雑記多感

zakkitakan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行記( 32 )

遅ればせながらしぐれ坂〜その他編〜

それでは続きです。
写真が多いのでさくさくいきますよ。
観劇以外で食べたもの、観劇後に見に行った福岡市博物館、いろいろ買い込んだお土産などご紹介したいと思います。
まずは食べものから(笑)。

b0079661_08455727.jpg行きの新幹線お昼ご飯。「たこむす」です。
新大阪駅の改札内の売店で売ってます。天むすのたこ焼き版。

前に東京出張に行った時、後から合流したおっちゃん営業が「食べきれんかったから」ってくれたのが美味しかったので。
これはあっためて食べた方が美味しいですね。
b0079661_08455779.jpgお昼のデザート、プチタルト。
改札外のどこだったかな、店名忘れた。
結構いろいろな種類があります。一口サイズなので食べやすいですよ。
右上の緑のは青桃です。初めて見た。
土台が何種類かあって、トッピングと別々に選んでオリジナルタルトを作ることもできるそうな。

b0079661_08455730.jpgこちらは1日目の晩ご飯。
「一回は本場のラーメン食べたいよね」と言うておったのですが、お店を探すのも大変だったので博多の駅ナカです(笑)。

ビジュアル重視で明太子ラーメンにしました。
もう明太子がデカすぎ( ̄◇ ̄;)「魚卵やべぇ」と思いながら完食しました(笑)。
豚骨ですが、かなりあっさり。私にはちょうど良かったです。

b0079661_08455720.jpgホテルの朝ごはん。
泊まったのは「ルートイン鳥栖」です。
博多で宿が取れなくて佐賀まで行きました( ̄▽ ̄;)
快速で30分くらいなので、そんなに気になる距離ではないかと。

バイキングで和洋とも結構な種類がありました。
パンにするつもりのおかずを取ったんですけど、季節の炊き込みご飯があったのでそっちにしました。

b0079661_08462763.jpg帰りの新幹線晩ご飯のサラダ。
博多駅の阪急百貨店の地下食で買いました。

b0079661_09070954.jpg同じく、手前が長崎の「大村寿し」、奥は巻き寿司と鯖寿司。
連れ1と半分こです。

「大村寿し」はいわゆる押し寿司。ご飯の間にいろいろな具が挟まれてます。
巻き寿司は海苔がすごく美味しかった。
鯖寿司は少し甘めですけど、鯖が半生で私の大好きなタイプのお寿司でした。

b0079661_08462794.jpgそして新幹線のお楽しみ、スゴクカタイアイス(笑)。
あれのタグってどれが正しいんでしょうか。
滅多に新幹線に乗らないので、あまり食べたことないんですけどね。
東京出張の時、帰りに食べようかと思ってたんですけど、おっちゃんに囲まれた真ん中席だったので、何となく買いにくかったのです(- -;)

b0079661_08462859.jpgコーヒーセットにしてアッフォガード( ̄▽ ̄)
美味しかったですー。

b0079661_08462879.jpgさらにデザートの茶ひよ子。
ホテルで食べる予定で買ったのに食べるの忘れてたので。

b0079661_08462892.jpg新茶の季節だけの限定販売なんだとか。

食べ物は以上です(笑)。

b0079661_20281313.jpg2日目の朝、前日と出口を間違えた博多駅の構内で発見。

b0079661_20281327.jpg有田焼のN700系です。
かわいい(´▽`)

観劇後に福岡市博物館へ三名槍の一本、「日本号」を見に行くことにしてました。
最初はタクシーにするかと言うてましたが、流しのタクシーをあまり見かけないので歩いて行くことに。
b0079661_20281348.jpg博物館へ続く道が「サザエさん通り」だとか。

b0079661_20281400.jpg途中に町子先生とサザエさんの像なんかあったりします。

b0079661_20281455.jpgサザエさん通りは学校が多く、大学の正門側にはこんな案内板も。
構内にあるのかなぁ。

b0079661_20281449.jpg博物館の近くの交差点にはサザエさん発祥の地の碑が。

b0079661_20281427.jpg昔はこのあたりが海岸線だったんですって。

b0079661_20281576.jpg福岡市博物館です。
この前の池?にはあめんぼがうじゃうじゃいました。
久しぶりに見たわ、あめんぼ。

この日は常設展が無料になってました。確か東京の時もそんなんやったな( ̄▽ ̄;)
私らが見たいのは常設展だったのでなんか知らんがラッキー。
b0079661_20281517.jpg常設展なので、撮影禁止マークのあるもの以外は写真撮ってもOKです。
これは重さ体験できる火縄銃。
まあ、いちいち写真撮ってたら進まないので、これ以外は撮ってませんけど(笑)。

古墳時代から博多の歴史をお勉強したんですが、いつまでたっても日本号が出てこない。
おかしいなぁと思ってたら常設の「企画展示」の方でした。
こちらも常設展の一部なので無料です。
日本号、拵えごと展示されてたのでめちゃ長かった。たぶん撮ってもよかったんだろうけど、写真は撮ってません。
とても綺麗な槍でした。
博物館には2時間半ほどいたかなぁ。おもしろかったです(^^)

時間もいい感じになってたので、博多駅に戻ってお土産物色。
博多駅構内のマイングってとこにお土産やさんが集まってて、見て回るだけでも結構な時間かかります。
最初、ひよ子の店舗を目印にしかけたんですが、あっちゃこっちゃにあってよく分からなくなってしまいました。
ひよ子の店舗は目印にしちゃいかんと学びましたですよ( ̄△ ̄;)
しかし、ものすごい種類があるんですねぇ、博多土産。

というわけで買ってきたお土産です。ほとんど自分用(笑)。
b0079661_20570685.jpg今回の旅の第二目的(笑)。
アニメ「戦国鳥獣戯画」と如水庵という和菓子屋さんのコラボ企画です。
他にもお菓子は何種類かあるんですけど、私が欲しかったのは「筑紫もち」のマスキングテープコンプリセット。

b0079661_20570693.jpgマステは筑紫もちが3個入ったパックに1本付いてきます。
これは5パックで6本なのでちょっとお得なのです。
通販でも買えますが、せっかくなので実店舗で購入しました。

特製紙袋も1000円につき1枚もらえます。
もちは今日友人に配って、マステと紙袋は妹にもあげました。
b0079661_20570728.jpgこちらは博多座で購入の職場用土産。
博多座のお土産屋さんの商品には全てこの帯が巻かれていました。
考えてありますよねー。これなら公演ごとに帯を掛け替えるだけでいいんだもの。

b0079661_20570812.jpg同じく博多座土産のリップクリーム。
1日目にすごく気になってたら、Nさんから2本ほど買ってきてとの指令が。

b0079661_20570943.jpg自分用にも1本買いました。
この隈取のデザインがかわいいんですよ(^^)

馬油を使ったリップで、とてもいい感じなんですが、ちょっと匂いがね・・・(^_^;)
塗った直後は馬油独特の匂いがするので、匂いに敏感な方はやめた方がいいかもです。
しばらくしたら消えますが、私はちょっと気持ち悪くなりました。
いや、買ったから使うけどさ。
b0079661_20570700.jpgこちらは博多駅で買った高級ポテトチップス。
ポテチというよりはジャガビーに似た食感です。
単品の箱もありましたが、私はアソートにしました。

b0079661_20570743.jpg同じく高級かっぱえびせん。
ザラメがまぶしてあるので、好き嫌い分かれると思います。
私は結構好きな味。

b0079661_20570875.jpgやまやの明太子です。
これも阪急百貨店で買ったんだっけか。
やっぱ本場なだけあって、明太子の店舗はたくさんありますねぇ。

これは小さいカップで15種類くらいある味をいろいろ組み合わせて買えるようにしてある「玉手箱」という商品。
もちろん1個でも買えます。
試食させてもらって、この4つにしました。
あ、スプーンは大きさ比較用です。

b0079661_20570914.jpg最後はひよ子(笑)。
ずいぶん前に催事で買ったことのある「ひよ子家族」を見つけまして。
前は籠に入ってる限定商品だったけど、箱入りになって博多駅限定になってるもよう。

b0079661_21235892.jpg大きさの違う4匹のひよ子です。

b0079661_21235908.jpgそしてこれを見たら必ず突っ込んでおります、「ひよ子の親は鶏じゃ(`ロ´#)」と。


以上、とても楽しい博多旅行でした。
しかし、博多は観劇がらみではなく、純粋な観光でまた行きたいなぁ。いや、1日は観劇してもいいけど(笑)。
というか、九州は列車に乗りに行きたいんですよねえ。面白い車両多いし。
最近はコンデジしか持ってってないけど、そん時はちゃんとニコン様で写真も撮りたいです。
いずれ計画するかー。
[PR]
by 106yumeno | 2017-05-28 22:04 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

蒲田くんと刀達(長いよw)

17日〜19日の三連休、仕事と遊びを兼ねて連れ1と東京に行ってきました。
前半は仕事。つっても組合関連なんですが。
女性部の全国大会があって、代議員で1泊2日の会議です。
開始がお昼で終了が2日目のお昼なので、実質1日ですけどね。
せっかくだから、延泊して遊んで帰ろうということになりました。
組合の仕事は行動費という名の報酬も出るので、延泊の宿代はそれで賄えました、ラッキー。

b0079661_14152331.jpgまずは行きの新感線でお昼。
ついたらすぐ会議なので、ちょっと早めに食べときます。
ミルフィーユローストビーフのサンドウィッチ。
いつものカツサンドも飽きてきたので、他にいいのはないかと探したら、結局同じ系列の店だった(笑)。

b0079661_14233281.jpg会議はどうでもいいので、次の日の朝食(笑)。
ホテルのカフェでバイキングです。
つい取り過ぎちゃうのでお腹一杯になりましたよ。

