雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:舞台・コンサート・イベントなど( 56 )

第29回淀川花火大会〜(動画アップしました)

今年もスイーツ会メンバーで行ってまいりましたー\(^o^)/
毎度のエキサイティングシートでございます。

午前中にチャイさんを病院に連れて行ったので余裕ないかと思いましたが、意外と早く帰れたので準備も余裕でした。
諸事情により、集合時間にはちょっと遅刻しましたけど(^.^;)ゞ
もう、病院からの帰り道の日差しがとんでもなかったので、ものすごく暑いのを覚悟してましたが、会場に入ってからはそこまで暑くなかったです。
並んでる時はシャレにならんかったけどね・・・。

去年と同じ時間に集合したけど、列に並んでる人は去年よりかなり多かったです。
みんな去年より早めに来てるんだろうか。
来年は30分くらい早めるべきかもしれませんなぁ(- -;)
先頭に並んでる人って何時頃に来てるんだろう・・・。

一番前を狙ってましたが、今年も取れませんでした。
去年と同じく2番目から後ろで、左右の位置も同じくらいです。
そして、何となく一番前に座ってるご夫婦(?カップル?)が去年と同じ方のような気が・・・。
花火が始まる直前にワインの瓶を取り出してたので、たぶん同じ人だと思います(去年もそうだった)。
こっちもおやついっぱい出してくるから、向こうにもそう思われてるかもなー(^_^;)

b0079661_19170753.jpg今年のお弁当。
表の写真は年々解像度が上がってるような気がするわ。
スイーツ会メンバーは全員印刷屋もしくは経験者なので、そんなとこばっかり気になります(笑)。

b0079661_19170799.jpg中身はこんな感じ。
去年よりみっちりしてるような気がしましたが、写真見比べてみたらそうでもなかった。

b0079661_19170830.jpg今年の持ち寄りおやつ。
ケーキ、和菓子、クッキー、ゼリー、パンと毎度のことながら被らんなぁ。

私はいつもはシフォンを焼いて行くんですけど、今年は病院に行ってたので前の晩にヨーグルトゼリーを作って凍らせて持って行きました。
b0079661_19171674.jpgTっちーが持って来てくれた、このクリームパンがめっちゃ可愛いのです(*´∀`*)
会場では食べなかったけど、今日食べたらパンがふわふわでクリームも美味しかった。

b0079661_19171778.jpg打ち上げ前の出し物がいろいろありますが、今年はサンバもあったですよ。
テレビ中継もしてたようですね。

待ち時間が例年より長く感じました。
意外と涼しくて風もあったので、会場に入ってからは結構楽だったからかなぁ。
去年もあんまり暑くなかったけど、今年はさらに涼しかったような気がします。

今年は「動画しか撮らない」と決めてたので花火の写真は1枚も撮ってません。
そして、SDカードも空にして、電池も直前にフル充電して持ってったのに、最初の電池はあっという間に無くなるわ(もちろん予備電は持ってってます)カード残量足りないわで、最後のフィナーレはスマホ動画になってしまいました。
写真がないのも寂しいので、動画からちょこっと切り出し。
b0079661_19344021.jpgこんなんとか

b0079661_19343982.jpgこんなんとか

b0079661_19344080.jpgこんなんとか。

切り出しなので画質悪いわー。
そして動画なので瞬間なんですよねー。面白くないわー( ̄△ ̄)
やっぱちゃんとした写真撮りたいなぁ。
まあ、三脚禁止だし、本気で花火の写真撮るならエキサイティングみたいな近いとこじゃない方がいいですけどね。
会場外から望遠で全体を撮るとかやってみたいなぁ。
禁止とはいえ、もちろんデジイチに本気三脚を真ん前に据え付けてる人もいました。
始まる直前にスタッフに下げさせられてましたけど。
みんなルールは守ろうぜ。

今年は二枚目のみたいに水面と高さのある大玉との組み合わせが多くて、画面に収まりきらないのが大半でした。
ちょいちょい調整はしてたんですけど、液晶ばっかり見てたら楽しめないので適当です(^.^;)ゞ
そして、前過ぎるのでもちろん横広がりも入らんのよなぁ。
ほんまに広角レンズ欲しいわ。
まあ、もう毎年の恒例行事になってるから、そろそろ動画も写真もいいかなとは思ってますけど。
写真もコンデジで数枚取れればいいかな。もしくはスマホで(笑)。
あとは生を楽しまなくちゃもったいないかなぁと思い始めております。
花火は瞬間芸術だしねー。そして生の楽しさは重々存じ上げておりますゆえ(笑)。

とりあえず中途ハンパな動画ではありますが、アップする予定です。
編集に時間かかるので後日ですが。
チャイさんの病気のこともあって、今年の盆は実家に帰るのをやめました。
なので休みの内に編集したいと思います。

そして、16日に夏休みを1日追加したので結構な連休になるのですよ。
今まで盆休みに全く実家に帰らなかったことってなかったのでめちゃ長い( ̄▽ ̄;)
というわけで、壮さんの舞台を観に行こうかと思ってます(笑)。
前にNさんに誘われて、実家帰るからって断ったんですよ。
まだチケットあったし、Nさんが観る日と合わせられそうだし。
そうでもしないと、暑いから休み中引きこもりそうですしね(^.^;)ゞ
もちろんスカステ三昧もしますが(笑)。
めんどくさがらずに、なるべく出かける用事を作ろうと思ってまーす。

追記
動画上げて来ました。よろしければどうぞ〜。
何かプレーヤー埋め込みタグが使えなくなってるのでニコ動でご覧ください。

[PR]
by 106yumeno | 2017-08-06 20:14 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

