面白かったかと言われるとうーん( ̄  ̄;)てなっちゃう今回の舞台でございました。
まあね、下地のロミジュリもそんな感じですからね(笑)。

終演後は、前にご一緒したことのあるK田の東京のフォロワーさんも交えて飲み会。
花火客の混雑がピークを過ぎそうな頃まで、いろいろしゃべって楽しかったです(^^)

さて、次はもう1回花組。盆明けです。
お盆は実家に帰りますので。1泊2日か2泊3日くらいで。
鶴さんはお留守番してもらいます。この暑い中の移動はちょっと厳しいから。
もちろんクーラーはゆるくつけっぱなしにしときます。
ご飯はペレットで問題ないんですが、心配なのは水分なんですよね。
全然水入れから飲まないんですよ。
飲み方は覚えたはずなんだけどなぁ。
さすがに野菜を3日分入れとくわけにはいかなし、なかったら水入れから飲むだろうとは思うんですけども・・・。
なるべく早く戻ってくるようにしようと思ってます。

エリザのチケットはVpassの1回目でも取れんかった。
残すは2回目だけです。今回は無理かなぁ(´д`)
Nさんが加美乃素の抽選に応募してくれるそうなのでお願いました(笑)。
北翔さんバウはもちろん落ちたし、今エントリーしてる星バウもダメそうだよなぁ。
いろいろダメなら取ろうと思ってる「宝塚BOYS」は、まだチケットに余裕があるようなので安心しました。

他は、また連れ1がいきなり「EXCITER!!」を観たいとか言い出したのでエントリーする予定です。
メラコリとの組み合わせだから別に観るのは構わんけど、花の全ツは全くチェックしてなかったから調べねば( ̄△ ̄;)
取れるかどうかは分からんけどねー。
[PR]
# by 106yumeno | 2018-08-05 10:45 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)

役者はいいんだよ、役者は・・・

b0079661_09193869.png

大阪は台風一過で蒸し暑いです( ̄Д ̄;)。
いやー、昨日の夜は凄かった。とんでもない暴風雨で、夜中に目ぇ覚めたもんね。
これから迎え撃つ地域の方々は十分お気をつけください。

さて、昨日行ってまいりました「銀河鉄道999 GALAXY OPERA」17時公演。
パンフは表紙がメタル紙だったのでカメラ撮りです。歪んでます(笑)。
今回はNさんと一緒。

b0079661_09193803.jpg台風が接近してるから、終わったらとっとと帰る予定でしたので、開演前にお茶しました。
久々の上島珈琲(笑)。
上島珈琲でスイーツ食べたの初めてかも。


チケットには「999シート(特典付)」とか書いてありまして、何じゃいなと思ってたんですけど、どうやら観客は999の乗客という設定みたいです。
b0079661_09193909.jpg特典はこちら。
ポスター画像のチケットホルダーです。
前売りには全部ついてるのかな。普通に改札で全員に配ってました。

座席は20列27・28番。センターブロックの上手寄りです。
お察しの通りチケットはNさんに取ってもらいました。
私じゃこんな席は当たらんわ(笑)。

まず先に全体の感想書いときますが・・・脚本が悪すぎ。
役者はねぇ、いい方々が集まってるんですけどねー、メーテル以外は。
なーんか全てにおいて中途半端なんですよ。
久しぶりに、こう、何とも言えん舞台を見た気がします。
演出は児玉先生だったから安心してたんだけどなぁ。
脚本も児玉先生が書いた方がよかったんじゃ・・・。
抑えようとは思いますが、今回はかなり辛口感想になることをご了承くださいませ。
そしていつも以上に長くなるよ、きっと(笑)。

開演前アナウンスが「999号にご乗車の皆様」で始まりまして。
「あー、そういう演出ね」と思ったんですけど、それが一貫してるわけでもなかったです。
2幕の前は普通のアナウンスでした。
どうせならワンベルで「まもなく発車いたします。お乗り遅れのないようお戻りください」くらい言えばいいのに。
そうよ、ワンベルも発車ベルくらい使えばいいのに、普通のメロディでした。