前の日の晩ご飯は中華のコースだったんですが、交流会も兼ねてたのでご飯の写真はほぼ取り忘れてました(^.^;)ゞ

b0079661_14233265.jpg会議から開放されて永山の駅前でお昼〜ヽ(´▽`)/
あんまりお腹空いてなかったので、パン屋さんのイートインで食べました。
揚げじゃこパンと紫芋のあんドーナツ。
あんドーナツって久しぶりに食べたわ。


b0079661_14233287.jpg「ここからは遊ぶぜ〜」というわけで、まずは代々木の「刀剣博物館」へ。
空いててじっくり観られましたよ〜。

今の時期は特別展が刀装だったので、刀身の展示は少なかったですけど面白かったです。
1フロアのみのこぢんまりした博物館ですけど、いろいろ面白い展示をしてるみたいですね。
前に連れ1が来た時の特別展は刃文だったそうで、そっちの方が観たかったなぁ。
刀剣博物館が割と早く観終わったので、宿に荷物置いて続いて蒲田くん巡りに行くことに。
宿はJR蒲田の駅近くです。
最近連れ1が夏冬の祭(笑)でよく利用しているところで、にゃんこがいるのです(*´▽`*)

さっそく商店街へ。
b0079661_14233206.jpg小さくて見えにくいですけど、街灯に「大田区対ゴジラ。」のタペストリーが下がってます。

b0079661_15151522.jpgこんなヤツなんですけどね。<後から撮った
ただ、あったのはここの通りだけ。
メインの蒲田東口商店街の通りには下がってませんでした。


b0079661_14233278.jpgとりあえず蒲田くんのお散歩コースを目指して呑川にそって京急蒲田駅方面へ。

b0079661_14233214.jpg橋を見るたびに「この辺か?」と立ち止まってみるもののよく分らず(笑)。

b0079661_14233322.jpg菖蒲橋付近から上陸してるはずなんですけど、橋が2本あって、どっちもそれらしい眺めなんでよく分らず(笑)。

b0079661_14233325.jpgとにかく川に沿って歩く。


京急蒲田駅にある観光情報センターがまだ開いてたので、例のマップがあるか聞いてみました。
b0079661_15245557.jpgもう配布はできないそうですが、写真は撮らせてもらえますよ。
職員の方がこの地図でいろいろ説明して下さいます。
海の方まではかなり距離があるので、ここまでで辿るのは諦めました。


b0079661_10221129.jpgそして再びJR方面へ。
菖蒲橋の街灯はアヤメの形をしています。

b0079661_15245515.jpg東口商店街メインストリートのタペストリーはこんなヤツ。

b0079661_15245537.jpgこの東横インは映画で映ってましたな。


いい時間になってきたので、晩ご飯は情報センターの方お薦めの「歓迎」というお店へ。
本館は混んでるので、別館の方へ行ってきました。
b0079661_15245599.jpg羽根つき餃子は蒲田が発祥なんだとか。

b0079661_15245502.jpg焼き肉まんも羽根つき。

b0079661_15245516.jpg小籠包も食べました。

b0079661_15245513.jpgレタスチャーハン。

ここの餃子は皮がもちっとしてるので、パリパリの羽根との食感の差が面白いです。
小籠包ももっちもちで美味しかった。
チャーハンはチャーシューのみじん切りがアクセントになってて、こちらも美味しかったです。
ただ、クレーマーなカップルがいて、ちょっと気分悪かったですけど。
関東弁でやられるもんだから、余計にうざい(="=#)
なんやかんやいちゃもんつけて、ライス代だけで帰って行きました。
相席になったご夫婦は「若い人はちょっとしたことも我慢出来ないのねぇ」て言うてはりましたわ。

b0079661_15484692.jpgJRの駅前に戻ってきたら、こんな可愛らしいねぷたが。
この3連休はどこもイベントやってて賑やかでした。

b0079661_15482935.jpgもう片付けに入ってたので、こっちは明かりが消えちゃってますけど。

b0079661_15482944.jpg宿のにゃんずはみんな白黒のブチでした。

いやはや、かなり歩き回って結構疲れた2日目でした。
ここの温泉がすごく黒いお湯で面白かった。
濁り湯が苦手な連れ1は、常に湯船の縁につかまってましたけど(^^;)
お湯の温度が低めなので、じっくり浸かれて気持ちよかったです。

b0079661_15482901.jpg明けて3日目。朝のにゃんず。

この日は刀三昧です(笑)。
b0079661_15483010.jpgまずは「永青文庫」へ。

b0079661_15483071.jpg今は歌仙兼定が展示されております。

ここは細川家の持ち物で、もともとは蔵みたいですね。
細川家は九翟紋なので、カーテンが九翟紋模様だったりして、別の意味でウハウハしてました(^.^;)ゞ
殿がねだってもらった紋だしな(笑)。
b0079661_15483089.jpgもちろん乗っかってるわけですよ(笑)。

b0079661_15593359.jpgこの奥を登ってくとパネルとイラストが展示されてるそうです。
私はキャラクターはどうでもいいので行きませんでしたけど、お嬢さん方が入って行ってました。


建物の中ではスタッフのお姉さんが「最前列でご覧になるのは待ち時間がありますが、肩越しに見られるのでしたらスムーズに進めます」って言ってました。
もちろん前列で観ないと意味が無いので列に並んでましたが、進むスピードはいつもの私らの鑑賞スピードとそんなに変わらんかったので、別になんにも問題なかった( ̄▽ ̄)
刀以外もいろいろと面白い展示でした。
そういや刀っていえば、刀身と拵えが別々に展示されてますが、一振りだけ一緒に展示されてるのがあって嬉しかったです。
やっぱ一緒に観たいじゃないですか。
どの刀だったか忘れたけど( ̄▽ ̄;)

刀は刃文が一番好きなんですけど、私の好みは「湾れ」なんだということがよく分りました。
直刃もかなり好きなんですけどね。
そして、いいなと思う刀は全部「覇気がある」とか「勢いがある」とか解説に書かれてて、華麗だったり繊細なのには引かれなかった。
やっぱ「武器」が好きなんですよね、私(笑)。
永青文庫で特に好きだったのが脇差しの「信長」。
これだけは覚えてた。「すっげー欲しい!」と思いましたからね(笑)。
楽しかったなー。

b0079661_16211692.jpgお昼は目白駅近くで薪釜焼きのピザ。
1人1枚頼んだものの、サイズが結構大きくてめっちゃ腹一杯になってしまいました。
生地がもっちりしてて噛み応えがあったから余計にお腹ふくれた(笑)。

b0079661_17032910.jpg旅のラストは「東京国立博物館」です。デカイ。
敬老の日だったので、何と常設展が無料で入れました。
なので、チケット半券が手元に残らないという。

そんなに時間もないので、興味のあるとこだけ観るというスタイルでしたけど、ここはちゃんと時間取ってまた観に行きたいです。
観たのは刀と武具のとこだけ。
途中に挟まる分野も観ましたけど、そこで足止めくらうと後が間に合わないのでサラッと流しました(^^;)
常設展は禁止マークがあるもの以外は写真撮影OKなんですね。
今回は撮ってませんけど、次行く機会があったら撮りたいなぁ。

3日間通して天気は悪かったですけど、めっちゃ充実した旅でした。
人の金で旅行できるっていいねぇ(笑)。
いや、組合費は払ってるので、一部は自分の金ですけど。
まぁ、お仕事付きなので、できれば行きたくないのが本音でござる。
b0079661_16211607.jpg締めは帰りの新感線の晩ご飯。

b0079661_16211723.jpg卵焼きがデザートでした(笑)。


さて、話変わりますが、宙の全ツはダメでした。
Nさんに2枚は確保してもらったんですが、とりあえず私は辞退。
4人の予定だったしね。
取ってもらったNさんはもちろんだし、組長出るから連れ1に譲りました。
チケットサイトも探しましたけど、2倍3倍の値段のしか残ってないし、おけぴにはあったものの、他の舞台とのセット売りでないとダメだったので。
他の舞台が1枚なら申込もうかと思ったんですが、そっちも2枚だったので無理だなぁと。
どっちにしろ平日の昼公演なので休めないし。
連れ2には来年の大劇場まで待ってもらうことにしました。
そっちの方が取りやすいですしね。
宙組なので残念ですが、年間目標には全ツは入れてないから(笑)。
そのかわり万が一バウが取れたら譲らんもんね(笑)。

[PR]
by 106yumeno | 2016-09-22 17:23 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

地下神殿とたば塩博物館〜たば塩編

さて2日目。
b0079661_2050577.jpgまずは優雅な朝ご飯から(笑)。
素泊まりでも良かったんですが、店探してうろうろするのも何だったので朝食付けました。
ビュッフェはどうしても取り過ぎちゃいますね(^.^;)ゞ
ホテルは11時チェックアウトでのんびり始動です。

2日目はどうするのか全然決めてなかったので、前の晩にいろいろ検索して「たばこと塩の博物館」に行くことに決めました。
まあ、ある程度目星は付けてて、私は「たば塩」か「大江戸博物館」に行きたかったってのもあります。

b0079661_20551266.jpgそしてやってきました「とうきょうスカイツリー駅」。
スカイツリーは登らないけどな!
しかし、何で東京がひらがななんだ、この駅・・・。
前日と違って快晴でございます。めちゃ暑かった( ̄△ ̄;)