ナイルに流れて流されて

b0079661_22301918.jpg

「王家の紋章」観て参りました。梅芸メインホールで。
いやはや帝劇ですよ。高いのでA席ですよ。
A席でも9000円するもんな(;゚Д゚)
ネタバレありますので、これから観ようと思ってる方は読まない方がよろしいかと。

b0079661_22302015.jpgエントランスには久々に見たでっかいパネル。

b0079661_22302021.jpg階段上がったロビーには複製の原画が展示されてました。


さて、久しぶりの外部ですが。
バイオ以来かしら、半年ぶりくらいですね。
戦国ザ・リアルもありましたが、あれはアトラクションだしな(笑)。

なんで観に行ったかと言いますと、宮野イズミルが観たかったから(笑)。
あゆっちも出てますが、まも目当てなので今回のカテゴリは普通の舞台にしております。
もうねぇ、ビジュアル出た時から、あの変なイズミルが気になって気になって(笑)。
再演で大阪来るなら観に行くべかと行って来ました、1人で。はっきり行ってネタです。

今日のキャストは宮野イズミルと宮澤キャロル。
相変わらず役者を覚えないので、パンフの代表作見て「あ、観たことある人だ」と気づく始末です(^.^;)ゞ
座席は2階5列31番。
横通路のすぐ後ろのどセンターなので、とっても観やすかったです。

お芝居ですが、ちょっとうーん(´・_・`)て感じ。
手放しで面白いとは言えないかと。
音楽と歌は素晴らしかったです。
さすがのシルヴェスター・リーヴァイ氏ですから。
脚本は荻田浩一先生。
元宝塚の演出家だそうですが、私、この先生の作品は見たことないかも。

原作は知ってるものの、友達に借りて読んだ遠い昔の記憶ですから、ミタムンのことは覚えてなかったな・・・。
どこまで読んだんだったかなぁ。
一応今回の話のところまではぼんやり覚えてました。
キャロルが現代に帰ったところくらいで終わるのかなと思ってましたが、帰って戻って来ましたよ。

1幕で出会いから現代に一旦戻るまで。
水をろ過したり、サソリに刺されたメンフィスを助けたりといったエピソードが入ってましたね。
2幕は古代に戻って、ヒッタイトに捕まって戦争して、キャロルが死にかけてイズミルが撤退するまで。
キャロルはもう古代で生きて行く決心固めてます。まだ結婚してないけど。

しかし、スピード展開なのでメンフィスもイズミルもキャロルに超特急フォーリンラブです。
キャロルも、おいおい( ̄▽ ̄;)っちゅーくらいの早さでメンフィスに愛してるって言ってましたし。
そのおかげで、エジプトとヒッタイトとの戦争が、単なる女の取り合いの結果みたいになってました( ̄▽ ̄;)
もっと政治的なことあったような気がするんですけど、こんなもんだったかしら。
あ、ちゃんとミタムンの敵討ちは理由に入ってますよ。

ミタムンってあんな死に方したんですね。
全っ然覚えてないわ( ̄◇ ̄;)
結構序盤で死んじゃうんですけど、後々アンサンブルに混じってゾンビで出て来ます。
いや、焼け焦げた姿で出て来るのでゾンビっぽいんですよ。
動きもそれ臭い振り付けになってるしー。

イズミルさんは始終ナルシスト臭を振りまいておられました。
あんなナルシスキャラじゃなかったと思うんだけど・・・。
まあ、まもだから仕方ないか(笑)。
たぶんイズミルらしいイズミルはもうお一方の平方さんの方ではないかと思います、パンフ見た感じでは。
まもはまもで面白かったから全然問題ないですけど(笑)。

私が一番しっくり来たのはルカかなぁ。
メンフィスは原作に比べるとちょっとまろやかでした。
もうちょっと尖っててもいいと思うけどなぁ。

とにかく歌だらけの公演です。
歌の多さはエリザ以上かもしれません。
歌うまな役者さんを集めてますから、歌と音楽は聞き応えありますよー。
特にアイシスの濱田めぐみさんが素晴らしかった。
さすが四季出身。
アイシスって嫌な人だったはずなのに、メンフィスを思って歌う長いソロが切なくて感動してしまいました。
イムホテップの山口さんの声もいいですよねー。
もちろんメンフィスの浦井さんも素晴らしかったです。
まもも相変わらず歌上手いよね。
生歌聞いたのは初めてだけど。
キャロルの宮澤さんの歌はミュージカルの歌い方ではないので、少し浮き気味でしたが。
演技もちょっとアレかなと思ったら元AKBの人だったんですね。
声量あるし伸び代はありそうなので、これから頑張ってもらいたいところです。

歌続きでセリフ部分がほんのちょびっとしかなく(歌とセリフの掛け合いも多数)、歌詞を聞き逃すと流れがわかりづらくなるので、結構集中して観てました。
でも、原作知らんかったら辛いぞーこれ。
途中で「小柳先生連れて来い」とか思っちゃいましたし(笑)。

まあしかし、漫画原作でもさすがの帝劇ですから、その辺の2.5次元とは格が違いますわ。
舞台装置もなかなか面白かった。
生オケだったし耳福な時間ではありましたな。

カテコは4回だったかな。
1回目のハケる時にメンフィスがイズミルの手を取ってハケて行きましたよ( ̄▽ ̄;)
キャロルちゃうんかい・・・。
さすがに2回目以降はキャロルの手を取ってましたが、イズミルの手も取ってました(笑)。
浦井さん、おもろい人だ。

さて、今度の週末はいよいよ博多座です。
初日映像はスカステニュースで見ました。
理事も羽根背負ってましたな。
2回観るんですけど、どっちも2階なんですよね。
カルーセルでは客席降りもあるみたいだし、ちょっと残念かなぁ。
それでも初めての博多座、楽しんで来たいと思います。

というわけなので、次のブログ更新はちょっと遅くなります。
ノート持ってくので、ちょろっと感想は向こうで書くかもですが。
ちゃんとした更新は1週伸びる可能性大ですー。
[PR]
by 106yumeno | 2017-05-14 23:53 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(2)