今回は劇評とか感想ブログとかは全然見ませんでした。
見とけばよかったかもなぁ(ー"ー;)
一応、ネットニュースの記事くらは確認してましたが。
決戦が時間城って分かった時点から「ん〜?(="=;)」とはなってたんですけどね。
キャストはプロメシューム(声だけだけど)まで出てるのに、どうすんのよと。
まあ、鉄郎の成長を全面的に押し出したお話にしたかったんだろうなぁと思う展開でした。
いや、そういう話だけどさ、999って。

最初はスラム街でのごたごたから始まります。
鉄郎が999のパスを盗んで捕まってメーテルと出会うくだりがラップとダンスで繰り広げられまして。
私が耳慣れてないせいもあるんですけど、ラップの歌詞がとても聞き取りにくかったです。
導入部をダンス形式で表現するなら、歌詞は聞き取りやすい曲にするべきじゃないのかなぁ。
ていうかね、原作知ってないと本当にわけわからなくなるんですよ。
客層的に全く知らん人が観に来てるとは思えんけどさ。
そして、導入部が長すぎる。
ダンスシーンはあそこくらいしかなかったから、見せ場になるんだろうけど、もうちょっとコンパクトにまとめて本編をしっかりして欲しかったです。

中川くん主演の割には歌は少なかったかなぁ。
なかなか若作りが大変そうでしたけど(^_^;)
でもキャストのビジュアルは完璧でしたよ。メーテル以外は。
特に鉄郎、エメラルダス、ハーロック、トチローは完成度高過ぎ。
クレアも可愛かったしなー。車掌さんもおちゃめでしたし。

・・・メーテルはねぇ「2幕からでいいからうらら様に変えろ」と思いました、マジで。
いや、役者さんはプレッシャーも大きいだろうし、大変なんでしょうけど、あまりにも棒読みで。
確かにメーテルは感情を表に出さない人ですけど、それと棒読みとは全然違うし。
バンドのボーカルの方らしいので、演技の経験はないんでしょうけど、そんな人にメーテルは難易度高すぎでしょ。
どういう大人の事情でこのキャストになったのかは分からんですけど、もし続編作るつもりならうらら様にしなよ。
かなめさん、推薦してあげてよ(笑)。
ビジュアルといい、演技といい、纏う空気からして絶対ハマり役になるはずだから。
歌もあの程度の音域なら歌える。大丈夫(笑)。

エピソードとしては、アンタレスとシャドウのとこは一通り入ってました。
しかし、最初の停車時間を言うところで、その惑星の1日って説明せんでいいの?
車掌さん、地球時間しか言わなかったよ?
鉄郎くん、勘違いしちゃわないか?
で、アンタレスは鉄郎に名乗ってなかったのに、次に出て来たときは鉄郎が普通に「アンタレス!」とか言うてたし。
シャドウは顔が出てるのに「顔がない・・・」って言うてたし。
そういや、シャドウが機械の体になった理由って「田舎娘って馬鹿にされてたから、美しい体になりたかった」じゃなかったよね?
美しい体を永遠にしたかったから機械になって、どんなに作り直しても顔が再現できなかったから顔を作らなかったんじゃなかったっけ。
顔は一応メイクで目とか目立たなくはしてありましたけど、髪で隠すこともなく全開でしたしね。

それ以外のエピソードは、車掌さんの停車駅のお知らせ→ワンカット、お知らせ→ワンカット、の繰り返しで、時間城は惑星ヘビーメルダに現れることになってました。
ヘビーメルダってどの辺だったっけ・・・。

あ、そうだ。
序盤から若かりし松本零士がストーリーテラーっぽい感じで出て来まして。
でも、ちゃんとしたストーリーテラーってわけではなく、鉄郎の旅と松本零士の上京生活がリンクするような感じでチョロっと出てくるんです。
その後もちょいちょい「まだ俺は帰れんのじゃ」とか「何もなしとげてない」とか言いながら出てきます。
「ああ、トチローの出番までこれで繋ぐのかな」と思ってたら、やっぱり途中でトチローになってました。
トチロー関係はお母さんのことも含めて、割ときっちり描かれてます。
戦士の銃のことはサラッと流されてましたが。
エメラルダスとのこともかなり匂わせてあったし。
ただ、死ぬ直前のやつね。
トチローってアルカディア号のメインコンピューターになるじゃないですか。
確か鉄郎がレバー引いた後、トチローの意識がアルカディア号に飛ばされて、ハーロックと「おかえり」みたいな会話があったと思うんですけど、そこは全カット。
いやいや、そこやらないと、あのシーンの意味無くね?