墨田区っていいとこですね。
町工場とか多くて、ちょっと雰囲気が東大阪に似てるような気がします。
街中にある博物館なので、迷いながら行きました(笑)。
b0079661_2058184.jpg最初反対側に行っちゃって、通りがかった変わった形の建物。
幼稚園とかでもないようだし、何なんでしょうね。
この左手にはスカイツリーをバックに入れて面白い写真が撮れる撮影スポットがありました。

b0079661_2105462.jpgこちらが「たばこと塩の博物館」。
文字通りたばこと塩の歴史が学べる博物館です。
たばこ自体は大嫌いなんですが、キセルとかタバコ入れとかパッケージとか見るのは大好きなんですよね。

館内は撮影禁止の表示があるとこ以外は写真撮れます。
入場料は何と100円!安っ!
2、3階が展示室で、2階は特別展示室と常設展示の「塩の世界」。
3階が「たばこの歴史と文化」の常設展になってます。
特別展示はリニューアル記念の「浮世絵と喫煙具」というのをやってました。
特別展だけが撮影禁止で常設展は撮り放題です。いいのかそんなんで。
特別展に飾られてたのは浮世絵に描かれたキセルや煙草盆など。
とても凝った細工物が多くてそこだけで1時間くらいかかってしまいました。

お次は塩の常設展へ。こっから写真多いですよー(笑)。
b0079661_21125086.jpg世界各地の岩塩やら湖塩やら天日塩やらがサンプルとともに展示されてます。

b0079661_21151125.jpgこんなでっかい岩塩の円柱とか。1.4tあるそうな。

b0079661_21154524.jpgカラフルな岩塩とか。

b0079661_21161451.jpg日本の塩田の歴史なんかも模型やジオラマで紹介されてます。

b0079661_21165818.jpgこちらは大規模な塩田のジオラマ。
それぞれにナレーションや映像の解説が付いてます。

b0079661_2118594.jpgだんだん近代化されていく

b0079661_21183559.jpg施設の様子も模型で展示。

b0079661_211944.jpg一気に飛び過ぎだろ(笑)。

b0079661_2120328.jpgこちらは現在の工場の全体模型。

b0079661_2121014.jpg出口付近にあったこれが面白かったです。
大きなモニターの周りにサンプルの入ったケースが並んでて、それをモニターに載せるといろいろ情報が出てきます。
同じ種類の塩や同じ産地の塩が同時に置かれると色のラインで結ばれたり、「しらべる」って書かれたサークルの中にサンプルを置くと、使われてる製品のパッケージや成分、顕微鏡画像なんかも見られるようになってます。
ここだけでだいぶ遊んでしまいました(^.^;)ゞ

b0079661_21242286.jpgこちらは塩の結晶が見られるコーナー。
台に付いてる小窓を覗くと実物を見ることができます。

塩を堪能したら、たばこへ突入。
b0079661_21425715.jpg入ってすぐのところに世界最古のたばこが描かれた神殿が再現されてます。
もともとたばこは儀式に使われてました。

b0079661_21273297.jpgアメリカ古代文明で使用されてたパイプやらも展示されてます。

b0079661_21283192.jpg日本の江戸時代のたばこ屋さんとか。

b0079661_2129098.jpgたばこ入れ屋さんの店頭なんかも。

とにかく西洋含めて展示物が多い多い。
b0079661_2130832.jpg「護身用キセル」って何やねん。
これで人殴るんですか。死ぬって( ̄▽ ̄;)

b0079661_21311992.jpgこのめちゃくちゃ長いキセルは特別展にも展示されてました。

b0079661_21315328.jpg特別展の煙草盆は装飾が華やかでしたけど、こっちのは実用的。

b0079661_2133175.jpgたばこ入れもいろいろありますねぇ。

写真は割愛しますが(笑)、たばこを刻む機械とかも展示されてます。
b0079661_2134346.jpg天井まである展示は日本のたばこの看板やパッケージ。

b0079661_21352767.jpgケースのサンプルに手をかざすと前のスクリーンに情報が表示される仕組みです。

b0079661_21362284.jpgそういや子供の頃こういうのよく見たわ(笑)。

b0079661_2139551.jpg高度成長期辺りのタバコ屋さんの店頭も再現されてます。
中にいい具合におばあちゃんがおるよ(笑)。
TVにはちゃんと当時のCMが流れてます。

b0079661_21441874.jpg西洋の展示ではいろんな時代のいろんな国のパイプがずらっと。

b0079661_21462542.jpgこれはインドだっけか。

b0079661_21465140.jpgヨーロッパのパイプはデコラティブな物が多いですねぇ。
まあ、嗜好品だし。

b0079661_21473798.jpg曜日でパイプ変えるんかい!Σ\(`ロ´)

b0079661_2148363.jpg世界のたばこパッケージ。

b0079661_21491158.jpgこちらは「たばこカード」だそうな。
野球カードとか永◯園の世界の絵画カードみたいなもんかな。

b0079661_2151784.jpgそんなこんなで堪能しまくってたら日も暮れかけてきてしまいました。

博物館に入ったのが12時半ごろ、出てきたのが16時過ぎ。
ええ、分ってましたけどね。
ホントはこの後、「紙工房 堂地堂」てところにノート作りに行く予定だったんですが、時間的に無理なので断念。
そして、また昼ご飯を食い損ねました。
b0079661_215811.jpgしかたないのでそらまちで軽くクレープなど食べて、大人しく新幹線に乗るべく東京駅へ。

東京駅で鳩サブレーを買って、弁当物色してたらちょうどいい時間になりました。
b0079661_21595188.jpgお昼逃したので弁当はちょっと豪華に叙々苑の焼き肉弁当にしました。
初叙々苑。美味しかったです(*´∀`*)

別件で横浜に来てたK田と、偶然同じ新幹線になってたので途中で合流。
新大阪からは一緒に帰りました。

b0079661_223337.jpgたば塩博物館で買った自分土産。岩塩です。
黒い岩塩なんて初めて見ました。
袋がかわいいんですよ。うらにはたばこの「た」がプリントされてます。

地下神殿には裏切られましたが、たば塩が思いのほか楽しすぎて、大満足な旅行になりました。
次は大江戸博物館行きたいなー。

さて、来週は月組です。振付け覚えなきゃ(笑)。
宙組エリザも公式発表されましたし、来年もチケ難かしら。
またしても大劇場全組制覇ならずになってしまうのか!( ̄口 ̄;)
他の組なら諦めるけど、宙組なんだからせめて1回は確保したいです。
もうSSからかけますよ。

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、最初、宙エリザって聞いた時は「えー( ̄△ ̄)」て思ったんですよね。
私的には、まなとさんはちょっとトートとイメージ違うんだよなぁ。

みなさん配役予想も盛んなようで。
私は予想出来るほど詳しくないのでアレですが、ルキーニはやっぱり真風さんなんでしょうかね。
こないだのシェィクスピアの制作発表見た限りでは、ビジュアル的には良さそうな気もしましたが、ちょっと上品過ぎるんじゃないかなーと思うんですが。
どっちかってーと愛ちゃんの方が合うんじゃね?
真風さんはフランツでもよいのではないかと。

とりあえず楽しみにしてます。
来年も神様にチケ運お願いしとかねば(笑)。
[PR]
by 106yumeno | 2015-11-22 22:43 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

地下神殿とたば塩博物館〜地下神殿編

タイトルにひねりがねーな。まあいいか。

昨日はニューねずみを物色しに行ってたんですが、いい子に巡り会えなかったので、素直に先週の報告をしたいと思います(笑)。
あ、手首の方も病院に行きまして、たぶん軟骨系かと思われます。
レントゲンには全く異常はありませんでした。
軟骨はレントゲンに写らないからね。
飲み薬2週間分もらって様子見です。
良くならないようならMRIだとか。MRIだとか(・▽・)!
・・・いや、大変幸せなことに、過去に大きな病気をしたことがないものですから、MRIとかCTとか撮ったことがないものでつい。
不謹慎で申し訳ない(- -;)

さて、本題です。
連れ1と1泊2日の埼玉・東京旅行。
写真がめっちゃ多いので、2回に分けたいと思います。
まずは地下神殿から。

14日早朝、6:50新大阪発の新幹線に乗り行ってまいりました、首都圏外角放水路・通称「地下神殿」。
先週書いた通り神殿は見られなかったんですけどね!(怒)
品川に着いたのが9:15で、そこからさらに埼玉県春日部市へ向かうこと約1時間。
駅前からシャトルバスが出てるということでしたが、私たちが着いた頃には長蛇の列が出来ておりました。
b0079661_10221542.jpg列は遠くに見えてるビバホームの看板の向こう側まで続いてまして、そこからさらバスターミナルのことで3回くらい折り返してます。
だいたい1時間待ちと言われました。
係の人が「若い人は歩いた方が早いですよ」って言ってましたが、さすがに全然知らん道を40分ほど歩かにゃならんのはしんどい。
最後の方は結構な坂道あるし、しかも雨降ってるし( ̄△ ̄;)

b0079661_10251091.jpgシャトルバスに乗るにはチケットを買わなきゃなりません。
現金とかSuicaとかは使えませんので。
これ、去年のチケットに紙貼ってるよ。おまけに50円上乗せしてやがる。