約2年ぶりのコンサート

昨日連れ1と行ってきました、槇原敬之コンサートツアー「Believer」。
1年8ヶ月ぶりのコンサートツアーということで、約2年ぶりにフェスティバルホールへ。

いやー、マキハラは楽でいいわー。
化粧も普通だし、服装も会社行くのとほぼ変わらんし(笑)。
オペラいらんし、写真撮るところもないのでカメラすら持ってかなかったですよ( ̄▽ ̄)

今回はファンクラブでチケット取り損ねましてね。
申し込んだと思ってたら、何だったかを「確認してからにしよう」と思って、途中でやめてたのをすっかり忘れてました。
で、プレイガイドで取ったら、3階席でいい感じ。

最近はすっかり立ち上がって踊ったりすることもなくなり、マキハラに関しては全くビジュアルを求めてないこともあって、あんまり1階前方列とかになりたくなかったのです。
マキハラのコンサートでは1つだけ「立って聞いても座って聞いても、どっちでもオッケー」というルールがあります。
なので、ノリのいい曲で座ったまま聞いてても全然回りは気にしないんですけど、やっぱ座ってるこっちが申し訳ない気分になるもので(^.^;)ゞ
そして、周りは全部人の壁ですし(笑)。

今回の3階9列11・12番はまことにいい感じの席でした。
立ち上がる人も全然いなくて(あたりまえだ、危ないわ)、まったりムードで観劇・・じゃない、鑑賞?してきました(笑)。

客層はいつもどおり老若男女様々。
ただ、やっぱちょっと年齢層は上がってるかなーと感じましたね。
若い人もいるけど、私ら世代が一番多いかなぁ。
そのあたりが一番ファンが増えた時代だったと思うので。
またよっぽどドラマの主題歌とかでヒットすれば、若い人も増えるんだろうけど。
一応人気アーティストには入れてもらってますが、「大人気」ではないですからね(^-^;)

コンサートは相変わらず楽しかったです。
タイトルのアルバムからはもちろん、過去の懐かしい曲も結構たくさん挟まれててよかったなぁ。
MCも相変わらずです(笑)。
大阪では地元トークも盛り上がりますし、いらんこと言うて尺が延びるのもお約束。
客席からつっこみガンガンくるしな(^^;)
まあ、ちょっと説教くさい話もお約束です(笑)。

恒例のどこから来たアンケート?もやりました。
今回のメインは一番遠いところではなく、一番近いとこでしたけど。
自転車15分、徒歩15分、四ツ橋が出てました。
徒歩15分と四ツ橋ではどっちが近いんだろう・・・。
そして、初めての人が結構いました。
だいたいいつも5分の1くらいは初めての方々なんですよね。

そういや、マッキー、初めてパーマあてたそうな。4月27日に。
オペラなかったからよくわからんかったけど、大丈夫なんか、パーマなんかあてて。
結構前髪ヤバくなってるよ?(笑)

さて、そんなこんなでめっちゃ笑いだらけのコンサートでした。
アンコールではみんなで一緒に「どんなときも。」を歌って、生声「ありがとう」で締め。
また来年か再来年か、次のコンサートを楽しみにしております。

そして、今年で長年お世話になりましたマキハラのファンクラブを退会いたしました。
いや、ファンをやめるわけではありませんよ。
前述したように、ここ数年コンサートの座席がほんとに申し訳なくなってきてですね。
ファンクラブ先行で取らない方がいいかなぁと思いまして。
で、もともとがチケット取るために入ってたもので、いい席はもっと熱心な方にお譲りして、そろそろ一般ファンになってもいいんじゃないかしらと。
会報も新譜情報とコンサート情報しか読まない不良メンバーだったしな(笑)。

別に退会しなくてもファンクラブ先行で取らなきゃいいだけではありますが、正直なところ年会費がもったいなくてね(^.^;)ゞ
マキハラのは4000円なんで安いんですけど、それで友の会と梅芸会員の会費賄えてお釣りがきちゃうんですよ。
コンサート情報はプレイガイドにお気に入り登録しとけばメールくるし。
新譜情報はローチケがHMVとくっついたから、こっちもメールくるし。
マキハラの公式サイトでも調べられるし。
便利な時代になったもんだ。
なので申し訳ないけど、4月30日の会員期限で退会いたした次第です。

さて、今日はこの後ムラに向かいます。
雪組2回目、ちぎみゆMy千秋楽です。
レポは帰ってから書くか、明日、実家に戻ってから書くか、その辺は成り行きで(笑)。
しっかり観てこなきゃな。
阿弖流為の友の会先行もかけなきゃ。
[PR]
by 106yumeno | 2017-05-05 10:05 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

大阪城でリアル戦国

12日と今日、チケット買い間違いで2週連続で行くことになった「戦国ザ・リアル at 大阪城」。
12日は連れ1と、今日はK田が付き合ってくれて行ってきました。
2日分まとめてれっつらごー。

b0079661_22003825.jpg会場は西の丸庭園です。
JRの駅でポスター見てからすごく気になってたのです。

b0079661_22003901.jpg看板のある門をくぐると真っ赤っか。

b0079661_22003970.jpgこのゲートから先が「楽市楽座」になってます。
サイトにはチケットが必要って書いてありましたが、「楽市楽座」まではチケット無しで入れます。

b0079661_22004038.jpg真田にちなんだフードが並んでおります。

b0079661_22004013.jpgお品書き。

b0079661_22004199.jpgこちらは私が食べた「3種のたこ焼き」。
舟に乗ってるのがふつうのたこ焼きで、その右が鴨肉入り、左は梅干しの入ったご飯です。
ご飯はカリカリに焼けたのに出汁をかけて、おこげみたいにして食べます。
鴨肉入りはなかなか美味しかった。