エメラルダスは序盤で出て来て、後ろのスクリーンにクイーンエメラルダス号も写ってたりしました。
999を停めるエピソードが入ってたし。
ハーロックは最初にエメラルダスとの会話で少し出て来た後は、2幕で再登場。
でもアルカディア号はスクリーンに出てくることはなかったです。
乗組員が全員出てくるシーンはありましたけどね。
ちゃんとミーメもいたよ。さすがに鳥さんはいなかったけど。

いやしかし、平方くんのハーロックはかっこええスな。
ちょっと殿っぽい。
BASARAのキャスト、次に変わるときは平方くんでもいいんじゃない?
そして、鉄郎との身長差が素晴らしかった(笑)。<そこか
あと、見せ場としてソロ歌がありますが、これも長過ぎ。
2コーラス歌う必要はないぞ、あそこ。
なんかねー、役者さんに配慮してるのかわかりませんが「そこ、そんなに長くなくていい」って思う場面がチラホラありました。

時間城の場面はだいたい原作どおりだったかな。
ただ、雑魚敵を倒すときに頭を撃たないんですよ。
原作ってそうだったかな・・・。
元は人間だから撃てないとかでしたっけ。
舞台ではそういう描写は一切なかったけど。
アンタレスが助っ人に来ますが「埒があかんな」とか言うてて、「そら、頭撃ち抜かないから数が減らないんじゃん(= =;)」とか思ってました。
そして、なんだか機械伯爵が「本当はいい人」になってて、む〜?(ー"ー;)てなっちゃったよ。

メーテルがプロメシュームと会話するシーンもあって、機械伯爵が死んだ時にも、リューズが惑星大アンドロメダとプロメシュームの名前を出して来たので、もしかして続編作るつもりですか。
無理じゃね?
ラストシーンでは、あの有名なセリフをハーロックが言うてまして。
「そのセリフの後にはゴダイゴでしょ」とか思いました。
主題歌も弱かったしね。
まあ、私にとってはアニメの印象が強すぎるってのもありますけど。

とにかく、場面場面がぶつ切り状態で、下手なダイジェストを見ているような気分でした。
終わった後、Nさんとも「こんなんなら、映画をそのまま舞台にした方がええよな」と話してました。
児玉先生なので、影を使った演出は面白いとこもあったんですけどねぇ。
あ、忘れてた。クレアは砕けてません。生きてます。
ていうか、クレアのエピソードは入ってなかった。
スカパーで実写ドラマもやってましたが、評判はどうだったのかなぁ。
まあ、続編作るつもりなら脚本家変えて、メーテルはうらら様で。
それなら観に行ってもいいよ。
てか、小柳演出で宝塚でやれば?(笑)
[PR]
# by 106yumeno | 2018-07-29 11:57 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

プレ?

b0079661_21120279.jpg

行って来ました、2週間ぶりのムラでございます。
花組公演、ミュージカル「MESSIAHー異聞・天草四郎ー」、ショー・スペクタキュラー「BEAUTIFUL GARDENー百花繚乱ー」。
11時公演です。
今日はK田と一緒。座席は一緒ちゃうけど。

お昼を公演ランチにしようとしたのですが、今回はダメだった。
幕間しか席が残ってませんでした。
最近は、ちょっと早めに行ってもなかなか予約取れんなぁ。

b0079661_21120217.jpgさて、今回のデザートです。

b0079661_21120225.jpg私が左の「フランボワーズショコラ」、K田が右の「花びら舞うヨーグルトムース」です。

「ショコラ」の方は上のチョコクリームがかなり濃厚。
下のフランボワーズジュレは酸味キツめですので、しっかり絡めて食べるといいかもです。
「ヨーグルトムース」も味見させてもらったんですけど、私、桜のジュレが無理かもしれません( ̄Д ̄;)
ヨーグルトムースだから食べられるかなぁと思ってましたが、桜の匂いがかなりキツイので。
一口くらいならいいけど、1個は食べられなさそう。
2回目はこっちにしようと思ってたんだけどなぁ(´д`)