見学の入場受付は15時までです。
向こうでも2時間待ちらしいのでギリギリ無理かも・・・と思ってたんですが、係の人の話では、今並んでる人までは時間過ぎても受付してもらえると。
もう少しで乗れそうだったので大人しくバスを待ってました。

b0079661_10364818.jpgで、ようやく現地に到着したわけですが。

バス降りたところで、ハンドマイクを持ったにーちゃんが「放水路の入場受付は13時で締め切りました」。
何だとー!!!!Σ( ̄口 ̄;)
私らが着いたのが12時59分だったのですよ!
確かに受付け場所に行ったら13時過ぎるけどもさ!
バスのとこでは大丈夫って聞いたから来たのにさ!ヽ(`ロ´#)ノ
近くにいたいかにもオタクな3人組が「見れるって聞いたから来たのにバス代返して下さい!」って食って掛かってました。
別の男性は「それ、バスのとこに伝わってますか?今すぐ連絡した方がいいです」って言ってました。
全くだ!決まった時点で早く連絡してくれよ!! ヾ(`ロ´#)ノ彡

上の写真の列はほんの一部ですが、ものすごい長さになってました。
バス乗り場のおばちゃんの話によると、去年までは土日の2日開催だったんだそうです。
何で1日にしたんだ・・・。
時間が半分になったら来る人が倍になることくらい子供でも分るだろーが(ー"ー#)
その辺の対処はちゃんと検討しとけよ!ヾ(`ロ´#)ノ彡
まあ、見られないもんは仕方ないので、見られるとこは全部見てきましたけどね!(`o´#)
放水路以外は並ばずに見られるということで、普段は公開してないポンプ室もしっかり見てきましたよ。

b0079661_10583789.jpgさて、ここからは写真がダーっと続きます。
まずは管理施設の「龍Q館」から。


b0079661_115488.jpgロビーの階段のところには「地層タワー」があります。
これが建物の上まで伸びてて、周りを階段で登りながら見られるようになってました。

b0079661_10593825.jpg中にはパネルでいろいろな資料が展示されてます。

b0079661_1102362.jpg悔しいから展示パネルを写真に撮る(笑)。
ホントはこんな写真が生で撮れるはずだったのに・・・。

b0079661_111618.jpg模型もあります。
これはシールドマシーン。穴掘る機械ですな。

b0079661_117581.jpg放水路はいろんなロケで使われてるそうで、廊下にサインがいっぱい飾られてました。
果物な人達も来てたようです(笑)。

b0079661_1191588.jpg操作室。
うん、これ見たことあるわ。ここも撮影に使われてます。

b0079661_1111329.jpg屋上に上がれるようになってたので、待機列を撮ってきました。
左手の広場がバスが到着した場所です。

b0079661_1112385.jpg前の写真の右端から続く列。
手前から奥に続いてます。

b0079661_11131949.jpg左から右にさらに続く。
右側は多目的グラウンドで、ここでお祭りをやってました。
このグラウンドの下が地下神殿です。

b0079661_11153760.jpg屋上から降りてきたところで、何かいる。

b0079661_11162057.jpgさらに白いやつと。

b0079661_11164627.jpg青いやつと。

b0079661_11171880.jpgエレベーターにぎゅうぎゅうに詰まって降りて行きました。
乗れるもんなんだ・・・。
この黒いダウンのおっちゃんは職員さんで、周りの客の「え、全部乗れるの?」ていう呟きに「乗れますよ」って即答してました。
そして一緒に乗って降りてった・・・。
最近ゆるキャラ遭遇率高いです。

さて、施設を堪能した後はポンプ室です。
施設の方はめちゃ混みでしたが、ここは人が少なくてゆっくり見られました。
b0079661_11214061.jpgまずはエンジン。
ジェット機にも使われる非常に馬力の高いエンジンだそうで。
これはメンテナンス待ちのやつだとか。
メンテナンスは稼働時間ではなく、回転回数が目安になってるそうです。

b0079661_1126572.jpg図解説明も展示されてます。

b0079661_11263451.jpgこんな横断幕がかかってました。
要所要所には職員さんがいるので、質問したらいろいろ教えてくれます。
建設にかかわった建設会社の人もいて、会社PRも兼ねて施行部分の詳しい説明をしてくれますよ。

b0079661_1128854.jpgさて、こちらがポンプ場です。
さっきのエンジンが4機入ってるわけですね。壮観です。
ええ眺めだわ〜(*´∀`*)

b0079661_11293516.jpg上階通路の壁には排気ダクトが。

b0079661_11303688.jpgフラッシュ炊いて中を撮ってみました。
どのくらい深いのか、これではちょっとわからんかった。

b0079661_11322090.jpg普段は見学者の入らない施設なので、頭上のちょっとしたとこに優しさが施されてました(笑)。

ポンプ室は狭いのですぐに見終わっちゃいますが、なかなか見られないとこなので満足です。

私らが見終わって出てきたのが15時くらい。
まだまだ列は縮んでませんでした。
列整理は緩いので、まぎれて並んでも分らなさそうでしたけど、さすがにそんなことするのはダメだろうよ。
勝手に並んだ人もいたらしいですが、職員さんにはじき出されてたとか(笑)。

「祭の方で何か食べてもいいよね」とか言ってたんですが、雨も降ってたので結局お昼を食べ損ねました。
おにぎりでも買っときゃよかった。

お腹もすいてたし時間もそこそこだったので、この後はホテルに直行。
b0079661_11403587.jpgちょっと贅沢に品川グランドプリンスホテルのスーペリアルームのお泊まりしました。
普段は安いビジネスなんですけど。たまにはね。
というか、行くのを決めたのが遅かったので、安いホテルは空いてなかったのですよ( ̄▽ ̄;)

b0079661_11425834.jpg晩ご飯は駅ビルの中の「つばめキッチン」で。
「新玉ねぎのサラダ」と

b0079661_11433340.jpg「豚ロースのペッパーステーキ」。
連れ1は「牛タンシチュー」食べてました。
サンプルに偽り無しのボリュームで、めっちゃ腹一杯になりました。

b0079661_11475061.jpg龍Q館にあった配布物を一通りもらってきました。

今年の反省を込めて来年は2日間に戻せよ、国土交通省と春日部市!(`△´#)
来年、予定が合えばぜひともリベンジしたいです。
もし来年も1日だったりしたら前乗りするしかねーわな。
これ以上早く行くのは無理です(ノд`)・。
2日開催なら地下神殿は2日目に早朝チャレンジすればいいし。
くそう。いずれ行ったるで。

さて、たば塩編の方は晩にでも更新できるかなー。
選挙行って買物しなきゃ。
[PR]
by 106yumeno | 2015-11-22 12:11 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

お伊勢さん

昨日、奈良のクロアカ姉妹と連れ1の4人で伊勢までかき氷食いに行ってきました(笑)。
アカイヒトが車を買い替えたので、その慣らしを兼ねての日帰り旅行です。

連れ1と私は朝6時にこっちを出発して、まずは奈良のS家へ。
そこで車乗り換えて、アカイヒト運転でお伊勢さんへGo。
天気予報は雨のはずだったのに、めちゃめちゃ晴れてました。
そんなに頑張らんでええのに、連れ1。

途中のサービスで朝ご飯食べたんですが、既に暑さでバテ気味。
b0079661_15101748.jpgレストランの方はまだ開いてなかったので、フードコートの方で軽く食べました。
半蔵餅と半蔵こんにゃく。
餅は結構甘めの醤油餅。こんにゃくの方はめちゃ味が染みてて美味しかった。

b0079661_1512135.jpgクロイヒトが追加で買った吉野葛ソフト(だったかな)。
かかってるのは黒蜜で、間にきな粉、底には葛餅が入ってます。
なかなか美味しかったです。葛餅がくにくにでした(´▽`)


夏休み最後の土曜日に加えて、来年は式年遷宮ということもあってか、人がすごかった。
駐車場もなかなか入れませんでした。
運良く、内宮近くの駐車場に入れて、いざお参りへ。

b0079661_15164467.jpg参道です。
写真見たらそんなに多くなさそうに映ってましたが、実際はもっとギュウギュウでした。
しかし、外宮行かずにいきなり内宮ですよ。
女性部で来た時は、大雨だったので、おかげ横丁だけで終わっちゃったしなぁ。
伊勢神宮なんて、小学校の修学旅行以来だわ。

b0079661_15211533.jpg宇治橋前の鳥居。
伊勢神宮って建物は地味ですよねぇ。その方が好きだけど。
見慣れてる京都の神社は派手なとこ多いからなぁ。

b0079661_15241811.jpg川がだいぶ干上がってました。

b0079661_15243791.jpg反対側なんかカラッカラ。

b0079661_1526493.jpg第一鳥居だっけ? かけ変わってたのか、新しかった。
今回は写真あんまり撮ってないので、途中が抜けてたりします。
がっつり参拝するならNikon様持ってけば良かったんですけどね。
どっちにしろ、あの日差しなら日傘無し撮影は無理だし。
途中で、実家に帰ってたじもティのDこさんと合流。
案内役付きです(笑)。

b0079661_15275764.jpg式年遷宮用に、新しい建物がいろいろ出来てました。
これは「御贄調舎(みにえちょうしゃ)」。

b0079661_1533303.jpg新しい木の香りがしてました。いいなぁ。

b0079661_15342077.jpgこっちは現在の「御贄調舎」。
20年経つとこうなるんだなぁ。

b0079661_15344329.jpg「正宮(しょうぐう)」です。
ここから上では撮影禁止なので、石段の下で撮影は済ませます。

b0079661_15364843.jpg新しい「正宮」です。左手に建ってます。

b0079661_15371643.jpg屋根のてっぺんに斜めに生えてる2本の飾り。先っちょが横に切れてるのが女神様なんだとか。
男神は縦だそうな。

b0079661_15394427.jpgこんな立派な杉がいっぱいあります。

b0079661_15401680.jpgでか過ぎてフレームに入りきりません。

b0079661_15404158.jpg「御稲御倉(みしねのみくら)」

b0079661_1542388.jpgここは先っちょに金の装飾があるんですよね。
あるのとないのとではどういう区別があるのかしら。

b0079661_15433629.jpg「外幣殿(げへいでん)」
御稲御倉と外幣殿は今の建物が見当たらんかったんですが、近くにないのかな。

b0079661_15451948.jpg「荒祭宮(あらまつりのみや)」
左が現在の、右が新しい建物です。
私、式年遷宮ってもっと広い敷地ごと別の場所に立て替えるのかと思ってましたが、それぞれでこんなに近くに作るんですね。
まあ、移動する神様も遠かったら大変か。

b0079661_1549580.jpgだいぶ飛ばしてますが、休憩所近くのお守り売り場に鶏がいました。
いつも庭をふらふらしてる鶏らしいんですが、何でかこんなとこにいた。
めっちゃおとなしくて、触っても嫌がりません。
羽根がふわふわで、すっごい気持ちよかった(*´◇`*)