b0079661_22121458.jpg連れ1の「鶏の六文銭焼き」。
1個もらいましたが、ちょっと甘めのタレでこちらも美味しかった。

b0079661_22121561.jpg私と連れ1それぞれ買って会場に持って入った「お焼き」。
開演待ちの間に食べました。
赤いのが肉味噌、白があんこです。
この肉味噌がすごく美味しいんですよ。

b0079661_22175517.jpgこちらは今日食べた「真田の黒旗からあげ」。

b0079661_22175605.jpg黒ごままみれの唐揚げ串です。
ものすごくボリュームあるので、これ1本でお腹いっぱいになります。

K田は連れ1と同じ六文銭焼きとビール飲んでました(笑)。冷えるぞ。
フードはどれも美味しいですけど、注文してから出てくるのが異様に遅いです。
たぶん屋台担当もUSJのスタッフだから、数捌くのに慣れてない人ばかりかと。
唐揚げみたいに作り置きしてあるのはそこそこ早いですけどね。

b0079661_22004192.jpg楽市楽座の向こうの赤幕の先に舞台があります。
裏から見たとこですが。

b0079661_22004187.jpg日が暮れてくると大阪城がいい感じ。

12日は18時開演でしたが、今日は18時30分開演でした。
プロジェクションマッピングがあるので、日が落ちきるまでの時間差なんでしょうねぇ。
今日はまだ18時では明るかったもんな。

会場内は上演中はもちろん、上演前も撮影禁止です。
撮影可能な時間はちゃんと用意してありまして、フィナーレ後のキャストの挨拶のところは静止画、動画ともに撮影可能です。
舞台の後ろに上がる花火が合図。
スタッフの方々が撮影可能のパネルを出したら撮っても大丈夫。

しっかりミュージカルでした。
まあ、主に歌ってるのはストーリーテラーの白拍子ですけど。
一応淀殿と秀頼もちょっとだけ歌います。
お話は大阪冬の陣と夏の陣。
真田丸のクライマックスですな。
30分のショーですけど、内容は濃いです。
そして、白拍子の歌と声がめっちゃいい。
舞台はすり鉢状の結構な傾斜がある八百屋。
客席の真ん中あたりに別のお立ち台があって、そこから花道を使って徳川軍が攻め入ってきたりして、なかなか立体的な演出がされてました。

座席は12日がBブロック6列3・4番、今日がBブロック4列2・3番。
要は端っこだ( ̄▽ ̄;)
舞台バックに見える大阪城と舞台本体にマッピングで背景や効果が出るので、かえって前方列は見にくいかと思います。
客席の構成は左右はAブロックからIブロック、前後は前半分がSS席、その後ろ3分の2がA席、残りがB席。
全体が綺麗に見えるのはSS席の後方、CからGブロックあたりかと。
あんまり前だと大阪城の上半分しか見えなくなっちゃいますので。
そして完全にフラットなので、周りを男性に囲まれると見える範囲がかなり狭まります。
今日はお立ち台がまったく見えんかった(ノд`)・。

座席表は公式サイトに載ってないんですよね。
JTBのサイトに載ってます。
そして、チケぴで買ったら座席は選べないし。
当日券なら選べるのかなぁ。

ミュージカルとはいえ、甲冑組はポスターみたいに足あげて踊ってませんよ(^^;)
殺陣やアクションもかなり激しいですし、本格的な舞台でした。
これ、30分ではもったいないなぁ。
もっと尺伸ばして、ちゃんとした箱でやってくれないかしら。
プロジェクションマッピングのためとはいえ、この時期に屋外で夜のショーは寒いっス( ̄Д ̄;)

b0079661_22453059.jpgフィナーレ終わって花火が上がったら撮影ターイムヽ( ̄▽ ̄)ノ
フラッシュは炊いちゃダメですよー。

b0079661_22453035.jpgこれはまったくズームせずに撮ってます。12日の。

b0079661_22453031.jpgこちらは今日。
2列違うだけで結構見えかた変わります。

b0079661_22453180.jpgちょっとズームしてみた。

b0079661_22453186.jpgこの真ん中でぶれぶれになってるのは淀殿です(笑)。

アンサンブルの人たちが踊ってる間に、メインキャストは客席に降りてきてくれます。
12日は淀殿が私らサイドの通路に来て握手して回ってましたが、今日は反対側だった。
そのかわり幸村が側を駆け抜けて行きました(笑)。
b0079661_22453108.jpg会場を出るときにベスポジから撮った大阪城。
なんか魔王降臨して来そうですけど( ̄▽ ̄;)

寒くてパイプ椅子でお尻が冷たくて痛いですが、とても面白い舞台でした。
K田さんお付き合いありがとう!

ほんまに箱でやってほしいわ。
[PR]
by 106yumeno | 2017-02-19 23:17 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

行って良かった「狩猟音楽祭2016」

b0079661_21320183.jpg

行ってきましたー。モンスターハンターオーケストラコンサート「狩猟音楽祭2016」。
行ったのは私1人です。
連れ1も行きたがってたけど、今日は奈良で用事があったので。
そしてパンレットが売り切れてたので、掲示されてた今日の演奏曲の写真撮ってきました。
先に買っとけば良かった(- -;)

何でいきなりモンハンかといいますと、4年前に初めて関西で開催された「狩猟音楽祭」に行ったんですよね。
そん時は演奏が大阪交響楽団で。
ほら、大阪のオケってレベルがアレですから、次の年からは行ってなかったんです。
それがどうやら一昨年から京都フィルハーモニー室内合奏団に変わったみたいで。
で、たまたまプレイガイドからチケット買ーてんかメールが来たもんで、行ってみようかなぁと(笑)。
いや、すっごい良かったです。
4年前の大響とはえらい違いだ。
モンハンクロスの曲が多かったので、後半は知らない曲が多かったですが、基本戦いの曲なのでめっちゃテンション上がりました(笑)。