b0079661_21243909.jpg前回に引き続き、今回もB席です。
2階13列7番。前回よりは若干中央よりですな(笑)。

b0079661_21243952.jpg幕が上がるとこんな感じ。
この大きなパネルはそれぞれ回転扉になってます。

前知識としてはプレステージを見たくらい。昨日(笑)。
島原の乱だから、予習はいらんかなと思ってました。
子供の頃の歴史の授業でもそんなに詳しい話は習ってないので、人物に関してはよく覚えてなかったけど、話がとてもよくまとまってるから理解はしやすいです。
まあ、みんな死んじゃうから救いのない話ではありますが。
しかし、題材が題材なだけに、感想書きにくいのよねぇ。
私の母方が島原で父方が佐賀なので、こう近しいものを感じるわけでして。
キリシタン弾圧については幕府側にも諸説あるから、キリスト教徒だけが被害者ってわけでもないですし。
まあ、その辺に関してはモヤモヤするから書きませんが(笑)。

あ、今回の指揮は久々に佐々田先生でした。
ここんとこご無沙汰でしたけど、やっぱ佐々田先生の指揮が一番好きだわぁ。

お話は島原の乱のただ一人の生き残り、祐庵が将軍に呼び出され、乱の真実を話せと言われるところから始まります。
異聞なんで、四郎は元は倭寇の首領という設定。
船が嵐で難破して、流れ着いた天草で、暫く世話になる益田甚兵衛に、4番目の子供と言う意味の四郎時貞という名前をもらうという流れです。
何やかんやで一揆を起こすことになるんですけど(端折りすぎ)、四郎が村人に自分の思いをぶちまけるシーンなんかは「あー、カリスマってこうやって出来上がっていくんだー」って納得してしまう感じでした。
それはそうと、タンバリンの悪家老っぷりが素晴らしい。
青天似合いすぎ( ̄▽ ̄)
なかなかに出番も多く、おいしい役をもらってましたなぁ( ̄ー ̄)

最初の合戦から幕府の総攻撃までの間が端折られすぎかなとは思いましたが、まあ、あの辺は時間かけても仕方ないし妥当なとこかと。
あ、プレステージは見てから行った方がいいかもです。
その辺の話もでてきてましたので。

K田のフォロワーさんが「カレーに泣かされた」って言ってらしたそうで、一応ハンカチを準備しておいたのです。
確かにやられたわ。
総攻撃の前後のとこでやられたわ。
あかんて、ああいう葛藤系は。
また、それを四郎が分かっちゃってるもんだから。

でも一番涙腺破壊されたのは総攻撃の乱戦です。
総攻撃開始の時の演出がまた秀逸でねぇ。
大階段が出て来まして、幕府軍が階段側、島原軍が平場にいるんですよ。
そこから幕府軍がなだれ込んで行って乱戦になるんですけど、カレー以上にやられました。
乱戦のシーンはあかんて(ノд`)・。
でも四郎と流雨が死ぬとこは涙引っ込みました(・-・)
何でかなぁ。自分でも不思議ですわ。

一応ラストシーンでは、島原側にも幕府側にも救いのあるような描かれ方をしてたので、とても綺麗にまとめてありましたね。
しかし、全滅した島原軍のみんなが出てくるとこで、普通なら死んだ四郎と流雨の衣装は白じゃないですか。
それがえらいキンキラキンの衣装で出てくるもんだから「え、仏壇イメージ?( ̄◇ ̄;)」とか思ってしまいました。
和ものだから? いやでもキリシタンなら白でいいじゃん、とか、ちょっとビミョーな気分になりましたけど(笑)。

でもね、すごくモヤっとしたことにね、内容がすごく「退団公演」くさいんです。
リノ(祐庵)に後を託して死んじゃうとか、祐庵が将軍に「背負って生きていかねばならぬものです」とか言うあたりとか。
そのモヤっと感はショーを観たらますます増すことになるんですけどね。

b0079661_21243902.jpgさて、幕間はK田が「酒」と言うので一緒に飲んで来ました。
こっちも事前に情報見てなかったので、ワインかなと思ってたら焼酎の方でした。

フランボワーズシロップが入ってたので、私にも飲めました。相変わらずジュースのようだよ( ̄▽ ̄)

b0079661_22183447.jpgショーではとりあえず次回に備えてのタンバリンの位置確認を(笑)。
B席からの確認はオペラが忙しいから、見逃してるとこも結構あったりします。
花がテーマですので、全体を通してとても華やかです。