お参りの後はおかげ横丁です。
とりあえず、お昼食べようということになりました。
人が多いのと暑いので食欲まるでなかったんですけどね。
ミキモトの上の「はいからさん」ていう洋食屋さんに入りましたが、店内もそんなにクーラー効いてなくて暑かった。

b0079661_1654428.jpgご飯系を食べる気がしなくて、コーヒーゼリーにしました。
ゼリーというよりはジュレに近いやわやわ感。
口内炎も出来てて、固形物がまともに食べられないのでちょうど良かったです。
お味は甘さ控えめで、コーヒーはかなり濃くて美味しかった。

しばらく休憩したので、少し楽になりました。
アカイヒトが熱中症起しかけてて、お店のスタッフに氷をもらったんですが、ビニール袋に氷嚢作れるくらいたっぷり持ってきてくれて、すごく助かってました。
今年はふらふらになる人多かったんでしょうねぇ。
後は買い食いです(笑)。
b0079661_16132413.jpg前にも食べた「豚捨」のコロッケ。

b0079661_1614562.jpg連れ1は串カツ。

b0079661_1613451.jpgクロイヒトの牛串。

b0079661_16192065.jpg今回の第一目的のかき氷〜ヽ(´▽`)/
赤福氷は梅田で食べられるので、甘夏氷にしました。
練乳付き。
かかってるのはシロップではなくて、甘夏のピューレです。
練乳なくても良かった。甘夏だけで充分甘かったです。
他にもイチゴとメロンがあって、どちらもピューレがかかってます。
メロンはいらんけど、イチゴは食べてみたいなぁ。
かき氷は「お小遣いもらってきた」というDこさんにご馳走になりました。
ありがとうございました<(_ _)>

食べた後にお土産物色してたら、ドンドコ音がしてきたので何じゃいなと思ったら
b0079661_1764693.jpg広場(?)のとこで和太鼓やってました。
いいねえ、和太鼓。自衛隊太鼓聞きたい・・・。
音楽祭聞きに行ってみたいなぁ。

式年遷宮に合わせた行事がいろいろあるみたいで「お白石持」っていうのをやってました。
正殿の敷地に敷き詰める石を奉納する行事だそうで。
b0079661_17102390.jpgそれにからんだものかどうか分りませんが、帰りの交差点で信号待ちしてたら、重機に引っ張られた山車が通ってった。

来年は遷宮本番ですから、もっとすごいことになってるんでしょうねぇ。

Dこさんの実家で、梅シロップをいっぱい作ったからいる?ってことになって、帰りに頂きによりました。
めっちゃたくさん頂いてしまった。
ソーダ水で4倍くらいに割ったらすごく美味しかったです。
かき氷にかけても美味しいだろうなぁ。今度やろう。

b0079661_17172585.jpg晩ご飯は途中で見つけた「伊予製麺」ていうセルフの店でうどん。
まともにご飯食べてなかったので、ちょっとしっかりめに食べました。
口内炎が痛かったけど、うどんはそんなに噛まなくても飲み込めるからまだマシ(笑)。
天ぷらが辛かったけど(^^;)


奈良まで戻ってお風呂屋さんで汗流して、大阪戻ったのは夜中です。
かなり疲れたけど、面白かった。
雨降らないなぁと思ってたら、帰りにゲリラ豪雨に襲われるし。
アカイヒト、ずーっと運転、お疲れ様でした。

今回のお土産。
b0079661_17233880.jpgおかげ横丁の「若松屋」の天ぷらとはんぺん。
今日のお昼にしそのを揚げ焼きっぽくして食べたら、めっちゃふわふわで美味しかった。
そのままでもいいけど、ポン酢を少し付けるとめちゃうまです(≧ω≦)

b0079661_17262543.jpgこちらは「くみひも平井」の伊賀組紐のストール。
ひとつはオカン用で、ひとつは自分の観劇おされ用(笑)。
絹100%で糸がすごく細いから、肌触りはものすごくやわらかです。
一応家で洗えるらしい。


※式年遷宮、来年て書いてたけど、来月じゃん!Σ( ̄口 ̄;)
 そら建物も全部完成するわ・・・( ̄▽ ̄;)
[PR]
by 106yumeno | 2013-09-01 17:42 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

おいしいご飯と森林浴

昨日は職場レクに行ってきました。
去年は営業部全体だったんですが、今回は日が合わないということで、各課で実施となってます。
つっても、2、3課は合同でやってましたけど。
まあ、いろいろ課間のしがらみ?とかあるらしいんで、その辺はそっとしときましょう(笑)。

全員参加できるかと思ってましたが、仕事が入ったり葬式が入ったり用事ができたりで、結局参加したのは11人(子供1人含む)。
内、2人は現地合流なので、バスを借りてたのに9人という寂しさでした。

行き先は四条畷の「アイ・アイ・ランド」。
ウチの取引先の保養所で、一般の人も使えるようになってます。
原稿で美味しそうな食事の写真を見るたびに、行ってみたいと常々思ってました。
なので「どこ行きたい?」て聞かれた時に、大プッシュしときました(笑)。

b0079661_1181990.jpg昨日の大阪はこんなに視界が霞んでまして、いかにも悪いもん飛んでますという感じ。
まあ、花粉、黄砂にに加えてPM2.5ですからねぇ。
あんまり外出たくない状況ですが、ご飯の後は工作館で工作体験して、バドミントンやることになってました。

b0079661_11103934.jpgさて、こちらが入り口外観。
外観は初めて見たわ。中は写真でよく見てますが。

b0079661_11132935.jpg中にはこんな小洒落た空間もあって、さすが大手は違うなぁと思いました。

b0079661_11142688.jpgコース料理と聞いてたんですが、まさかの座敷。
人数いるからしゃーないのかも。
座敷でフレンチのコースなんて初めてだ( ̄▽ ̄;)

b0079661_11155692.jpgランチコースの肉か魚を選んでたんですが、人数が減ったので両方食べられるフルコースにグレードアップされてます。

b0079661_11172877.jpg

左から季節のオードブル盛り合わせ、さつま芋と豆乳のスープ、パン(orごはん)、アイナメのロースト プチトマトのガーリックソース、牛フィレ肉と合鴨のロースト バルサミコソース、新じゃがとバジルのサラダ、シェフ特製デザート、最後にコーヒーor紅茶が付きます。
肉がめっちゃ軟らかくて凄く美味しかった。
デザートのケーキが結構がっつり甘かったけど、ものすごく満足感高かったです。
ウチで機関紙作ってるということで、ワインも1本サービスして頂きました。
ありがとうございました<(_ _)>
明日、電話したときお礼言っとかないとな。

b0079661_11244236.jpgさて、お腹いっぱいになった後は、道挟んで隣にある「森の工作館」で笛作り体験です。
つっても時間が1時間くらいしかなかったので、作るのはやめて、笛吹き体験教室になってしまいましたですよ(^^;)

b0079661_1127483.jpg講師はここの管理をしているNPO法人の方です。
何の笛かというと「うぐいす笛」。
吹く練習に入る前にうぐいすに関するお話がありました。
つか、お話メインだったんだけど(笑)。
今年はうぐいすが少ないんだそうです。何故かってーとドングリが少ないから。
ドングリから生態系を通ってうぐいすの数に影響が出るという、すごい大回りな話でしたけど、唯一の子供、5歳の娘に理解出来たかしら(^^;)
子供向けの話し方なので、とても分りやすかったとは思うんですけどね。

知らなかったんですが、ホトトギスって渡り鳥なんですね。
そして託卵するんだそうです、うぐいすに。
託卵ってカッコウだけかと思ってたよ。
カッコウもホトトギスも東南アジアから渡ってくるそうです。
で、ホトトギスの餌がネズミで、ネズミの餌がドングリに繋がるというお話。
なかなか面白かったです。

ここの森は100haほどあって、かなりいろいろ動物がいるそうな。
b0079661_11365740.jpgコゲラの空けたウロとか、

b0079661_1138857.jpg学術名「エビフライ」。
いやいや、リスの食べた松ぼっくりの成れの果てです(^^;)
このおっちゃん、時々ウソ挟むから油断ならないです。
子供信じるで(笑)。
他にはマムシやスズメバチに合った時の対処法とか、森を歩く時の注意点をいくつか。