しかし、今ってオーケストラのコンサートもマイクが当たり前なのかなぁ。
今日のはマイクあるとは思ってましたが、無しの方が全然いいのに。
ちゃんとしたクラシックは無しだと思いたい。
ヅカのおかげでマイク通しの生演奏に慣れ過ぎてるので、ちょっとありがたみが薄れてるのです(^.^;)ゞ

いやでも、ホントに京フィルはレベル高いっスな。
東京フィルの演奏が聞きたかったけど、京フィルなら全然問題ないわ。
京フィル自体はフルではないみたいですけど、今日はフル編成になってました、多分。
ちゃんと数えてないからもしかしたら違うかもですけど。
もうねぇ「モノブロス」の時のタンバリンが凄過ぎる。
そして「生命ある者へ」の音の厚みがすごく気持ちよかった。

演奏中はバックのスクリーンにゲーム画面が出るんですが、演奏者の映像もいっぱい映してくれてたので、オペラで見るより良く見えました(笑)。
モンスターハンターストーリーズとかいう10月発売のゲームのテーマ曲も披露されてました。
映像も見たけど。・・・ネコが全然かわいくない(ー"ー;)
RPGらしいですな。ちびキャラの。
モンスターに乗って戦ってましたけど。どういう話なんだ( ̄△ ̄;)

なかなか「英雄の証」が出ないので、今年は無いのかなぁ(´・ω・`)とガッカリしてたんですけど、アンコールの最期に演奏されて鳥肌経ちました(;口;)
やっぱ「英雄の証」がないとモンハンって気がしませんからね。
何か久しぶりにモンハンやりたくなってしまいました。
3DSになってからほとんどやらなくなっちゃったからなぁ。

急遽取ったチケットで、おまけに余り席だから2階席でしたけど、行って良かったです。
やっぱオーケストラはええのぅ(´▽`)
[PR]
by 106yumeno | 2016-09-04 22:36 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

総火演と4Dシンゴジ

b0079661_21374145.jpg

昨日の日曜日は、午前中にニコ生で「富士総合火力演習」を見た後、夕方から連れ1とMX4Dの「シン・ゴジラ」を観てまいりました。
いや、どっちも凄かったよ。面白かったよ。
4Dの仕掛けのネタバレしまくってますので、OKな方のみ読んでくださいませ。

総火演はニコ生チケットいらんのですね。
まあ、もとが無料だからあたりまえか。
さすがにパソコンのモニターなので、大きくしても臨場感はありませんが、迫力はありました。
今年はコクピットのカメラに切り替わったりして、運営さん頑張ってましたねぇ。

天気が悪かったので、F-2は音だけでしたけど、後段フィナーレの一斉展開はゴジラ見えたもんね(笑)。
夕方からのいい予習になりました。
これから予定が合うなら毎年見ようかな。
解説のナレーションとか、あの雰囲気は航空祭思い出して懐かしかったわぁ(´▽`)
生で見てみたいけど、倍率すごいし、何よりこの時期に日傘させない日中2時間とか絶対無理だし、ニコ生で我慢します(>_<)

さてMX4Dゴジラですが。
すっげー面白かった。
私、4Dはずいぶん前にUSJでシュレックを1回見ただけなんですよ。
なので、見る前からものすごく楽しみにしておりました。
アトラクションになるので、お値段は3000円とお高めです。

4Dって予告編から動くんですね。
準備運動替わりなのかしら(笑)。
ただ、予告編ってそういうシーンのダイジェストなので、結構なタイミングでガッコンガッコン動きまくります。
先週アポロシネマで観た時より客層が若干若めでした。
難波という場所柄なのか、4Dだからなのか。

会議の場面はほとんど動きませんが、他のシーンはいろいろな視点でシートが動くので面白かったです。
巡視艇だったりヘリだったり、F-2だったりコブラ・アパッチだったり、もちろんゴジラもそうですし、車や人、果てはパソコンやコピー機にまで連動して動きます。
対策本部設置準備のところでは、机に置かれていくバソコンの振動、壁に押し付けられたコピー機の振動。
ゴジラの遺伝子解析の結果のとこでは、みんなに回されるノートパソコンの動き。
ゴジラに着弾した爆弾は背中にコンコンって当たるだけでした。そら、あんなくらいやったら死なんわ(笑)。
地下に避難する人達のとこでは押される手の感覚がコツコツ来るし。
なかなか忙しいです。
爆発の衝撃やら爆風やらヘリの風圧とか、風もバンバン出ますし、思ったより水が回数多い( ̄▽ ̄;)
結構な頻度でブシャブシャかかります(笑)。
なので、眼鏡の方は要注意かと。
連れ1が隣で、むきーヽ(`ロ´#)ノってなってました(笑)。
私はコンタクトなので全然平気( ̄▽ ̄)
あ、でも身長によっては目に直撃するかもです(^_^;)

あと、匂いもあったんですが、私の座席は「何か匂いするような気がする」くらいでした。
帰りのエレベーターに乗ってたにーちゃんズは「めっちゃ臭かった」っていってましたけど、シートの調子によるのかなぁ。
石原さとみの時は何とな〜くいい匂いがしてましたよ(笑)。
東京駅が炎上した時はスクリーンの前に煙がもくもく出てました。
とにかく感覚が結構忙しいので、初見ではお勧めしません。
4Dで観るなら2回目以降ですね。
1回ちゃんと観とけば、どこで何が来るか予想できますし。

今回はTOHOシネマズなんばで観ましたが、ラストシーンで前回は気がつかなかったことがありました。
アポロシネマは設備が古いから、映像がそんなに鮮明ではないし暗いんですよ。
だからはっきり見えなかったんですが。
あ、これネタバレになるのかな。
いいか、公開からもう1ヵ月経ってるし。