ストーリー仕立ての場面も結構多かったなぁ。
夜の花園から始まり、ミツバチありーの、パリありーの、スペインありーの、ローマありーのTUBEからアイドルまで盛りだくさん。
マイティのロケットボーイ・ミツバチは可愛かったですねぇ。
ロケットがあんなに早く入るとは思ってなかったけど。
足上げもしっかり全部やってたし、大変だなマイティ。

隊列移動や隊形観るのがB席の醍醐味ですけど、盆で回りながら羽扇をふわふわやるところは、本当に花びらが開いたり閉じたりしてるみたいでとても綺麗でした。

客席降りはTUBEメドレーの最後だったかな。
2階席にも来てましたよ。
横通路のとこだけだけど。
次は1階席だから楽しみです。端っこなのであやかれないけどね(笑)。

でね、ショーの内容がですね、退団公演そのものだったんですよ。
芝居で、ん〜?(="=;)と思ってたもので、カレー中心の場面がやたら多くて、さらに、んんん〜?(="=;)てなってまして。
なーんか次期トップ紹介場面っぽくね?と。
他にも瀬戸さん、マイティ、鳳月くんそれぞれの見せ場もあって、まあ、それはいつもなんだけど、なーんか雰囲気が違うんですよね。
極めつけは燕尾の前のみりおソロ。
歌詞が退団ソングそのものなんですよ。
憧れた花とか、明日を信じてとか、大切な仲間とか、永遠の花園とか。
何せタイトルが「ETERNAL GARDEN TAKARAZUKA」なんだもん。
もうずーっと「いやいやいやいや( ̄▽ ̄;)」ってツッコミ続けてました。

燕尾でもみりおが、カレー、瀬戸さん、マイティ、鳳月くんと順番に目を合わせる振りとかあったりして・・・。

どう考えても退団公演用に作ってるでしょ。
つか、ホントはこの公演で退団するつもりだったんじゃないの?
どっかで大人の事情働いたんじゃないの?
やっぱカレーか。その辺か。
カレーの歌はだいぶ上手くなってるとは思いますけど、やっぱり低音が安定しきれてないんですよね。
マイティはめっちゃ上手くなってましたね。やっぱバウ主演が効いてるのかなぁ。
しかし、こんな露骨に退団っぽい公演にしなくても。
次が1本ものだから、前もってやっとけって感じなのかしら。

かなめさんの時もベルばらの新曲がすっげー退団ソングだったもんねー。
最近になって、「あの時にもう退団が決まってて、それで先生がああいう歌詞を書いてくれた」って言ってたもんなぁ。
まあ、いろいろ事情があるのでしょう。
てか、キキちゃん戻そうぜ。

パレードはタンバリンが娘役さんと2人でエトワールやってました。
びっくりしたわー。
でも良かったよね。照れ臭そうな笑顔が印象的でした。
次観たら泣きそうだな。
階段降りは、飛龍くんが4人並び、マイティが娘役さんと3人降り、鳳月くん、瀬戸さん、カレーだったかな。
鳳月くんと瀬戸さんが逆だったかもしれんけど。
飛龍くん以外の3人は名前分からんかった。顔と結びついてないわ。
いつも通りなら優波くん、あかちゃん、あすかくん辺りかな、と思ったらプログラムに書いてあったわ(^◇^;)ゞ
まだスルッと名前が出てこんのよねー。
でも、この7人、全員が同じマラボー付けてまして。
ボカすよねー。
瀬戸さんは別格になったもんだと思ってたのに、一応銀橋では3番手位置にいたし、プログラムも3番手扱いだったしなー。
もう勝手にハラハラしてめっちゃ楽しいです(笑)。

さて、手元のチケットがほぼ無くなってきました。
いや、発券してないだけのもあるけど。
エリザは残すところVpassだけ。
どっこも取れてねーよ!ヽ(`ロ´#)ノ
どこに転がってんだよチケット!ヽ(`ロ´#)ノ

来週はNさんと「999」、その次の週は「ウエストサイド」、ちょっと開いて盆明けの土曜日に花の2回目の予定。
頑張れ、私のチケット運。
[PR]
# by 106yumeno | 2018-07-21 23:56 | 宝塚(ネタバレ注意) | Trackback | Comments(0)