一通りの話が終わってから「うぐいす笛」の練習をしました。
これが結構強く吹かないと鳴らないんですよ。
しばらく練習したら、一応みんな吹けるようにはなってましたね。

b0079661_1143756.jpg工作室の外にあったテーブルセットの椅子。
杉なんだ・・・。


b0079661_11453838.jpg最後のバドミントンをするべく広場に移動。
トレッキングコースとかもあって、これからの季節、ハイキングに来たらすごく気持ちよさそうな所です。
私は無理だけど(笑)。

b0079661_11475975.jpgウチのベランダの板に生えてたのと似たキノコを発見。
これともう少し黄色っぽいキノコが生えてたんです、ベランダに放置してた板に。
アレも捨てないとな・・・。

b0079661_1149219.jpgちょっと分りにくいですが、写真の真ん中あたりに鳥の巣らしきものが。
写真係を仰せつかってたのでNikon様なんですけど、標準レンズだったのでこれが限界。
バードウォッチングするなら望遠にしたんですけどね。
今の時期、朝と夕方しか見られないってことで、軽装にしておりました。

b0079661_11513459.jpg奥の方に行くと池とかもあります。

b0079661_1152025.jpgなかなか目的地に付かないので、地図を確認。
どうやら曲がるとこ間違えてたみたいです。
全然別の方に来てた( ̄◇ ̄;)


だいぶ歩いたので、みんな疲れちゃって「適当なとこでやろうや」ってことになりました。
b0079661_11535382.jpgで、あまり足場のよろしくないとこでバドミントンスタート。
2人1組でトーナメントです。
結構みんな本気でやってました(笑)。

b0079661_1201346.jpg課長が折ったラケット。
百均のなので、ほぼ使い捨てみたいなもんですな( ̄▽ ̄;)

b0079661_1212057.jpg結局、課長&若手チームが優勝。
賞品は焼き菓子の詰め合わせでした。
2位はブラックサンダーいっぱい(笑)。

美味しいもの食べて、森林浴して運動して、だいぶ疲れましたが、なかなか楽しかったです。
天気がよくて、私は当社基準1年分くらいの紫外線浴びたので、しばらく外活動は遠慮しますが。

b0079661_1251552.jpgお土産にもらった「うぐいす笛」。
かなり大きい音が出るので家では吹けないけど。


大阪駅に戻ったのが17時ごろだったので、キャトル・レーヴに寄って「逆裁」のDVD買っちゃった。
TCAでPV見てたらメイちゃんが本気でムチ振り回してたので、つい(^.^;)ゞ
1は昨日観ましたが、面白かった。やっぱ脚本がうまいね。
今日はこの後2を観るんだーいヽ(´◇`)ノ
[PR]
by 106yumeno | 2013-03-10 12:27 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ぷち旅行詳細

先々週から空振り続けている「Nさんちお泊まり報告」。
やっと書けるわ。

つっても、まだ風邪は引き続けております。
あとちょっとがなかなか治りません。いかんなぁ。
仕事行ってる時はマシなんですが、家にいると結構しんどいという、相変わらずの損な体質。
とにかくこれ書いて、お土産ケーキ焼かないといけないのでがんばります。

さて、2日、3日とK田と連れ1と私で、リフォームほやほやのNさんちにお泊まりしてきました。
主な目的は「温泉新年会」と銀ちゃん(笑)。
リフォーム中にNさん達が行ってた温泉のチケットが余ってたので、そんなら新年会しようかということになったんでございます。
愛猫の銀ちゃんともたっぷり遊んできましたです。

温泉はいわゆるスーパー銭湯ですが、ここのフードコーナーがすごかった。
食券制ですけど、メニューが普通の居酒屋並み。
安くてボリュームあって美味しいという。
かなり長居してお腹いっぱい食べてきました。

b0079661_12413378.jpgさて、流さんちに帰ってからは銀ちゃん撮影会。
大きくなったよねぇ(*´◇`*)
カメラはNikon様に単焦点35mm付けての完全ネコ仕様です(笑)。

b0079661_12424160.jpgいつもと違う人がいっぱいで興奮してんのか、普段とちょっと行動が違ってたようです。
普段は探らないこんなとこをごそごそやってました。

b0079661_12443028.jpg時々おネム(≧ω≦)

b0079661_12454774.jpg袋があればつっこむ!
袋にはかなりアタックし続けてた。

b0079661_12461233.jpgめったに登らないとこに登ったり。

b0079661_12463783.jpg戻ってねむねむになったり。

b0079661_1247967.jpg最後は自分のじゃなくて、Nさんの椅子に陣取ってお休みになってた(^^;)
むっちゃかわいくて遊んでくれて、癒されました〜。

b0079661_12505953.jpg翌朝銀ちゃん。
朝ご飯食べに出ようとしたらお庭で遊んでた。

b0079661_12523732.jpg腹見せちぇくちーポーズとか。

b0079661_12541196.jpg出された腕には必ず答えます。

b0079661_1254294.jpgお庭の松に登ったり。
結構高いので下りられるんかなと心配してましたが、

b0079661_1255283.jpgするすると器用に下りてました。
さすがネコ(笑)。自分ちだもんね(^^)

b0079661_12563874.jpg連れ1の車を検分中。

b0079661_12573314.jpg匂い嗅いで調査中。

b0079661_1258927.jpg自分のにする気満々らしい。

b0079661_12584397.jpg凛々しい。

ひとしきり銀ちゃんと遊んで、朝ご飯食べた後、K田が暗峠に行きたいと言い出したので、暗経由で信貴山観光に行く事にしました。
今回はかなりちゃんとした(?)観光旅行です(笑)。

b0079661_133351.jpg奈良側からてっぺんへ。そこから大阪側に歩いて下りていきます。途中までね。

b0079661_1342857.jpgめっちゃいい天気でした。暑かったくらい。

b0079661_135910.jpg頂上への道。本道が左側だって普通は思わんよな・・・。

b0079661_1371591.jpg高低差が一番激しいカーブだそうです。
銀ちゃんのことしか考えてなかったから、全体が入りきらん。

b0079661_139969.jpg真横からノンノンで。
こんなとこあったら、そらエンジン焼き付くわ( ̄口 ̄;)

b0079661_13105337.jpgさらにちょっと下ったとこ。
あんまり行き過ぎても戻れなくなるので、ここらへんで引き返しました。
ちょっと膝がヤバくなりつつあったし。

結構歩いてる人が多かったです。自転車で大阪側から登ってきてる人もいたし。
さすがにあのカーブは押してたけど(^^;)
天気がよかったから汗かいたよ。
普段の運動不足がこういうとこで出ますな(^.^;)ゞ

b0079661_13155294.jpgお次ぎは信貴山です。
高校の時の学習合宿で来て以来かなぁ。
あ、一回家族で来たかも・・・。

b0079661_13171499.jpgフェイスブック始めたそうです。

b0079661_13174665.jpgお馴染みのトラ。
看板が邪魔で顔が見えん。
こんなとこに立てんなよ・・・。

b0079661_13181631.jpgこんな子トラも出来てた。

b0079661_13193315.jpgえっと、本堂だっけ?
今回登ったり下りたりばっかりしてます。

b0079661_13202851.jpg向こう側に見えてた胎内くぐり。
後で通りました。

b0079661_13212078.jpg狛犬ならぬ狛トラが。
ちょっとかわいい。どっかで見たようなキャラクターだけど。

b0079661_13221041.jpgこんな階段を登ります。
あ、こっちが本堂か。

b0079661_13224289.jpg山の上なので、さすがに眺めは最高。
煙ってるけど。まあ、大阪なんてこんなもんだ。

b0079661_13265627.jpg毘沙門天の額が何となくカッコいい。ムカデだけど。

b0079661_13273756.jpg欄間もカッコいい。ムカデだけど。

b0079661_13283874.jpg広くて回りきれないので、とりあえず、気になるでっかい仏像のとこまでは行く事にしました。

b0079661_13293833.jpg途中にあった低い鳥居。
170cmもあればぶつかるな。

b0079661_133138.jpgでかい・・。
大地蔵尊なんだそうです。

b0079661_1332736.jpg顔だけで五尺三寸あるそうです。

b0079661_13324418.jpg下っていく途中で見つけた虎の石像。
何故か1億円をくわえております。
この虎に触ると金運が開けるそうですが、どう見てもその1億円後付けだろうよ。
せめて劣化処理とかしてそれっぽくしとけばいいのに。

b0079661_1335462.jpg瓦に付いてる固定用の穴がカエルみたいでかわいかった(^^)

b0079661_1337194.jpgさきほどの胎内くぐりの入り口。
ここを通ると四国八十八箇所めぐったのと同じ効用があるとか。
こういうお手軽なの好きよね、日本人て。

b0079661_13382488.jpg「笑寅」だそうです。
寅っちゅーよりはネコだけど。

b0079661_13394062.jpg入り口近くの献灯で見えなくなってたけど、裏っかわにこんないかにもな虎が立ってました。
下にわらわらいるちっちゃい虎がかわいい。
違うのもまじってるけど(笑)。

b0079661_13414684.jpg橋の欄干にも虎。

b0079661_13421167.jpg駐車場にはこんな怪しいのもいた(笑)。
一応白虎だそうな。


やー、この日はよく歩きました。
近年まれに見るくらいちゃんと観光したし。
近場ではありますが、すこい面白かったです。
運動不足がたたって、筋肉痛になるかと思ったけどならなかった。
まだ大丈夫ってことかしら〜。

ずーっと運転してくれた連れ1はお疲れ様でした。
Nさん、2日間お世話になりました。ありがとー\(^o^)/
また銀ちゃんと遊びたいでーす。

さて、明日はイチゴ狩りなんですが、この体調の悪さでどこまで食べられるかしら。
[PR]
by 106yumeno | 2013-02-16 14:09 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