ゴジラの尻尾のアップ。人間が一杯くっついとるんですよ( ̄口 ̄;)
しかもほぼ白骨化してるしΣ( ̄口 ̄;)
ゴジラって人間も吸収しちゃうんですか!Σ( ̄口 ̄;)
なんでラストで尻尾がアップになったのかやっと分ったわ。
アポロの時は何かトゲトゲが一杯出てるなぁとは思ってましたが、あれ、人の手だったんですね( ̄Д ̄;)
続編作る気ね?! 作る気満々でしょ! 待ってるよ!(笑)

しかし、この映画、コネタがいろいろ仕込まれてるみたいですね。私はゴジラ作品を観たのがこの映画が初めてなのでよく分りませんが。連れ1がいろいろ情報仕込んできてました(笑)。
2回目なので、前回分らんと言っていた俳優さんも、よく見れば顔と名前の分る人がチラホラいましたです。
総火演のおかげで自衛隊の動きも前回よりずっとよく分ったし(笑)。
めっちゃ堪能してきました。

そして、前回書き忘れてました。
尾頭さん、最後にニコッと笑うの反則です。惚れるやないか・・・。
[PR]
by 106yumeno | 2016-08-29 23:06 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

目の保養?

b0079661_18325330.jpg
昨日、自衛・・・シン・ゴジラ観てきました〜ヽ(´▽`)/
周りから、すごく面白いという声が聞こえてましたので、予定のなかった昨日、連れ1と「行く?」「行く」ということで(笑)。
あ、↑のパンフは微妙にデカくてスキャナに入らなかったので写真です。
「ネタバレ注意」は元からパンフにかかってる帯なので、付け足しではありません(笑)。

いや、ホンマに面白かったです。
お子様要素一切無しで。
もう、なんていい響きなんでしょう「自衛隊全面協力」。
私にとってはめっちゃ目の保養でござった(笑)。

しかし、観始めてから思ったんですが、なーんか既視感があるんですよね。
すごくパトレイバーくさいんですよ、お偉方の場面が。
まあ、監督が庵野さんだしねぇ。そんなもんかな・・・。

日本の政府やら、何でも会議やらにゃ決定出来ないことやら、自衛隊の命令系統やら、アメリカとの関係やら、結構ブラックでニヤニヤしながら観てました。
しかし、映画の中に垣間見える自衛隊ヒエラルキー。
結局空自ってF-2を2機しか出しとらんのやんか。
つか、何でイーグルやないの?主力でしょ?(笑)
海自は護衛艦5隻もだしてるのに。
どちらにせよ、陸自さんがいつの時も一番大変なんだということがよーくわかりましたです。

出てくる装備は全部字幕で名前が出るんですが、型番だけでは一般人にはよく分らんのちゃうかしら。
海自は艦艇の名前が出るからまだいいですけどね。
空自は分るけど陸自は詳しくないので、ヘリとかは愛称言ってもらう方がいいんですけど・・・。
とにかくマニアにはたまらん映画だと思います(笑)。

相変わらず、役者さんは見たことあるけど名前が分らない方ばかりで(^.^;)ゞ
柄本さんと石原さとみくらいは分りますが。
石原さとみはカッコよかっです。

今回のゴジラは円谷プロはノータッチなので、「怪獣」って言葉が使えないんですってね。
でもあのテーマ曲は使われてました。
確かにあの曲でないとゴジラじゃないもんなぁ。
しかし、海から謎の怪物が上がってくるとことか、血液凝固剤で機能停止させるとことか、やっぱりパトレイバーの廃棄物13号を彷彿とさせるんですよね。
まあ、面白ければいいんですけど。

全体を通しての感想は「ゴジラがかわいそう」でした。
ねえ、まっすぐ歩いてるだけなのに、たまたまその先に人間がいたもんだから害獣扱いされちゃって、変なもの飲まされて凍っちゃうんですから(ノд`)・。
その辺の人間のエゴもテーマになってるんだろうか。
あの固まったゴジラの周りって、絶対観光名所になりそうな気がする。
んで何十年か後に動き出して大騒ぎになったりしそうな気がする(笑)。
やっぱ続編あるのかしら。

ラストシーンのゴジラの尻尾(だったっけ?)のアップは、どこか微かに光ったりするのかなぁと思ったんですけど光りませんでした。
でも続編作る気満々のラストだったと思います。
ホントにあったら観に行きますよ(笑)。

久々に映画館行って楽しかったです。
アポロシネマは初めて行ったけど。
来週は総火演がニコ生で中継されるそうなんで見るつもりです。
チケット買わなきゃなぁ。

[PR]
by 106yumeno | 2016-08-21 19:23 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

第28回なにわ淀川花火大会

遅くなりましたが、8月6日に開催されました「第28回なにわ淀川花火大会」の写真と動画でございます。
1年ぶりに動画触るもんだからエンコ設定がよく分らず、めっちゃ時間かかってしまいました( ̄Д ̄;)

今回ももちろんエキサイティングシート。
今年は去年のようなゲリラ豪雨に襲われることもなく、待ち時間は暑かったですけど、日が暮れてくると風も涼しくなり、いい花火日和でした。

去年はゲリラ雨宿りを早めに抜け出したおかげで、割と入場待ち列の早い目に並べてたんですが、今年は結構後ろよりになってしまいました。
河川敷に入れた頃には前列の真ん中辺りの席は埋まっちゃってまして。
だいぶ右寄りになるものの、まだ空いてた一番前のブロックを何とか確保しました。
今年は上下左右全面に広がる演出が多く、水中花火もしっかり見られて良かったです。

b0079661_22242365.jpg今回の持ち寄りおやつです(笑)。

b0079661_22244142.jpgこちらはI丸さんが持ってきてくれたカヌレ。
私、初めて食べたのが美味しくなくてカヌレには苦手意識があったんですが、これはとても美味しかったです。

今度執事の館のカヌレに挑戦してみようかなぁ。
あれは数秒で瞬殺されてしまうんですが(^^;)
b0079661_22251223.jpg上の写真のスイカのパッケージの中身はこれです。
Tっちーが持ってきてくれました。
見た目がスイカなだけで、味は普通のおかきですのでご安心を(笑)。

b0079661_22252923.jpg今年のお弁当。
今回の写真は解像度まだマシかしら。

b0079661_1748369.jpg連れ1んとこからやって来たエビフライが1本増えてますが( ̄▽ ̄;)
見覚えのある中身だなぁ、と思ったら製造元が阪急デリカだった。

b0079661_2226192.jpg会場はこんな感じです。
反対側にもほぼ同じぐらいの人達がひしめいてます。

b0079661_22262674.jpg勝ち組の観覧船。
何か和太鼓とか乗ってるんですけど( ̄△ ̄;)

今年はこっちじゃない固定の納涼船に挑戦してみようかとも思ってたんですが、お値段高過ぎるのでやめました。
2万近くするのですよ。観覧船にいたっては3万超えです( ̄口 ̄;)

さて、花火ですが、「今年は写真撮るぞー」と思ってNikon様連れてったんですね。
ただ、会場は三脚禁止なので、卓上三脚しか使えません。
Nikon様はファインダーなので構図が上手く決められるか心配でしたが。
ちゃんとレリーズも持ってって、過去の撮影データも確認してセットして、バリアングルのライブビュー使ってなんとか構図決めて、撮り始めました。
そしたら、2回に1回くらい「被写体が暗すぎます」って警告が出てシャッター切らせてくれないんですよ!(;口;)
何で!? バルブなんだから被写体の暗さなんか関係ないやん!(;口;)
前に花火撮った時、そんなこと言わなかったくせに!(;口;)
仕方ないから、前の花火が消えないうちにシャッター開け始めて撮ってみたら明るすぎてダメだし・・・。
何枚か撮ってみて、これはダメだと諦めました。
b0079661_22274663.jpg比較的きれいに撮れてたのがこれ。
構図が全然ダメですけど(^_^;)ゞ

b0079661_2228591.jpgこれも明る過ぎるけど、他のはもっとダメダメだった_| ̄|◯
次からは最初から動画しか撮るまいと堅く心に誓いました。

今年のはカラフルなのが多かったですねー。
中間色が増えてたような気がします。
では中途半端な部分ですが、動画でどうぞ。
動画撮るつもりなかったのでSDカードに余裕がなく、フィナーレは撮れておりません。




[PR]
by 106yumeno | 2016-08-11 23:49 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

劇団☆新感線春興行

b0079661_9594331.jpg

2回目の新感線でござる。
「いのうえ歌舞伎《黒》BLACK 乱鶯」、13時公演。
前が「蒼の乱」だったから、生の古田新太さんは初めてです。
薔薇サムはK田にDVDで観せてもらったけど。

先週も書きましたが、連れ1が同僚の結婚式を忘れてて行けなくなったので、代打で他課の営業女子・T代さんと行ってきました。
あ、今回のパンフは大きくなかったのでスキャナ撮りです(笑)。

b0079661_10151155.jpg梅芸恒例、上島珈琲でお昼食べてから出動。
ランチタイムだったからセットにしたですよ。

b0079661_10452348.jpg劇場ロビーにはこんなでっかいパネルが。
外部の舞台って出演者のどでかいパネルを置くのが普通なんスか?

b0079661_10463139.jpgフレームに入りきらなかった分(笑)。


座席はA席でございます。
3階1列56、57番。端っこなので上手花道と舞台の4分の1ほどが観えませぬ( ̄  ̄;)

お芝居はめちゃめちゃ面白かったです。
笑いあり涙ありでテンポもよく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
ただ、3階の端っこはスピーカーの位置の所為もあるのか、声が聞き取りにくいんですよね(´・_・`)
2〜3人ならいいんですけど、大勢のシーンだと台詞が聞き取れないことがあります。
名前知ってる役者さんはもちろん少なくて(おいw)、古田さんと吉田メタルさんくらいしかいないんですけど、知ってる顔は結構いたなぁ。

開演前に私がいつものオペラ取り出したら、T代さんが「それ何ですか!?」って( ̄▽ ̄;)
いや、普通の双眼鏡ですけど。Nikonなのでちょっとでかいですけど( ̄▽ ̄;)
「いる? それいる!?」て言われてしまった( ̄▽ ̄;)
彼女はライブはよく行くけど、観劇はさほど行かないようで、オペラ使う感覚がないようです(笑)。
まあ、昨日はそんなに使いませんでしたけどね。
あ、そういえばやっぱり代打でT代さんは「地球ゴージャス」も観たとか。
面白かったそうです。
「1人だけダンスがすごい人がいるんですよ!」って言うてました。蘭とむさんか(^^;)
そんなに「虫」って感じではなかったそうで、私も行けば良かったなぁ。
行きたかったんですけど、「虫の世界」だったので、ちょっと躊躇したんですよねー。

さて、本題。
十三郎はカッコいいし、勝之助様はバカでかわいいし、お幸さんカッコいいし、幽霊がいろいろ持ってくし(笑)。
めっっっちゃ面白かったです。
しかし、いのうえ歌舞伎も切られてもなかなか死にませんねぇ。
100回くらい切られても死なないのはBASARAで慣れてるけど(笑)。
上から見てるので、1階だとライトの光で見えなくなる場面転換の装置の動きとかも見られて楽しかった。
階によっていろいろ楽しみ方があるのも舞台の面白さですよねー。