あったか海は坂だらけ

さて、今日の2投目です。
先週の熱海でございます。

何しに行ったかといいますと、組合のお仕事なんですが。
春闘に向けての会議集会です、100人規模の。
討論は小グループに分かれますが。
まあ、組合の事なんか書いてもしかたないので、2日間の食べ物と観光のことをザザっと書こうかと思います。

b0079661_19594316.jpgまずは行きの新幹線で食べたお昼のお弁当。
やっぱ旅なんだから少し贅沢しなきゃね、と松坂牛のカツサンドにしました。

b0079661_20049100.jpgめっちゃボリュームあります。
1枚肉ではないので、こんなに分厚くても食べやすかったです。

b0079661_2013998.jpg富士山がめっちゃ綺麗に見えました。
反対側の座席だったので、こんな写真しか撮ってませんが。
最強雨女のN本さんと、雨女のA野さん、私が揃ってるのにこの天気。
連れ1だけで勝てるとも思えんけど、2日間ともいい天気でした。
三重の豪雨はどこへ行ったんだ・・・。

b0079661_2051948.jpg熱海駅でございます。
とても新幹線が止まる駅と思えん。
工事してたから余計そう思えるのかもなぁ。

b0079661_206697.jpgその日の晩ご飯です。
これに天ぷらやら蕎麦やらいろいろ追加されて、本気で押したら出そうなくらい腹一杯になってしまいました。
夕食後の交流会では水分以外何も食べられへんかった( ̄◇ ̄;)
会議は泊まるホテルの会議室でやるので、2日間終わるまでホテルの外に出ておりません。

b0079661_20102875.jpgこんな大人数の宴会です。
こんな大規模宴会初めてだ。

b0079661_20112659.jpg部屋に戻ったらお布団が敷かれてまして。
掛け布団がタテ半分に折られてた。
熱海ではこれが普通なのかしら。

b0079661_20121593.jpg次の日、部屋の窓から見えたご来光。
私らの部屋はオーシャンビューではないので窓の端っこにやっと見えるぐらいです。

b0079661_2013113.jpg部屋の前はホテルビュー・・・。
しかし、どんだけホテル建ってんだ。

b0079661_20134285.jpg朝ご飯はこんなホールで。
ステージの部分にもテーブルが置かれてた。
この日、1000人泊まってたそうです。
往時はこのステージでショーとかやってたんだろうな(′-‵)

b0079661_2017588.jpgご飯はバイキングでした。
和洋中、かなり種類が多かったので、全部は見てません。
手前真ん中のはとろろです。
バイキングだとつい取りすぎちゃうんですよね・・・。

b0079661_20194499.jpg13時には集会が終わって、ちょろっと観光できます。
木の向こうに見えるのは、最初行こうかと思ってた熱海城。
・・・熱海に城?って思ったら、やっぱり実在ではありませんで、城郭型の資料館です。
なので、そっちはやめて貫一お宮を見に行く事にしました。

b0079661_2023990.jpg港には船いっぱい。

b0079661_20241293.jpg久々にちゃんとした砂浜だ。
ビーチバレーやったり、散歩したりで結構人がいました。

b0079661_2024437.jpgこんな絵も描かれてました。モナリザ?

b0079661_20264423.jpgさてさて、元祖DV、貫一お宮でございます。
像の隣には「お宮の松」とかありましたが、かなりこぢんまりした観光名所でした。

b0079661_20283071.jpg駅に戻る途中にあった廃墟。
廃墟はちょっとワクワクしますね(笑)。
ここも旅館だったのかなぁ。

b0079661_20335243.jpg駅までの道はどこもこんな坂道。
こんなに坂が多いとこだとは知らんかった。
坂の具合は長崎に似てますね。
軽自動車とかいないんだろうな。

b0079661_20353185.jpgしかし、ここは静岡のはずなのに、大江戸とか。

b0079661_20355672.jpg仲見世とか。
もちろん銀座もあります。
何がしたいんだ、熱海。

b0079661_2037084.jpgちょっと遅めのお昼を商店街の中で食べました。
そこの座布団がこんなだった。
中居さんが盛り上げてった。

b0079661_20382928.jpg

さて、お昼も贅沢に金目の煮付けが食べられるお膳です。
一番右はデザートの柚子シャーベット。
前の晩も金目の煮付けがついてました。
さすがに新鮮だから、身離れが良くて食べやすかった。
どの食事も魚はすごく美味しかったです。

初めての熱海。
もっと寂れてると思ってたので、意外と人が多くてびっくりしました。
あんまり観光するとこはないですけどね(^^;)
夏は海水浴で賑わうのかなぁ。
まったり温泉につかってブラブラするのにはいいとこかもしれません。

b0079661_20443151.jpg

熱海城は「パノラマ展望天守閣」らしいです

[PR]
by 106yumeno | 2013-01-27 21:02 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

伊勢志摩で海鮮たっぷり食ってきました

今日は、またしても2週間前のレポでございます。
10月27、28日に組合の女性部で伊勢に1泊してきました。
今回は連れ1も組合員になってるので、一緒に行ってます。
まあ、低予算旅行なので、そんなに贅沢ではないんですが、泊まった民宿のご飯が超旨かった。
すべて交通費と施設入場費は近鉄の「まわりゃんせ」でまかなってます。

1日目はお昼に鵜方に到着し、まずはお昼ご飯。
駅のすぐ近くの、ちゅーか、駅から続きの食堂街みたいなとこ(街つってもすごくちっちゃいとこですが)にある「びすとろ ふう」でステーキランチをいただきました。
b0079661_11441037.jpg何牛だっけ・・・。
なかなか柔らかくて美味しかったです。
これにスープとパンorご飯が付いてます。
スープはカボチャ(だったと思う)でしたが、めっちゃ濃厚でねっとりしてました。

b0079661_11474141.jpgご飯が済んだらパルケエスパーニャへ。
私、初パルケでございます。
ちょうど入ったときにパレードやってた。
世間はハロウィン一色なのに、パルケではハの字も見かけんかったぞ。
スペインはそんなもん関係ないのかしらね。

b0079661_1149190.jpgまずこれに乗りました。
ぶら下がりコースターですね。
ぶら下がりタイプはUSJで一回乗っただけで、そん時は体浮いて抜け落ちそうだったんですけど、これはあんまり浮くことも無く、めっちゃ面白かった。
ぶん回されるのが多かったから遠心力きつかったんだと思います。
私と連れ1と総務のN岡さん、3人で並んで座ってましたが、3人とも最初から最後まで笑いっぱなしでした。
前の列に乗ってたO野さんが「何かずーっと笑い声が聞こえてた」って言ってた(^.^;)ゞ

b0079661_11543646.jpgちょっと変わってたのがこちら。
これ踏切の遮断機です。
汽車が通るときは広がって、通り過ぎるとたたまれます。

パルケにいたのは3時間くらいかなぁ。
ジェットコースター系のばっかりに乗ってたような気がするわ。
USJやらねずみーやらに比べたらキャラも全然アレだし、アトラクもそれほどでもないけど、なかなか楽しかったです。
温泉もあっんだけど、入ってません。時間ないしな。

宿へは船で行きました。賢島から和具へ。
そっちの方が速いんだとか。
b0079661_1203458.jpgこんなとこから乗ります。
志摩マリンレジャー定期船てやつです。
出航まで時間があったので、周りをふらふらしてました。

b0079661_1221385.jpg近くの家にいた犬。
白くてふかふかで気持ちよさそうな感じですが。

b0079661_12314.jpg初対面の人に腹見せって!Σ( ̄口 ̄;)
犬としてどうなのさ、それ!

b0079661_1241452.jpgちょっと離れたとこには、こんな帆船が停まってました。
パルケエスパーニャクルーズとかの船だそうです。

和具に着いたら宿からのお迎えの車が来てました。
外観撮るの忘れてたけど、いわゆる“民宿”です。
まあ、ご飯食べて寝るだけなので、どんなとこでもええんですけど、ここのご飯がめっちゃ美味しかったのですよ。
どっちかっていうと漁師宿なのかな。
b0079661_128518.jpgこんな刺身盛りがどーんとおいてあってですね。
これで3人前です。
アワビ、1人1個あります。
鯛とヒラメとイカとサザエやないけど、何か巻貝と。
アワビなんかコリコリでめっちゃ旨かった。

b0079661_12101852.jpg煮魚と天ぷらも美味しかったし、すごいお腹いっぱい食べました。

で、この後カラオケになったんですけどね。
紙に曲名書いて宿のおっちゃんに渡すんですけどね。
このおっちゃんがサービス精神旺盛というか、何というか。
この民宿紹介してくれた人(本人は都合で参加できず)が、このサービスが大のお気に入りで、おっちゃんに頼んでくれてたらしいんですけどね。
はっきりいって辛かった・・・。
もういろんな小道具出て来るし、おっちゃん勝手に曲入れるし、電モクあるんなら普通に歌わせて欲しかった。
うちの女性部って悪ノリする人が多いんで、こういうバカ騒ぎ大好きなんですけど、私は苦手なのです。
連れ同士ならまだ楽しいんですけど、会社の人たちとではストレスしか溜まらない(= =;)
連れ1が居てくれて良かったわ。独りだと耐えきれんかった。
あんなにストレスの溜まるカラオケは初めてでした。

b0079661_12165045.jpgまあ、そんな余計なサービスはともかく、ご飯は最高なのです。
次の日の朝食にもお魚がたっぷり。

b0079661_12225882.jpgアラでございます。
前日の刺身のだから、鯛とヒラメでございます。
それなのに、みんな「アラはめんどくさい」とか言ってあんまり食べないので、私と連れ1とで3人前ずつくらい食べたような気がする。
味は濃いので、ちょっと塩分過剰になってると思うけど。
まあ、たまにはいいか。