T代さんもすごく楽しんでしてくれたようで良かったです。
「古田さんがカッコ良く見えました!」て言うてましたよ。
いや、古田さんはカッコ良いから。あんなおっさんだけど(笑)。
ただ、そろそろいいお年なので、殺陣の切れは鈍くなってるかなぁという感じはありました。
映像で見たのは薔薇サムですから、あれって何年前なんだろう。

チラシの中に次の夏秋興行のが入ってまして、T代さんの好きな俳優さんが主演らしく、「これ、絶対行きます!」て言うてましたわ。
なんか、内容がよくわからん芝居ですけど(笑)。
チラシの写真見る限りでは吸血鬼もの?って感じですけど。
裏には烏帽子被った平安貴族みたいな写真も載ってるし。よくわからん(^^;)
ちょっとこれは、私は行かないかな。

今回はケチってA席にしましたけど、1回しか観ない公演で3階はちょっと残念だったので、次観る時はS席にしようと誓ったしだいです。

観劇後はお茶して、延々喋り倒してきました。
2時間以上いたかなぁ。話はほとんど会社のことですけどね。
結局晩ご飯食べずに帰って来ちゃいまして。
結婚式帰りの連れ1とマンションの入り口で会ったので、年単位で久しぶりの夜ミに一緒に行って、帰りに小十郎でラーメン食べてきました。

b0079661_115284.jpgチャーシュー麺です。
ものすごく久しぶりに行ったのに、大将覚えててれてた。

材料の高騰で100円値上がりしてました。
ちょっとスープの塩分が濃くなってたような気がしましたが。
でも美味しかったです。

次はドルードです。
もう少しで連続観劇も落ち着くかなぁ。
ちょっと数えてみたら、今年に入ってから既に10回越えてました(^.^;)ゞ
そら貯金も減ってくわ。
[PR]
by 106yumeno | 2016-04-24 12:11 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)

ホワイトの緻密な描き込み

b0079661_23203692.jpg

今日、NさんとK田と行ってきました。
画業50周年記念原画展「大和和紀」。

いやー、凄かった。
ちゃんとした美術館ではなく、ハルカスの催事場だったのですが、展示枚数はかなりの数でした。
↑の写真はチケットの半券です。

大和和紀の作品は「はいからさんが通る」と「あさきゆめみし」くらいしか知らんのですが、カラーがとても綺麗なので、原画を見てみたくて行きました。
もうねぇ、描き込みがハンパないんですよ。
細かいとは思ってましたが、まさかあんなに描き込んでるとは思いませんでした。
本当に初期の作品は普通なんですが、「あさきゆめみし」からが凄すぎる。
平安時代の話ですし、着物の柄とか全部手描きですからね。
まあ、あの時代、スクリーントーンは種類も少なく、もちろん柄のトーンなんて売ってないですから、手描きなのは当然なんですが。
点描とかアミかけが出来ないとマンガ描けない時代でしたからねぇ。あと集中線。
子供の頃よく練習したわ、縄アミ(笑)。

モノクロ原稿はまあいいとして、カラーが恐ろしい。
マンガ原稿もフルデジタルで出来てしまうような時代だからこそ、特に絵描きさんにはぜひ見て頂きたい物ばかりです。
今なら絶対「素材」使ってるよ。
着物の柄はカラーで描いた上に、ホワイトで気の狂いそうな描き込みがびっしりされてるんですよ。
もう見てる間中「アホや・・・」「バカだねー」(褒め言葉)しか出てきませんでした。
だって、あんなの絶対印刷で出ないんだもの。
Nさん(元印刷屋)と私(現印刷屋)で「これは無理」「このくらいなら出るやろ」みたいなことばっかり言ってました(^.^;)ゞ

カラーは、ほとんどがワトソン紙に描かれた物ですが、中には布やトレーシングフィルム(おそらく)に描かれた物もありました。
布に描かれた物は、着物は本物の着物みたいに見えるし、トレーシングフィルムは肌の透明感が凄かったです。
トレーシングフィルムは裏からも着色してるみたいで、奥行きや色の深みも立体的に表現されてました。
あれは絶対に印刷では再現出来ません。
生原画を見なければ分らないですね。
最近描かれた物も混ざってたので、出来れば描いた年代や使用画材を書いた説明プレートを付けて欲しかったなぁ。

b0079661_23404789.jpg中の展示はもちろん撮影禁止ですが、出口近くにこんな顔出しの記念撮影スペースがありました。
奥にズレた顔が見えてるのは、後ろに切り抜き前のパネルが置かれてるから。
これちゃんと角度合わせたら、完成画になるんでしょうね。

b0079661_23432591.jpgこちらはたぶん等身大。
一緒に記念撮影ができます(笑)。

最後に制作現場の映像が流れてたので、しっかり見てきました。

いやはや、本当に凄いとしか言いようがないです。
グッズ売り場で、図録とまでは言わないけど、今回のパンフレット的なものがないか探したんですが、売ってませんでした。
画材とか知りたかったんだけどなー。
映像で見た限りでは、カラーインクと透明水彩。
ホワイトはポスターカラーかと思いますが。
美術館を使った展示なら図録が出ますが、さすがに無理だったのかしら。
つか、この展示会、各地回ったりするのかな。
東京ではやってたみたいですけど。

グッス売り場見てた時に「お金いるの?」て言うてたお客さんがいましたが、これで700円は安いよ?
美術館の特別展でやってもいいレベルだと思いますよ。
絶対見て損はないと思います。
期間長かったらもう1回見てみたいと思える展示会でした。

見終わった後は連れ1と合流。
お茶して、晩ご飯食べて、散々しゃべって帰ってきました。
楽しかったー(^o^)
[PR]
by 106yumeno | 2016-01-11 23:57 | 舞台・コンサート・イベントなど | Trackback | Comments(0)