b0079661_12262426.jpgお昼のお弁当にと「てごね寿司」をいただいて、また船で賢島へ戻ります。
前日に降りた港とは違うとこからです。
宿の近くの御座から乗りました。
すっごい漁師町って感じのとこでしたねぇ。

b0079661_12315528.jpg市場があるからか、トンビがめっちゃ飛んでた。

b0079661_12323253.jpg途中、前日のクルーズ船とすれ違いました。
ちょっと乗ってみたいなぁ。

b0079661_12361829.jpg朝から怪しかった天気が、宇治山田に着いた頃には本降りになってました。
さすがに5人も雨女がいると無理なのか・・・。
その人がいると必ず雨が降るっていう最強雨女もいるので、たぶん7人分くらいにはなってたのかと。

b0079661_12403819.jpg伊勢神宮に行く予定だったんですけど、雨の様子を見るのにちょっとお茶しながら後のことを相談。
すごく雰囲気のいいお店でした。

b0079661_1241366.jpg私の食べた栗金団。

b0079661_12421570.jpg連れ1はロールケーキ。

そんなこんなしてるうちに雨はどんどん酷くなるし、用事で一人だけ早く帰らないといけない人もいたので、内宮はあきらめておかげ横町だけで、みんな一緒に帰ろうかということになりました。

b0079661_12444976.jpgで、おかげ横町に着いたら土砂降り。
時々弱まることもあったんですけど、どうやらそん時は最強雨女が屋根の下にいたらしい(笑)。

そして、何と驚いたことに、おかげ横町での時間が30分だけだったのですよ!Σ( ̄口 ̄;)
お土産買うだけとしか見てないんですよ!
無理だろ普通!少なくとも2時間はいるだろ!

b0079661_12483582.jpgそれでも回りますけどね。
食うもん食いますけどね!
まずはコロッケ。

b0079661_12493741.jpgこっちは連れ1のミンチカツ。

b0079661_1250455.jpg牛串。

b0079661_12503183.jpg赤福ぜんざい。

とりあえず、こんだけは食ってきました。土産も探さずに(笑)。
土産は帰りもってザザッっと見ながら購入。
またいつか、ゆっくり観に行きたいです。
面白そうな店いっぱいあったもん。

b0079661_12532792.jpg帰りの電車は初ビスターカー。
車高が高いせいか、結構揺れましたね。

b0079661_12535156.jpg天気が良かったら内宮で食べる予定だった「てごね寿司」を車中で頂いて、後は寝まくってました。

慌ただしい旅でしたが、食べ物が美味しかったのでとりあえず満足。
早く引き上げたおかげで、17時くらいには家に戻れました。
疲れて気ぃ失ってたのでブログ更新できませんでしたけどね(^◇^;)ゞ

伊勢志摩、小学校以来でしたが、なかなかええとこでした。
また行きたいなぁ。今度は友達と。
[PR]
by 106yumeno | 2012-11-11 13:22 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

♪キラキラキラキラ〜ズ

さて、赤穂レポです。
あ、今日ねこチョコ2個食べました。
顔半分に割りながら(笑)。

組織再編になって営業部がでっかくなりましたが、レクが課で行くか部で行くかってので、最初は部がええんでないかと大所帯のレクになりましたんですがね。
38人で大型バス1台借り切ってのバスツアーとなりました。
全員が参加してるわけではないです。
そんかわり、会社役員(常務)と組合(書記長)も一緒でしたが。

バスツアーっつってもメインは昼の宴会です。
観光は「赤穂城跡」と「大石神社」と「閑谷学校」がそれぞれ20分という短さ。
なので今回はNikon様連れてかなかったんですけど、結構撮ってました。130枚程(^^;)

まずは「赤穂城跡」。
b0079661_20222215.jpg城跡とはいえ、櫓とか石垣とか大手門とかはしっかりあります。
というか、天守閣がないだけ。
もともと天守閣は建てられてないんですって。
財政難か幕府に遠慮があったのかいろいろ説はあるようですけど。

行きのバスの中で、赤穂に関する課対抗のクイズ大会があったんですが、何かやたらマニアックな問題だと思ったら、出典は「赤穂検定」だそうな。
それって副部長(出題者で新撰組スキーw)だけが楽しいんでは・・・。
b0079661_20273498.jpg入り口にはこんなゆるキャラが。
「陣たくん」というそうな。
頭は陣太鼓になってます。

b0079661_20293545.jpgウチの課長に頭どつかれて倒れ込む陣たくん。
たぶん入り口側の売店の子だと思うんですが、羽織着た女の子が「頭たたけるようになってんねん」と言ったから叩いてみたんだとか。
やめたれよ。身長からして中の人女の子だぞ。
まあ、私も着ぐるみ見たら後ろからケリ入れたくなる口ですが(笑)。
あ、ちなみにウチの課長はちびっ子です。

b0079661_20331952.jpg中に入るとこんな綺麗な石垣が。まあ、復元されたもんですけどね。
ちっこい石は外れちゃいますけどね(笑)。

b0079661_20343358.jpgこの石垣が変わってまして。
角が丸いんです。
尖った角のもありますけど、この時代って丸いのが流行ってたのかしら。

b0079661_20382077.jpg近藤源八宅跡長屋門。指定文化財だそうです。
スピーカーもってるのは売店の人。無料でガイドをしてくれます。
ただし「お帰りには店でお土産買ってね」というシステムw
かなりの集団なので、私一人写真撮ってて遅れ気味で、ガイドほとんど聞いてませんでした(^.^;)ゞ

b0079661_20464100.jpgちょっと離れてますが、道はさんで向かいには大石内蔵助の長屋門。
城跡のすぐ隣にありました。

b0079661_20482557.jpgそこから左手に顔を向けると奇妙な蔵みたいな建物が。
赤穂の歴博だそうです。

b0079661_20492851.jpg大石内蔵助の長屋門のすぐ隣には大石神社があります。
もっと離れてるのかと思ってたらめっちゃ近かった。
城跡と神社で20分、20分だったけど、要するにほとんど移動は無くて合わせて40分だったんですね。
こんなことならNikon様持って来てもよかったなぁ。
まあ、城跡はほとんど流して見ただけだったのでいいですけど。

神社前でバシバシやってたら、すぐ隣で元課長(今は3課のヒラ営業)が一緒にカメラ構えてたから何じゃいなと思ってたら、「同じ構図で写真撮ってたら負けへんやろ」(何の勝負じゃ)とか言っとりました。
無理だから。私シャレならんくらい撮るから勝負にならんてw
b0079661_20534589.jpgこの神社が結構面白かったんです。
本殿から続く参道にはズラッと赤穂浪士の石像が並んでまして。

b0079661_20554416.jpg境内から見て右手。

b0079661_20572264.jpg左手。

b0079661_20574814.jpg門のすぐ側には内蔵助の像があります。

b0079661_20582951.jpg浪士はよくわからんので、とりあえずヤスだけ撮って来た(笑)。

b0079661_20592329.jpgこちらが本殿。

b0079661_210572.jpgここの狛犬が変わってるんですよ。
形もそうですが、普通は阿吽なのに両方とも口開いとる。
尻尾とか毛の具合が左右で違いますが、護国神社のに近い形だとか。

b0079661_2141633.jpgそしてやたらとおみくじの種類が多い。
商魂逞しいというか何というか・・・。

午前中の観光はこの2か所。
お昼はバスで10分くらいのとこにある旅館で宴会とゲーム大会でした。
温泉にも入れたんですが、同僚(女性)と共に酔っぱらい常務のグダグダに付き合わされ入れず。
「ええ相手はおらんのか」とか「結婚はどうなん」とか、余計なお世話なんじゃ、黙れじじい(`△´#)と心の中で悪態をつきつつ過しておりました。
つか、それセクハラになるから。別に気にせんけど。

b0079661_2111888.jpg料理のテーブルにはこんな紙が置かれてました。
歌ですね。こんなんあるんだ。

b0079661_21115639.jpg宴会の後は、岡山まで足を伸ばして特別史跡の「旧閑谷学校」へ。
世界最古の庶民のための学校なんだそうです。

b0079661_21135672.jpgここの石垣もラウンドでした。
どう見ても歳月で丸くなったんや無くて丸く作ってあるよなぁ。
さすがに復元された城跡とは違って素晴らしい切り込みはぎですけどね(^^;)

b0079661_21152250.jpg屋根瓦は備前焼だそうです。

b0079661_2115476.jpg校庭から校舎。
ここがいい所でねぇ。
この日は天気が良くて温かかったのですごく気持ちよかったです。

b0079661_21171812.jpg講堂の中には立派な柱が10本あります。
これが欅でして、当時これ1本で家が1軒立つ程の金額だったとか。

b0079661_21203227.jpg窓枠は釣り鐘型です。
仏教建築にある窓なんで、よくお寺に間違われるそうな。
校庭に隣接してる閑谷神社も同じ窓でした。

b0079661_21245387.jpg最後はスイーツで(笑)。
「ぶっかけ醤油ソフト」です。
普通のバニラソフト(つっても蒜山ジャージー乳ですが)にみたらしだんごのタレの少し醤油がきつめのヤツがかかってます。
ソフトに冷たさでタレが硬くなっちゃって、付いてないとこはただのソフトクリームでしたが。
なかなか美味しかったですよ。


バスの移動時間がほとんどだったので、座りっぱなしがちょっとしんどかったですが、結構面白いレクでした。
機会があれば、赤穂城跡と大石神社はゆっくり時間かけて見てみたいですね。
[PR]
by 106yumeno | 2012-02-19 21:45 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)